静岡の「日本一・世界一」集めました!観光したいスポット10選

静岡の「日本一・世界一」集めました!観光したいスポット10選

全国の都道府県の中でも、静岡県は「日本一」のモノやスポットが多い県だって知ってましたか?しかも「日本一」だけでなく、「世界一」のものまで!そこで、一度は行ってみたい静岡の「日本一・世界一」の観光スポットをご紹介します。海外でも人気のあの食材から歴史建造物まで大公開!これであなたも静岡県通間違いなし♪

2016年08月07日

静岡県は日本一が多い県!

静岡県は日本一が多い県!698980

出典:kachikohさんの投稿

静岡と言えば、あなたは何を想像しますか?まず最初に「富士山」と「茶畑」をイメージするのではないでしょうか。日本一の山がある県。お茶の葉の収穫量が日本一の県。でも、ちょっと待ってください!静岡にはまだまだ「日本一」のものがたくさんあるんですよ♪日本一どころか世界一のものもあります!静岡が誇る、日本一・世界一のスポットをご紹介します。

1. 日本一の湧水量を誇る「柿田川湧水群」

駿東郡清水町

駿東郡清水町699075

出典:舐堀遊鮮さんの投稿

狩野川水系の柿田川の水源は、日本一の湧水量を誇る「柿田川湧水群」です。1日の総湧水量は100数万tにもなります。日本一だけにとどまらず、東洋一の湧水量とも呼ばれています。それにしても、この透明度の高さ!川底まで見えるほどです。飲み水として、清水町だけでなく三島や沼津に住む人たちの水源として使用されています。

2. 世界一の長さの木造歩道橋「蓬莱橋」

島田市南町

島田市南町698985

出典:a.masaさんの投稿

「蓬莱橋(ほうらいばし)」は全長897.4m、通行幅2.4mの木造の歩道橋で、世界一長い木造の歩道橋ということでギネスブックにも認定されています。この橋が作られたのは明治12年で、実に137年もの歴史がある橋です。今もなお、地元の人が農道として利用しています。夜になると、太陽光の光を集めた約720個のソーラーブリックが足元を美しく照らしてくれます。

3. 日本一長い吊り橋「三島スカイウォーク」

三島市

三島市698990

出典:くろふねさんの投稿

日本一長い吊り橋である「三島スカイウォーク」は、全長400m、地上からの高さは70.6mです。吊り橋からは富士山や駿河湾など静岡の絶景を眺めることができます。吊り橋を渡ると、カフェや花で天井いっぱい埋め尽くされた「スカイガーデン」でお土産や特産物などの買い物を楽しめますよ。

FLOWER DROPで花の種を撒こう♪

A photo posted by @yama.09.23 on

北ゲート側にある「flower drop」で花の種を張り付けた木製チャームが販売されています。裏側にはいろいろなメッセージが焼き印されています。願いを込めて橋の上から撒いてみましょう!

4. 世界最大の「花時計」

伊豆市土肥

伊豆市土肥699001

出典:You&Linさんの投稿

伊豆市の土肥海水浴場のそばにある松原公園には、ギネスブックに認定された「世界最大の花時計」があります。直径は31mで長針の長さは12.5m、短針の長さは8.8mです。「世界最大の花時計」と言われる理由が、この写真から見ても分かります。この花時計には約5000本もの花が植えられています。

花時計を眺めながら足つぼを実践!

花時計の外周には中国古来の健康法である足つぼを刺激する石が並べられています。花時計を眺めながら足つぼ健康法を試すのも良いかもしれませんね。

5. SLの現役運行台数 日本一の「大井川鉄道」

島田市金谷

島田市金谷699022

出典:a-kichiさんの投稿

昔に比べ、線路を走るSLを見る機会もだいぶ減ってきました。でも、静岡には現役で活躍しているSLがあるんです。SLには、島田市の新金谷駅から川根本町の千頭駅を結ぶ大井川鉄道で乗車することができます。新金谷駅から終点までは約1時間13分。SLの旅をのどかな風景を眺めながら楽しむことができます。

SLと言えばトーマス!

大井川鉄道では、誰しも一度は観たことがある”機関車トーマス”に実際に乗ることができるんです♪とても人気が高いので、事前に予約を取った上でトーマス号との旅を楽しんでください。

6. 日本唯一の現存関所建物「新居関所」

湖西市新居町

湖西市新居町699063

出典:

「新居(あらい)関所」は、関ヶ原の戦いがあった1600年に徳川家康の命により創設された関所です。「新居関所」以外にも全国各地に53ヶ所もの関所が設けられました。関所では当時最高の警備態勢が敷かれており、武器の密輸や怪しい人物がいないかなど関所を通るための手形の確認がされていたのです。現在では、この「新居関所」だけが全国で唯一現存しています。

7. 水揚げ量日本一のマグロを食す「清水魚市場 河岸の市」

静岡市清水区

静岡市清水区699095

出典:

「清水魚市場 河岸の市」には、「いちば館」と「まぐろ館」があります。「いちば館」では、プロの目利きで厳選された新鮮な魚介類や海産物を安価に買うことができます。一方「まぐろ館」では、清水港で水揚げされた新鮮なマグロや魚介類など海の幸を存分に味わえる食事処が多数あります。清水に来たら、ぜひ立ち寄って欲しい場所です。

新鮮で肉厚のマグロづくしが嬉しい!

新鮮な海鮮がこんなボリュームで食べられる!

8. 日本一深い駿河湾!深海生物に会える「沼津港深海水族館」

沼津市

沼津市699105

出典:

静岡の目の前に広がる日本一深い”駿河湾”の深海には、様々な種類の生物が生息しています。そこは光が届かない漆黒の世界です。そんな世界に生きる深海生物が見られる水族館こそ「沼津港深海水族館」です。館内には100種類・3000匹もの生物が展示されています。深海の世界を存分に楽しんでください。

深海には不気味で不思議な姿をした生物がたくさん!

9. 静岡に本社があるプラモデル出荷量日本一の「タミヤ」

静岡市駿河区

静岡市駿河区699173

出典:

日本で静岡が”プラモデルの聖地”と呼ばれているのを知っていますか?実は静岡は、プラモデルの売上シェアが90%以上もあるんです!静岡にはミニ四駆で有名な「タミヤ」や、ガンダムで知られる「バンダイ」など大手のプラモデルメーカーが多数点在しています。家康公が祀られている”久能山東照宮”にも、プラモデルが献上されているんですよ!

実寸大のミニ四駆。もはやミニではない!?

「タミヤ本社」ではプラモデルの展示品の見学会や、ミニ四駆の走行会など様々なイベントが実施されています。子供だけでなく、大人をも魅了して止みません。原寸大のミニ四駆は実際に走れるように再現されています。ファンにはたまりません!

定期的にミニ四駆の走行会を実施!

10. 浜松はピアノの出荷量日本一!「浜松市楽器博物館」

浜松市中区

浜松市中区699149

出典:

「浜松市楽器博物館」がある浜松市は、ピアノの出荷量が日本一で”楽器の街”として知られています。あのYAMAHAも浜松にあります。世界中の職人が作った様々な楽器を一度に見られるなんて、とても贅沢な博物館です♪ぜひ、浜松にお寄りの際は「浜松市楽器博物館」へ行ってみてくださいね。

ピアノからマニアックな楽器まで勢ぞろい!

世界中の様々な楽器が展示されています。見たことがない楽器に出会えますよ♪

いかがでしたか?

いかがでしたか?699182

出典:a.masaさんの投稿

静岡の「日本一・世界一」スポットをご紹介いたしました。実は他にも、まだまだ静岡が誇る”日本一”はあるんです。スケールの大きい静岡県の旅を、ぜひ楽しんでみてくださいね。

静岡県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ