【地元民が厳選】札幌のおすすめスープカレー15選

【地元民が厳選】札幌のおすすめスープカレー15選

札幌を代表するグルメに成長したスープカレー。出汁とスパイスの香りが溶け込んだスープ。その中に入るのは、ごろごろと大ぶりの野菜や肉。さらっとしたスープと大きめにカットされた具材が特徴です。札幌では、数多くのお店があり、切磋琢磨してその味と個性を競っています。見ているうちにどこもおいしそう♪どのお店が行こうか?迷ってしまいますよね。そんな方にぜひ参考にしてほしい、地元民おすすめの札幌のスープカレーを15店厳選しました!

2016年08月05日

704653

出典:501さんの投稿

札幌で絶対に食べて欲しいものの1つ、スープカレー。普通のカレーと何が違うの?食べ方が分からない?お店がたくさんありすぎて…そんな疑問を持っていても一口食べれば虜になります。

札幌発のグルメ!スープカレー

スープカレーは札幌で生まれ発展したグルメです。ルーカレーとはまったく違い、さらっとしたスープは旨みとスパイスの香りにあふれています。スープの中には、たっぷりと野菜や肉を。ご飯とスープは別の器に盛られて出てきます。お店によって味や個性が違うのも特徴です。
「アジャンタ 総本家」料理 704092 骨なしとりかりいのアップ

出典:macponさんの投稿

食べ方は自由です

スープとご飯が別々に盛り付けられて出てくるスープカレー。どのように食べるのか…?スプーンにのせたご飯をスープに浸して一緒に食べるのが一般的。でも、どうするかは自由です。別々に食べても、スープをご飯にかけてもおいしく食べればよいのです。
「イエロー」料理 704083 イエロースープにくぐらせて♪

出典:スパマキシマムさんの投稿

それでは!おすすめの厳選15店を紹介します!

札幌都心エリア

やっぱり札幌都心は有名店がひしめいています。アクセスのよいお店が多いので食べ歩きにも便利です。

イエロー/東豊線・豊水すすきの

行くたびに10種類以上の豊富なメニューから何を選ぼうか迷ってしまう「イエロー」。週替わりや季節のスープカレーまであってもう困ってしまいます。われらが北海道の星、大泉洋さんがお勧めしているということでも有名。スープは、高温・高圧の釜で煮出しているそうです。どうりでうまみが凝縮されているわけですね。
「イエロー」料理 704079 チキン野菜カレー

出典:shigerunrunさんの投稿

チキンレッグはほとんどのお店で食べられるスープカレー定番の具材です。

「イエロー」料理 702503 モツ鍋風カリー

出典:moto984さんの投稿

「もつ鍋風カレー」。モツが入っているスープカレーってちょっと珍しいでしょう?コラーゲンたっぷりの北海道産のモツがたっぷり入っています。翌朝にはお肌がぷっるぷるになっていそう♪

「イエロー」内観 702494

出典:オカデンチさんの投稿

スープカレー店としては珍しくDJブースがあったり、スタイリッシュな店内です。

イエローの詳細情報

5000イエロー

豊水すすきの、すすきの(市営)、狸小路 / スープカレー、スープ

住所
北海道札幌市中央区南三条西1-12-19 エルムビル 1F
営業時間
11:30~22:00(通し営業) ラストオーダー21:30 ※売り切れによる早じまいあり
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

エス/南北線・すすきの

スープの澄みきった色を思わず美しいと表現してしまいたくなる「エス」。スープカレーの中では、特徴のある和風の澄んださらさらのスープに虜になります。最初の一口では、スープのうまみをしっかり感じ、スパイスの香りがその後からじわじわと。スープカレーのスープの奥深さを感じるならこのお店。
「エス」料理 702133 スープ

出典:グルメハンター・酔いどれ天使さんの投稿

見て下さい!このスープの澄み具合。

「エス」料理 702135

出典:パパココナッツさんの投稿

重たくないので、最後まであっさり食べることができます。

CURRY SHOP エスの詳細情報

CURRY SHOP エス

すすきの(市電)、狸小路、すすきの(市営) / スープカレー、カレーライス、鍋(その他)

住所
北海道札幌市中央区南三条西4 シルバービル B1F
営業時間
【月、火、木、金】 11:00~21:00(L.O.20:00) 平日ランチタイム 11:00~14:30 【土、日、祝日】 10:00〜21:00(L.O.20:00) ※しばらくの間は時間縮小させて頂いております
定休日
※しばらくの間は毎週水曜日(祝日は営業致します)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

スープカリー スアゲ プラス 本店/南北線・すすきの

素材の味をぎゅっと閉じ込めるために一度素揚げしてからスープの中へ。そんなスープカレーへのこだわりが店名となった「スープカリー スアゲ プラス 本店」。細かくカットされたたまねぎが溶けていて、少しとろっとしたスープはスパイシーな中に野菜の甘みを感じます。
「スープカリー スアゲ プラス 本店」料理 702275

出典:がおりさんの投稿

北海道は知床の知床鶏を使った「パリパリ知床鶏と野菜カレー」。北海道の素材にこだわった一品です。

「スープカリー スアゲ プラス 本店」料理 702265

出典:kobakengさんの投稿

野菜は串に刺してから素揚げ。見た目も楽しく、食べやすくもあるんですよ。

「スープカリー スアゲ プラス 本店」料理 703858 ご飯は北海道産「ななつぼし」と「赤米」のブレンド

出典:urya-momenさんの投稿

お米にはビタミンとミネラルが豊富な赤米をプラス。添えられたレモンを絞れば、あっさりといただけます。

スープカリー スアゲ プラス 本店の詳細情報

5000スープカリー スアゲ プラス 本店

すすきの(市電)、すすきの(市営)、資生館小学校前 / スープカレー

住所
北海道札幌市中央区南4条西5 都志松ビル 2F
営業時間
11:30~22:30(L.O.21:30)
定休日
年末年始
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

スープカリー ヒリヒリ2号/JR・札幌

「スープカリー ヒリヒリ2号」外観 702294 札幌駅西口高架下にあります

出典:スパマキシマムさんの投稿

札幌駅から高架下を5分くらい西に歩いたところにある「スープカリー ヒリヒリ2号」。札幌駅から濡れることなく本格スープカレーを味わえるこのお店は貴重です。サラッとしていますがこくもある独特のスープです。札幌駅直結で、札幌での最後の食事に…という風にも使えますが、人気店ですので時間に余裕を持って行って下さいね。
「スープカリー ヒリヒリ2号」料理 702315 骨チキチキンのアップ

出典:IEHOJさんの投稿

定番は「骨チキチキンカレー」。タイプミス(笑)?いえいえ、「骨つきチキンカレー」じゃないんです。「骨チキチキンカレー」なんです。

スープカリー ヒリヒリ2号の詳細情報

スープカリー ヒリヒリ2号

さっぽろ(札幌市営)、札幌(JR)、北12条 / スープカレー、カレー(その他)、ダイニングバー

住所
北海道札幌市北区北6条西6-1-1 WEST6
営業時間
月~日、祝日、祝前日: 11:30~21:30 (料理L.O. 21:00 ドリンクL.O. 21:00) ☆ランチメニューは11:30~17:00までオーダー可能! ※スープ切れの場合がございます。ご了承ください。
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

市電沿線エリア

市電にごとごと揺られるとお腹もぐっと減ってきます。市電沿線には、個性派スープカレー店がいっぱい。そこから3店を紹介します。

奥芝商店 札幌本店/市電・西線9条旭山公園通

奥芝商店 札幌本店/市電・西線9条旭山公園通702015

出典:測量野帳さんの投稿

住宅街の古民家を再生した「奥芝商店 札幌本店」。靴を脱いで上がる店内は昭和の雰囲気にあふれ、実家に帰ったような気持ちになります。そんな「奥芝商店 札幌本店」を有名にしたのが、海老スープ。海老の旨みが濃縮された濃いスープなのですが、海老の臭みはなく、あっさりと。ここでしか味わえないスープカレーです。
「奥芝商店 札幌本店」料理 704069 1600えん『海老スープ数量限定北海道チキン天ぷらかり〜』2015年2月

出典:samasamaのココロさんの投稿

りっぱなゴボウのてんぷらもアクセント。

「奥芝商店 札幌本店」外観 702148

出典:mantaくんさんの投稿

表札が「カレー」ってなっているところが、かわいいですよね。古民家を利用したこだわりの店舗です。

奥芝商店 札幌本店

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

村上カレー店・プルプル/市電・中央区役所前

個性派のスープカレーと言っていいでしょう。「村上カレー店・プルプル」で食べるとすれば、「ナット挽肉ベジタブル」。そう納豆が入っているんです。ここのスープは、しっかりとしたスパイスの香りが特徴。だから、納豆にも負けないで一体となったおいしさを実現できているのです。
「村上カレー店・プルプル」料理 703884 ナット・挽き肉ベジタブル(800円)です。2015年2月

出典:北のもみたろうさんの投稿

ネバネバ野菜の王様オクラも入って、とろっとしたスープに仕上がっています。

「村上カレー店・プルプル」料理 703888

出典:DGDさんの投稿

ほうら、しっかり挽き割り納豆が入っているでしょ。納豆が辛さを和らげてくれるので、いつもより少し辛目をオーダーするのがポイント。

村上カレー店・プルプルの詳細情報

5000村上カレー店・プルプル

中央区役所前、西8丁目、西11丁目 / スープカレー

住所
北海道札幌市中央区南二条西9 ケンタクビル29 B1F
営業時間
[月~土] 11:00~14:30 17:00~20:00
定休日
日曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

カレー&ごはんカフェ オウチ/市電・西8丁目

狸小路のアーケードが終わったその先にあるおしゃれな「カレー&ごはんカフェ オウチ」。夜遅くまでやっていて、スイーツやドリンクのメニューも豊富。ついついゆっくり寛いでしまうお店です。スープは、「さらさら」「とろとろ」「えび」の3種類。
「カレー&ごはんカフェ オウチ」料理 702598

出典:ZELDAさんの投稿

長芋が入っているのが特徴の一つ。

「カレー&ごはんカフェ オウチ」外観 702592 ハーブ、季節の花!

出典:Liliasさんの投稿

店先にはお花。一見、スープカレー店には見えない?!

カレー&ごはんカフェ オウチの詳細情報

カレー&ごはんカフェ オウチ

西8丁目、資生館小学校前、中央区役所前 / スープカレー、パンケーキ、パフェ

住所
北海道札幌市中央区南三条西7-7-26
営業時間
11:30~23:00(LO.22:00)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

北海道大学界隈(北12条~北24条)

スープカレーの激戦区と言えば、北区の北海道大学界隈。南北線北12条駅から北24条駅にかけて有名店がひしめいています。そんな中から3店舗を紹介します!

ピカンティ/南北線・北12条

「ピカンティ」内観 704066

出典:☆流れ星さんの投稿

変わらぬ味もあれば、進化する味もある。人気の秘密は、変わらぬ味も、進化した味も両方味わえるからではないでしょうか。そんなスープの中から毎日4種類のスープが選べるんです。「38億年の風」はとろっと濃厚、「開闢-かいびゃく-」は和風出汁のあっさりしたスープ。「アーユルヴェーダー薬膳1/f」は漢方も使った最新のスープです。もう1種類は、その日のお楽しみ。スープ、具材、辛さ、トッピングを自由に組み合わせることができるのも「ピカンティ」に通ってしまう理由の一つです。
「ピカンティ」料理 702583 パッリっとチキン、1030円です。

出典:Liliasさんの投稿

メインの具材は、「サクッとPICAチキン」。カリッと揚げられています。これがスープに合うんだな。

「ピカンティ」メニュー 702580

出典:プルメリアンさんの投稿

ベースとなるスープを4種類から選び、メインの具材を選び、辛さを決めて、最後にお好みでトッピングを♪組合せはたくさんあって迷ってしまいますが、とても分かりやすいメニューです。

ピカンティの詳細情報

5000ピカンティ

北12条、北13条東、北18条 / スープカレー

住所
北海道札幌市北区北十三条西3 アクロビュ-北大前 1F
営業時間
11:30~23:00(L.O.22:45) 【12/31】11:30~18:00 【1/1】11:30~20:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

タイ風カレー スリヨタイ/南北線・北12条

スープカレー店の中では、珍しいタイカレーをベースにしているのが「スリヨタイ」。「タイ風レッドカレー」、「タイ風グリーンカレー」、「タイ風イエローカレー」の3色のカレーが基本。ココナッツが入ったスープには、辛さの中にも甘さを感じます。ナンプラーの香りも、タイ風カレーの「スリヨタイ」ならでは。タケノコや大根など入っているものもタイ風です。
「タイ風カレー スリヨタイ」料理 702167 3種カレー

出典:トムさんの投稿

レッドカレー、グリーンカレー、イエローカレー全部食べたいという欲張りなあなた。それを叶えてくれるメニューが「3色カレー」です。

「タイ風カレー スリヨタイ」料理 702169

出典:めたぼさんの投稿

こちらのお店は、スープをご飯の上にかけて食べるのがおすすめなんだとか。

タイ風カレー スリヨタイの詳細情報

タイ風カレー スリヨタイ

北12条、北13条東、札幌(JR) / タイカレー

住所
北海道札幌市北区北11西3丁目 ノースタウンハウス 1F
営業時間
11:30~15:30 17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日
月曜日
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

カレー食堂 心 札幌本店/南北線・北18条

なんと台湾にも支店があるという人気店の「カレー食堂 心 札幌本店」。お米やジャガイモなど選びぬかれた食材は、契約農家から購入。スープは、トマトベースでバジルが散らしてあります。洋食にも通じるような旨みとトマトのほのかな酸味のバランスが絶妙です!
カレー食堂 心 札幌本店/南北線・北18条702607

出典:

「17種の野菜のスープカレー」には、ヤングコーンや生トマトなど他のお店ではなかなか見ない野菜もたっぷり。

「カレー食堂 心 札幌本店」内観 702605

出典:

小上がりもあります。靴を脱ぐとなんだかくつろげますよね~

カレー食堂 心 札幌本店の詳細情報

カレー食堂 心 札幌本店

北18条、北12条、北13条東 / スープカレー、カフェ、カレー(その他)

住所
北海道札幌市北区北十五条西4-2-23 シティハイムN15 1F
営業時間
11:30~22:00(ラストオーダー21:30) 毎日、通し営業です♪中休み無しです♪
定休日
基本無休(年末年始は休業あり)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

東区エリア

住宅街が広がる中に名店が隠れているこのエリア。スープカレー発祥のお店とされる1店と待望の復活をとげた有名店1店を紹介します。

アジャンタ 総本家/東豊線・元町

札幌のスープカレーはこのお店から始まったと言われています。スパイスと漢方を融合した「薬膳カリィ」が誕生したのが1971年。初めはご飯にスープだけだったものに、具が入るようになり、今の形に発展しました。スープカレーには、身体にいいものを作りたいという優しい気持ちがこもっているんです。札幌の元祖スープカレーというべきお店がこの「アジャンタ 総本家」です。
「アジャンタ 総本家」料理 702175 ぶつ切りなチキン

出典:トムさんの投稿

30種類のスパイスだけではなく、漢方薬を15種類も使ってつくられたスープはとても深い味わいです。

「アジャンタ 総本家」料理 702186 かしみーるのアップ 【 2011年10月 】

出典:食べ過ぎ太り過ぎさんの投稿

「かしみーるかりぃ」は、ヨーグルトが入ったマイルドなスープが特徴。大ぶりのラム肉のミートボールも入っています。

アジャンタ 総本家の詳細情報

アジャンタ 総本家

元町(札幌) / スープカレー

住所
北海道札幌市東区北23条東20丁目2-18
営業時間
①11:00~スープ品切れまで  ②17:00~スープ品切れまで  ※3:00~5:00は仕込み中です
定休日
月曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

Curry Power パンチ/東豊線・北13条東

もともと北海道大学近くに店を構えていた「Curry Power パンチ」。惜しまれながら都合により閉店し、5年後の2014年に東区のこの地で復活オープンしました。和風の透明でさらっとしたスープが魅力。スパイスの香りよりも、スープのおいしさが際立ちます。あっさりとしていて、どんな時にもさらっと食べることができるスープカレー。食べ終わると元気になりそうです。
「Curry Power パンチ」料理 702623 スープ

出典:トムさんの投稿

澄んだスープには、うまみがいっぱい。

「Curry Power パンチ」料理 702631 トンタンアップ(ノーマルスープ)

出典:wasakanaさんの投稿

「Curry Power パンチ」で特徴ある具材は、なんといっても「トンタン」。豚肉のタンドリーです。

「Curry Power パンチ」料理 703783 うまうまつくねベジタブル イカスミスープ 辛さ2番 1050円

出典:らばしんさんの投稿

珍しいスープに、「イカスミ」や「梅」もあります。「梅」は梅肉とかつお節を練り合わせたもの少しずつスープに溶かしながら味わいます。「イカスミ」は…見て下さい!真っ黒でしょう。和風出汁にイカスミのこくがよく合います。

Curry Power パンチの詳細情報

Curry Power パンチ

北13条東、北18条、北12条 / スープカレー、カレー(その他)、カレーライス

住所
北海道札幌市東区北15条東2-1-40 ボックス15 1-D
営業時間
水〜日曜日 11:30〜20:00(19:30L.O.) 月曜日   11:30〜15:30(15:00L.O.) ※スープ完売次第終了
定休日
火曜日(Facebookで確認)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

西区エリア

西区エリアからこの1店。スープカレーの王道を行くお店です。

らっきょ/JR・琴似

今や東京や横浜など本州にも進出している「らっきょ」。JR琴似(ことに)駅に近いこちらにその本店があります。奇をてらわず、丁寧にスープの旨みとスパイスの香りの融合を実現しているスープカレー。スープカレーは初めて、という人にまず知ってもらいたい味です。
「らっきょ」料理 702645 知床鶏野菜スープカレー(スープにライスを浸して食べる)

出典:urya-momenさんの投稿

大振りの知床鶏が入った野菜たっぷりのスープカレー。透明感のある澄んだスープにごはんを浸していただきましょう。

「らっきょ」料理 702643 知床鶏野菜スープカレー

出典:urya-momenさんの投稿

海苔がのったご飯。海苔の香ばしさが意外にスープカレーに合うんですよ。なぜだか急にほっこりした気分になるのです。

「らっきょ」ドリンク 702642 名寄市とまり牧場のハスカップ ラッシー

出典:urya-momenさんの投稿

スープカレーで火照った口と身体を冷やすラッシー。インドのヨーグルトのドリンクです。「らっきょ」では、「名寄市(なよろし)とまり牧場のハスカップ」のラッシーがおすすめ。爽やかなハスカップの甘みと酸味が喉を潤してくれます。

らっきょの詳細情報

らっきょ

琴似(JR)、琴似(札幌市営) / スープカレー、シーフード、カレー(その他)

住所
北海道札幌市西区琴似1条1-7-7 カピテーヌ琴似 1F
営業時間
11:00~20:30(L.O)←短縮営業中の時間表記です
定休日
第3水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

南区エリア

老舗の味を味わいに是非足を延ばして欲しいのがこのエリア。

木多郎 澄川本店/南北線・澄川

トマトベースのスープカレーを始めたのがこの「木多郎 澄川本店」。30年以上続くスープカレーの老舗の一つです。トマトベースのしっかりした味わいが特徴。スープの上に油が浮いていますが、トマトの酸味と合わさってちょうどよいこくに変身します。
「木多郎 澄川本店」料理 703987 スープ

出典:urya-momenさんの投稿

このスープをもっと飲みたい!食後にそう感じてリピートする人続出です。

「木多郎 澄川本店」料理 703988 チキン野菜

出典:トムさんの投稿

ニンジン、ピーマン、なす…と定番の野菜が並びます。スープの中のトマトを潰すと味の変化が。

木多郎 澄川本店の詳細情報

木多郎 澄川本店

澄川、自衛隊前 / スープカレー

住所
北海道札幌市南区澄川六条4-2-1 澄川ビル 1F
営業時間
[月~金] 11:30~14:00(L.O.13:30) 17:30~20:00(L.O.19:30) [土] 11:30~14:00(L.O.13:30)
定休日
日曜・祝日・第2土曜(週の中日の祝日は営業)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

白石区エリア

スープカレーを食べるためだけに行く価値があるお店があるこのエリア。札幌に来た時には是非足を延ばしてください。

マジックスパイス 札幌本店/東西線・南郷7丁目

独特の世界観を感じるのが「マジックスパイス 札幌本店」。スープカレーの完成度は高く、支持者も多い老舗です。力強いスパイスの香りの中にも繊細さを感じさせるスープは、2種類。基本のチキンベーススープとトマトベーススープです。旨みとスパイスと辛さのバランス――全てが調和しています。
「マジックスパイス 札幌本店」料理 702646

出典:DGDさんの投稿

上にのっている揚げ春雨の白さが盛りつけの美しさを引き締めます。小ぶりにカットされた具材も食べやすくて◎。

「マジックスパイス 札幌本店」メニュー 703974

出典:DGDさんの投稿

辛さのレベルのネーミング…覚悟が必要です。

「マジックスパイス 札幌本店」内観 702648

出典:kobakengさんの投稿

マジックミラーがくるくるまわる店内♪不思議な世界が広がります。

マジックスパイス 札幌本店の詳細情報

マジックスパイス 札幌本店

南郷7丁目、南郷13丁目 / スープカレー、インドネシア料理、創作料理

住所
北海道札幌市白石区本郷通8丁目南6-2
営業時間
[月・火・金] 11:00~15:00 17:30~22:00 [土・日・祝] 11:00~22:00
定休日
水曜・木曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いかがでしたか?

「奥芝商店 札幌本店」料理 704073

出典:myaa1969さんの投稿

老舗の定番から、新しい味、個性派まで。奥が深い札幌のスープカレーの世界。スープや具材をいろいろ組み合わせられるのも魅力の一つ。お気に入りのお店、お気に入りの組合せを探して食べ歩いてみてください!

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

札幌×ホテル・宿特集

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ