秩父観光の後はご当地グルメを満喫!押さえておきたい秩父グルメ5選

秩父観光の後はご当地グルメを満喫!押さえておきたい秩父グルメ5選

都心から約90分という好アクセスでありながら素晴らしい自然が残る秩父。大自然に囲まれ、自然豊かな風景や地形を満喫できる秩父は、アウトドアレジャーはもちろん、グルメも充実。今回はそんな秩父のグルメをご紹介します!

2016年07月22日

都心からのアクセスも便利な埼玉の秘境!

都心からのアクセスも便利な埼玉の秘境!683907

出典:panyamanさんの投稿

西武池袋駅から特急で80分。休日の朝思い立っても十分日帰りできる埼玉の秘境、それが「秩父」です。秩父には長瀞のライン下りや、モーターボート体験のできる神流湖などのアウトドア派も満足のアトラクションが充実。さらにはパワースポットとして有名な三峯神社やマイナスイオンたっぷりの不動滝、秋の紅葉が見事な中津峡や、氷が描き出す芸術的な風景が見どころの冬の秩父大滝三十槌の氷柱など、観光スポットが盛りだくさん!そしてもちろんグルメも充実。せっかく秩父に来たのならご当地グルメは欠かせません!ここでは秩父で食べるべきご当地グルメをご紹介します♪

わらじカツ

安田屋 日野田店

「安田屋 日野田店」外観 657208

出典:kenken111111111さんの投稿

最初に紹介するこちら「安田屋」はすっかり秩父名物になった「わらじカツ丼」で有名なお店。メニューは「わらじカツ丼」のみといういさぎよさで、比喩ではなく、本当にわらじの大きさのカツが1枚どーんとのっているのが特徴。また、カツの枚数は1枚か2枚か選ぶことができるので、できれば枚数は2枚がおすすめ。もしも食べきれなくてもお持ち帰りができますので、持ち帰り前提で是非2枚で注文していただきたい逸品です。

「安田屋 日野田店」料理 657209

出典:mimi7san77さんの投稿

こちらが噂の「わらじカツ丼」。丼からはみ出すこの巨大なカツは1枚130グラム。また、ご飯はたっぷり1合使われていて食べごたえ抜群です。食感はサクサクというよりはしっとり。しかしながらカツは脂っこいわけではなく、衣が含んだ甘じょっぱいタレと中のさっぱりとしたヒレ肉がご飯によく合います。

安田屋 日野田店の詳細情報

安田屋 日野田店

西武秩父 / かつ丼・かつ重

住所
埼玉県秩父市日野田町1丁目6-9
営業時間
11:30~17:00 (L.O.16:30)
定休日
月曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ホルモン

高砂ホルモン 御花畑

「高砂ホルモン 御花畑」外観 657203 のれん♪

出典:アフタヌーンティさんの投稿

秩父に数あるホルモン店で一番人気なのがこちらの「高砂ホルモン」。人気すぎて予約なしでは入れない!とまで言われるこちらのお店は、鮮度抜群のホルモンと特製ダレがウリのお店。

「高砂ホルモン 御花畑」料理 657204

出典:アフタヌーンティさんの投稿

炭火焼きで焼き上げるモツはどれもよくタレに絡んでいて新鮮。これを食べるためだけに特急にのってやってくる人もいるというほど。モツ達は、網の上で自分好みに焼き上げるうちにたまらなく香ばしい香りが漂ってきます。また、来店日が運良くモツの入荷日に当たれば、その日絞めたての最高に新鮮なモツをいただけることも!熟成肉がブームになっている昨今ですが、「モツだけは新鮮に限る!」と思わず声に出したくなる程の美味しさです。

高砂ホルモン 御花畑の詳細情報

高砂ホルモン 御花畑

御花畑、西武秩父、秩父 / ホルモン、焼肉

住所
埼玉県秩父市東町30-3
営業時間
17:00~21:00
定休日
火曜・木曜
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

くるみそば

わへいそば

「わへいそば」外観 657414 外観

出典:heureuxさんの投稿

埼玉県民でも意外と知らないのが、秩父が実は蕎麦どころだということ。そのなかでも「わへいそば」のそばは、秩父の田舎で振る舞われていた素朴な田舎そばそのままのお味。昔ながらの、そばがらごと一緒に挽いた粗挽きそばは、そばの香りと味わいが十二分に引き出されています。この田舎そばを、秩父ならではのクルミ汁で食べることができます。

「わへいそば」料理 657415 天大ざる(くるみ汁)

出典:heureuxさんの投稿

こちらの中央に鎮座している白濁したつけ汁が「くるみ汁」。普通の辛汁とは違い、甘く濃厚な「くるみ汁」はナッツ好き、スイーツ好きにはたまらないお味。最後にそば湯で割れば、上質で濃厚なスープが出来上がります。

わへいそばの詳細情報

わへいそば

秩父、御花畑 / そば、懐石・会席料理

住所
埼玉県秩父市中村町1-4-13
営業時間
月~水・金・土・日 11:00~18:00(売り切れ次第終了)
定休日
木曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

豚みそ丼

野さか

「野さか」外観 657423

出典:<アニマル>さんの投稿

こちら「野さか」は、秩父の新しい名物となりつつある「豚みそ丼」発祥のお店。秩父に古くから伝わる伝統の豚みそ漬けを備長炭で焼き上げ、白いご飯の上にたっぷり載せて丼にしたものです。こだわりの味噌たれはそれだけでもご飯を2,3杯食べれてしまう美味しさ!

「野さか」料理 657424 自慢の逸品!!

出典:

こちらが「豚みそ丼」。男性が満足できるボリュームなのはもちろん、網焼きでじっくり焼いた豚肉は余計な油が落ちてジューシーでありながらヘルシーに仕上がっています。油っこすぎないお肉と濃いめの味付けにご飯が進むこと間違いなしですよ♪

野さかの詳細情報

野さか

西武秩父、御花畑 / 豚丼、豚料理、郷土料理(その他)

住所
埼玉県秩父市野坂町1-13-11
営業時間
11:00~15:00 ※売り切れの際早終いする時有り
定休日
日曜定休(※2019年4月より)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

秩父でスイーツも味わおう!

阿佐美冷蔵

「阿左美冷蔵 金崎本店」外観 667960

出典:トトロンのほぼラーメン日記さんの投稿

秩父で数ある行列グルメの中でもダントツの長蛇の行列ができることで有名なのが「阿左美冷蔵」。炎天下でも行列が途切れない「阿佐美冷蔵」人気の秘密は天然氷から作るかき氷。このかき氷はリピーターも多く、テレビや雑誌、ネットでも多く紹介されています。2016年は暖冬だったこともあり、残念ながら天然氷ではなく純氷での提供となっていますが、ふんわりとしていてそれでいてシャリシャリと心地いい氷の食感は健在です。

阿佐美冷蔵667961

出典:ツマ☆さんの投稿

こちらは「まるごとみかん」。「阿佐美冷蔵」のかき氷はシロップ別添えなので、お好みで少しずつかけ、ふんわりやさしい氷の食感を楽しみながら食べるもよし、豪快にかけて頭痛がするほどの勢いで口にかきこむもよし。その日の気分や気候によって食べ方が変えられるのが嬉しいですね♪

「阿左美冷蔵 金崎本店」料理 667966 白雪姫のホワイトキャラメル(800円)

出典:焼肉姉妹さんの投稿

こちらは阿佐美冷蔵ならではのちょっと変わり種のメニュー。抹茶氷ならぬ紅茶氷「プレミアムアールグレイ」。甘めのシロップからはアールグレイの風味が香る、洋風の少し変わったかき氷が楽しめます♪

阿左美冷蔵 金崎本店の詳細情報

5000阿左美冷蔵 金崎本店

上長瀞、親鼻 / かき氷

住所
埼玉県秩父郡皆野町金崎27-1
営業時間
10:00~16:30 ※混雑時等は15:00頃オーダーストップ
定休日
木曜日、不定休(公式サイトにて告知)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

泰山堂カフェ

「泰山堂カフェ」外観 657563 雰囲気のあるお店ですw

出典:まりゅたさんの投稿

見どころいっぱいの秩父だからこそ、歩き疲れた時には甘いものがほしくなります。そんな時に寄りたいのが古民家カフェの「泰山堂カフェ」。アンティーク家具に囲まれて紅茶とともに味わうスイーツはどれも本格的で美味しいものばかりです。

「泰山堂カフェ」料理 657564

出典:panna3さんの投稿

こちらは「ヌガーグラッセ」。あまり聞き慣れないこちらのスイーツは、刻んだナッツ、ラムレーズンなどをイタリアンメレンゲと生クリームで固めて作る、ヌガーに似た冷たいデザート。メレンゲと生クリームを冷やすことで固めているので、フランス菓子のヌガーとはちょっと違います。こちらの「ヌガーグラッセ」は、ムースのようなケーキのような、生クリームのような不思議なデザート。秩父に言ったら、ぜひ一度は食べていただきたい逸品です。 

泰山堂カフェの詳細情報

泰山堂カフェ

秩父、御花畑、西武秩父 / カフェ

住所
埼玉県秩父市番場町11-6
営業時間
13:00~17:00(L.O.16:30) (早く終了する事もあります)
定休日
火曜日、水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか?

都内からのアクセスもよく、アクティビティも充実、グルメも充実している秩父。一度行けばハマること間違いなしの、東京の隣の田舎に是非遊びに行ってみてくださいね♪

埼玉県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先