あなたはいくつ知っている?電車の発車メロディをご紹介【東京メトロ編】

あなたはいくつ知っている?電車の発車メロディをご紹介【東京メトロ編】

電車が発車する際に鳴る発車メロディ。略して「発メロ」。最近あちこちの駅でいろんなメロディーを聴くようになりましたよね。そこで今回は東京の発メロを集めてみたいと思います。路線がたくさんあるので、最近導入が盛んな東京メトロに絞ってみました。耳慣れたご存知のメロディから、「こんなのあったんだ」という初めて聞くものまで様々。あなたの知ってる曲はいくつ出てくるでしょうか?

2016年07月25日

発車メロディっていつから始まったの?

発車メロディっていつから始まったの?682249

出典:Tak [KBY]さんの投稿

電車の発車を知らせるいわゆる「発車ベル」は、以前は名前の通りベルの音やアラーム音的なものが主流でしたが、いつの頃からか可愛らしいメロディが使われるようになりましたよね。いつから始まったのかには諸説あるらしく、70年代に京阪電鉄が始めたという説が有力なようですが、積極的に導入されるようになったのは1990年代からだそうです。
発車メロディっていつから始まったの?682254

出典:湘南シーガルズさんの投稿

そこで今回は、最近発車メロディーの導入が盛んな東京メトロの「発メロ」のなかから、いわゆる「ご当地ソング」を利用したものを中心にまとめてみたいと思います。通勤や通学で利用している人にはお馴染みだと思いますが、普段使わない路線のものをチェックしてみるというのも楽しそうですね。今回は、東京メトロの発車メロディを紹介します!

銀座線の発車メロディー

浅草駅

隅田川にほど近いところにある浅草駅。発車メロディーはご当地ソングといえる「花」が使われています。同じ曲でもホームによって曲の使われる部分が異なり、1番線がいわゆる「春のうららの隅田川」の部分を使用しています。

上野駅

銀座線は、「ご当地ソング」ものが多く採用されているのが特徴ではないでしょうか。上野駅では上野公園の桜をイメージするということで、森山直太朗さんの「桜」が採用されています。

神田駅

続いて神田駅では美空ひばりさんの「お祭りマンボ」です。こちらも歌詞の中に神田とその周辺が織り込まれていることからの採用です。何やら元気が出てくるメロディーですね。

銀座駅

そして銀座駅では「銀座カンカン娘」が採用されています。昭和24年に公開された映画の主題歌ですが、未だに愛されている耳に馴染んだメロディーですね。毎朝聞いているという人も多いのではないかと思います。

丸ノ内線の発車メロディー

荻窪駅

ご当地ソングの多かった銀座線とは対象的に、オリジナル曲で構成されているのが丸ノ内線です。荻窪駅では「星の贈り物」というタイトルの曲が採用されています。

東京駅

交通の要所である東京駅では「夢心地」というタイトルの曲。曲調もそうですが、曲のタイトルも、旅を感じさせるような心地の良さがありますね。通勤でこの曲を聴いているという人多いかと思いますが、朝の元気をもらえそうな気もします。

池袋駅

荻窪と反対側の発着駅である池袋では「キラリトレイン」という列車をイメージした曲が使われています。ホームによって違う曲が採用されているので、反対側のホームでは「フランソワ」というタイトルの曲が発車を知らせます。

南北線の発車メロディー

後楽園駅

南北線では、開通当初から発車メロディーが全駅に採用されていましたが、最初は全駅同じ曲だったのが、途中から駅ごとに異なる曲を使うように変更されたそうです。その中で採用されたご当地ソング(?)が、後楽園駅の「Take Me Out to the Ball Game」です。

東西線の発車メロディー

九段下駅

続いて東西線です。東西線も各駅でオリジナルの曲を採用していますが、九段下駅ではご当地ソングとして爆風スランプの「大きな玉ねぎの下で〜はるかなる想い」が採用されました。九段下の駅やその上にある日本武道館を歌った曲で、平成元年にリリースされて大ヒットした曲ですね。

日本橋駅

東西線ではもう一つ、日本橋駅でもご当地ソングが採用されています。それが民謡の「お江戸日本橋」。軽快なメロディーながらもちょっと古さを感じるところは民謡ならではですね。

日比谷線の発車メロディー

秋葉原駅

続いては日比谷線です。秋葉原駅ではAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」が発車メロディーとして使われています。今の秋葉原を象徴するようなご当地ソングの新しい形と言えるのではないでしょうか。

銀座駅

一方で銀座駅では渋いご当地ソング「銀座の恋の物語」が使われています。銀座駅は先にご紹介した銀座線のホームでも懐かしの曲が採用されていたりして、銀座が昔から歌に歌われる街であったことが象徴されている感じがしますね。

千代田線の発車メロディー

乃木坂駅

最後は千代田線の乃木坂駅です。こちらも秋葉原駅と同じく、今の乃木坂を象徴する乃木坂46の曲を採用。しかも、メンバー本人が演奏したピアノの音源を使用しているのだそうです。街と音楽との関わり合いがうかがえる、これも新しい形の「ご当地ソング」ですね。
乃木坂駅682268

出典:APNさんの投稿

いかがでしたか?他にも思わぬご当地ソングの発メロがあるかもしれませんね。今度東京メトロに乗るときは、ぜひ発車メロディーをチェックしてみてくださいね。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード