山口で美味しいのは獺祭だけじゃない!おすすめの地酒7選

山口で美味しいのは獺祭だけじゃない!おすすめの地酒7選

山口県は言わずと知れた、知る人ぞ知る日本酒の産地。豊かな自然に囲まれ、美味しい水がある以外にも、寒暖の差が激しく米の味も比較的良いことが理由だとか。そんな山口県には有名どころの「獺祭(だっさい)」以外にもたくさんの美味しい地酒があります。さらには酒まつりといったイベントも、山口県では盛んなんです!そんな地元民が愛して止まないおすすめの地酒をご紹介させて頂きます。

2016年07月28日

地元山口県民が本当は教えたくないおすすめ地酒

「居酒屋 大笑」ドリンク 680058

出典:

フランスを中心にヨーロッパでも大人気な「獺祭(だっさい)」をはじめ、地元民が口を揃えて勧める「東洋美人(とうようびじん)」、泡あり酵母の「長門峡(ちょうもんきょう)」、ちょっと辛口でさっぱりした「五橋(ごきょう)」など飲み比べも楽しい、山口県の数々の地酒。年に2回湯田温泉で行われる日本酒祭りは、県外から見えるお客様も多いイベントになったほどです。どの地酒も飲みやすく、辛口はありますがあまり癖はありません。程よく楽しめる地酒の数々が揃っています。

フランスでも大人気な山口の地酒「獺祭(だっさい)」

フランスでも大人気な山口の地酒「獺祭(だっさい)」680057

全国的にはもちろん、ヨーロッパ進出により世界中で人気の旭酒造の「獺祭(だっさい)」は山口県の代表的地酒。一時期はどこに行っても手に入らない、幻状態でした。ふんわり飲みやすく、女性にも大人気。最近ではスパークリングも人気で「女子会には獺祭スパークリング」という女性も多いんです。お土産にも圧倒的な人気を誇ります。サイズも色々あり、お値段もリーズナブル。連休などには品切れになることも多いですが、主要駅や大きなお土産物店ではたいてい購入可能です。

山口県民が本当は教えたくない「東洋美人」

山口県民が本当は教えたくない「東洋美人」684674

透明感のある、すっきりした味わいで地元民がこよなく愛す、イチオシの地酒。日本海に面した萩市の郊外で造られています。「獺祭」の人気はさることながら、バーやラウンジの方がお勧めする割合は断トツ「東洋美人」が上。数年前の土砂災害ではかなりの被害を受けましたが、無事に立ち直ってくれました。さらに各種賞を受賞される等、メキメキとランクアップしている知る人ぞ知る、ちょっとスタイリッシュな地酒です。

女性の心をつかんで離さない「貴(たか)」

女性の心をつかんで離さない「貴(たか)」684712

写真中央にある「貴(たか)」はすっきりした味わいで飲みやすく、特にギンギンに冷やしたシャンパングラスなどに入れて飲むとオシャレで美味しい、女性に大人気の地酒。イタリアンダイニングなどでも出されることがあります。地元で有名なパティスリーとのコラボケーキ(木箱に入って高級感があり、味も美味しい!)もあり、女性の心をつかんで離さないお酒、と言えばこれです。酒まつりなどでもあっという間に品切れてしまいます。

力強いパワーのある地酒「雁木(がんぎ)」

「赤と黒」ドリンク 680060 雁木①(八百新酒造)純米 無濾過「ひとつ火」

出典:tomotomoさんの投稿

凝縮された米本来の旨味、パンチが効いた力強い味と言えばこれ。どちらかと言えば男性ファンが多いようですが、最近では人気ショップのジェラートに採用される等、女性にも少しづつ人気が出てきている地酒。味が濃いとはいえ、癖がないので非常に飲みやすく、お土産などにも喜ばれるようです。

女性ファンが多いといえば「わかむすめ」

「赤と黒」ドリンク 680062 わかむすめ①(新谷酒造)

出典:tomotomoさんの投稿

毎月新酒が出る、小さな片田舎の四季醸造蔵で造られる地酒。ちょっと果実香があるので、飲みやすい反面、日本酒本来の味と違うと感じられる方もちらほら声を聞きますが、味自体が良いので非常に人気の地酒です。あまり数がないのか、あまり頻繁には出回っていない貴重な日本酒。居酒屋などでの扱いも少ないですが、飲んでみて損はない、ふんわりした味です。

ちょっとしっとり上品といえば「長門峡(ちょうもんきょう)」

「赤と黒」ドリンク 680063 長門峡①(岡崎酒造場)

出典:tomotomoさんの投稿

かすかに甘い、ちょっと上品ながらしっかり「日本酒っぽい」味をしている「長門峡(ちょうもんきょう)」。同じ名称の渓谷を紅葉狩りなどで楽しんだ観光客の方がお土産に買われることも多いのだとか。県外へのお土産にすると喜ばれやすい地酒です。比較的どこででも扱いがあり、居酒屋などでも楽しむことができます。

県民でも知らない人がいる!?「日下無双(ひのしたむそう)」

「酒糀家」ドリンク 684735 山廃がすきなのです

出典:バリントもンさんの投稿

山口県民でもまだ知らない人が実はいるらしい、スペシャルな秘蔵っ子「日下無双(ひのしたむそう)」。爽やかな飲み口と、癖がない味、けれど日本酒らしさはしっかり出ている素敵な地酒です。まだ置いている酒屋、居酒屋もあまりないのですが癖になる飲みやすさです。

いかがでしたでしょうか。

いかがでしたでしょうか。684737

山口には県内での浸透率も低いものも含め、非常にたくさんの地酒があります。そして、今も県庁所在地、山口市の湯田温泉には「赤ちょうちん」的な、家庭的な居酒屋が多く残っており、地酒を数々、扱っています。そして、そんな店が集まるのは湯田温泉中央あたりにある「ほろよい通り」とその周辺。時間を忘れて、美味しい地酒とあたたかい家庭料理、居酒屋料理をたのしみに、山口へ遊びに来ませんか?

山口県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

萩・山口市を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード