【アート編】伊豆を観光♪アートを堪能する博物館&美術館21選

【アート編】伊豆を観光♪アートを堪能する博物館&美術館21選

伊豆は美術館や博物館がたくさんあり、たくさんのアートに触れることができます。温泉やグルメ、自然を楽しむのも最高ですが、アート旅行もおすすめ!伊豆にある、行っておきたい博物館や美術館をご紹介します♪

2016年07月22日

671350

出典:

海も山も美しく、空気も美味しいリゾート地・伊豆には、大小様々なアートスポットがあります。エリア毎におススメの美術館・博物館をご紹介します。

「伊豆高原」「伊東」エリアの美術館・博物館

「伊豆ガラスと工芸美術館」

「伊豆ガラスと工芸美術館」669479

出典:

「伊豆ガラスと工芸美術館」は、伊豆大室高原にある美術館です。アール・ヌーヴォー、アール・デコ期にかけての欧米のガラス工芸の名品を中心に、収蔵作品数千点の中から常時300点余を展示しています。ステンドグラスなどの制作体験もできます。

「伊豆オルゴール館」

「伊豆オルゴール館」669485

出典:

「伊豆オルゴール館」は、伊豆高原駅から徒歩6分、国道135号線沿いにあるオルゴールがテーマのミュージアムです。アンティークをはじめ様々なオルゴールの展示、販売を行っています。癒し効果が高いという「高周波オルゴール」の演奏会も行われ、手作り体験もできます。

A photo posted by Tomonori Onaka (@tomy_o) on

「伊豆テディベア・ミュージアム」

「伊豆テディベア・ミュージアム」671091

出典:

伊東市にある「伊豆テディベアミュージアム」は。テディベアの歴史と文化を紹介するクマのぬいぐるみの美術館です。アンティーク・ベアと世界のテディベア・アーティストたちの限定作品を中心に。テディベア1,000体を常時展示しています。

「池田20世紀美術館」

「池田20世紀美術館」671075

出典:

「池田20世紀美術館」は、伊東市の一碧湖にほど近い、日本初の本格的現代美術館です。先進的なステンレススチール張りの建物内には、約1400点の美術品が収蔵されています。20世紀に制作された絵画・彫刻で《人間》をテーマとするものを中心に、ルノワール、ボナール、ピカソ、マチス、レジェ、シャガール、ウォーホル、ミロ、ダリ、デ・クーニング等の作品を鑑賞できます。

「アトリエロッキー万華鏡館」

「アトリエロッキー万華鏡館」671063

出典:

「アトリエロッキー万華鏡館」は、伊豆高原の住宅街にある、小さな万華鏡のミニ美術館です。横型オイルタイプとして世界初・世界一の巨大万華鏡をはじめ、国内外の代表的な万華鏡作家の作品を展示・販売しています。本格的な万華鏡が常時体験制作できるのも魅力です。

「伊豆高原アンティークジュエリー・ミュージアム」

「伊豆高原アンティークジュエリー・ミュージアム」671105

出典:

「伊豆高原アンティークジュエリー・ミュージアム」は、伊豆高原駅より車で5分ほどのところにある、19世紀ヨーロッパのアンティークジュエリーやドレスなどを展示するミュージアムです。貴族やブルジョアに支援された一流の職人たちが長い年月をかけ、確かな技術を駆使して作り上げた芸術作品に出会うことができます。

「野坂オートマタ美術館」

「野坂オートマタ美術館」671110

出典:

「野坂オートマタ美術館」は、機械仕掛けで動くアンティーク人形の美術館です。伊豆高原駅から徒歩約15分。“オートマタ”とは、現在のロボットの原点とも言われ、18~20世初迄のヨーロッパでも非常に珍しく高価だったため、とても貴重な美術館です。一日数回、実際に動作するオートマタの姿を見ることができます。

「伊豆高原ステンドグラス美術館」

「伊豆高原ステンドグラス美術館」671114

出典:

「伊豆高原ステンドグラス美術館」は、伊豆高原にあるアンティークステンドグラスの美術館です。川奈駅からバスまたはタクシーで5分。ステンドグラスから漏れる陽光が、幻想的な光の世界を創り出しています。イギリスのマナーハウスを再現した重厚な建物の中に、多数のアンティークステンドグラスを展示し、毎時パイプオルガン演奏もあります。

「伊豆高原ステンドグラス美術館」683487

出典:

「村上康成美術館」

「村上康成美術館」は、村上康成(むらかみやすなり)の創作絵本の原画をはじめ、絵本、ワイルド、ライフ・アート、オリジナルグッズなどを一堂に展示、販売する美術館です。大自然の中の魚たちや、森の生き物たちの姿を描いたアートを満喫することができます。伊豆高原駅から車で15分程度。

A photo posted by Rie Otobuchi (@buchiooo) on

「怪しい少年少女博物館」

「怪しい少年少女博物館」671218

出典:

「怪しい少年少女博物館」は、伊豆でも有数の個性的な博物館です。城ケ崎海岸駅より徒歩10分、国道135号線沿いに大きな怪しいオブジェが目立っています。オモチャや昭和の生活雑貨などを所狭しと展示していて、“可愛くて気持ち悪くて懐かしくて可笑しい”がコンセプトの、昭和の香りたっぷりのスポットになっています。

「おもしろ博物館 城ヶ崎文化資料館」

「おもしろ博物館 城ヶ崎文化資料館」671239

出典:

「城ヶ崎文化資料館 伊豆高原おもしろ博物館」は、伊豆高原で最も歴史あるミュージアムです。伊豆高原駅やまも口から徒歩9分、ミュージアム通りに面し、「橋だての吊橋」にもほど近い立地です。レトログッズと伊豆高原(八幡野)周辺の郷土資料を集め、寺小屋からの教科書や灯火具・商業用具・おもちゃ等のほか、世界のガラス絵を展示しています。

「森のぞうがん美術館」

「森のぞうがん美術館」671273

出典:

小室山展望台にある「森のぞうがん美術館」は、象嵌作品を多数展示する美術館です。城ヶ崎海岸駅から車で10分ほど。木の“象嵌(ぞうがん)”とは、ヨーロッパに古くからある伝統工芸で、中世の王朝家具にも多く施されていたものです。日本の故郷の風景を中心にヨーロッパの風景、動物たちが登場する作品などを楽しめます。ぞうがん作品の制作体験もできます。

「象牙と石の彫刻美術館 ~ジュエルピア~」

「象牙と石の彫刻美術館 ~ジュエルピア~」671298

出典:

「象牙と石の彫刻美術館~ジュエルピア~」は、伊東市富戸にあり、象牙や翡翠の彫刻、象嵌屏風などを多数展示している美術館です。富戸駅から車で5分ほど。25年間土肥で営業していた「象牙美術宝庫」がここにリニューアルオープンしました。細部まで細かな彫刻が施された象牙彫刻は、親子3代にわたって制作された大作もあり、見ごたえ十分。楊貴妃の物語の象嵌屏風は75メートルもあり世界最大です。

「下田」エリアの美術館・博物館

「上原近代美術館」

A photo posted by @takemi551 on

下田にある「上原近代美術館」は、伊豆の静寂な自然に囲まれた小さな美術館です。セザンヌ、ルノワール、マティス、ピカソなどの西洋近代絵画をはじめ、川合玉堂、伊東深水、梅原龍三郎、安井曽太郎などの日本近代絵画、またマンズー、マリーニの彫刻など、多彩なコレクションを収蔵しています。近代美術の息吹を存分に感じられる美術館です。

A photo posted by @kazurasan on

「道の駅 開国下田みなと ハーバーミュージアム」

「道の駅 開国下田みなと ハーバーミュージアム」671312

出典:

下田の海沿いにある道の駅「開国下田みなと」にある「ハーバーミュージアム」は、下田の美しい自然や歴史を、貴重な映像や精密な復元模型で紹介している“歴史の交流館”です。道の駅では、下田の新鮮な海の幸・山の幸を食べたり買ったりもでき、潮風を感じながら散策も楽しめるお得なスポットです。

「熱海」エリアの美術館・博物館

「MOA美術館」

「MOA美術館」669464

出典:

熱海駅の背後の丘陵地に、広大な敷地を誇る「MOA美術館」。国宝の尾形光琳筆「紅白梅図屏風」、野々村仁清作「色絵藤花文茶壺」、手鑑「翰墨城」をはじめ、日本・中国を中心とした絵画・書籍・彫刻等が3000点以上収蔵されています。
※リニューアルに伴う休館期間:2016年3月7日~2017年2月予定

「澤田政廣記念美術館」

「澤田政廣記念美術館」669467

出典:

熱海梅園に隣接する「澤田政廣記念美術館」は、来宮駅から徒歩で約15分。文化勲章受章者で熱海市名誉市民でもある澤田政廣の彫刻作品をはじめ、絵画・墨彩・油絵・リトグラフ・陶画・ステンドグラスなどを展示している美術館です。

「中伊豆」エリアの美術館・博物館

「昭和の森会館 近代文学博物館」

「昭和の森会館 近代文学博物館」671318

出典:

「昭和の森会館」は、道の駅「天城越え」内、下田街道沿いにあります。天城地区の農業や林業の歴史、森や野鳥などの自然についての展示がされているほか、「伊豆近代文学博物館」では天城、伊豆ゆかりの文学者や作家120名の資料を見ることができます。井上靖の通信簿、直筆の原稿、愛用品をはじめ川端康成の「伊豆の踊子」の生原稿など、文学ファンにはたまらない貴重な品がいっぱいです。

「夕鶴記念館」

「夕鶴記念館」671321

出典:

天城会館内にある「夕鶴記念館」は、現代劇「夕鶴」の貴重な資料や舞台装置、衣装等を展示するミュージアムです。「夕鶴」は、山本安英さんにより1037回上映され、全国の人に多くの感動を与えました。50名収容のビデオシアターでは、舞台『夕鶴』の解説に加え、舞台のハイライトシーンも鑑賞出来ます。

「西伊豆」エリアの美術館・博物館

「加山雄三ミュージアム」

「加山雄三ミュージアム」671339

出典:

「加山雄三ミュージアム」は、堂ヶ島の遊覧船乗り場の目の前にあるミュージアム。堂ヶ島の海沿いから、少し入ったところにあります。画家としても活動する加山氏の絵画作品を中心に、若大将加山雄三の愛する船や作品、数々のコレクションなどが展示されています。近くには加山氏の愛艇「光進丸」が停泊しているため、ご本人が来館することもあるので、ファンは必見です。

「黄金崎クリスタルパーク」

「黄金崎クリスタルパーク」671346

出典:

「黄金崎クリスタルパーク」は、西伊豆黄金崎にある現代ガラス専門の美術館です。国内外の優れたガラス作品を収集・展示し、独自のテーマによる企画展も定期的に開催しています。展示室の中には自然光が入るようになっていて、ガラス作品が光を浴びて、幻想的に光り輝く空間をつくり出しています。

いかがでしたか?伊豆に旅行の際は是非、アートに触れる体験をしてみてくださいね♪

静岡県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード