大人もウェルカム!関東でアスレチックが楽しめるスポット7選

大人もウェルカム!関東でアスレチックが楽しめるスポット7選

最近、運動不足を感じていませんか?そんなアナタ、アスレチックで遊んでみませんか?子どもが遊ぶものと思わないでください。最近では、大人がアスレチックに夢中になっているんです。とにかく体力勝負。そしてスリリング。油断していると、池に落ちてしまうことも。ここでは、関東で本格的にアスレチックが楽しめるスポットを紹介していきます。

2016年08月15日

本格的なアスレチックで日常を忘れよう!

本格的なアスレチックで日常を忘れよう!677075

出典:フォットマンさんの投稿

子どもの頃に、思いっきり体を動かして遊んだ事を覚えていますか?いつの間にか大人になり、今ではあの時のように夢中で遊ぶ機会はほとんどないと思います。でも、たまには童心にかえって思いっきり遊んでみましょう!アスレチックは子どもが遊ぶもの、と思っているかもしれませんが、最近では大人も楽しめる本格的なアスレチックがあるんですよ。今回は、大人でもアスレチックを楽しめる関東近郊の人気スポットを、厳選してお届けいたします。

営業時間や利用料金などは、各施設の公式HPより確認してくださいね♪

1.樹の上の冒険王国ターザニア 【千葉県】

1.樹の上の冒険王国ターザニア 【千葉県】692227

出典:

千葉県にある、都心から1時間ほどで本格的なアスレチックが楽しめる「樹の上の冒険王国ターザニア」。自然共生型アドベンチャースポーツ&パークで、森林の中で安全に楽しむことがコンセプトです。森の「上」にあるアスレチックで、樹から樹へとスリリングな空中移動が楽しめます。


A photo posted by zoological (@zoological) on

こちらの施設は小学生以上が対象で、コースにより身長制限(110cm以上、140cm以上)があります。大人でも、本気で楽しめるアスレチックです。

A photo posted by funaco (@fnfnfnk) on

安全ベルトを装着して、木々の上に作られたアトラクションを進みます。落ちないようにバランスを取りながら・・・。思わず、真剣になってしまいます。

1.樹の上の冒険王国ターザニア 【千葉県】1167625

出典:

必死でやらないと落ちてしまいそうなほど、スリル満点!!

A photo posted by Tomoko kase (@tmk_1012) on

注目は、日本最長の445mのターザンロープ、「ロングジップスライド」。滑車の付いたハーネスをつけて、張られたワイヤーを滑ります。ターザンというより、まるで鳥になった気分!樹上の冒険を堪能できます。

基本情報

・アクセス:JR外房線「誉田駅」より無料送迎バスで約25分/圏央道「茂原北IC」から約7.5km/千葉外房有料道路「板倉IC」から約5km
・定休日:原則木曜日(要確認)

2.平和の森公園フィールドアスレチック 【東京都】

2.平和の森公園フィールドアスレチック 【東京都】692240

出典:

東京都大田区にある「平和の森公園フィールドアスレチック」。本格的なアスレチックとしては都内随一で、京浜急行「平和島駅」から徒歩約10分という便利な立地にあります。

A photo posted by しまだ (@naop753) on

A photo posted by @the_pan0205 on

6,500平方メートルの広大な敷地には、区の歴史や史跡・地名にちなんだ40種類の遊具があり、楽しみながら区のことが学べます。フィールドアスレチックは、小学生以上が対象。子どもはリタイアする子が多いので、大人のため本格的なアスレチックといっても過言ではありません。

コチラは、「新田めぐり」と呼ばれるアスレチック。イカダとイカダの間を渡るときに、かなり揺れるので、落ちてしまっている子どもが多いです。難易度は、高め。水上のコースは、大人も必死にならないと池に落ちてしまいます。ずぶ濡れになる可能性が高いので、着替えを持参することをおすすめします。

「羽田の渡し」と呼ばれるアスレチック。おけの上に立って、オールを使った池を一周します。バランスとパワーが必要で、難易度は高め!子どもに負けないように、是非チャレンジしてみてください。

基本情報

・アクセス:京浜急行 平和島駅から徒歩約10分
・定休日:年末年始・毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)

3.フォレストアドベンチャー・箱根【神奈川県】

3.フォレストアドベンチャー・箱根【神奈川県】692255

出典:

箱根の大自然の中にある「フォレストアドベンチャー・箱根」。箱根登山鉄道「箱根湯本駅」から無料送迎バスもあり、都心からのアクセスも良好です。

A photo posted by pan (@lowlowlow618) on

身長110cm以上ならだれでも楽しめる、「「キャノピーコース」。身長140cm以上もしくは小学4年生以上から利用できる「アドベンチャーコース」があります。オートビレイというロープに確保された状態で、登っていきます。途中で力つきてしまってもすぐ落下することなく、一定の速度で降下していきますので安心ですよ。
「アドベンチャーコース」は、森の特徴を生かしたダイナミックで難易度の高いコース。非日常体験を味わうことができ、大人が本気で遊べるコースです。

A photo posted by 田中 里佳 (@ebichanz3) on

2014年に誕生したクライミングウォール、「クリフチャレンジャー」。約7メートルの壁に11のルートがあり、初心者からボルダリング経験者まで幅広く楽しめます。ロープに確保された状態で登っていくので、途中で力尽きても大丈夫。クライミングウォールは、現在フォレストアドベンチャー系列では箱根にしかないアクティビティなので、是非一度体験してみて下さい。

基本情報

・アクセス:箱根登山線「箱根湯本駅」から無料送迎バスで約2分
・定休日:施設に要確認

4.清水公園フィールドアスレチック【千葉県】

A photo posted by yoko 요우코 (@0930ny) on

千葉県野田市にある「清水公園フィールドアスレチック」。子どもから大人まで幅広く楽しめる本格的な野外スポーツ施設で、平成28年3月にリフレッシュオープンしました。
4.清水公園フィールドアスレチック【千葉県】692267

出典:

「チャレンジ・冒険・水上」の3つのコースがあり、中でも水上コースが特に人気です。

「水上コース」は、全てのアスレチックが水の上に作られているため、とってもスリリング!びしょ濡れ覚悟で、挑戦してみて下さい。

4.清水公園フィールドアスレチック【千葉県】692270

出典:

一つのコースを回っても、すべてのコースを回ってもOK!だいたい1コース1時間くらいでまわれます。ゆっくりと休憩を取りながら、施設内をまんべんなく楽しむことができますよ。

基本情報

・アクセス:東部野田線「清水公園駅」西口より徒歩10分
・定休日:施設に要確認

5.フィールドアスレチック横浜つくし野コース 【神奈川県】

5.フィールドアスレチック横浜つくし野コース 【神奈川県】677081

出典:写真は光さんの投稿

渋谷から車で約40分で、本格アスレチックが楽しめる「フィールドアスレチック横浜つくし野コース」。起伏に富む山の斜面や池を活かした大自然の中にあるフィールドアスレチックで、楽しいポイントが盛りだくさんです。

A photo posted by @sacra331 on

緑に囲まれたアスレチック。大自然の中で体を動かすのは、気持ちいいですよ。

A photo posted by @kokokomari on

池にあるアスレチック。落ちないように、仲間と助け合いが必要なポイントもあります。アスレチックで遊びながら、友達や恋人との絆が深まるかも。

基本情報

・アクセス:東急田園都市線「すずかけ台駅・つくしの駅」から徒歩10分
・定休日:年末年始(12月29日~1月3日)

6.ツインリンクもてぎ 【栃木県】

レーシングでも有名な栃木県にある「ツインリンクもてぎ」。レース観戦だけでなく、さまざまな体験ができる参加型多目的施設を楽しむことができますよ。自然との共生をコンセプトにしたこの施設には、四季折々に色々な表情を見せる「ハローウッズ」と名づけられた広大な森があります。
6.ツインリンクもてぎ 【栃木県】692289

出典:

ここの最大の目玉は、日本最長343メートルの山の上から一気に下りる「メガジップラインつばさ」。重力を利用して前方向に進むことや、風の抵抗により速さが変化するなど、自然の力によって動きが変わる面白さをもっています。

ハローウッズの森とサーキットを繋ぐ、壮大なスケールのロケーションに作られた「メガジップラインつばさ」。ここでしか味わえない、爽快でスリル満点の空中散歩が体験できます。鳥の目線で森を駆け抜けながら、広大なサーキットを一望できます。

6.ツインリンクもてぎ 【栃木県】692303

出典:

広場とジップラインをつなぐ吊り橋。他にも、体をめいっぱい動かせる1,600平方メートルの巨大迷路「森の迷宮」、大小さまざまな丸太を飛び越えるエリア、ミストシャワーが降り注ぐエリアなど、様々な仕掛けを体感できますよ!

基本情報

・アクセス:JR茂木駅から車で約20分
・定休日:施設に要確認

7.フォレストアドベンチャー・つくば 【茨城県】

A photo posted by mika ishijima (@miso___so) on

日本百名山のひとつ、茨城県「筑波山」に2014年にオープンした「フォレストアドベンチャー・つくば」。身長110cm以上から遊べる「キャノピーコース」と小学校4年生以上または身長140cm以上が対象の「アドベンチャーコース」があります。フォレストアドベンチャー系列の中でも比較的難易度が高く、大人も充分楽しめるコースです。

筑波山の麓に作られた施設なので、樹の上からは関東平野が一望できます。天気のよい日には、遠くにスカイツリーを望むことも♪

A photo posted by Natus_k (@natus_k) on

専用のハーネスを着用して、樹から樹を移動します。下を見ると思わず足が震えてしまいます。コースは高いところだと地上約13mもの高さがあります!はじめは「落ちそうで怖い!」と思うかもしれません。しかし、専用のハーネスがあるので、ルールを守れば落下の心配ナシです。全46のアクティビティがあり、所要時間は、3時間ほど。

A photo posted by Yukiko Ikeda (@yuccono) on

ここの魅力は、梅林の上を滑空する100mの「ジップスライド」。特に2月から3月の約1000本もの満開の梅林を眼下に見下ろしながらの空中散歩は、梅林が有名な筑波山ならではの絶景です。ぜひ一度は体験してみて下さい。

基本情報

・アクセス:つくばエクスプレス「つくば駅」より、筑波山シャトルバス「筑波山神社入口」下車徒歩約5分
・定休日:原則木曜日(要確認)

まとめ

まとめ692327

出典:MIMIZUKU.さんの投稿

いかがでしたか?大自然と一体になり、日常を忘れて思いっきり楽しんでみませんか?心も体もリフレッシュできてよい気分転換になること間違いなし。着替えを持って、たまには童心にかえりドキドキワクワク気分で出掛けてみて下さい。

関東のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

関連キーワード