沖縄・宮古島で堪能!こだわりの人気パン屋さんをおすすめ!5選

沖縄・宮古島で堪能!こだわりの人気パン屋さんをおすすめ!5選

観光地として人気の高い、沖縄の離島「宮古島」で人気のパン屋さんめぐりをしましょう。天然酵母を使ったパンはもちろん、見た目が愛らしいコッペパンやベーグル、人気のメロンパン、定番の三角サンドイッチまでリストアップしました。地元に根付くパン屋さんや、本土から移住してきたパン屋さんなど、お店によって、こだわりがある奥深いテイストを提供してくれます。そんな宮古島のパン屋さんをご紹介しましょう。

2016年07月17日

「ぼらのパン屋 コッペ」料理 672642 胚芽ソーセージパン

出典:みに子さんの投稿

沖縄県の離島「宮古島」は、観光名所やリゾートホテルも充実すると同時に、味へのこだわりショップも比例して増え続けています。そんな中、パン屋さんにスポットを当ててみたいと思います。老舗のパン屋さんから宮古島ならではの広大な立地で経営するお店など、同じパンと言ってもそれぞれのオーナーの思いがオリジナル商品を作り出します。味のあるパン屋さんめぐりを楽しんでみましょう。
672627

出典:mintさんの投稿

モジャのパン

「モジャのパン」外観 671797

出典:アキバのうりぼうさんの投稿

平良港エリアから徒歩圏内でアクセスできる『モジャのパン』。パンに加えコーヒーのクオリティーも高いと評判の、行列のできる一度は訪れてみたいお店です。常時5種類前後のパンが窓越しに並んでいます。
「モジャのパン」料理 671810 パンの陳列棚

出典:gol78さんの投稿

初心者におすすめなのが「あんパン」。小麦の風味が豊かな生地と、ずっしり入ったつぶあんがたまりません。最初はパン生地だけをかじってみて!ほんのり甘い優しいテイストが口に広がります。「ぶどうパン」もリキュールテイストのレーズンがアクセントになって生地との相性抜群!
「モジャのパン」料理 671816 あんパンの断面

出典:gol78さんの投稿

ずっしりだけど、思わずもう一つ食べたくなってしまう~。

パンだけでなくコーヒーも絶品!

「モジャのパン」ドリンク 671805 珈琲は美味しかった。

出典:gol78さんの投稿

「モジャコーヒー」も一緒にオーダーしたいご主人こだわりの評判メニューです。ビターで香りも豊かな深い味わいをお試しください。

「モジャのパン」ドリンク 671803 モジャ珈琲

出典:gol78さんの投稿

オリジナルのカップイラストもかわいい~。

A photo posted by Yuki (@maw_yuki) on

モジャコーヒーの豆は、店頭でも販売しています。お土産に購入してこだわりの味を自宅でも楽しめます。
「モジャのパン」外観 671798 店の出入口

出典:gol78さんの投稿

基本的にテイクアウトされる方が大半のようですが、店頭にはいすとテーブルが置いてあるのでそちらでいただくこともできます。

お昼時間に売り切れてしまうこともあるようなので、早めの時間に訪問されてみてはいかがでしょうか?

モジャのパンの詳細情報

モジャのパン

宮古島市 / パン

住所
沖縄県宮古島市平良字東仲宗根20
営業時間
11:00~17:00(売切次第終了)
定休日
日曜日 月曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

Rin

「Rin」外観 672061

出典:12番目の旅人さんの投稿

平良港からは車でおよそ5分、歩いておよそ20分くらいの立地にある『Rin』。こぢんまりとしていますがオシャレなお店にテンションもあがります。店員はみなさん女性。メニューの中にもメルヘンがそそぎこまれる繊細なパンたちにリピーターも集まります。店内ではイートインもあります。自慢のメロンパンにアイスをはさむ「アイスメロンパン」もいただけるとか。

女性が作る人気パン

「Rin」料理 672006 メロンパンの中に1つだけチョコで顔が書かれている・・・お子様向けだそうで

出典:恵比寿ライダーさんの投稿

この店人気NO.1「メロンパン」は、外のサクっとした部分のメロンの風味と味が濃厚!だけど甘すぎないという奇跡の味をご堪能ください。

「Rin」料理 672023 店名が入っているベーグル

出典:恵比寿ライダーさんの投稿

店名が焼き印されている「ベーグル」もメロンパンと並ぶ押しのメニュー。シンプルだけど香ばしい胚芽風味の優しい味と食感が口の中に広がる、お試しいただく価値ありな一品です。

「Rin」料理 672052 その名も、もちぱん。

出典:恵比寿ライダーさんの投稿

「もちパン」は、なんとパンの中に大福が入っている珍メニューです。パンと大福、これが妙にマッチするから不思議。

「Rin」料理 672016 シンプルなコッペパン

出典:恵比寿ライダーさんの投稿

陳列もかわいく思わずあれもこれもと購入したくなってしまいます。

Rinの詳細情報

Rin

宮古島市 / パン

住所
沖縄県宮古島市平良字西里709-1
営業時間
8:00(商品が揃うのは11時頃)~17:00頃(売り切れ次第閉店)
定休日
日曜日と月曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

ぼらのパン屋 コッペ

広大な立地の中にたたずむパン屋さん

「ぼらのパン屋 コッペ」外観 672172 お店の前には広い芝生。

出典:curry_0147さんの投稿

島の南部に店を構える『ぼらのパン屋・コッペ』。国産小麦・天然酵母を使用したコッペパンをはじめ、風変わりな創作パンもラインナップしています。広大な敷地の中にポツンとあるので、本当にここでパンが買えるのかな?と思ってしまいます。ご主人は東京から移住されたとか。民宿も併設しているそうです。
「ぼらのパン屋 コッペ」料理 672222

出典:にくほっけさんの投稿

店名の通りコッペ系のパンがイチオシ!そんな中、沖縄ならではの「紅芋あんぱん」がおすすめ。ずっしりな生地と黒あんとは違ったやさしい紅芋あんの相性は抜群!スイーツも含めて紅芋は失敗しない優良素材ですが、こちらのお店にかかれば更に素材の味が引き立てられるから不思議。

「ぼらのパン屋 コッペ」料理 672197 ●オレンジカスタード@190

出典:ち ゅ らさんの投稿

輪切りオレンジがアクセント、自家製カスタードクリームが入った「オレンジカスタードパン」もおいしそう。

「ぼらのパン屋 コッペ」料理 672321 ●ちくわパン@190

出典:ち ゅ らさんの投稿

「ちくわパン」は、ちくわに沖縄でとれるアーサー(あおさ)の香りとチーズが相性抜群!こんなコラボ初めて~。

「ぼらのパン屋 コッペ」外観 672175

出典:みに子さんの投稿

店内やオシャレなテラスのテーブルをはじめ、緑の上でピクニック気分でいただくこともできますよ。

「ぼらのパン屋 コッペ」料理 672646 たまごサラダ

出典:みに子さんの投稿

営業日も週末のみと限られているので、慎重な事前確認をしてから訪問しましょう。

ぼらのパン屋 コッペの詳細情報

ぼらのパン屋 コッペ

宮古島市 / パン

住所
沖縄県宮古島市城辺字保良344-9
営業時間
9:00~17:00(不定休有)
定休日
月〜金
平均予算
  • ~¥999

データ提供

パン・オ・ルヴァン専門店 空猫十字社

「パン・オ・ルヴァン専門店 空猫十字社」料理 672373

出典:ponSACHIEさんの投稿

平良港から車で5分ほどにある『パン・オ・ルヴァン専門店 空猫十字社(そらねこじゆうじしや)』。自然酵母を使ったこだわりの本格テイスト。値段はちょっと高価格設定ですが、味には定評ある人気のパン屋さんです。ハード系のパンが主流ですが、惣菜パンやスイーツなども作っています。
「パン・オ・ルヴァン専門店 空猫十字社」料理 672385

出典:ponSACHIEさんの投稿

「バタートップ」や「パンドミ」などのハード系パンが人気。体にいい素材と優しい味へのこだわりで、通う地元のリピートも多い一品です。
「パン・オ・ルヴァン専門店 空猫十字社」料理 672564 ●フレンチトースト@100

出典:ち ゅ らさんの投稿

こちらの「フレンチトースト」は、レーズン入りのハードパンを使用しているので、ジューシーさがより相まった絶品です。

「パン・オ・ルヴァン専門店 空猫十字社」料理 672577 ●ドライフルーツのライ麦パン@量り売り

出典:ち ゅ らさんの投稿

ドライフルーツを練り込んだ「ライ麦パン」も、甘さとの丁度いい塩梅がたまりません。噛めば噛むほどに味わい深い~。

A photo posted by yjaaks (@yjaaks) on

ちょっと奥まったところにありますが、看板も少ない中、この長めな店名はインパクト大!比較的すぐ見つかるかと思います。
ハードパンが主流だけあって、自宅でオリジナルのサンドイッチを作ったという投稿がSNSで見られるのも、こちらのパンのおいしさを語っています。

パン・オ・ルヴァン専門店 空猫十字社の詳細情報

パン・オ・ルヴァン専門店 空猫十字社

宮古島市 / パン

住所
沖縄県宮古島市平良字荷川取318-11
営業時間
12:00~18:00頃
定休日
水・木曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

ぷちたぁと

「ぷちたぁと」料理 672608 お得なセットも!

出典:さサラサらさんの投稿

宮古島老舗のパン屋さん

平良港からは宮古島市役所を越えて約5分ほどのところに位置する『ぷちたぁと』。昔ながらの地元に根付くリーズナブルなパン屋さんとしても人気です。メロンパンを目当てに訪れるリピーターも多い中、サンドイッチや惣菜パンなどのメニューも数多く並びます。
「ぷちたぁと」料理 672589 亀のメロンパン。

出典:さサラサらさんの投稿

イチオシのメロンパンにも「夕張メロンパン」など数種類ある中、亀をモチーフにしたキャラメロンパンも。かわいい~!

「ぷちたぁと」料理 672614 キティちゃん。

出典:さサラサらさんの投稿

キティちゃんをモチーフにしたチョコパンも女性心をくすぐりますね。

「ぷちたぁと」内観 672598 サンドイッチもありました。

出典:さサラサらさんの投稿

宮古牛を使用した「宮古牛ハンバーグサンド」もぜひ試してみたい島ならではの一品です。

ぷちたぁとの詳細情報

ぷちたぁと

宮古島市 / パン

住所
沖縄県宮古島市平良西里1007-16
営業時間
8:00~21:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか?

「Rin」料理 677538 美しい形、香りも素晴らしいフォッカチャ

出典:恵比寿ライダーさんの投稿

宮古島のパン屋さんめぐり、いかがでしたか?体にやさしいこだわりパンや、創作パンを演出するオシャレなパン屋さんも続々と誕生しているようです。テイクアウトして宮古島の街になじんで食事するのも素敵な旅のスケジュールになりそうです。
いかがでしたか?672111

出典:Kanchさんの投稿

沖縄県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

沖縄県×ホテル・宿特集

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ