2016年07月21日

ミートフォレストへようこそ。神保町「森のブッチャーズ」で肉食ランチ&ディナーを堪能

ミートフォレストへようこそ。神保町「森のブッチャーズ」で肉食ランチ&ディナーを堪能

神保町近く、一橋エリアにお店を構える「森のブッチャーズ」。極厚でボリューム満点のお肉がお得に食べられるとあって、肉好きさんから大人気のお店です。コストパフォーマンス抜群・迫力の肉バル料理を堪能してください!

「ああ、肉が食べたい…」。そんな日は「森のブッチャーズ」!

「森のブッチャーズ」外観 676951

出典:gomu-gomuさんの投稿

神保町駅A1出口から徒歩2分の所にお店を構える「森のブッチャーズ」。こちらでは、極厚のお肉がいただけるとあって、昼も夜も行列の出来る人気店。元々は神田にある「東京ブッチャーズ」の支店です。一見するとあまり広くないのかな?と見えがちですが、実は1Fから3Fまで席がありますので、収容人数・回転率も良好です。

「森のブッチャーズ」内観 682192 1階カウンター席(喫煙席)迫力満点の炭火焼きの様子も見えます!

出典:

1F~2Fが吹き抜けになっており、開放感があります。1Fはカウンターにハイテーブルが中心で、壁一面に据え付けられた大きなワイン棚には、各種ワインがずらりと並びます!目の前の厨房で調理されていく様に、期待を馳せながら待ちましょう。

「森のブッチャーズ」内観 682180 3階はお座敷(禁煙席)。お靴を脱いでお寛ぎください。

出典:

3Fはお座敷になっており、靴を脱いでゆっくり寛ぐことが出来ます。お座敷で正座をしながら大いに肉食という、ちょっとしたギャップも面白いですね♪気の合う仲間とのディナーにも是非。

コストパフォーマンス抜群!ランチは「極厚ローストビーフプレート」!

コストパフォーマンス抜群!ランチは「極厚ローストビーフプレート」!682038

こちらがローストビーフプレートです。最初にスープが付き、ご飯も無料で大盛りに出来ます(ご飯をサラダにチェンジもOK)。ローストビーフの量は何と180g!この量でありながら、価格は1000円を超えないという驚異のコストパフォーマンスには、ただただ感嘆するばかりです。

コストパフォーマンス抜群!ランチは「極厚ローストビーフプレート」!682039

超極厚ローストビーフがドカッと2枚!さらにカリカリのローストチキンが最初から付いてくる超豪華仕様。ポテトもサラダもたっぷりついてきます!ローストビーフには塩味がしっかりと感じられ、ビネガー系の粘度高めソースと良く合います。豪快なビジュアルですが、おしゃれさも感じられる盛り付けが女性にも大人気!

コストパフォーマンス抜群!ランチは「極厚ローストビーフプレート」!682040

表面はしっかりと焼かれているのですが、断面には赤味がちゃんと残り、閉じ込められた肉汁が滴り落ちます。ステーキと見間違うボリューム感。リピータ続出なのも理解できます。また、食後のテイクアウトコーヒーサービスがあるのも心憎いポイントです!これだけのボリュームならば、午後からのハードワークもバッチリ♪

夜は肉バル、たっぷりお肉と野菜とワインで楽しみましょう!

お肉屋さんの一皿

「森のブッチャーズ」料理 682111

出典:yukiihawaiiさんの投稿

居酒屋で出てくる刺身盛り合わせの肉バージョンといった「お肉屋さんの一皿」。自家製パテやテリーヌ、サラミ、生ハムなど、冷製ミートの贅沢盛り合わせ。最初の一品としても最適です!

肉屋のポテトサラダ

「森のブッチャーズ」料理 682138

出典:runrun2さんの投稿

森のブッチャーズはポテトサラダも一味違います。まるで握り寿司の様にポテトサラダの上にベーコンが乗っけられています。ベーコンを切ってポテトサラダと混ぜて頂くのがおススメの食べ方。ポテトの素朴さとベーコンのガッツリ旨みがたまりません!

ラム肉のパイ包み

「森のブッチャーズ」料理 682119 その後はラムのパイ包み焼き1850円を注文し

出典:大帝オレさんの投稿

ラム肉、フォアグラ、マッシュルームをパイで包焼したこの一品。焼き立てアツアツパイを「サクッと」切り開いた瞬間の芳醇が香りが素晴らしい一品です。後味もすっきりしており、重さを感じないお勧めの一品です。

フラップミートステーキ

「森のブッチャーズ」料理 682121 その後はメインになるフラップミートステーキの460g2000円を注文し

出典:大帝オレさんの投稿

メニューの中でも一際存在感を放つ「フラップミートステーキ」。フラップミートとは、日本でいうと「カイノミ」にあたる部分で、とても柔らかく、牛肉本来の旨味を味わえる部分です。お肉のグラム数もチョイス出来るので、一人でもシェアでも気兼ねなく注文できるのも魅力です。

いかがでしたか?

「森のブッチャーズ」外観 676952

出典:yamam_jp200さんの投稿

提供される料理に無骨さとオシャレさを両立させるバランス、オラオラ感を醸し出す肉肉しいメニューとは良い意味でギャップを感じる丁寧な接客も魅力です。「森のブッチャーズ」で昼も夜も肉食を楽しみましょう♪

森のブッチャーズの詳細情報

森のブッチャーズ

神保町、九段下、竹橋 / バル、ビストロ、居酒屋

住所
東京都千代田区一ツ橋2-6-5
営業時間
月曜日〜土曜日 [ランチ] 11:30-14:30(L.O.14:00) [ディナー] 月曜日〜木曜日17:00-23:00 (L.O Food 22:00 Drink 22:30) 金.土曜日 17:00〜23:30 (L.O Food 22:30 Drink 23:00) 日曜日、祝休
定休日
日曜日、祝日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥5,000~¥5,999

このレストランの紹介記事

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード