思わず「バルス!」と叫びたくなる。天空の城と呼ばれる日本の絶景スポット

思わず「バルス!」と叫びたくなる。天空の城と呼ばれる日本の絶景スポット

天空の城といえば、兵庫県の「竹田城跡」が有名ですが、日本にはほかにも“天空の城”と呼ばれる絶景スポットがさまざまにあります。全国的にはあまり知られていない城や城跡もありますので、ぜひチェックしてみましょう。雲海が発生するには条件がいろいろありますので、もし見られたら本当にラッキー。もし雲海が見られなくても、山の上からの眺めは最高です。

2016年09月02日

どうして天空の城ができるの?

まるでラピュタのような天空の城。日本には、そんな物語のような城や城跡がいくつもあります。
ただ、その幻想的な光景は、さまざまな気象条件が重なったときにしか見られないもの。秋から冬にかけて気温が下がり、山間部ではたまった湿気が冷やされて雲海が発生することがあります。晴れた日の早朝にそんな雲海のすきまから標高の高いところにある城や城壁が姿を見せ、雲海に浮かんでいるように見えるのです。
天守をもつ城や、城壁だけが残っている城跡など特徴はさまざま。幻想的で美しい景観は、一度は見てみたいですね。
どうして天空の城ができるの?18777

出典:痛風亭さんの投稿

全国にこんなにあった「天空の城」

竹田城跡(兵庫)

“日本のマチュピチュ”ともいわれる竹田城跡。兵庫県朝来(あさご)市にあり、日本100名城にも選ばれている山城です。天守閣は存在せず石垣のみですが、秋から冬にかけて雲海に包まれるその姿はまさに天空の城。幻想的な美しさに魅かれて多くの人々が訪れます。
竹田城跡(兵庫)18781

出典:papi2010さんの投稿

竹田城跡(兵庫)18782

出典:M-Pickingさんの投稿

竹田城跡から雲海や眼下を見渡すのも素晴らしい景観ですが、上の写真のように隣接する朝来山「立雲峡」から竹田城跡を眺めるのもぜひおすすめ。立雲峡の駐車場から展望台まで歩きますが、一番標高の高い第一展望台に行く場合は50分ほど歩くそうですから、軽登山用の動きやすい服装や靴で行きましょう。
竹田城跡(兵庫)18784

出典:まんふぅさんの投稿

竹田城は、但馬の守護大名の山名宗全が築き、のちに豊臣秀吉の支援を受けながら壮大な城に仕上げられたといわれています。竹田城跡は、「影武者」「天と地と」「あなたへ」「天地明察」「軍師官兵衛」などさまざまな映画やドラマのロケ地としても使われています。

越前大野城(福井)

「越前大野城」は福井県大野市にある平山城。秋から春にかけての雨上がりの早朝、幻想的な雲海に包み込まれ、幻の天空の城というにふさわしい美しい姿を見せます。雲海は、越前大野城の西にある戌山(いぬやま)城址から見られ、そこへのルートは3つありますが、いずれも登山道ですので服装などの準備が必要。ただし、雲海が見られる可能性は年に10回程度だそうです。
越前大野城(福井)18790

出典:やっきゅんさんの投稿

越前大野城のふもとには、北陸の小京都と呼ばれる短冊状の城下町が開けています。城からは城下町の素晴らしい景観が一望でき、いにしえのロマンを感じることができます。
越前大野城(福井)18792

出典:sadaponさんの投稿

越前大野城(福井)18794

出典:のほほんHITOさんの投稿

越前大野城とスーパームーンの幻想的なコラボレーション。越前大野城は、織田信長の家臣である金森長近によって築かれました。

備中松山城(岡山)

「備中松山城」は標高430mの臥牛山頂上付近にあり、天守が現存する山城としては最も高い位置にあります。その高さゆえに、眺望の素晴らしさは格別。霧が発生する気象条件ならば、雲海が見られる可能性も高いといわれ、そのスケールは壮大です。
備中松山城(岡山)18798

出典:彷徨ロバ(休眠中)さんの投稿

江戸時代から残る現存天守12城のひとつ、備中松山城。日本三大山城にも数えられます。秋から春にかけて深い雲海に包まれ、幻想的な光景が広がります。このお城は、大河ドラマ「真田丸」のオープニング映像にも登場するそうです。
備中松山城(岡山)18801

出典:

備中松山城の魅力は、現存する天守閣を楽しむことができること。城内は資料館になっており、城の歴史を知ることができます。また、立派な石垣も必見。大手門跡の石垣は、木の根が入り込んで崩落の危機もあるといわれていますので、ぜひ今のうちに見ておきたいですね。
備中松山城(岡山)18803

出典:

天守は1階と2階。2階には城の守護神が祀られ、1階には囲炉裏や装束の間があるそうです。黒板と白壁の対比の美しさが印象的な天守です。

備中松山城の詳細情報

備中松山城

住所
岡山県高梁市内山下1
アクセス
1) JR備中高梁駅からタクシーで10分 - 徒歩で20分0.70km 2) 賀陽ICから車で35分 - 徒歩で20分0.70km
営業時間
4月〜9月9:00〜17:30、10月〜3月9:00〜16:30
定休日
[12月28日〜1月4日]
料金
小学生 150円 団体割引あり 中学生 150円 団体割引あり 大人 300円 団体割引あり

データ提供

郡上八幡城(岐阜)

郡上八幡城は、戦国末期の1559年に築城。明治時代に一度は廃城になり、その後、昭和8年に再建。木造で再建された城としては日本最古です。冬の早朝に雲海に浮かび上がるようにたたずむことがあり、天空の城と呼ばれます。
郡上八幡城(岐阜)18807

出典:watakenさんの投稿

司馬遼太郎が「日本一美しい山城」と絶賛したといわれる絶景の城。雲海に出会えなくても、春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪化粧と四季折々の美しい景観が楽しめます。眼下には城下町が広がり、山々の深い緑に癒されます。
郡上八幡城(岐阜)18809

出典:kobamo18さんの投稿

城内には資料館も。下の写真のような文化価値のある品や戦いの品などが各フロアに展示されているそうです。ぜひご覧になってみてください。
郡上八幡城(岐阜)18812

出典:

郡上八幡城の詳細情報

郡上八幡城

住所
岐阜県郡上市八幡町柳町一の平
アクセス
1) 郡上八幡駅から車で10分 2) 東海北陸道郡上八幡ICから車で10分郡上八幡市街地方面へ
営業時間
1月〜12月:9時〜17時、6〜8月:8時〜18時、11〜2月:9時〜16時30分
定休日
[12月20日〜1月10日] 定期休館日なし
料金
子供 150円 小学生以上中学生以下※20名以上の団体100円博覧館・城共通券350円 大人 310円 高校生以上※20名以上の団体260円博覧館・城共通券650円

データ提供

津和野城跡(島根)

津和野城は標高370mに築かれた山城で、南北に3kmに及ぶ丘があり、中世にはそこ全体が城塞になっていたそうです。いまでは城壁しか残っていませんが、そこからの眺めは見事。そして、盆地になった津和野では秋から4月初め頃にかけて早朝に霧が立ち込めることがあり、雲に浮かぶ姿は天空の城といわれます。
津和野城跡(島根)18816

出典:ろく34さんの投稿

津和野城跡は、昭和17年に国の史跡に指定されており、いまでは太鼓谷稲谷成神社の参道からリフトで上がることができ、公園として親しまれています。城跡からは、山裾に広がる家並みや津和野川のおだやかな流れなど津和野の街が一望できます。
津和野城跡(島根)18818

出典:シュンブさんの投稿

下の写真は津和野城跡へつながるリフト。頂上までは5分程度。そこから徒歩10分ほどで出丸跡だそうです。津和野城跡へは徒歩でも登れますが、城塞であったためかなりの急斜面。約40分かかりますので、山登りのつもりで準備しましょう。
津和野城跡(島根)18820

出典:

津和野城跡の詳細情報

津和野城跡

住所
島根県鹿足郡津和野町後田
アクセス
JR山口線津和野駅から徒歩15分、リフト乗り場からリフトで5分、終点下車、徒歩15分

データ提供

【番外編】「天空の道」もあった!

阿蘇外輪山 天空の道(熊本)

熊本県の阿蘇谷から北外輪山へつながる「阿蘇市道狩尾幹線」は、雲海が発生すると道が雲に浮かんで見えることから、“天空の道”“ラピュタの道”と呼ばれます。ダイナミックでスリリングな天空ルートです。天空の道は、ふもとの狩尾地区から外輪山頂まで5.7kmにわたって山を縫うように続きます。雲の中に阿蘇五岳が見え隠れします。
阿蘇外輪山 天空の道(熊本)18827

出典:トレーナーtajimaさんの投稿

天空の道は市道ですが、現在は農耕車専用で一般車の立ち入りはできないそうです。分岐のところに駐車場があり、そこから歩いて5分ほど市道を下ると、天空の道ならではの絶景が見えるそうです。
阿蘇外輪山 天空の道(熊本)18829

出典:

A video posted by 鯖砂漠 (@104type) on

ラピュタの道 (天空の道)の詳細情報

ラピュタの道 (天空の道)

住所
熊本県阿蘇市狩尾原野

データ提供

いかがでしたか?映画「天空の城ラピュタ」に出てきそうな場所ばかりですよね♪雲海が発生するのは早朝なので天空の城を見るのは実際には大変そうですが、だからこそ挑戦してみたくなりませんか?是非「天空の城」「天空の道」を見にチャレンジしてみましょう!

兵庫県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

兵庫県を旅する

編集部おすすめ

関連キーワード