【孤独のグルメ】まとめました!静岡のロケ地をご紹介!

【孤独のグルメ】まとめました!静岡のロケ地をご紹介!

2012年1月よりテレビ東京系で放送が始まった「孤独のグルメ」。この人気シリーズも、すでにシーズン5まで放送済み。夜食テロと呼ばれ、“聖地巡礼” と実際の飲食店を訪れる人も多いテレビドラマシリーズです。今回は、東京から飛び出してグルメを満喫した出張編をお届け。新鮮な生わさびを堪能した【静岡県】の店をまとめてご紹介します!

2016年08月02日

五郎さんが食べた静岡県のグルメをご紹介!

2016年8月、ついにスペシャルドラマとして帰ってくる『孤独のグルメ』。今回は、出張編として宮城県仙台市と牡鹿郡女川町に出没します。主人公・井之頭五郎(いのがしら ごろう)を演じる松重豊さん、今回はどんな食べっぷりを見せてくれるのでしょうか。
「わさび園 かどや」内観 703533

出典:ベッキオさんの投稿

撮影の合間に撮ったであろう、プライベート感たっぷりの松重さんを楽しめるお店も。

熱いマニアを生み出したドラマ「孤独のグルメ」は、伝説のマンガ『孤独のグルメ(作・久住昌之 画・谷口ジロー)』を原作として、ドラマ独自の世界観を作り続けています。ファンの間では、新しいシリーズが今や遅しと待たれていますが、今回は五郎さんが訪れた出張グルメを復習しておきましょう。彼が食べたものを一品ずつ紹介する完全版でお届けします。聖地巡礼・静岡編、行ってみましょう!

Season3【第3話】静岡県の生ワサビ「わさび園 かどや」

「わさび園 かどや」料理 703537 (2016/2月)生わさびをすりおろして待ちます

出典:natchan72さんの投稿

この日の五郎さんは、東京を飛び出して静岡県の伊豆までやってきました。商用で訪れたのですが、その大自然に癒されて、いつになくのんびり気分。無事に仕事を終わらせ、伊豆の海をぶらりとしていると……「お腹が空いた」とポツリ。【わさび】と書かれたのぼりに惹かれ、「かどや」に吸い込まれていきました。
「わさび園 かどや」料理 703540 わさび丼

出典:浜の布袋さんの投稿

五郎さんが注文したのが、生のわさびを堪能する「生ワサビ付わさび丼」です。生わさびを自分ですりおろし、かつおぶしをかけた白飯と一緒に楽しむ究極の丼。生わさびの味に感動する逸品です。ちなみに、五郎さんはご飯をおかわりしています。

「わさび園 かどや」料理 703541 (2016/2月)「生わさび付き わさび丼とざる蕎麦のセット」についていた岩のり、わさび味噌、わさび漬けなど

出典:natchan72さんの投稿

「生ワサビ付わさび丼」には、わさび漬けや佃煮が添えられています。五郎さんは、「こういうシンプル極まりないご飯が一番好き」と満面の笑みを浮かべていました。

「わさび園 かどや」料理 703542 山葵をすること3分。もはや腕が限界!!!の1枚

出典:miyohさんの投稿

伝統的なサメ皮でおろす生わさびは、香りが高く爽やかな辛味が特徴。時間をかけてゆっくりおろすことで、辛味がグンと引き立ちます。時間が経つと揮発していくので、すりたてを楽しみたいですね。

「わさび園 かどや」料理 703545 生わさび付きわさび丼そばセット

出典:メッシ☆メッシさんの投稿

ざる蕎麦が付いた涼しげなセットもあります。男性にはこちらが人気。

「わさび園 かどや」料理 703546

出典:ishikawa67さんの投稿

ちょっとつまめるメニューも。「こんにゃくの味噌田楽」は、わさびの辛味を癒してくれる甘めのタレがうれしい一品。

「わさび園 かどや」料理 703548 鮎の塩焼き

出典:浜の布袋さんの投稿

旬の季節には、「鮎の塩焼き」を楽しむこともできます。

「わさび園 かどや」料理 703550 (2016/2月)入口のところに並べてあった生わさび

出典:natchan72さんの投稿

「かどや」は、わさびの直売を行っているわさび専門店。伊豆の名物にもなっていて、生わさびを食べたことがない人は、その甘みに驚かされるんだとか。

「わさび園 かどや」内観 703552

出典:☆pyon子☆さんの投稿

五郎さんをはじめ、有名人がたくさん訪れる有名店になっています。

「わさび園 かどや」内観 703554

出典:ベッキオさんの投稿

旅情をそそる店内。気持ちいい風が通り抜けていきます。

「わさび園 かどや」外観 703556 わさび園かどや(静岡県賀茂郡河津町)外観

出典:さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメさんの投稿

店の手前は販売所になっていて、その奥に食堂があります。

「わさび園 かどや」料理 703557 お土産用 わさびの三杯酢漬け 500円

出典:くにちゃん?さんの投稿

「わさびの三杯酢漬け」など、めずらしいお土産もありますよ。もちろん、定番のわさび漬けなども人気です。

わさび園 かどやの詳細情報

わさび園 かどや

河津町その他 / 和食(その他)、丼もの(その他)、そば

住所
静岡県賀茂郡河津町梨本371-1
営業時間
[月、火、木~日] 9:30~14:00 わさび直営所は17:00まで営業。 売り切れ次第、早終いあり。
定休日
不定休(水曜日定休)、詳しくは店のホームページを参照
平均予算
  • ~¥999

データ提供

Season3【第3話】 静岡県の甘味「七滝(ななだる)茶屋」

「七滝茶屋」外観 703560 外観

出典:taityo2009さんの投稿

上記の「わさび丼」を食べる前、五郎さんは大好きなスイーツもしっかり堪能しています。純和風な外観の「七滝茶屋」は、伊豆で人気の食事&甘味処です。猪鍋とわさび丼が看板メニューですが、五郎さんのようにスイーツ目当てのお客さんも多い人気店です。
「七滝茶屋」料理 703562

出典:ここで一句!さんの投稿

五郎さんが注文したのが、凍らせたイチゴがたっぷり入った「クラッシュド・ストロベリー」です。アイスと生クリームの甘さとイチゴの酸味が絶妙な味わい。見た目にもキュートなデザートです。これを食べて元気をチャージした五郎さんは、伊豆の海へ散歩に出かけるのでした。

「いちご三昧」は1月~5月上旬までの期間限定メニュー!

「七滝茶屋」料理 703563

出典:ここで一句!さんの投稿

旬の季節は、生のイチゴを使ったメニューが充実しています。人気の「いちご三昧」は、クラッシュド・ストロベリー、フレッシュジュース、イチゴの練乳がけが楽しめる贅沢なセット。※季節によってメニューが変わります。

「七滝茶屋」料理 703567

出典:*すん*さんの投稿

紅ほっぺを使った「いちごパフェ」も人気です。

「七滝茶屋」料理 703569 伊豆の踊り子¥648

出典:jack好きさんの投稿

少し小腹が空いた方には、クロワッサンにイチゴと生クリームを挟んだ「伊豆の踊り子」がおすすめ。

「七滝茶屋」料理 703571 猪鍋定食☆(1日10食限定)

出典:りんりん♪♪♪さんの投稿

名物の「猪鍋」は、一人用の定食セットもあります。クセがなく、イヤな臭みもない猪肉が楽しめますよ。

「七滝茶屋」料理 703573 猪焼肉わさび丼¥1080

出典:とも温泉さんの投稿

猪とわさびのコラボメニューも。「猪焼肉わさび丼」は、猪肉をさっぱりと食べることができる人気メニューです。

「七滝茶屋」料理 703574 嫁さんは「わさびざるそば」

出典:むんじさんの投稿

「わさびざる蕎麦」は、麺にわさびを練り込んだ一品。鼻に抜ける爽やかな香りが自慢です。

「七滝茶屋」内観 703575 手前のテーブル席で頂きましたが、囲炉裏席も!

出典:むんじさんの投稿

古民家風の店内。旅行気分が盛り上がりますね。

「七滝茶屋」内観 703576 有名人の色紙が一杯

出典:タワマンぶらり旅2さんの投稿

人気店だけあって、有名人の色紙がズラリと並んでいます。

七滝茶屋の詳細情報

七滝茶屋

河津町その他 / パフェ、喫茶店、そば

住所
静岡県賀茂郡河津町梨本363-4
営業時間
10:00~17:00(L.O.16:30) ※食事は11:00~L.O.15:30 ※5/11から5/24までの間はテイクアウトのみの  営業です。5/25から通常営業の予定です。
定休日
不定休※5/11から5/24までの間はテイクアウトのみの
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

五郎さんを追いかけて in 静岡県

五郎さんが訪れた静岡県の店をご紹介しました。どの店も行列必至の人気店ですが、五郎ファンなら訪れておきたい店ばかり。静岡県の伊豆は、季節問わず人気の観光地です。五郎さんは残念ながら出張でしたが、旅行気分で訪れるのもいいですね。
「七滝茶屋」その他 703582 井之頭五郎さん・・・来たんだぁ~。

出典:むんじさんの投稿

静岡県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ