太宰府でちょっとひと休み♪食べ歩き~カフェまでおすすめグルメ7選

太宰府でちょっとひと休み♪食べ歩き~カフェまでおすすめグルメ7選

福岡県が誇る歴史ある観光地・太宰府。太宰府天満宮の最寄駅である西鉄太宰府駅から、参道のある”宰府3丁目”を中心に食事処やカフェを5店、参拝後に立ち寄るのにおすすめなお店を2店、紹介していきます。カレー・水出しコーヒー・明太子・梅ヶ枝餅など、どれも美味しい品々ばかり。太宰府ならではのカフェや飲食店が点在している中から、観光で来た方がほっと落ち着けるお店を選びました。ぜひ太宰府でゆっくりしていって下さいね。

2016年07月21日

駅を降りたら天満宮までゆったり歩きましょう♪

駅を降りたら天満宮までゆったり歩きましょう♪664036

出典:Kinoseaさんの投稿

西鉄天神大牟田線・天神駅からおよそ20分で天満宮のある太宰府駅に到着します。駅に降り立ち天満宮方面に歩き出すとそこはもう平安時代からの歴史を重ねる参道・仲見世通りが広がっています。太宰府ならでは「梅ヶ枝餅」から「梅の香りのお香」や、合格祈願の文字がデザインされたご当地「お箸」さらにはパワーを上げ開運を切り開くと言われている「天然石ストラップ」のショップなど、お土産物屋さんが沢山。その合間を縫うように飲食店も軒を連ねているんですよ。それではさっそく境内へ行くまでのおすすめ店をご紹介していきます。

珈琲専門店 風見鶏

さまざまな時代のロマンを感じさせてくれる珈琲専門店

「珈琲専門店 風見鶏」ドリンク 664079 ブレンドコーヒー

出典:くぴぷちさんの投稿

表参道の名物珈琲店、その名も「風見鶏」です。ゆったりと歴史ロマンに浸りながら本格珈琲をいただけます。カップにもこだわりが見える、そんな心使いが素敵ですね。

「珈琲専門店 風見鶏」ドリンク 664078 アイスダッチコーヒー 720円(税込)

出典:kinako-ankoさんの投稿

ここのお店のアイスコーヒーには珈琲から作られたガムシロップ・無糖の練乳などが添えられて出てきます。この独自のこだわりが多くの人からも愛されているポイント!

お店のこだわりを、水出しで淹れた「ダッチコーヒー」や「ストロングブレンドコーヒー」といった深い味わいのコーヒーから感じ取ることができます。
「珈琲専門店 風見鶏」内観 664098

出典:tsuriboyさんの投稿

大正ロマンを感じさせる内観。「風見鶏」のスタッフの方々は"ハイカラさんが通る"のように袴をはいて働いています。

「珈琲専門店 風見鶏」外観 664106

出典:eb2002621さんの投稿

「風見鶏」は江戸時代からある建物に増改築をして現在の外観となったそうなのですが、この建物はもともと”旅籠”として建てられたもの。歴史を肌で感じてください。

観光の醍醐味である散策や思索の時間を気ままに楽しめるお店です。観光地にありながら、気忙しくなく丁度いい距離感で接客をしてくれるのでリラックスできますよ。

珈琲専門店 風見鶏の詳細情報

珈琲専門店 風見鶏

太宰府 / コーヒー専門店

住所
福岡県太宰府市宰府3-1-23
営業時間
9:00~17:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

和気藹々(わきあいあい)

ほっこりできちゃう古民家カフェ

「和気藹々」料理 664051 グリーンカレーセット、980円。

出典:じゅんちゃん。さんの投稿

古民家カフェでカレーランチが楽しめるこちらのお店。カレーはグリーンカレーとマイルドチキンカレーの2種類あります。プラス料金でライスをナンに変えることも可能です。グリーンカレーはスパイスの香り漂う本格派。一口目、辛さで口の中が燃え上がります。そこはお水とデザートのヨーグルトで緩和させましょう。すると、スパイスの旨みが効いてきてスプーンを運ぶ手が止まりません!

「和気藹々」ドリンク 664052 ドリンクはコーヒーで

出典:ねりーさんの投稿

辛さで燃え上がった口の中をコーヒーの酸味と苦味と甘みで落ち着けましょう。ホッとできますよ!

カレー中心に「ライスコロッケ」や「ブルスケッタ」という珍しいイタリアのおつまみとして知られるメニューまであります。古民家の中で食べる、異国の料理。遠い昔、外国との窓口として栄えた福岡に思いを馳せて頂きましょう。
「和気藹々」内観 664060

出典:ねりーさんの投稿

ふらりと入った路地の中にある古民家カフェならではの和空間に時を忘れてしまいそう。

日本屈指の観光地・太宰府天満宮の参道には平日でも大勢の参拝客がごった返しています。いきなりの人混みにびっくりした方には、喧騒を避け路地から少し入っただけで得られる、落ち着いた古民家カフェで一息入れてください。

和気藹々の詳細情報

和気藹々

太宰府 / カフェ

住所
福岡県太宰府市宰府3-2-14
営業時間
10:00~17:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

味の明太子 ふくや 太宰府店

日本初の明太子を作った老舗のお茶漬けが味わえます

「味の明太子 ふくや 太宰府店」料理 666135

出典:ポロロンちゃんさんの投稿

「ふくや」の美味しい明太子をイートインスペースで食べられます。その中でもやはり一番人気は、明太子茶漬けです。冷たいおダシとあたたかいおダシの2種類から選ぶことができます。しかも、おダシは販売もされている「ふくだし(フグのダシ)」。このおダシはごく薄味の上品なお味です。のり・あられ・本わさび・そして、どんっと乗せられた明太子。美味しいものが一つとなって最強の味わいをもたらしてくれます。

「味の明太子 ふくや 太宰府店」料理 666143 本当に美味しいっw

出典:FAアッコさんの投稿

太宰府店さんでは常時店内での試食コーナーがあって、6種類の明太子の味見ができます。ご飯もジャーに入っていて、おかわり自由です。イチオシは「明太子のり」。のりの佃煮が甘くコク深く、明太子のつぶつぶがアクセントになってごはんがすすみます。

「ふくや」は、はじめて明太子の製造に成功した老舗の明太子屋さん。「ふくや」は明太子を作る技術を秘伝にしなかったため、現在明太子が博多名物のひとつと呼ばれるまでになりました。
「味の明太子 ふくや 太宰府店」内観 670862 6種の明太子

出典:夏ミカンさんの投稿

嬉しいことに、「明太子のふくや」では常時試食が行われています。自分達のブランド力に自信があるからできること。ぜひ立ち寄って、福岡名物をお試し下さい!

味の明太子 ふくや 太宰府店の詳細情報

味の明太子 ふくや 太宰府店

太宰府 / その他、レストラン(その他)

住所
福岡県太宰府市宰府3-2-47
営業時間
9:00~17:30
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

木村製麺所

石臼から引いた粉で作られた昔ながらの太宰府名物うどん

「木村製麺所」料理 670955

出典:のぼさんの投稿

うどんは博多よりもう少しコシがありますが、柔らかでふわふわです。うどんに合わせた上品なおダシがとにかく美味しいんですよ。

「木村製麺所」料理 670957

出典:のぼさんの投稿

福岡でうどんのサイドメニューといえば、真っ先に出てくるのが「かしわめし(鶏ご飯)」です。ほどよい塩加減が、うどんと合わさってクセになります。福岡に来たなら是非セットで頼んでください!

天満宮さまの参道のあるこの地域を昔は「さいふ」と呼んでいて、その地域のうどんということで愛称「さいふうどん」と呼ばれています。天ぷらもおすすめで、注文ごとに一つ一つ揚げるので、あつあつサクサクが食べられます!
「木村製麺所」外観 670987 木村製麺所の外観。

出典:千地万感さんの投稿

参道からは少し離れたところにあるこちらのお店。「さいふうどん」ってなんだろう?と、興味がわいて来たところに店先に香るうどんのいい香りに足が引き寄せられます。カウンターのみの小さな店内です。

木村製麺所の詳細情報

木村製麺所

太宰府 / うどん

住所
福岡県太宰府市宰府3-4-31
営業時間
11:00~16:00
定休日
火曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

cocon(古紺)

太宰府ならではの落ち着いたカフェでランチ!

「古紺」料理 670906

出典:いちごクリームさんの投稿

お食事メニューの一つ「和定食」ではお吸い物や豆腐ハンバーグなど、野菜中心の料理が出てきます。「古紺」さんでは、器にも力を入れていて食事をするのがとても楽しくなります。

「古紺」ドリンク 670921

出典:月と星のピアスさんの投稿

お茶もかわいらしい焼き物の急須に入って提供されます。思わずほっこりしちゃいますね。

お食事メニューは、和定食かビーフカレー、それにビーフハヤシの3種類から選べます。ドリンクもフード同様、心身をリラックスさせてくれるような、優しい味わいです。
「古紺」内観 681253

出典:takeshi4839さんの投稿

靴を脱いで店内へ。まるで友人のおうちにお邪魔したような、ホッとする内観となっています。

古紺の詳細情報

古紺

太宰府 / カフェ、創作料理

住所
福岡県太宰府市宰府3-4-56
営業時間
11:30~15:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ここで天満宮に到着♩

ここで天満宮に到着♩671021

出典:a-minさんの投稿

ここで太宰府天満宮に到着です。太宰府天満宮は菅原道真公の墓所の上に、お御霊を永久におまつりする神社です。学問の神様としても全国で有名ですね。参拝が終わったら、太宰府の雰囲気を味わうためにちょっと休憩。境内の裏手にある梅ヶ枝餅の名店からご紹介していきます。

小山田茶店

天神さまにも献上される350年続く老舗の梅ヶ枝餅茶店

「小山田茶店」料理 671035 焼き立ての梅ヶ枝餅を袋詰め

出典:井垣利英さんの投稿

太宰府天満宮さまでの参拝が終わったら、ぜひ天神さまの裏へと回りさらに奥まで進んでいきましょう。すると、この茶店にたどり着きます。「小山田茶店」さんでは梅ヶ枝餅を作り置きせず、注文を受けてから一つ一つ、丁寧に焼き上げます。表面はカリカリ、中身はとろっとあんこが溶けて、それはそれは美味しいんですよ。

「小山田茶店」料理 671043 抹茶セット 550円

出典:空しゃん♫さんの投稿

茶店というだけあって、お抹茶と梅ヶ枝餅のセットが提供されます。甘い梅ヶ枝餅と苦いお抹茶の相性は最高です。

よもぎ味の梅ヶ枝餅(毎月25日限定で販売)が味わえたり、懐かしの甘味"飴湯(あめゆ)"が味わえたりします。他にも、うどんや釜飯といったご飯類もあるので太宰府観光で重宝するお店です。
「小山田茶店」外観 671054 お店の外観

出典:井垣利英さんの投稿

天満宮さまの参道ではなく、裏口にある隠れた名店です。店頭でも梅ヶ枝餅の販売を行なっているので、買って帰るも良し、お店でゆったりと味わうのもありですよ。

小山田茶店の詳細情報

小山田茶店

太宰府 / 甘味処、うどん、定食・食堂

住所
福岡県太宰府市宰府4-8-17
定休日
月曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

自家焙煎珈琲 蘭館 (ランカン)

太宰府から世界へ発信・九州初の珈琲鑑定士が淹れてくれる一杯

「自家焙煎珈琲 蘭館」ドリンク 671070 秋のごちそう珈琲

出典:てんもりさんの投稿

珈琲のソムリエが淹れてくれるブレンドには太宰府天満宮に関連した名前が付けられているものも。”道真ブレンド”や”合格珈琲”といったオリジナルブレンドを召し上がれ♪珈琲カップも魅力的ですね。

「自家焙煎珈琲 蘭館」料理 671069

出典:ぺらるた2さんの投稿

珈琲だけでなく、たまごサンドも絶品です!地元民からも旅人からも珈琲とのセットが完璧すぎると評判。たまごサンドのふわふわ食感もぜひ、お楽しみください。

九州初の珈琲鑑定士の淹れてくれる珈琲には、クセや雑味はまったく感じられず、舌にドシっと濃厚な味わいが感じられます。
「自家焙煎珈琲 蘭館」内観 671083

出典:メタボ母さんの投稿

窓から差し込む日差しや、花瓶に活けられた美しいお花も、この珈琲専門店の上質さを物語ってくれているよう。

自家焙煎珈琲 蘭館の詳細情報

自家焙煎珈琲 蘭館

太宰府、西鉄五条 / 喫茶店、コーヒー専門店

住所
福岡県太宰府市五条1-15-10
営業時間
10:00~18:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

太宰府散策の合間に一息つきましょう♪

いかがでしたか?美味しいものを食べた後に参拝するのもいいですし、参拝が終わってからお店でゆったりするのもいいですね。あなたの気になるお店は見つかりましたか?

福岡県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

福岡県×ホテル・宿特集

関連キーワード