究極の和菓子!佐賀の小京都・小城の銘菓「小城ようかん」

究極の和菓子!佐賀の小京都・小城の銘菓「小城ようかん」

佐賀はお菓子パラダイスってご存知でしたか?江戸時代、砂糖の流通が盛んだった長崎街道沿いにある佐賀県「小城(おぎ)市」。佐賀の小京都と呼ばれた小城市には、現在も20店舗を超える羊羹(ようかん)屋さんが立ち並んでいるのです。シンプルであるがゆえに究極の和菓子とも言える“羊羹”。今回は佐賀が誇る「小城ようかん」をルーツとともにご紹介いたします!

2016年08月08日

ご存知ですか?佐賀の小京都「小城市」

A photo posted by M_Aqua-fresh (@newater1026) on

佐賀銘菓として知られる、「小城ようかん」。和菓子の代表格とも言える羊羹(ようかん)は、佐賀県小城市(おぎし)の名産品でもあるのです。

小城市ってどんなとこ?

小城市ってどんなとこ?691734

出典:kazu...さんの投稿

小城市牛津町「牛尾梅林」

佐賀県のちょうど真ん中に位置する小城市。農業がさかんな「三日月町」、海に面した「芦刈町」、交通の要として栄えた「牛津町」、そして佐賀の小京都と呼ばれた「小城町」の四町からなる、こじんまりとした市です。
小城市ってどんなとこ?691738

出典:釣り人さんの投稿

小城市小城町「小城公園」

桜の名所である「小城公園(小城町)」、梅を見るなら「牛尾梅林(牛津町)」、棚田に咲く彼岸花が美しい「江里山(小城町)」など、小城市は季節によって様々な顔を見ることが出来る花の都でもあります。

A photo posted by malibu (@goodsun0408) on

「江里山」の棚田

滝から流れる澄んだ水が、お菓子文化を育みました

滝から流れる澄んだ水が、お菓子文化を育みました692016

出典:きばいやんせさんの投稿

清水の滝

商店街から少し山間に向かえば、そこには全国名水百選にも選ばれた「清水の滝」が。滝から流れる澄んだ水は、おいしい「小城ようかん」を作る秘訣なのです。

A photo posted by 雄一郎 (@yuichiro.s.1980) on

滝の周辺だけでなく、市街地にある小城公園でもホタルを見ることが出来ます。

愛され続ける「小城ようかん」のヒミツ

A photo posted by Ryugen Kubota (@ryucky_) on

小城市のゆるキャラ「ようかん右衛門」。

佐賀の銘菓として取り上げられる「小城ようかん」。小城町には20店舗を超える羊羹屋さんが軒を連ねていますが、どうしてこんなにも羊羹作りが盛んになったのでしょうか?

お菓子の歴史は江戸時代までさかのぼる!

A photo posted by @tokimekin on

佐賀にお菓子文化が根付いたのは、長崎街道があったから。江戸時代、長崎から伝えられた南蛮菓子はこの街道を通って佐賀、そして江戸へと運ばれていました。砂糖の流通によって街道に沿うように発展した菓子文化から、長崎街道は「シュガーロード」とも呼ばれています。
そして、小京都として武家屋敷が立ち並んだ小城ではお茶の文化が盛んであったことも、「小城ようかん」がここまで地元に根付いたお菓子になった要因とも言えるのです。

「小城ようかん」、実はいろんな顔があるんです

“小城ようかん”と一口に言っても、実はその中身は多種多様。砂糖でコーティングした独特の食感を持つ「昔ようかん」や、シンプルで食べ慣れているからこそおいしい「練りきり」など、実に様々です。

A photo posted by ami0000 (@ami0000) on

味も小豆だけでなく、抹茶や白餡などのシンプルなものから、いちじく・バナナ・ごまなんて変り種まで。食べきりサイズの一口ようかんも店先で販売されているので、近隣の高校生のおやつやちょっとしたした手土産にも重宝されています。

A photo posted by sakunene (@sakunene) on

新規ファンを増やそうと、いろんなコラボもやっています!

受験の時期には、こんなパッケージも!

もっと知りたいあなたには、「資料館」も!

■村岡総本舗羊羹資料館

小城市には、二大羊羹資料館の一つ「村岡総本舗羊羹資料館」があります。有形登録文化財にも指定された趣きある建物で、羊羹についてもっと詳しくなるのも楽しいかも!
□開館時間 8:00~17:00
□入館無料
□「小城羊羹・特製切り羊羹」と抹茶の無料試食有

小城で買うべきおすすめの羊羹屋さん

小城で羊羹はどこで買えるか尋ねると、「羊羹買いたいと?どこんと?」と逆に聞き返されることでしょう。そのくらい小城市には羊羹屋の店舗がたくさんあるのです。しかもお店ごとに違う特色に、戸惑うことも多いはず。数ある小城羊羹の中でも、特に人気があるお勧めの羊羹屋さんをピックアップ!たくさん試食して、お気に入りの小城ようかんを見つけてくださいね。

A photo posted by PORCO (@wake_1755) on

佐賀県文化遺産にもなった小城駅から、「羊羹ロード」スタートです!

1. 村岡総本舗

佐賀の和菓子といえばココ!羊羹だっておまかせください

「村岡総本舗 本店」料理 710493 箱の中にはこんなのが5本入っていますw

出典:まりゅたさんの投稿

「丸ぼうろ」「宗歓(どらやき)」など、佐賀でちょっといいお土産を買うならすぐに名前があがるであろう「村岡総本舗」。おしゃれなパッケージはお土産にも最適。王道な昔ようかんから、シンプルな練りきりまで広く取り扱っています。季節限定和菓子もオススメ!
「村岡総本舗 本店」料理 693473

出典:ココガイイカモさんの投稿

店内飲食OK!

村岡総本舗 本店の詳細情報

村岡総本舗 本店

小城 / 和菓子

住所
佐賀県小城市小城町861
営業時間
8:00~20:00
定休日
年中無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

2. 岡本為吉本舗

入手難易度★★★!その分味はお墨付き

「岡本為吉本舗」外観 693492

出典:花嫁修業さんの投稿

駅前通りから、一歩路地裏へ…

昔ようかんのシャリシャリ感を期待すると、ちょっと驚くかもしれません。ここのようかんは、水ようかんのようなすっきりさが売り。ようかんはちょっと重いかな、と敬遠しがちな人でも一人でするっと食べられるおいしいようかんです。
「岡本為吉本舗」料理 691766 小城羊羹(赤)

出典:時くんさんの投稿

・水羊羹に近い食感
・甘さ控えめ
・他のものよりやわらかい

そのおいしさから、午前中で「完売」の看板が出ることもしばしば。電話で予約をして買いに行くことをオススメします!地元でも買えたらラッキー!な、レアようかんです。

岡本為吉本舗の詳細情報

岡本為吉本舗

小城 / 和菓子

住所
佐賀県小城市小城町大手町124
平均予算
  • ~¥999

データ提供

3. むら雲堂本舗

しっかり小豆の食べ応え

「むら雲堂本舗」外観 693571

出典:*つばめ*さんの投稿

蔵を思わせる素敵な外観が目印

「むら雲堂本舗」料理 691767

出典:*つばめ*さんの投稿

みっしりとつまった餡の中に、しっかりとした小豆の存在感。それが「むら雲ようかん」の魅力。こちらも長く愛され続ける、おいしいようかんです。

むら雲堂本舗の詳細情報

むら雲堂本舗

小城 / 和菓子

住所
佐賀県小城市小城町蛭子町441-1
営業時間
9:00〜20:00
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

歴史あり!お店いろいろ「八頭司(やとうじ)羊羹」

「八頭司羊羹舗」料理 691769 切ってみました

出典:堺のまもちゃんさんの投稿

表面が砂糖でコーティングされた昔ようかん

こちらも有名な通称「八頭司」のようかん。ですが、小城で「八頭司のようかんがほしい」と言っても「どこの?」と返ってきてしまいますので要注意。お目当てのお店を間違えないように、しっかりチェックです!

4. 八頭司「伝吉」本舗

「八頭司伝吉 小城本店」外観 693496

出典:夏ミカンさんの投稿

こちらはJR小城駅からすぐの、「伝吉」さん。シンプルなパッケージながら、昔ようかんの味は間違いなし!
「八頭司伝吉 小城本店」料理 710500 昔ようかん(桜)507円

出典:夏ミカンさんの投稿

間違えて買わないように、お目当てのものはパッケージをしっかりチェック!

A photo posted by naokotamura (@nao1223331) on

八頭司伝吉 小城本店の詳細情報

八頭司伝吉 小城本店

小城 / 和菓子

住所
佐賀県小城市小城町152-17
営業時間
8:30~19:30
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

5. 「まるてん」八頭司本舗

「八頭司羊羹舗」料理 710456 中はトロリととろける小豆餡!

出典:姫ちん♡さんの投稿

店名の前に、まるにてんの意匠があれば「まるてん」さん。こちらも勿論、おいしいようかんです。伝吉さんとパッケージが似ているので、購入時には注意!
「八頭司羊羹舗」料理 693535 包装です

出典:堺のまもちゃんさんの投稿

よーくみると、パッケージにも「まるてん」

八頭司羊羹舗の詳細情報

八頭司羊羹舗

小城 / 和菓子

住所
佐賀県小城市三日月町久米2116
営業時間
7:30~19:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

6. 「橘屋」八頭司羊羹本舗

「橘屋八頭司羊羹本舗」料理 710453 羊羹(切り身)

出典:わんこいなりさんの投稿

こちらは「橘屋」さん。JR小城駅からまっすぐ北へ歩いていくと駅前通りにお店があります。パッケージには橘の紋!
「橘屋八頭司羊羹本舗」その他 693526 パッケージ

出典:わんこいなりさんの投稿

橘の紋が目印

橘屋八頭司羊羹本舗の詳細情報

橘屋八頭司羊羹本舗

小城 / 和菓子

住所
佐賀県小城市小城町152-12
営業時間
08:30~19:00
定休日
日曜日(不定休)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

小城ようかんを巡る旅へ♪

「村岡総本舗 本店」料理 710470 小城羊羹 挽茶

出典:えもやん★スイーツハンターさんの投稿

いかがでしたでしょうか?今回ご紹介したお店は、ようかん城下町・小城のほんの一角に過ぎません。小城駅から一歩足を踏み出せば、そこからの眺めには必ずといっていいほど羊羹屋さんが写りこむことでしょう。職人のこだわりがぎゅっとつまった小城銘菓、ぜひ味わいに行ってみてくださいね!

佐賀県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード