【保存版】山形観光で迷ったらココ!おすすめ人気スポット15選

【保存版】山形観光で迷ったらココ!おすすめ人気スポット15選

「山形県」と聞いて、みなさんはどんなことを思い浮かべますか?日本海と出羽山地の美しい自然にはぐくまれた山形は、華やかな伝統芸能、おいしい郷土料理、奥の深い歴史遺産など魅力あふれる場所がたくさん!「そうはいっても山形はとても広いし、どこに行ったらいいの?」そんな迷えるみなさんの悩みを解消しましょう!山形県を大きく4つの地方にわけて、それぞれ「ここは絶対オススメ!」というとっておきの人気スポットをご紹介します♪

2016年08月02日

村山地方(県央エリア)のおすすめ人気スポット

1. 立石寺 (山形市)

1. 立石寺 (山形市)694776

出典:ルナさんの投稿

貞観2年(860)に慈覚大師円仁が開いた立石寺。山肌にたくさんのお堂が集合する眺めから「山寺」の愛称で広く知られており、山形の観光名所の顔です。
1. 立石寺 (山形市)694078

出典:わこーさんの投稿

山門前のお店で名物の「力こんにゃく」を食べたらいざ出発。展望台のある五大堂からの眺めは最高です。

1. 立石寺 (山形市)694079

出典:nonvvnonさんの投稿

誰もが知る芭蕉の句「しずかさや岩にしみ入る蝉の声」はここ山寺で生まれました。現在こそたくさんの信徒や観光客でにぎわう山寺ですが、芭蕉がこの地をたずねた当時は、深い山のなかにしずむ静寂の世界だったことでしょう。

2. 花笠まつり(山形市)

2. 花笠まつり(山形市)694786

出典:さくらんぼjamさんの投稿

8月になると山形県の各地で開催される「花笠まつり」。すげ笠に真っ赤な花をあしらった「花笠」を手にした老若男女が、さっそうと踊りながらパレードをするお祭りです。
2. 花笠まつり(山形市)694084

出典:さくらんぼjamさんの投稿

花笠と着物の組み合わせがとても素敵ですね。踊りのバックに流れる「花笠音頭」は、もとは農作業の際に景気づけのために歌った民謡でした。農業の盛んな山形にとっては、ふるさとを象徴する大切な伝統芸能です。

花笠まつりのなかでもっとも規模が大きいのは、毎年8月5日から3日間山形市で開催される「山形花笠まつり」。100万人もの観客がおとずれる真夏の一大イベントです。

山形花笠まつりの詳細情報

山形花笠まつり

住所
山形県山形市十日町1丁目2 十日町〜本町七日町通り〜文翔館
アクセス
JR山形駅から徒歩で10分
営業時間
8月上旬

データ提供

3. 山形長屋酒場(山形市)

「山形長屋酒場」外観 694117

出典:マーコラーメンさんの投稿

山形の夜にぜひオススメしたいのが「山形長屋酒場」。メニューには「米沢牛」「芋煮」「玉こんにゃく」などの名物から、「だだ茶豆の漬物」「どんがら汁」などローカル感いっぱいの珍味まで、山形の郷土料理がずらり!地酒は山形の全銘柄がそろっているので日本酒好きにはたまらないですね。店内で花笠音頭を披露するタイムイベントがあるなど、旅人に「山形に来た!」という気分を味わわせてくれる素敵なお店です。

山形長屋酒場の詳細情報

山形長屋酒場

山形 / 居酒屋、魚介料理・海鮮料理、郷土料理(その他)

住所
山形県山形市香澄町1-8-8 山形第1ビル 1F
営業時間
[日~木] 17:00~翌0:00 [金・土・祝前日] 17:00~翌0:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

4. 人間将棋(天童市)

4. 人間将棋(天童市)694177

出典:Kontackyさんの投稿

山形県天童市といえば将棋の駒の産地として有名ですよね。春に開かれる「天童桜まつり」の名物といえば、例年プロの棋士を招いて名勝負を展開する「人間将棋」。これは両軍にわかれた武将の戦を将棋の対戦になぞらえた面白いイベントです。棋士の号令にしたがって鎧を身につけた「人間駒」が動きます。

会場は2000本の桜が満開をむかえる舞鶴山。桜の花びらが春の風にふかれて舞い散るなか、のんびり将棋を観戦する午後のひとときです。

天童桜まつり 人間将棋の詳細情報

天童桜まつり 人間将棋

住所
山形県天童市大字天童 天童公園(舞鶴山山頂)
営業時間
4月下旬

データ提供

5. 日本一の大ケヤキ(東根市)

5. 日本一の大ケヤキ(東根市)694190

出典:ichi328さんの投稿

東根市の小学校の校庭で、どっしりとした雄姿を見せてくれる「東根の大ケヤキ」。幹の太さは最大24メートル、高さも30メートル近くある「日本一の大ケヤキ」であり、国の特別天然記念物に指定されています。樹齢は推定で1500年以上といいますから、古墳時代の頃からこの場所に立っていたことになりますね。まさに神様が宿った木です。

東根の大ケヤキの詳細情報

東根の大ケヤキ

住所
山形県東根市東根甲9625東根小学校内

データ提供

6. 銀山温泉(尾花沢市)

6. 銀山温泉(尾花沢市)694747

出典:たたろうさんの投稿

町なみすべてが大正浪漫の空気をかもし出す銀山温泉。温泉旅館にとってお風呂の効能や料理はとても大切ですが、温泉街の雰囲気も重要ですよね。その点銀山温泉の景観は満点!なんだかうっとりしちゃいますよねえ・・・。
6. 銀山温泉(尾花沢市)694205

出典:koreva39さんの投稿

特に有名なのがこの「能登屋旅館」。大正10年に建てられた木造3階建ての建物は、国の登録文化財に指定されています。映画「千と千尋の神隠し」に登場する湯屋のモデルではないかとの噂も!?

6. 銀山温泉(尾花沢市)694207

出典:aizuさんの投稿

銀山温泉を彩るガス灯のあかり。この温泉街にある街灯はすべてガス灯とのこと。レトロな雰囲気がいいですね♪

置賜地方(県南エリア)のおすすめ人気スポット

7. 上杉家廟所 (米沢市)

7. 上杉家廟所 (米沢市)694224

出典:aranko2345さんの投稿

代々米沢藩の藩主をつとめた上杉家は、現代の米沢の人たちにとってもお殿様であることに変わりはありません。「上杉家廟所」は上杉謙信から始まる代々の当主のお墓が集まる聖地であり、米沢観光では絶対に外せない場所です。

8. 東光の酒蔵(米沢市)

清酒「東光」を醸造する小嶋総本店が米沢に蔵をおこしたのは、さかのぼること400年以上前の慶長2年(1597年)。上杉家御用達であったため、江戸時代に米不足で禁酒令のおふれが出たときも、藩内で唯一酒造りを許されたという由緒正しき蔵元です。

A photo posted by RilfeeFal (@rilfeefal) on

豊かな酒造りの遺産である道具の数々を展示するのが「東光の酒蔵」で、東北でも最大級といわれる醸造蔵がそのまま資料館になっています。

A photo posted by @nsmrtts6414 on

醸造の近代化にともない姿を消した巨大な木製の酒樽など、貴重な道具の数々を見学したあとは・・・もちろんお楽しみの試飲タイムが待っています!

A photo posted by kagizo (@kagizo) on

9. 龍上海赤湯本店(南陽市)

みそラーメンの元祖といえば札幌。でも辛みそラーメンの元祖は山形にあるんです。ご存知でしたか?

A photo posted by きりゅう (@kiryu98) on

実は山形は、人口10万人当たりのラーメン店件数も消費量も全国一というラーメン王国!県内のあちこちに名店がありますが、ここ赤湯温泉街に昭和33年から店をかまえる「赤湯ラーメン龍上海」は、辛みそラーメンを開発した元祖として有名です。

A photo posted by ともはる (@nunosuraaaa) on

こくのあるスープは、煮干のだしがばっちり効いていて美味!辛みそを少しずつ溶かしていくことで味の変化を楽しめるのが辛みそラーメンの特徴です。「赤湯ラーメン龍上海」は横浜のラーメン博物館にも出店していますが、やはり現地でいただくオリジナルは一味違いますよね♪

赤湯ラーメン 龍上海 赤湯本店の詳細情報

赤湯ラーメン 龍上海 赤湯本店

赤湯、南陽市役所 / ラーメン

住所
山形県南陽市二色根6-18
営業時間
11:30~19:00
定休日
水曜(祝日の場合営業)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

最上地方(県北エリア)のおすすめ人気スポット

10. 最上川

米沢の吾妻山から酒田湾へと流れる最上川は、一つの県のなかだけを流れる河川としては日本最大です。山形県の面積9325km²に対し、最上川の流域面積は7040km²。山形県全土に降り注いだ雨や雪の75%は最上川へ流れ込むわけです。天が大地に与えた恵みをたっぷり蓄えているのが最上川なんですね!
10. 最上川694252

出典:t.mappさんの投稿

農業用水や水路として、また生態系を維持する巨大なビオトープとして、山形にとってはなくてはならない母なる川です。

A photo posted by @elica1130 on

『五月雨を あつめてはやし 最上川』

芭蕉が「奥の細道」の道中、最上川の流れをモチーフに詠んだ句です。その美しい最上川の流れを間近で味わえるのが舟くだり。「最上峡芭蕉ライン」の舟くだりでは、冬になるとコタツのついた舟が登場♪ 雪景色を眺めながらゆっくりと進む船内では、地元の食材をふんだんに使ったお弁当をいただくこともできます。

庄内地方(海沿いエリア)のおすすめ人気スポット

11. 加茂水族館(鶴岡市)

11. 加茂水族館(鶴岡市)694280

出典:ミルフィーさんの投稿

クラゲは飼育するのがもっとも難しい生物だといわれています。水温が少し上がるだけで溶けてしまったり、カサのなかにエサがもぐりこんだだけで死んでしまったり・・・。そんな繊細なクラゲを常時30種類以上も飼育・展示しているのが「加茂水族館」です。
ギネスブックにも登録されている見事なクラゲ展示は、クラゲファンや魚マニアだけでなく、「癒し」を求める人たちにも大人気!一時は閉館の危機に追い込まれていた平凡な公共水族館をクラゲ専門に路線変更した結果、いまや国内外からお客が押し寄せる一大観光名所へと成長しました。

12. 出羽三山神社(鶴岡市)

12. 出羽三山神社(鶴岡市)694689

出典:bata777さんの投稿

江戸時代の終わりまで、山形県は「出羽」と呼ばれていました。「出羽三山神社」は、はるか古代より出羽の守り神とされてきた3つの山、羽黒山・月山・湯殿山の神々をおまつりするため、およそ1400年前に創建された神社です。
12. 出羽三山神社(鶴岡市)694287

出典:arema21さんの投稿

ここで有名なのは山門から本殿へとえんえん続く「心臓破りの石段」。山伏の修行地としていまも実際に使われており、石段の数はなんと2446段!古代から現存するものとしては日本最長の石段です。夏にこの道を一気に登るのは無茶かも・・・。途中にお茶屋さんもあるので、体力に自信のない人は休憩をはさんでゆっくり登りましょうね♪

12. 出羽三山神社(鶴岡市)694288

出典:arema21さんの投稿

「2000段超えの石段はちょっと・・・」という人にオススメの場所は、山門から入ってすぐのところにある国宝・五重塔です。まわりを囲む杉林のなかに溶け込むようにたたずむ木造の建物はおよそ600年前に建て替えられたもの。東北最古の五重塔です。

12. 出羽三山神社(鶴岡市)694717

出典:t.mappさんの投稿

五重塔から目と鼻の先にある「羽黒山の爺スギ」も見逃せません。樹齢1000年を超えるこの山の主です。

13. 相馬樓(酒田市)

江戸時代から続く料亭「相馬樓」は、江戸情緒たっぷりの建築がすばらしい、酒田を代表する観光名所。明治27年に火災で焼け落ちたあと再建されて現在に至ります。1階は喫茶室や売店のほか酒田にゆかりのある竹久夢二の作品を収めた美術館、2階の大広間では酒田のふるきよき料亭文化を伝える「酒田舞娘」の踊りが観賞できます!
北前船が京都や大坂から運んできた物資や文化によって酒田は栄えました。昔は料亭もたくさんあり、お座敷で舞を披露する舞妓も大勢いましたが、料亭が減るにしたがいお座敷遊びも廃れていきました。現在、酒田で活動する舞妓は独立して生計をたてる芸者ではなく、相馬樓の社員として活動する「サラリーマン舞妓」だそうですよ。

14. 山居倉庫(酒田市)

14. 山居倉庫(酒田市)694315

出典:こまつかさんの投稿

山形庄内地方は東北屈指の米どころのひとつ。「山居倉庫」は酒田で財を成した旧家の米蔵でしたが、現在も農協米の備蓄倉庫として使われています。和洋の建築技術を絶妙に融合させた貴重な建築遺産です。朝ドラ「おしん」のロケ地としても使われました。
14. 山居倉庫(酒田市)694322

出典:10pointさんの投稿

ケヤキ並木に沿ってずらりと並ぶ蔵の景観は酒田の名物。蔵の一部は山形の名産品を販売する「酒田夢の倶楽」として活用されており、酒田にくる観光客のほとんどがここでお土産品を買う観光名所となっています。

山居倉庫の詳細情報

山居倉庫

住所
山形県酒田市山居町1丁目1-8
アクセス
酒田駅からバスで10分
定休日
無休
料金
無料

データ提供

15. 土門拳記念館(酒田市)

15. 土門拳記念館(酒田市)694335

出典:arc0907さんの投稿

日本の写真の歴史を開拓した偉大な写真家、土門拳(どもんけん)氏は山形県酒田市出身。土門氏の偉業の記憶をまるごとパッケージした「土門拳記念館」は、全国のカメラマンにとって聖地のような場所です。展示室には「古寺巡礼」など過去の名作の原寸大のプリントがズラリ。現代的で優れたデザインの建物もチェックポイントですよ。

いかがでしたか?

山形県のおすすめ人気スポットをご紹介しました。山形は自然・歴史・食などたくさんの素晴らしい観光資源に恵まれた場所です。1日2日でささっと通り過ぎるのではなく、少し長めのお休みをとってゆっくり滞在してみてはいかがでしょうか?

山形県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード