まるでリアルな植物図鑑!静岡県「はままつフラワーパーク」へ秋の花を見に行こう

まるでリアルな植物図鑑!静岡県「はままつフラワーパーク」へ秋の花を見に行こう

季節の美しい花々が咲き乱れる「はままつフラワーパーク」は、春夏秋冬を通して、花の世界が楽しめる大規模な植物園です。展示テーマが変わる「大温室クリスタルパレス」も必見。どの季節に行っても違う楽しみがあるはままつフラワーパークは、静岡を訪れる際にはぜひおさえておきたい観光スポットのひとつです。

2016年08月15日

「はままつフラワーパーク」とは?

「はままつフラワーパーク」とは?709202

出典:

はままつフラワーパークは、浜名湖畔にあり、四季折々の花々をはじめ、世界中の植物が集まっている植物園。その数は、3000種10万本に及び、まるで植物図鑑のような華やかさ。大噴水ショーや、遊具がいっぱいの「こども広場」などもあり、年代を問わず楽しめるスポットです。
「はままつフラワーパーク」とは?709219

出典:

ローズガーデン。初夏と秋の2回、美しくて香り高いバラが楽しめます。

「はままつフラワーパーク」とは?708832

出典:

汽車の形の園内バス「フラワートレイン」が園内を一周します(1周約15分)。はままつフラワーパークはとても広いので、途中で疲れてしまったときなどにも、フラワートレインが正面ゲートまで乗せてくれます。

これから訪れる秋はヒガンバナやバラが綺麗

これから訪れる秋はヒガンバナやバラが綺麗709180

出典:uni_sanさんの投稿

はままつフラワーパークでは、初秋のヒガンバナに始まり、10月には紫色の美しいアメジストセージが咲き誇ります。そして秋バラの季節も到来します。ヒガンバナは、パーク内の各所に植えられており、赤だけでなく、白、黄色、ピンクも。この花にはアゲハチョウの仲間がよく飛んでくるので絵になるそうです。
これから訪れる秋はヒガンバナやバラが綺麗708991

出典:

バラは春と秋に楽しめます。秋のバラは、春ほど多くは咲きませんが、香りが高く美しいといわれます。どちらの季節のバラも見てみたいですね。

A photo posted by Hide📱 (@kanahide) on

もちろん秋だけでなく四季折々楽しめます

秋だけでなく、はままつフラワーパークは四季を通してさまざまな花や植物を楽しむことができます。何度訪れても楽しいのが魅力の植物園です。

「春」は桜とチューリップ

「春」は桜とチューリップ708844

出典:

「春」は桜とチューリップ716718

出典:ochisamuさんの投稿

春は、ソメイヨシノや八重桜、色とりどりのチューリップにベゴニアなどが次々と美しい花を咲かせます。チューリップは、地植えとプランターを合わせて50万球。桜とのコラボレーションが見事です。
「春」は桜とチューリップ709004

出典:yellow-labさんの投稿

桜の季節には、夜間も開園され、夜桜の優美な姿を堪能することができます。

花菖蒲やバラが咲き、ホタルが舞う「初夏」

花菖蒲やバラが咲き、ホタルが舞う「初夏」708866

出典:

花菖蒲やバラが咲き、ホタルが舞う「初夏」716724

出典:paramexicoさんの投稿

初夏は、ローズガーデンがおすすめ。また、あじさいや花菖蒲も見ごろを迎えます。真夏には、ハスの花も。

A photo posted by Yuji Saito (@y_saisan) on

花菖蒲やバラが咲き、ホタルが舞う「初夏」708883

出典:ままままさんの投稿

はままつフラワーパークのホタル。この季節には夜間も部分開園され、ホタル観賞が楽しめます。また、大噴水ショーのライトアップなどもあり、とてもロマンティックです。

「冬」のイルミネーションと梅・菜の花

A photo posted by Inas (@inasoyee) on

はままつフラワーパークの冬は、サンタや動物たちもいるクリスマス・イルミネーションが人気!大温室なども光に彩られ、ぬくもりのある雰囲気に。そして、1月から2月にかけては、寒い季節にもかかわらず菜の花や梅が咲き、早咲きの桜へと続きます。冬から春へ、次第に色鮮やかさが増していき、植物の生命の息吹が感じられます。

A photo posted by SHINBA.H (@shinba.h) on

A photo posted by SHINBA.H (@shinba.h) on

展示テーマが変わる「大温室クリスタルパレス」にも注目

A photo posted by Akiko Suzuki (@suzukich3) on

展示テーマが変わる「大温室クリスタルパレス」にも注目708963

出典:

「大温室クリスタルパレス」のガーデンシアターでは、季節ごとに展示のテーマが変わり、さまざまな植物について知ることができます。また、球根ベゴニアが咲き誇るパティオや、南国ムードがあふれるバリガーデンなども。季節を問わず、世界の珍しい植物や美しい花々に出会えます。
展示テーマが変わる「大温室クリスタルパレス」にも注目708906

出典:

音楽に合わせて水が舞う「大噴水ショー」

音楽に合わせて水が舞う「大噴水ショー」708914

出典:

30分ごとに行われる「大噴水ショー」では、音楽に合わせて水が優雅に舞います。夜桜の季節などに夜間開園されるときには、大噴水ショーのライトアップもあります。また、大噴水のまわりには、アニメなどのキャラクターを花で表現したものなどがありますので、そちらもお見逃しなく。

A photo posted by 忍-Nin- (@shino0415) on

子供が喜ぶ!「こども広場」

A photo posted by SHINBA.H (@shinba.h) on

おもしろ自転車や観覧車などがあり、子供たちに大人気。お花めぐりの合間に立ち寄れるので、小さなお子さん連れの方などにおすすめです。

A photo posted by Risa Enya (@enri922) on

こども広場には、D51も展示保存されています。旧国鉄浜松工場で作られた「D5186」で、たいへん良好な状態のものだそうです。ぜひ、ご覧になってみてください。

ここならではのグルメもいろいろ!

花の散歩道

「花の散歩道」料理 709359 プレミアム生クリームソフト500円

出典:バブルロードさんの投稿

はままつフラワーパーク内にあるレストランカフェ「花の散歩道」。ここでは、プレミアム生クリームソフト「クレミア」を食べることが出来ます。新発想のラングドシャを使った生地が香ばしく、リッチなおいしさで人気。花の散歩道には、このほかランチにぴったりなメニューがいろいろありますよ。

花の散歩道の詳細情報

花の散歩道

寸座 / 定食・食堂、ラーメン、そば・うどん・麺類(その他)

住所
静岡県浜松市西区舘山寺町195 はままつフラワーパーク
営業時間
9:00~16:30(L.O.16:00)
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

温室カフェ

A photo posted by miyuki (@_miyuki_dayo) on

大温室クリスタルパレスの中にある温室カフェでは、バラの香りのローズソフトクリームが人気!写真は、さらに贅沢なキングローズソフトで、甘酸っぱいローズヒップのジャムがかかっているそうです。

はままつフラワーパークへのアクセス

はままつフラワーパークへのアクセス716741

出典:ocanoさんの投稿

■車利用の場合/東名高速道路「浜松西IC」から約15分。ICを降りたら、初めての交差点を右折。あとは、案内看板通り。または、新東名高速道路「浜松いなさIC」から約30分。■公共交通機関利用の場合/浜松駅北口のバスターミナル1番のりばから「かんざんじ温泉」行きに乗車。「フラワーパーク」下車すぐ。所要時間約40分。

美しい花々を見に行こう*

美しい花々を見に行こう*716753

出典:paramexicoさんの投稿

季節の花々が美しい姿で咲きそろう「はままつフラワーパーク」。素晴らしい花の眺めを楽しみながら、広い庭園を散策するようにゆったりと歩いてみましょう。大温室には、また違った花の世界が展開され、あきることがありません。季節ごとに訪れたい定番スポットのひとつです。

はままつフラワーパークの詳細情報

はままつフラワーパーク

住所
静岡県浜松市西区舘山寺町195
アクセス
1) 浜松駅からバスで40分フラワーパーク 2) 浜松西ICから車で15分
営業時間
9:00〜16:30 10月〜11月 10:00〜16:30 12月〜2月 9:00〜17:00 3月〜9月
定休日
定休日はありません。ただし,年末及び閑散期は臨時休園する場合があります。
料金
中学生 500円 3月〜6月 花の咲き具合によって変動 7月〜9月 無料 10月〜2月 無料 大人 1,000円 3月〜6月 花の咲き具合によって変動 7月〜9月 無料 10月〜2月 500円(500円分買物券付)

データ提供

静岡県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード