無料バスで巡る日本橋観光♪おすすめ老舗グルメ・アンテナショップ

無料バスで巡る日本橋観光♪おすすめ老舗グルメ・アンテナショップ

東京駅周辺に、無料巡回バスがあるのをご存知ですか?老舗グルメにアンテナショップまで、美味しいスポットが盛りだくさんの日本橋を巡ることができるんです。東京駅八重洲口から乗り降り自由の無料バスで、お得に日本橋巡りを楽しんでみませんか?おすすめスポットをご紹介します。

2016年07月23日

無料巡回バス「メトロリンク」で日本橋めぐり♪

「東京駅八重洲口」からバスに乗って出発!

「東京駅八重洲口」からバスに乗って出発!624642

東京駅八重洲口のバスセンターの前に、無料巡回バス「メトロリンク」の乗降所があります。「メトロリンク」は乗り降り自由の完全無料です。「メトロリンク」を乗り降りしながら巡ることのできる、おすすめの老舗の名店とアンテナショップをご紹介します。
「東京駅八重洲口」からバスに乗って出発!624698

「メトロリンク」の路線図です。10分~15分間隔で巡回しており、乗り降り自由です。午前10時から午後8時まで運行しています。

【停留所:地下鉄日本橋】老舗スイーツ店巡り

【停留所:地下鉄日本橋】老舗スイーツ店巡り633761

八重洲口を出発して、「停留所:呉服町」を過ぎたら「停留所:地下鉄日本橋」です。ここでバスを下車します。

【停留所:地下鉄日本橋】老舗スイーツ店巡り624782

下車したら、日本橋に向かって歩きます。橋は渡らず、手前で左折しましょう。そうすると現れるのが、本日最初の老舗スポットである江戸の老舗の甘味処「榮太樓総本店 本店」です。

榮太樓総本舗 本店

「榮太楼総本舗 本店」料理 625001 さくら金鍔

出典:ハナコタの父さんの投稿

日本橋の老舗甘味処の榮太樓といえば、やはり金鍔(きんつば)です。日本刀の刃と柄の部分の間にあるのが、鍔(つば)と呼ばれる部分。金鍔のネーミングは刀の鍔が由来なのだそうです。

「榮太樓総 本店」は何と安政4年創業!その時代はというと、幕末にペリーの黒船が浦賀に現れる数年前となります。歴史ある絶品和スイーツを食べてみませんか?
「榮太楼総本舗 本店」内観 628082

出典:まろんママさんの投稿

江戸時代より人気の和スイーツから新作の和スイーツまで、老舗ならではの実力は眺めているだけでも伝わってきます。

「榮太楼総本舗 本店」その他 628066 日本橋どらやき つぶしあんと栗あん

出典:大哉心乎さんの投稿

榮太樓総本店の「日本橋どらやき」は、カステラ生地も上品なふんわり食感で、御贈答品としてとても人気かあります。「栗あん」と「つぶしあん」の2種ありますが、どちらも絶品です。

「榮太楼総本舗 本店」外観 625000

出典:さっchan8314さんの投稿

入口を入ってすぐが「和スイーツ」のショップ。右手奥がお食事処と甘味所です。

榮太楼総本舗 本店の詳細情報

榮太楼総本舗 本店

日本橋、三越前、新日本橋 / 和菓子

住所
東京都中央区日本橋1-2-5
営業時間
9:30~18:00
定休日
日曜・祝日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

▼次のスポットへは徒歩で♪
「榮太樓総本舗」を出たら、歩いて日本橋を渡ります。目の前に、日本橋の真ん中に立っていた“日本国道路元標”が!この裏にあるのが、富山県のアンテナショップです。
榮太樓総本舗 本店624767

黒い堂々とした鉄塔こそ、かつて日本橋の真ん中にそびえていた日本国道路元標です。

アンテナショップ「日本橋とやま館」

アンテナショップ「日本橋とやま館」628366

富山ならではの食材や工芸品のショッピングに加え、店内ではお食事も楽しめます。

アンテナショップ「日本橋とやま館」624762

2016年6月4日にオープンしたばかりの、日本橋の最新観光スポットです。

▼次のスポットへは徒歩で♪
「日本橋とやま館」の次は、道路をはさんで、斜め左向かいにある奈良県アンテナショップ「奈良まほろば館」へ参りましょう。三越新館の真向いにあります。

アンテナショップ「奈良まほろば館」

アンテナショップ「奈良まほろば館」624741

ファミリーマートのすぐそば。入口では、せんとくんがお迎えしてくれます。

「奈良まほろば館」では、奈良でとれた珍しい大和野菜や、柿の葉鮨・漬物・和菓子といった奈良の名産品が手軽に買えます。奈良の観光ガイドのムービー上映や、観光案内なども行っています。奈良観光のリサーチが無料でできます。
「奈良まほろば館」料理 625004 フルーツポップコーンは袋売りありました。

出典:サロンちゃんさんの投稿

鹿のクッキーがトッピングされた抹茶風味のソフトクリームは限定販売となっています。

奈良まほろば館の詳細情報

奈良まほろば館

三越前、日本橋、新日本橋 / その他

住所
東京都中央区日本橋室町1-6-2 日本橋室町162ビル 1F・2F
営業時間
10:30~19:00
定休日
12月31日~1月3日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

▼次のスポットへは徒歩で♪
さぁ、次のスポットに移動しましょう。「奈良まほろば館」から神田方面に歩いてください。そうすると様々な歴史ある建物に遭遇します。三越本店と道路を挟んでいる歴史を感じさせる荘厳なコンクリートのビルは「三井記念館」です。そして、その上にあるガラス張りの高層ビルは「三井タワー」です。この中にある「千疋屋総本店 日本橋本店」が今回の目的地です。
アンテナショップ「奈良まほろば館」633830

ビルの真ん中の、濃紺ののれんの向こう側が入口です。

千疋屋総本店 日本橋本店

「千疋屋総本店 日本橋本店」外観 625013

出典:自称独り者グルメさんの投稿

三井タワーの正面から入ったら、エスカレーターで2階へ上がります。

千疋屋は江戸時代からの老舗で、創業は天保5年。日本初の果物専門店です。外国産フルーツの輸入や品種改良を行い、明治20年にはフルーツパーラーを開業!当時から今にいたるまで、こだわりのフルーツで作ったスイーツが人気です。迷った時は、季節のフルーツを使ったパフェをおすすめします。
「千疋屋総本店 日本橋本店」 料理 102468608

出典:kei0402さんの投稿

人気の「クイーンストロベリーパフェ」です。イチゴをふんだんに使っています。季節のフルーツごとにパフェがあり、桃、マンゴーのパフェも人気です。

千疋屋総本店 日本橋本店の詳細情報

千疋屋総本店 日本橋本店

三越前、新日本橋、日本橋 / フルーツパーラー、ケーキ

住所
東京都中央区日本橋室町2-1-2 日本橋三井タワー 1F
営業時間
10:00-19:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ~¥999

データ提供

【停留所:JR新日本橋駅】福島の味を堪能

【停留所:JR新日本橋駅】福島の味を堪能624804

メトロリンクには大型バスと、小型バスの2種類があります。こちらは大型バスです。

アンテナショップ「日本橋ふくしま館ミデッテ」

「日本橋ふくしま館 ミデッテ」料理 625017 会津べこの乳のソフトクリーム

出典:ふ~み!さんの投稿

会津べこ乳のソフトクリームです。実に芳醇な味わいです。

「日本橋ふくしま館ミデッテ」では、福島産の桃を使ったソフトクリームや、地酒の立ち飲みコーナー、本場の喜多方ラーメンも店内のイートインで楽しめます。
「日本橋ふくしま館 ミデッテ」料理 635250 ピッカピカのムッチムチ♪

出典:JJじゅんさんの投稿

麺に桜の葉が練りこまれていて、桜の香りがするうどんです。

アンテナショップ「日本橋ふくしま館ミデッテ」624789

JR「新日本橋駅」からも徒歩2分の距離です。イートインは福島ならではの、季節限定メニューが充実しています。

日本橋ふくしま館 ミデッテの詳細情報

日本橋ふくしま館 ミデッテ

新日本橋、三越前、神田 / その他

住所
東京都中央区日本橋室町4-3-16 柳屋大洋ビル 1F
営業時間
[月~金] 10:30~20:00 [土・日・祝] 11:00~18:00
定休日
無休(年末年始のみ休み)
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

【停留所:日本橋室町一丁目】三重、島根、新潟へ!

アンテナショップ「三重テラス」

「三重テラス」外観 626985

出典:ベッキオさんの投稿

三重の食材を使った本格イタリアンのランチとディナーが、リーズナブルで美味しいと評判です。

「日本橋室町一丁目」でメトロリンクを下車したら、ちょっとだけ後ろに戻ってください。通りに面した「YUITO 日本橋室町野村ビル」の1階に「三重テラス」はあります。この裏側は、江戸時代から日本橋を見守ってきた「福徳神社」です。
「三重テラス」内観 626981

出典:ベッキオさんの投稿

店内のレストランは、和をイメージする「木」を中心にデザインされています。和と洋をコラボさせた装いは、しっとりと落ち着ける空間となっています。

「三重テラス」料理 626979 伊勢海老のトマトクリームリングイネ

出典:

伊勢志摩サミットで各国首脳が味わった、三重県自慢の食材を使った本格イタリアンのランチは絶品です。

「三重テラス」内観 626982 物産館部

出典:のぼさんの投稿

ショップ店内です。三重の名産が勢ぞろいです。

三重テラスの詳細情報

三重テラス

三越前、新日本橋、日本橋 / イタリアン、バル・バール、カフェ

住所
東京都中央区日本橋室町2-4-1 浮世小路千疋屋ビル YUITO ANNEX 1F
営業時間
【レストラン】  ランチタイム 11:00 – 14:30 (L.O. 食事 14:30) カフェタイム 14:30 – 17:00 ディナータイム17:00 – 23:00 (L.O. 食事 22:00 ドリンク22:30)  
定休日
不定休(施設に準ずる)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

▼次のスポットへは徒歩で♪
「三重テラス」を出たら、日本橋へ向かって歩きます。「COREDO室町3」の隣が「にほんばし島根館」です。

アンテナショップ「にほんばし島根館」

「にほんばし 島根館」料理 626967

出典:beauty_wisdomさんの投稿

お酒が好きな方へのお土産におすすめの、絶品「焼き鯖寿司」。

島根の名産が広い店内にズラリと並ぶ「にほんばし島根館」。店頭に焼きたて団子の屋台が出ていたら、迷わずゲットしましょう。玄米ともち米で作った串団子「玄米」は絶品です。もちもちの団子を油で揚げて甘辛醤油だれにつけた、みたらし風です。1本から買えるので食べ歩きもいいですね。
アンテナショップ「にほんばし島根館」624739

「玄米」の屋台は、入口の右側に出ます。午後2時には完売しますから、見かけたら、すぐゲットです。

「にほんばし 島根館」その他 635347

出典:beauty_wisdomさんの投稿

試食を行っていたら、迷わず召し上がってみてください。お米の食感、脂ののった鯖と、お酢のかげんが実に美味なのです。

にほんばし 島根館

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

▼次のスポットへは徒歩で♪
「にほんばし島根館」のすぐそばに「ブリッジにいがた」はあります。

アンテナショップ「ブリッジにいがた」

アンテナショップ「ブリッジにいがた」635542

出典:

店内は新潟ならではの名産品でいっぱいです。まさに、新潟味めぐりといった眺めです。

新潟の「第四銀行」が、新潟の物産や文化を日本橋で紹介することを目的につくったのがアンテナショップ「ブリッジにいがた」。新潟の食材や名産品を堪能しましょう。
アンテナショップ「ブリッジにいがた」624719

米どころ新潟ならではの日本酒、笹団子、おかきなど、お米の加工品が充実しています。試食コーナーもあります。

【停留所:日本橋二丁目】老舗グルメ+山梨・山口へ

日本橋 お多幸本店

「日本橋 お多幸本店」料理 626997 とうめし

出典:いちょうさんさんの投稿

名物の「とうめし」です。だしで煮たお豆腐は、箸で口に運ぶとふんわり。だしのしみた少し硬めのご飯は、食べるとともにちょうどいい食感になります。ランチも夜も人気のメニューです。

「停留所:日本橋二丁目」で下車したら「日本橋 お多幸本店」はすぐです。大正時代の終わりに銀座5丁目で創業したおでんの老舗は、日本橋に平成14年7月に移転してきました。人気の「とうめし」はハーフサイズもあります。
「日本橋 お多幸本店」内観 627004 おでん鍋

出典:dashmanさんの投稿

おでんの老舗ですが、メニューには焼鳥もあります。夕方には満席の人気店です。

「日本橋 お多幸本店」外観 627006 【外観】日本橋 お多幸本店

出典:職人!西島兵庫さんの投稿

店内は、落ち着いた雰囲気です。人気店だけあって混んでいますので、時間を見計らって行ってみてくださいね。

日本橋 お多幸本店の詳細情報

5000日本橋 お多幸本店

日本橋、東京、三越前 / おでん、居酒屋

住所
東京都中央区日本橋2-2-3 お多幸ビル
営業時間
[月~金] 11:30~14:00(L.O.13:15) 17:00~23:00(L.O.22:15) [土・祝] 16:00~22:30(L.O.21:45)
定休日
日曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

▼次のスポットへは徒歩で♪

アンテナショップ「富士の国やまなし館」

「日本橋 お多幸」のすぐ近くの日本橋ブラザビルの1階に「富士の国やまなし館」はあります。ちなみに「おいでませ山口館」も同じビルの1階にあります。
「富士の国やまなし館」料理 635658 信玄餅ソフト

出典:yuf179さんの投稿

なんと、あの信玄餅ソフトが日本橋で食べられます!ソフトクリームと信玄餅がミックスした食感は不思議です。ぜひ一度ご賞味あれ♪

「富士の国やまなし館」料理 635661 巨峰ソフト

出典:yuf179さんの投稿

巨峰ソフトは、ぶどう王国の山梨ならではの絶品スイーツです。

アンテナショップ「富士の国やまなし館」624818

「富士の国やまなし館」の入口です。人気の信玄餅も、山梨の人気のワインもここで買えます。

富士の国やまなし館の詳細情報

富士の国やまなし館

日本橋、東京、京橋 / その他、アイスクリーム

住所
東京都中央区日本橋2-3-4 日本橋プラザビル 1F
営業時間
11:00~19:30 (L.O.19:00)
定休日
無休(年末年始のみ休み)
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

アンテナショップ「おいでませ山口館」

アンテナショップ「おいでませ山口館」624826

「富士の国やまなし館」のちょうど裏側にあります。

「おいでませ山口館」では、あまり知られていない山口の海産物の加工品がたくさん並んでいます。山口県といえば、有名なのは下関のフグですが、ここに来れば山口の美味しいものはフグだけではないことがわかります。
「おいでませ山口館」料理 635693 ピヨピヨフライ 鶏肉・白身魚のフライ  240円

出典:ゆっきょしさんの投稿

「ピヨピヨフライ」はハムカツのような形をしています。鶏肉と白身魚のすり身、たまねぎの練り物のフライです。魚肉ソーセージのフライみたいな感覚です。何もつけずに、そのまま食べても美味しいです。

「おいでませ山口館」料理 635695 店内 練り物も種類が豊富!

出典:ゆっきょしさんの投稿

とにかく、魚肉の練り物を扱った商品の種類が多いです!

おいでませ山口館の詳細情報

おいでませ山口館

日本橋、東京、京橋 / その他

住所
東京都中央区日本橋2-3-4 日本橋プラザビル 1F
営業時間
10:30~19:00
定休日
無休(年末年始のみ休み)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

【停留所:日本橋三丁目】江戸老舗の鯛茶づけ

つじ半

「つじ半」は昼も夜も人気店で、しかも12席のお店ですから行列覚悟となります。しかし、長く待っても満足できるお店なのです。
「つじ半」料理 635719 ぜいたく丼 竹【2014年6月】

出典:LifeTeriaさんの投稿

ぜいたく丼です。ごまだれをかけたお刺身がごはんの上にどーんと!これを食べた後で、鯛茶づけにしてもらうのです。

「つじ半」料理 627014 鯛茶~☆

出典:mixi3333さんの投稿

食べ終わった後、カウンターに「お願いします」と丼を出して、鯛茶づけにしてもらいます。「ぜいたく丼」から「鯛茶づけ」という流れが、「つじ半」での食事の流儀。

「つじ半」内観 627016  白木のカウンターのみ

出典:paopaojijiさんの投稿

1人1人のお客様に向き合うことを大切にしている、L字のカウンター12席だけのお店です。

「つじ半」外観 627017

出典:poopeejpさんの投稿

人気店ですから、なかなか入店するのも大変ですが、一度は訪れてみたい名店です。

日本橋海鮮丼 つじ半の詳細情報

5000日本橋海鮮丼 つじ半

日本橋、東京、京橋 / 海鮮丼

住所
東京都中央区日本橋3-1-15 久栄ビル 1F
営業時間
[月~金] 11:00~15:00 17:00~21:00 [土・日・祝] 11:00~21:00
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

八重洲口に戻ったら、京都の味を巡りましょう

八重洲口に戻ったら、京都の味を巡りましょう624839

出発地の、東京駅八重洲口へ戻ってきました。

「停留所:東京駅八重洲口」には、京都のアンテナショップがあります。せっかくですから、立ち寄ってみましょう。

アンテナショップ「京都館」

アンテナショップ「京都館」636279

出典:

宇治抹茶を使った、まさに京都ならではの、「和スイーツ」です。

京都が好きだけど、なかなか行けないという方におすすめのアンテナショップです。都内ではなかなか手に入らない、小物・雑貨・伝統工芸品・和スイーツなどが充実しています。
アンテナショップ「京都館」636294

出典:

店内に入ると、気分はすっかり京都です。

アンテナショップ「京都館」624843

八重洲口正面のヤンマービルの1階です。

いかがでしたか?

無料バス「メトロリンク」は、日本橋観光にとても便利です。10分~15分間隔で巡回していますから、歩かずに、ちょっとの距離を移動して観光できます。乗り降り自由の「メトロリンク」を乗りつくして、日本橋を隅から隅まで楽しんでみませんか?

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ