2016年04月01日

春夏おでかけ♪世界遺産・知床でヒグマやイルカに出会う旅

春夏おでかけ♪世界遺産・知床でヒグマやイルカに出会う旅

世界自然遺産に認定された知床の壮大な風景を観光船でクルージング。鮭を追うヒグマが見られるスポットもあり、大自然と動物たちの世界は海上から見るのが一番おすすめだそう。陸からの風景とは違う知床の大自然を満喫するツアーをお楽しみください。観光船が出ているウトロ漁港で食べられる北海道グルメもご紹介!

世界自然遺産「知床岬」をクルージング

北海道の世界自然遺産として人気のある観光スポット「知床」ですが、写真やテレビなどで目にする知床の絶景を堪能するには観光船に乗るのがおすすめです!歩いていくことの出来ない岬や島がたくさんある知床は家族連れやカップル、一人旅にも最適な観光スポット。たくさんの野生動物を見ることができ、大興奮の体験になること間違いなしですよ。観光船によって見所は違ってきますが、その中でもおすすの観光船をご紹介します。
世界自然遺産「知床岬」をクルージング14702

出典:

春・夏はクルージングが最適!

5月~7月はシャチの群れに遭遇したりとシャチの季節がやってきます。野生のヒグマが見れる確率が高いのが5月~10月なので、春夏はクルージングするのに最適。11月以降はどこも運行していない場合が多いので事前に確認して予約するのがGoodです。
春・夏はクルージングが最適!14705

出典:

港を出ると見えてくる、知床八景に選ばれた「プユニ岬」。夕日がきれいに見える絶景スポットとして有名です。

大型船で快適な船旅を楽しみたいなら「おーろら」

大型観光船「おーろら」は、小さいお子さんがいる家族連れにおすすめ。大型船は、比較的少ない揺れでクルージングを楽しむことができます。知床全体の自然を満喫でき、遠くからみる山や島はこれぞ「秘境」。見た人を圧倒させるほどの絶景、一度は見てみたい!
大型船で快適な船旅を楽しみたいなら「おーろら」14708

出典:

定員400名の大型船「おーろら」。小型船とは違って揺れが少なく、船内も広いので快適に過ごせそう。

大型船で快適な船旅を楽しみたいなら「おーろら」14709

出典:

「おーろら」から見た景色。双眼鏡を用意して野生動物をウォッチしたいですね!

小型船で野生動物を間近にみる

野生動物や大自然をもっと近くで見たいという人におすすめなのが、小型観光船「ドルフィン」。大型船とは違って、海岸付近まで近づいてくれるので迫力満点の絶景を間近に見ることができます。大型船よりも揺れるので、船酔いが心配な方は事前に酔い止め薬を飲んでおくといいかもしれませんね。
小型船で野生動物を間近にみる14713

出典:

小型船で野生動物を間近にみる14714

出典:

小型船は、奇岩やヒグマが肉眼でもハッキリと見えるのが最大の魅力。

A photo posted by 32isasa (@32isasa) on

知床・羅臼観光船「はまなす」でクジラに出会えるかも?!

知床・羅臼観光船「はまなす」は、ホエール・バードウォッチングを目的とした観光船です。めったに見る事のできないクジラやシャチなどと遭遇できるかも?!その他にもオジロワシやオオワシなどの鳥類も見る事ができ、写真を撮ることが好きな方におすすめの観光船です。
知床・羅臼観光船「はまなす」でクジラに出会えるかも?!14719

出典:一対さんの投稿

知床・羅臼観光船「はまなす」から見たクジラ。シャチややイルカの群れに遭遇することもあるそう!

知床・羅臼観光船「はまなす」でクジラに出会えるかも?!14720

出典:露天風呂マニアさんの投稿

クジラの潮吹き。クジラは人間と同じ哺乳類だと思うと何だか不思議です。海上で呼吸をする姿は感動!

知床・羅臼観光船「はまなす」でクジラに出会えるかも?!14721

出典:10pointⅠさんの投稿

動物園に行けば簡単に見られるイルカも、野生でみるのは難しい!運が良ければイルカの群れに出会える可能性もありますよ♪夕暮れ時にイルカの群れと遭遇するなんて何だか神秘的な風景です。

いよいよ!野生のヒグマウォッチング

ヒグマウォッチングを目的としたツアーは5月から10月の時期に行われています。その中でも「ゴジラ岩観光」のヒグマウォッチングは大人気。この時期はヒグマを見られる確率がかなり高く、野生のヒグマを絶対見たい人におすすめのツアーです。運が良ければ鮭を捕まえるヒグマの姿を目撃できますよ。また、ヒグマ以外にもたくさんの野生生物を探索しながら知床の大自然を満喫でき、とても気持ちの良いクルージングになること間違いなしです。
皆さん長袖を着ていて7月でも海上は寒そうな雰囲気。脱着しやすい服装で寒さ対策するのがGoodです。
いよいよ!野生のヒグマウォッチング14727

出典:純平さんの投稿

成獣で、体長は2メートル以上、体重は300キロも超えるというヒグマ。船上だからといって大きい声など発しないようにヒグマたちを見守っていきましょう。

いよいよ!野生のヒグマウォッチング14728

出典:

鮭でも狙っているのでしょうか。水面をじっと見つめているようです。もふっとしたまぁるいお尻が何とも可愛いらしいですね。

いよいよ!野生のヒグマウォッチング14729

出典:

迫力のある大きなヒグマだけではなく、小熊を連れて餌を探す親子熊を見る事ができます。親熊の後についていく小熊がなんとも愛くるしい♪これを目的にツアーに参加する家族連れの観光客も少なくないそう。他にも色々なシチュエーションのヒグマ達を観察できるので、ひょっとしたら珍しいヒグマに出会える可能性もあるかもしれませんね。

親子熊が泳いでいる様子です。頭だけ出ていて可愛らしいですね。泳ぎを教えているのでしょうか。
山で遭遇すると恐ろしいヒグマも海上から眺めると安全♪トドを捕食中のヒグマを見られるなんてラッキーですね。

クルーズ後は「ウトロ漁港」で北海道グルメを満喫!

クルーズを楽しんだ後に立ち寄りたいのが、ウトロ漁港にある「ウトロ漁協婦人部食堂」。その名の通り、女性達が切り盛りする食堂は、北海道の生うにやいくら丼が人気の海鮮丼が堪能できるお食事処です。周りにお店が無いので待ち時間が発生する可能性がありますが、並んででも食べる価値ありです♪
「ウトロ漁協婦人部食堂」外観 14737 本場の港町にある「漁協婦人部食堂」さん

出典:なまらうまいさんの投稿

見た目はいかにも漁港の食堂です。

「ウトロ漁協婦人部食堂」料理 14738 うにいくら丼

出典:あてさんさんの投稿

北海道のウニといくらを楽しめる豪華な「うにいくら丼」。一粒一粒が大きくて濃厚ないくらと、臭みがまったくないとろっとした生ウニは北海道ならでは。食堂の人気メニューです。

「ウトロ漁協婦人部食堂」料理 14739 鮭親子丼

出典:K.ハミルトンさんの投稿

北海道の鮭といくらを楽しめる豪華な「親子丼」。鮭は食べやすいようにほぐしてあるのでお子様にもおすすめの一品です。

「ウトロ漁協婦人部食堂」料理 14740 醤油ラーメン

出典:まっくいさんの投稿

漁師さんにも人気の食堂は、海鮮丼以外にも、カレーやラーメン、定食などの食事が楽しめます。

「ウトロ漁協婦人部食堂」内観 14741 店内

出典:あてさんさんの投稿

昭和の風情あふれる店内からは、すぐ目の前に海が見えます。漁船が停泊しカモメが飛んでいるのを見るとホッコリしてきますよ。

ウトロ漁協婦人部食堂の詳細情報

ウトロ漁協婦人部食堂

斜里町その他 / 定食・食堂、海鮮丼、ラーメン

住所
北海道斜里郡斜里町ウトロ東117
営業時間
8:30~14:30(L.O)
定休日
11月~4月中旬
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いかがでしたでしょうか?知床は、自然豊かな北海道の中でも絶景スポットがたくさんあります。その中でも世界自然遺産に登録された知床半島を船上から眺める旅はおすすめです。ヒグマやクジラ、イルカなどの野生動物を船上で見られるのは知床だけ。大自然に囲まれてリフレッシュしたいという方にはおすすめの観光スポットです。北海道旅行を考えているのであればぜひ知床を観光してみてはいかがでしょうか。

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ