青の絶景「伊平屋島」沖縄最北端の島で心をリセットする旅へ!

青の絶景「伊平屋島」沖縄最北端の島で心をリセットする旅へ!

沖縄の離島はある程度足を運んだ。沖縄が大好きで、新しい見所を探している……そんなみなさんにおすすめするのは、沖縄最北端の有人島、伊平屋島(いへやじま)です!ここはシュノーケリングの穴場スポット。青い海と小さな貝殻、白い砂浜が広がる異世界です。伊平屋島へ来たら、その青の美しさに言葉を失うこと、間違いなし!心も身体も、美しい海でリセットしましょう。

2016年12月15日

伊平屋島(いへやじま)ってどんな島?

伊平屋島(いへやじま)ってどんな島?17623

出典:ふくfukuさんの投稿

那覇空港から本州へ向かう飛行機からは、伊平屋島の形がはっきりと見えます。沖縄本島から北西20キロの位置にある、伊平屋島。人口1,000人の、自然あふれる穏やかな島です。観光ガイドを見ても、ほとんど掲載されていません。たまに、離島特集で小さく取り上げられているくらいでしょうか。それもそのはず、近年まで、観光に力を入れてこなかった島なのです。

観光化されていないからこその、この美しさ!
伊平屋島(いへやじま)ってどんな島?17627

出典:ケロッピさんの投稿

信号もなければ、人の住む気配のない道もあります。サイクリングすると冒険の気分!

いへやブルーと呼ばれる、透き通るような青は、ここだけの贅沢。
伊平屋島(いへやじま)ってどんな島?17629

出典:ケロッピさんの投稿

海に潜ると色鮮やかな魚や、ときにはウミガメ、ウニ、エビ、イソギンチャクに出会うことができます。この青の下には、さんご礁が広がります。
綺麗な海を、独り占め!

どうやって行くの?

伊平屋島は、沖縄の最北端の島です。那覇空港に到着したら、レンタカーで2時間半、沖縄本島北部にある今帰仁村(なきじんそん)の「運天港」へ向かいます。

まず、沖縄本島に1泊しよう。

沖縄北部は、近くに古宇利島(こうりしま)や美ら海水族館など、観光名所がたくさん。
まず、沖縄本島に1泊しよう。17638

出典:ミカさんの投稿

橋で渡ることができる「古宇利島(こうりしま)」も、ドライブを楽しむのに最適。


古宇利島の詳細情報

古宇利島

住所
沖縄県国頭郡今帰仁村字古宇利
アクセス
名護バスターミナルからバスで30分 72番系統の路線バスで30分、屋我運天原下車徒歩30分、車で5分

データ提供

名護バスターミナルからバスで30分20.00km72番系統の路線バスで30分、屋我運天原下車徒歩30分(約3KM)・車で5分

まず、沖縄本島に1泊しよう。17640

出典:

美ら海水族館で、沖縄の海の生物について情報を集めてから、伊平屋島に向かうのがオススメ。

宿泊するなら「ホテルオリオンモトブ リゾート&スパ」

美ら海水族館からも近く、リゾート気分を味わえるこのホテルがおすすめ。沖縄ビールの代名詞「オリオンビール」の会社が建てたホテルなので、料理にも力が入っています。
宿泊するなら「ホテルオリオンモトブ リゾート&スパ」17644

出典:

沖縄らしい色、沖縄らしい味をちょっとずつ。

宿泊するなら「ホテルオリオンモトブ リゾート&スパ」17645

出典:

眺めも最高、朝は近くのビーチに散歩に出かけてみましょう。

宿泊するなら「ホテルオリオンモトブ リゾート&スパ」17646

出典:

広々としたお部屋で、長旅の疲れを一度リセットしてから離島に向かいましょう。

予約プランを見る:

フェリーの時間を要チェック

伊平屋島に渡るフェリーは、1日に2便しかありません。
フェリーの時間を要チェック17650

出典:

台風のあと、高波により1週間ほど運休になることがあります。万が一に備え、運天港にすぐに行くことができるよう、近隣のホテルに待機できるようにしておきましょう。名護市内なら、運天港まではタクシーで約20分ほどです。
フェリーの時間を要チェック17653

出典:

島内の移動は?

島は、サイクリングなら1日で巡ることができる広さです。でも、沖縄の夏は日差しが強い!できることなら、まずは車で島を1周してみましょう。島のどこにどんなものがあるのか、まずチェックです。
島内の移動は?17656

島の北部には緑の山々があり、アップダウンが激しいです。南側は海岸が広がり、開放的。

島内のまわり方は北から攻めて、南部で海水浴を楽しむことをおすすめします。

サイクリングで島内観光!

A photo posted by cococamel (@cococamel) on

サイクリングなら、2日に分けて巡ることをおすすめします。1日目は山道を。ヤギや洞窟、大きな松を楽しんでください。自転車は、前泊港の目の前の伊平屋レンタル、我喜屋(がきや)地区の大城レンタルで借りることができます。

1日目は山道を通り、自然を感じる

1日目は山道を通り、自然を感じる17662

上り坂がキツイけど、舗装された道は自転車で走りやすい。

途中に見え隠れする海が、最高に綺麗なんです。あ、右手に見える大きな岩は、「クマヤ洞窟」。

パワースポット 「クマヤ洞窟」

古事記の天岩戸伝説に由来するのが、「クマヤ洞窟」。太陽神である天照大神(あまてらすおおみかみ)が岩戸の中に隠れ、世界が真っ暗になってしまったとき、外では歌に踊りに大騒ぎ。何事だろう、とのぞいたのを「チャンス!」とばかりに、天手力男神(アメノタヂカラオ)が岩戸を開き、世界に光が戻ってきます。
パワースポット 「クマヤ洞窟」17666

天照大神が隠れた岩戸が、このクマヤ洞窟。

洞窟の中には、自然神がまつられています。洞窟の中から入り口を見ると、入ってくる光が神秘的です。

クマヤ洞窟の詳細情報

クマヤ洞窟

住所
沖縄県島尻郡伊平屋村田名
アクセス
前泊港から車で20分

データ提供

前泊港から車で10分

あ、道ばたにヤギが!

あ、道ばたにヤギが!17670

伊平屋島のヤギは、ときどきこうして放牧されています。

島を自転車で巡っていると、草むらからひょっこり顔をのぞかせます。島民に出会うよりも、ヤギに出会うことの方が多いときも!ヤギは、島のごちそう「ヒージャー汁(ヤギ汁)」として食べられます。ヤギのお肉は、ミルクの香りがします。

500年の歴史 念頭平松

500年の歴史 念頭平松17673

公園のように開けた土地に、松の木が何本も並びます。
500年の歴史 念頭平松17675

出典:

樹齢300年の、大きな松。これが「念頭平松」といいます。

500年前に、これよりももっと美しい松があったそうです。その木を切った人は、たたりで病死してしまいます。その弟が、お詫びにと植えたのが、この念頭平松。村人たちが大切に大切に手入れをし、現在は「念頭平松公園」として整備されました。

念頭平松の詳細情報

念頭平松

住所
沖縄県伊平屋村田名

データ提供

前泊港から車で10分

2日目 南を巡り、海で泳ごう!

2日目は海岸線をぐるっと。熱中症対策として、帽子と飲み物を忘れずに。島の南には、「野甫(のほ)島」と「伊平屋島」を渡す、大きな橋「野補大橋」が通っています。ここを自転車で上って、がーっと下るのがとっても気持ちいい!
2日目 南を巡り、海で泳ごう!17680

あ、釣り人発見!

釣り方次第で、大きな魚を釣ることもできます。
2日目 南を巡り、海で泳ごう!17683

小さな魚もいっぱいいます!

さあ、海で泳ごう!

観光化されていないとはいえ、米崎ビーチにはシャワーもトイレもあります。
さあ、海で泳ごう!17687

米崎ビーチで網を借りて、自分で釣った魚や貝を、海辺でバーベキューすることもできます。

女子旅も、人目を気にせずのーんびり!

A photo posted by 🍑momo🍑 (@momoko.1987) on

日常を離れて思いっきり活動したい!でも女性だと、夜遅くに海辺でぼーっとするのも、水着で爆睡するのも、ちょっと不安ですよね。

伊平屋島は自然あふれる島です。島民はめったに泳ぎませんし、ほかの観光客と出会うことも滅多にありません。ビーチを独り占めして人目を気にせず泳いだり、あなたらしく冒険することができます。
満点の星空を、ひとり静かに眺めることだってできちゃう!

シュノーケリングスポットとしても最適!「野甫島」のビーチ

実は、シュノーケリングの穴場である伊平屋島。「野甫大橋」付近は、深い場所が多いので、多くの種類の魚を楽しむことができます。ウニやウツボ、エビがいるのも当たり前!

ときどきウミガメも現れます。

伊平屋島の特産物は……

もずく、黒糖、泡盛……と、いろいろありますが、なんといっても!海の幸!

A photo posted by qpbdwmnaha (@se_1_ka) on

伊平屋島の特産物は……17702

出典:ケロッピさんの投稿

伊平屋島の泡盛「照島」と、お刺身を食べたらエイサー(沖縄の盆踊り)を踊りたくなります。

島のグルメはここにあり!「海鮮物料理 海漁」

「海産物料理 海漁」内観 17704

出典:linktoshiyaさんの投稿

一人でも入りやすい、アットホームな居酒屋「海鮮物料理 海漁」。

「海産物料理 海漁」料理 17705 一日目 イセエビメイン

出典:あきぴあのさんの投稿

伊勢エビづくしの豪華な料理を始め、一品料理を好きな量で注文することができるからうれしい。

食材はどれも島で獲れた物ばかり、出された食事をみると豪華さと島の豊かに圧倒されます。
大きなイセエビやアサヒガニ、島の魚の刺身、どれもすばらしいです。 

出典:『離島のすばらしい店』by あきぴあの : 海産物料理 海漁 (かいぎょ) - 伊平屋村/居酒屋 [食べログ]

「海産物料理 海漁」料理 17707

出典:linktoshiyaさんの投稿

イカ墨の焼きそばは、墨の量がハンパない!

海産物料理 海漁の詳細情報

海産物料理 海漁

伊平屋村 / 居酒屋、魚介料理・海鮮料理、沖縄料理

住所
沖縄県島尻郡伊平屋村我喜屋217-30
営業時間
[月~金・日] 12:00~24:00(L.O.23:00) [土] 12:00~14:00
定休日
旧盆・年末年始
平均予算
  • ~¥999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

イベントで島が盛り上がる

伊平屋ムーンライトマラソン

伊平屋ムーンライトマラソン17712

出典:

毎年10月の月が美しい時期に行われるマラソン大会です。暑い日中ではなく、夜走ります。海に沈む夕日を眺めながらスタート。月に照らされる海沿いの道を走ります。

A photo posted by Connie Law (@konstanza514) on

毎年島の内外から1000人をこえるランナーが出場します。前夜祭、後夜祭で泡盛と牛汁がふるまわれ、村民との交流を楽しむことができるのも、このマラソンの醍醐味です。

いかがでしたか?

いかがでしたか?17718

出典:

あなたの五感で、伊平屋島を感じてください。

ここで紹介したのは、本当にわずかな島の魅力です。自転車で島をめぐると、もっとたくさんの発見があります。神社があったり、塩の博物館があったり、共同売店でおじい・おばあに島の話を聞かせてもらったり……。そして、苦手だと思っていたものが、意外と頑張れたり、星空をのんびり見上げて、普段考えないことに思いをはせてみたり……伊平屋島という異世界で、あなたの心と身体をリセットしてはいかがでしょう。

沖縄県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

沖縄県×ホテル・宿特集

関連キーワード