季節の花々が咲き誇る癒しの庭園♡名古屋「ブルーボネット」

季節の花々が咲き誇る癒しの庭園♡名古屋「ブルーボネット」

名古屋港にある花畑「名古屋港ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット」をご存知ですか?海と緑に囲まれ、季節ごとの美しい花々が咲き誇る癒しの庭園です。テーマごとに分けられたガーデンは四季折々の花の姿を鑑賞でき、ゆったりと過ごせるまさにオアシス。花好きならぜひ訪れたい「ブルーボネット」の魅力をご紹介します。

2016年07月27日

海辺に広がる花畑「ブルーボネット」

海辺に広がる花畑「ブルーボネット」693078

出典:shortstemさんの投稿

名古屋港水族館やシートレインランドのあるガーデンふ頭の対岸、海辺の工場が立ち並ぶ一帯にある「ブルーボネット」は、そこだけ別世界のような花々が咲き誇る庭園です。出来る限り自然に近い形で四季折々の花が咲き誇る景色はまさに癒しの空間。海辺の心地よい風を受けて季節ごとに様々な花を楽しめるため、何度もリピートするファンも多いんです。
海辺に広がる花畑「ブルーボネット」692838

出典:MAXYさんの投稿

広い敷地にはテーマごとに色々な花、植物が植えられています。こだわりのある22のガーデンは圧巻!ゆっくり散策しましょう♪

様々なテーマのガーデンに癒されよう

サンクンガーデン

サンクンガーデン685939

出典:ぜんゆうさんの投稿

センターハウス目の前の「サンクンガーデン」は、「沈床園(ちんしょうえん)」と訳される地表面を掘り下げて造成した花壇。掘り下げて一段低くすることで、視界を遮らずに立体感を出しています。

花の谷

花の谷685935

出典:

目の前に広がる花々は壮観の一言。芝生や川、池など自然をテーマにした「花の谷」は、花の美しさと緑のコントラストが絶妙。写真スポットも数え切れないほどです。

A photo posted by minyo (@sunponi15) on

晴天の日は花々が一層美しく見えますね♪

メドウガーデン

メドウガーデン692078

出典:

水辺に日本古来の植物を主に、昔懐かしい田舎の川辺を再現した「メドウガーデン」。初夏から盛夏にかけてハスの花が咲き誇ります。あたかも自然の池に咲くかのような景色に癒されてください。

メドウガーデン692049

出典:ぜんゆうさんの投稿

季節が変われば、同じ場所でも全く違う印象の景色になることも「ブルーボネット」の人気の理由。夏が過ぎると段々と落ち着いた風景が広がり、静かな時間が流れます。

メドウガーデン692106

出典:ぜんゆうさんの投稿

「ブルーボネット」では季節ごとに色々な飾りつけも楽しめます。ハロウィンの季節はご覧のとおり。

ジャパニーズスモールワールド

ジャパニーズスモールワールド692101

出典:ぜんゆうさんの投稿

ミニチュアのジオラマを使って「日本の原風景」を季節ごとに表した「ジャパニーズスモールワールド」。本物の盆栽も組み合わされたミニチュアの世界は今にも動き出しそう。夏祭りの賑やかさが伝わってきます。

ジャパニーズスモールワールド692103

出典:ぜんゆうさんの投稿

秋には田植えのミニチュアが。季節の木々の枯れ具合なども再現されています。

ダレル・モリソン 日本・テキサス友好の庭

ダレル・モリソン 日本・テキサス友好の庭685930

出典:MAXYさんの投稿

「ダレル・モリソン 日本・テキサス友好の庭」は、テキサスや日本で園芸に使われている植物を植えて友好を表現しています。テキサス州の象徴「アラモの砦」を模した建物が周囲に見事にマッチングし、美しい空間を演出しています。

ダレル・モリソン 日本・テキサス友好の庭692835

出典:KazXDさんの投稿

「ダレル・モリソン 日本・テキサス友好の庭」には、テキサス州の州花であり、この施設の名前でもある「ブルーボネット」が咲き誇ります。美しいブルーの色彩はまるで絵の具のよう。

トピアリーガーデン

トピアリーガーデン692124

出典:ぜんゆうさんの投稿

色々な動物や鳥の形に植物を刈り込んだものを「トピアリー」と呼びます。「トピアリーガーデン」はたくさんの動物たちの姿が見られる、「ブルーボネット」の中でもちょっと楽しいスポット。

トピアリーガーデン685940

出典:ぜんゆうさんの投稿

鹿や鳥など、色々な動物がいますね。ぜひ一緒に写真を撮ってください♪

A photo posted by akimitsu (@white__house) on

園内には至る所にオシャレなベンチが。腰かけてゆっくりと花を眺めてください。

ワイルドフラワーの里

ワイルドフラワーの里685936

出典:

「ブルーボネット」の最奥部に広がる「ワイルドフラワーの里」。季節ごとに咲き乱れる花々は、まさに彩鮮やかな花の里。撮影スポットとしても、癒しの場としても大人気です。

A photo posted by @you_729 on

「ワイルドフラワーの里」に植えられる花は色々と変わります。ポピーが咲く季節には、赤とピンクの花のじゅうたんが広がります。

シーサイドガーデン

シーサイドガーデン692834

出典:esuqu1さんの投稿

「シーサイドガーデン」からは対岸の名古屋港ガーデンふ頭が見渡せます。日暮れ時はライトアップされたポートタワーの美しい姿も。

「ブルーボネット」ではウエディングも可能。ウェディングの写真撮影のスポットとしても人気です。「シーサイドガーデン」はカップルに一番人気の撮影スポット。
シーサイドガーデン692847

出典:

「シーサイドガーデン」を抜けると、海辺の散歩道「シーサイドプロムナード」へ。名古屋港が見渡せる海辺のベンチで、潮風に吹かれながらのひと時をどうぞ。

庭園を眺めながらお食事を「レストラン アウラ」

「アウラ」外観 692198

出典:yama0117さんの投稿

「ブルーボネット」のセンターハウスには「レストラン アウラ」が併設されています。美しい花を満喫した後は、ゆっくりとお食事やお茶を楽しんでください。
「アウラ」内観 692210

出典:yama0117さんの投稿

何といってもおすすめはテラス席でのお食事&ティータイム。美しい庭園を眺めながら最高のひと時を過ごせます。

A photo posted by T・Ichikawa (@taka1956ti) on

メニューはステーキやハンバーグなど肉料理の他、シーフードやピザ、パスタなど多様。ミックスフライにはパン又はライス、サラダがセットになっています。※食事メニューは季節に応じて変わります。
「アウラ」料理 692220 ケーキセット・650円

出典:カジェールさんの投稿

ティータイムにはドリンクとセットになった「ケーキセット」が人気。ケーキメニューも季節に応じて変わります。

アウラの詳細情報

アウラ

名古屋港、野跡、柴田 / 創作料理、カフェ、洋食

住所
愛知県名古屋市港区潮見町42 名古屋港ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット センターハウス 1階
営業時間
11:00~16:30
定休日
月曜日(祝日の場合営業、翌日休)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

アクセス

■住所
名古屋市港区潮見町42番地

■自動車でお越しの場合
・潮見橋ルート
名古屋市内の伏見通りを南下、「柴田本通1」交差点を右折、潮見橋を越えて最初の信号を左折。または、名古屋高速3号大高線笠寺インターから「星崎1」交差点を右折、潮見橋を越えて最初の信号を左折。
・名港トリトンルート
名港トリトン(伊勢湾岸自動車道)名港潮見IC経由、約2km。

■公共交通機関お越しの場合
市バス新瑞橋発14系統「ワイルドフラワーガーデン」行き(乗車時間約32分)「ワイルドフラワーガーデン」下車、徒歩約3分。
市バス金山発19系統「ワイルドフラワーガーデン」行き(乗車時間約35分)「ワイルドフラワーガーデン」下車、徒歩約3分。
市バス神宮東門発19系統「ワイルドフラワーガーデン」行き(乗車時間約30分)「ワイルドフラワーガーデン」下車、徒歩約3分。

■水上バス
●地下鉄 名港線「名古屋港」駅より徒歩約5分。「ポートビル」より約10分。
●あおなみ線「金城ふ頭」駅より徒歩約5分。「水上バスのりば」より約20分。

名古屋港ワイルドフラワーガーデン ブルーボネットの詳細情報

名古屋港ワイルドフラワーガーデン ブルーボネット

住所
愛知県名古屋市港区潮見町42
アクセス
JR東海道本線金山駅から市バスワイルドフラワーガーデン行きで40分、終点下車すぐ

データ提供

いかがでしたか?

A photo posted by @sweety1513 on

名古屋港の対岸、海辺の人気スポット「ブルーボネット」についてご紹介しましたが、いかがでしたか?園内の各ガーデンはテーマごとに22ものスポットに分かれているので、ここでは紹介し切れない景色もたくさんあります。花やガーデニングが趣味の方はもちろん、静かな場所でただ癒されたいという人も多く訪れる「ブルーボネット」。ぜひ一度、美しい花が広がる庭園へ遊びに行きましょう。

愛知県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

名古屋×ホテル・宿特集

関連キーワード

名古屋を旅する編集部おすすめ