2017年06月21日

【2017年版】おすすめ!北海道の花火大会&夏祭り

【2017年版】おすすめ!北海道の花火大会&夏祭り

夏の予定は決まりましたか?北海道在住の方も、この夏に北海道へ旅行に行こうと予定している方、全て必見です。今回は、北海道内で行われる花火大会&夏祭りをピックアップ。札幌、釧路、帯広などなど、色々な地域のイベントを紹介していきますよ。浴衣に着替えて、いつもとは少し違った雰囲気の街へくり出しましょう。きっと夏のステキな思い出になりますよ。

2017年の夏!自然と楽しむ花火大会 in 北海道

2017年の夏!自然と楽しむ花火大会 in 北海道1201713

出典:ぴざをさんの投稿

北海道の夏は本当に一瞬!そんな夏を存分に楽しむなら花火大会は外せません!広い北海道では大小合わせるとたくさんの花火大会が開催されますが、その中でもオススメの花火大会をご紹介していきます。

※掲載の情報は変更になる可能性があります。

なかふらのラベンダーまつり

なかふらのラベンダーまつり1201730

出典:

なかふらので毎年開催される、ラベンダーまつりの中で行なわれる花火大会。昼にはキレイに咲き誇ったラベンダーやキャラクターショーなども楽しめますから、家族みんなで足を運びたい花火大会です。

みどころ

みどころ1201750

出典:

小高い丘一面にラベンダーが咲く、まつり会場の「中富良野町営ラベンダー園」。昼間はのんびりお散歩する人たちが、多くいます。

開催情報

◆開催日時:2017年7月15日(土)20:00〜20:45
(荒天時は2016年7月16日(日)に延期)
◆開催場所:中富良野町営ラベンダー園
(空知郡中富良野町宮町1−41)中富良野駅から徒歩15分

◆打ち上げ数:約4,000発

おたる潮まつり

おたる潮まつり1201712

出典:ときどきさんの投稿

道内有数の夏祭り『おたる潮まつり』。海への感謝と繁栄を願った3日間行なわれる、小樽の夏の一大イベントです。道新納涼花火大会は28日、30日と2日間のみ行なわれます。

みどころ

みどころ1201751

出典:

この祭りには、全道各地の神輿団体の担ぎ手が集結!市内中心部で、神輿パレードを行います。「潮ねりこみ」といって、約6,000人が市街地を踊りながら練り歩くイベントも行われます。飛び込みで参加できる企画があるので、「自分も!」という人は、当日参加してみてください!

開催情報

◆開催日時:2017年7月28日(金) 20:00〜20:30 / 30日(日) 20:00〜20:40
(おたる潮まつりは7月28日〜30日の3日間)
◆開催場所:小樽港第3号ふ頭およびその周辺
小樽駅から徒歩10分

◆打ち上げ数:2日間で約3,000発

旭川グルメフェスタ花火大会

旭川グルメフェスタ花火大会1201743

出典:写楽庵(卒業しました) さんの投稿

旭川の美味しいグルメと花火大会を融合させたイベントである、「旭川グルメフェスタ花火大会」。花火は、恋人の聖地である「サンタプレゼントパーク」で盛大に打ち上げられます。

みどころ

開催情報

◆開催日時:2017年日程確認中
◆開催場所:サンタプレゼントパーク 旭川市神居町富岡555−2
(旭川駅からバスで約30分)

◆打ち上げ数:5,000発

道新十勝川花火大会

道新十勝川花火大会1201710

出典:Rindouさんの投稿

大自然十勝に流れる十勝川河川敷で行なわれる「道新十勝川花火大会」。帯広の夏を締めくくる花火大会として、長年愛されてきた花火大会です。

みどころ

大玉やターマインなどが十勝川を背景に次々と打ち上げられる様は、まさに圧巻!ダイナミックな早打ちで、連続して打上る花火が迫力満点です!

みどころ1201760

出典:ときどきさんの投稿

人出が少なく、ゆっくり見られます。開始時刻直前に行っても、会場で座る場所の確保できるほど。小さな子どもがいるお家はのびのびと鑑賞ができて、オススメです。

開催情報

◆開催日時:2017年8月19日(土)19:00〜19:45
(荒天時は2016年8月20日(日)に延期)
◆開催場所:十勝川・十勝大橋下流河川敷
(〒080-0030帯広市大通北2周辺)帯広駅から徒歩約20分

◆打ち上げ数:未発表

道新十勝川花火大会の詳細情報

道新十勝川花火大会

住所
北海道帯広市大通北2

データ提供

釧路大漁どんぱく花火大会

釧路大漁どんぱく花火大会1201711

出典:北の風さんの投稿

大地の恵み・大海の幸・大空の華 をテーマに開催されるのが、「釧路大漁どんぱく」。3日間行なわれる祭りのうち花火大会は、中日に行なわれます。花火があがる「どん!」という音と、美味しいものを「ぱく!」っと食べて楽しむということから付けられた、ユニーク名前の祭典です。

みどころ

そば・寿司・ラーメン・炉ばた・菓子・地酒・北のガレットなどなど。職人が腕をふるう、釧路のおいしいものが大集合!はしご酒も楽しめます!お腹も心も満たされますね。

開催情報

◆開催日時:2017年9月2日(土)19:00〜21:00
◆開催場所:釧路市幣舞(ぬさまい)橋下流、釧路川河口付近、釧路港北防波堤
釧路駅から徒歩15分(イオン釧路・イオンモール釧路昭和より臨時バス『どんぱく特別便』が運行)

◆打ち上げ数:約8,000発

モエレ沼芸術花火

モエレ沼芸術花火1201736

出典:鈴電さんの投稿

北海道で人気の高い「モエレ沼芸術花火」。芸術家イサム・ノグチが『大地の彫刻』として設計した「モエレ沼公園」を舞台に、音楽とシンクロした花火が繰り広げられます。全国の花火師や花火プログラマーが新しい表現を追求している花火という、新たな芸術のカタチがこの花火大会にあります。

みどころ

もちろん屋台も充実。北海道内でとても人気のある花火大会なので、早めに行くのが吉ですよ。ゴハンも早めに確保しちゃいましょう。

開催情報

◆開催日時:2017年9月9日(土)19:25〜20:30
(荒天時は2017年9月10日(日)に延期)
◆開催場所:モエレ沼公園(札幌市東区モエレ沼公園1-1)
当日はJRあいの里教育大駅、地下鉄東豊線栄町駅、地下鉄南北線麻生駅よりシャトルバスが運行予定。
公園入口から観覧席まで徒歩15分(一部有料席有り)

◆打ち上げ数:約1万8,000発

北海道の涼しい夜と花火大会を楽しもう。

北海道の涼しい夜と花火大会を楽しもう。1201749

出典:katoさんの投稿

北海道の花火大会は、爽やかな風が吹き込み暑さをそこまで感じずに楽しめます。北海道にお住まいの方はもちろん、道外の方も家族や恋人、お友達と北海道の色んな場所で行なわれる花火大会に、足を運んでみてはいかがですか?

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

札幌×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ