亜熱帯な沖縄を満喫!神秘的なガンガラーの谷と沖縄ワールドで遊ぼう

亜熱帯な沖縄を満喫!神秘的なガンガラーの谷と沖縄ワールドで遊ぼう

沖縄といえば海のイメージですが、幻想的な“森”を体験してみませんか。沖縄県南部にある「ガンガラーの谷」は、古代人の息吹を感じられる神秘の森。樹齢150年以上の巨木や鍾乳洞のツアーが人気です。亜熱帯の森を歩けば、まるで古代にトリップしたかのよう。ガンガラーの谷ツアーの魅力と、鍾乳洞にある洞窟カフェをご紹介します。すぐ近くの「沖縄ワールド」の楽しみ方もご紹介します。

2021年02月05日

ツウなスポット。沖縄の原風景が残る南部へ。

【沖縄県】知念岬公園

こちらは南城市にある「知念岬公園」。海沿いにある公園で遊歩道も整備されています。

沖縄旅行といえば、「美ら海水族館」を観光したり、「やちむんの里」で沖縄の器を探したり、国際通りで街歩き、北部のリゾートホテルでプールでまったりするのもいいですよね。でも、もう少し沖縄らしい風景をみたいというときは、南部の方へも足を運んでみませんか。那覇から車で1時間弱なのに、なんだか時の流れがゆったりしているような魅力たっぷりの沖縄南部をご紹介します。

沖縄南部の観光は「ガンガラーの谷」で神秘の体験をしよう

ガンガラーの谷の中にあるカフェ
沖縄南部の観光地といえば、南城市にある「斎場御嶽」や、フェリーで約25分の「久高島」が有名です。海のレジャーが人気の沖縄ですが、せっかく沖縄まで来たのなら、数十年前から残る“鍾乳洞”をみていきませんか。約1時間ほどの専任のツアーガイドがついて、見どころ、ききどころ満点。幻想的な森のツアーをご案内します。

ガンガラーの谷ってどんなところ?

ガンガラーの谷ってどんなところ?2356263

出典:takayukinさんの投稿

数十万年前に沖縄県南部で崩落した鍾乳洞跡地と、亜熱帯の森林が広がるスポットが「ガンガラーの谷」です。約1万8000年前に生存していた「港川人」の居住区として知られており、現在も発掘調査を行っています。
そんな、ガンガラーの谷を歩くガイドツアーが人気です。古来より祈りを捧げられてきた聖域や、大きなガジュマル、古代人の痕跡など見どころが満載です。太古の世界へタイムとリップしたかのような体験ができますよ。

「ガンガラーの谷」ツアーコースをご紹介

1.安産&良縁祈願にも◎「イナグ洞」

1.安産&良縁祈願にも◎「イナグ洞」2356303

出典:takayukinさんの投稿

ツアーのスタート地点は鍾乳洞を利用した「ケイブカフェ」からです。かなり険しい道を歩くのでスニーカーで行くことをおすすめします。洞窟と森の中を進むとまず最初に訪れるスポットが「イナグ洞」。洞内は危険なので入ることができませんが、このイナグ洞で安産や良縁を祈願していたといわれています。これから結婚を迎える人や出産を迎える人はここでご利益にあずかるのもいいかもしれませんね。

1.安産&良縁祈願にも◎「イナグ洞」2356270

出典:

生い茂った森に囲まれたガンガラーの谷の「イナグ洞」

2.子孫繁栄のご利益にあずかる「イキガ洞」

2.子孫繁栄のご利益にあずかる「イキガ洞」2356271

出典:

「イナグ洞」で祈願した後は再び洞窟・イキガ洞に戻ります。この時に必要なアイテムがランタン。足元を照らしながら洞内を歩いていくと大きな鍾乳石が目の前に現れました。細長い垂れた岩を見ると少しびっくりしてしまうかもしれませんが、この奇岩から子孫繁栄を祈ったそう。ちなみに沖縄の言葉で「イナグ」は女性、「イキガ」は男性のことを意味しています。

3.パワーみなぎる映えスポット「大主ガジュマル」

3.パワーみなぎる映えスポット「大主ガジュマル」2356273

出典:Hiroyuki Iさんの投稿

「イキガ洞」を歩いた後は、いよいよガンガラーの谷のツアー最大の見どころ。大主ガジュマル(うふじゅがじゅまる)が見えてきました。“ガンガラーの谷の番人”と呼ばれ、樹高約20メートル、なんと推定樹齢150年。生命のエネルギーと癒しのパワーがみなぎっています。

4.昔の沖縄の人の暮らしがわかる!?歴史遺産「武芸洞」

4.昔の沖縄の人の暮らしがわかる!?歴史遺産「武芸洞」2356274

出典:takayukinさんの投稿

ガジュマルでパワーチャージをした後は険しいジャングルの中を歩いて再び洞窟の中へ。ランタンを灯して歩いていくと、鍾乳石で囲まれたある発掘現場に到着しました。こちらがガンガラーの谷の最終地点「武芸洞」です。沖縄で発掘された古代人「港川人」の痕跡を探し求めた発掘調査が行われている洞窟で、約3000年前の人骨と石の棺が発見されました。

ガンガラーの谷の詳細情報

ガンガラーの谷

住所
沖縄県南城市玉城字前川202番地
アクセス
玉泉洞バス停から徒歩2分
営業時間
10:00〜16:00
定休日
年中無休

データ提供

ツアー後は「ケイブカフェ」でひと休み

ツアー後は「ケイブカフェ」でひと休み2356275

出典:かりゆし730さんの投稿

約1時間20分のツアーが終わった後は鍾乳洞内にある洞窟カフェ「ケイブカフェ」でひと休みをしましょう。現在は、ツアー参加者のみの利用となっています。洞窟の灯と涼やかな風を感じながらコーヒーやジュース、軽食が楽しめます。

「ガンガラーの谷 ケイブカフェ」 ドリンク 110622874

出典:ichisachiさんの投稿

パイナップルやグレープなどのフレーバーをキューブにした、キューブフロート。暑い日にぴったりの一杯です。35種類ものフレーバーがあるので、自分好みのドリンクにするのも楽しい。

「ガンガラーの谷 ケイブカフェ」ドリンク 700671

出典:毎日外食グルメ豚さんさんの投稿

暑い沖縄で飲むビールは格別です。ニヘデビールは沖縄の地ビール。こちらも暑い日に一杯いかがでしょう。

ガンガラーの谷 ケイブカフェの詳細情報

ガンガラーの谷 ケイブカフェ

南城市 / カフェ、アイスクリーム

住所
沖縄県南城市玉城字前川202番地
営業時間
10:00~ 18:00( LO 17:30)
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

ガンガラーの谷周辺のおすすめスポット「おきなわワールド」

【おきなわワールド 入口】 沖縄県南城市玉城前川1336

「ガンガラーの森」で散策した後は、ここから約5分の「おきなわワールド」へも寄ってみましょう。沖縄の伝統、文化、自然を体験できるテーマパークです。伝統舞踊のエイサーや、沖縄県内最大級の鍾乳洞「玉泉洞」、王国村での藍染体験などを楽しめます。また食事やお土産スポットも充実しているので、体験しながら甘いものでも食べて休憩しましょう。

昔の沖縄を体験。「琉球王国城下町」を歩こう

おきなわワールド 体験型施設

園内が広く、昔の沖縄の家を再現したエリア、熱帯果樹園、沖縄の伝統舞踏エイサーを踊っていたりと、訪れる人を飽きさせません。沖縄の伝統衣装を着て写真撮影もできますよ。旅の思い出に一枚いかがでしょうか。

沖縄民家@おきなわワールド

おきなわワールド内にある「琉球王国城下町(旧民家群)」旧民家4棟とフール1基は、国の有形文化財に指定されています。今ではめっきり見ることもなくなった、ノスタルジックな沖縄の家屋をみることができます。

沖縄の思い出に。藍染体験で特別なお土産

A shop in the Kingdom Village Okinawa World

「藍染め工房」では、染める体験と製品を購入することができます。まるで沖縄の海のようなきれいな青、さわやかなブルー。色にもいろんな表情があって魅了されます。「琉球藍(リュウキュウアイ)」という植物を原料として、今でも伝統的な手法で染めています。ハンカチやエコバッグを染める体験もできるので、体験&お土産ゲットで一石二鳥ですよ。

おきなわワールドの詳細情報

おきなわワールド

住所
沖縄県南城市玉城前川1336番地
営業時間
9:00〜18:00(最終受付17:00)

データ提供

沖縄にこんな鍾乳洞が!?「玉泉洞」

【おきなわワールド 玉泉洞】 沖縄県南城市玉城前川1336

さらにおきなわワールドには、県内最大級の鍾乳洞があります。「玉泉洞(ぎょくせんどう)」は、全長約5kmの洞窟で、公開部分は890m、鍾乳石の数は100万本以上と国内最大級の規模を誇ります。注目は最初に現れる巨大な空間「東洋一洞」。6階建ての建物がすっぽり入るほどの広さで、自然が織りなす芸術作品に感動します。

沖縄の人気観光スポット 玉泉洞 青の泉

約30万年前にできたといわれる鍾乳洞。鍾乳石の数は100万本以上で国内最多を誇るそう。鍾乳石は、1ミリ成長するのに約3年はかかるといわれ、膨大な年月を経てきたことがわかります。東洋一の広さと高さを誇る「東洋一洞」「槍(やり)天井」「龍神の池」など、見どころがいっぱい。

おきなわワールド文化王国 玉泉洞の詳細情報

おきなわワールド文化王国 玉泉洞

住所
沖縄県南城市玉城字前川1336
アクセス
那覇バスターミナルからバスで40分 54番 前川線83番 玉泉洞線玉泉洞前バス停下車
営業時間
09:00〜17:30 受付終了16:30
料金
大人 1700円 フリーパス券(入園券&ハブ博物公園) ※15歳以上 子供 850円 フリーパス券  ※4歳から14歳まで

データ提供

沖縄“らしい”風景が残る南城市で、伸び伸び遊ぼう

おきなわワールド

沖縄といえば海のイメージが強いですが、何十万年も前からある鍾乳洞や、沖縄の原住民が住んでいたといわれる「ガンガラーの谷」など、今でも歴史遺産が残っており、見どころがたくさんあります。那覇から車で1時間もかからない距離なので、ドライブがてら遊びにきてはいかがでしょうか。

沖縄県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

沖縄県×ホテル・宿特集

関連キーワード

埼玉県を旅する編集部おすすめ