至福の時を味わえる。軽井沢のおすすめスイーツ7選

至福の時を味わえる。軽井沢のおすすめスイーツ7選

軽井沢へ来て、ほっと一息つきたい時や小腹が空いたときに、おいしいスイーツはいかがですか?軽井沢グルメは数ありますが、今回はスイーツをピックアップしました。信州産の素材にこだわったもの、旬な果物を使用したものなど、こだわりの一品ばかり。テイクアウトできて、お土産として持ち帰ることができるスイーツもあります。いろんな場面で、活躍するスイーツを紹介していきます。

2016年08月15日

715490

出典:自転車JJさんの投稿

軽井沢といえば、夏は避暑地、冬はウィンタースポーツ、旧軽井沢やアウトレットモールでのショッピングなど、年間を通して人気が高い観光地ですよね。観光地巡りやショッピングでほどよく疲れたら、軽井沢ならではの場所で美味しいスイーツで一息つきましょう。

カフェレストラン ぱおむ

「カフェレストラン ぱおむ」外観 704773

出典:ももしばさんの投稿

建物の2階にあるレストランでは、ランチメニューやスイーツなどがいただけます。1階脇にある階段を上がっていきましょう。

長野新幹線「軽井沢駅」北口より徒歩20分、またはバスやタクシーで「旧軽井沢ロータリ」を下車して徒歩2分、軽井沢町の旧軽井沢銀座通りにある洋食店です。「全国手みやげグランプリ受賞」や「お取り寄せ人気ナンバーワンスイーツ」に選ばれたスイーツ店として有名なお店です。メディアで取り上げられたこともあって、全国からお客さんが名物スイーツを求めてやってきます。
「カフェレストラン ぱおむ」内観 705497 店内2

出典:

照明を落とし、落ち着いた雰囲気の店内。ペット連れの人は、テラス席へどうぞ。

「カフェレストラン ぱおむ」内観 705478 店内シーケース

出典:

レストラン内にはショーケースがあって、お土産用として購入ができます。食べておいしかったスイーツをお裾分け、なんてこともできますね。

「カフェレストラン ぱおむ」外観 704854 Sweetsショップ

出典:

1階の一角にあるテイクアウト専門店。購入目的のみの方は、ここで購入します。

お店自慢の名物スイーツ

軽井沢プリン
「カフェレストラン ぱおむ」料理 723312 軽井沢プリン

出典:nayutanさんの投稿

これが「全国手みやげグランプリ受賞」に輝いた、「軽井沢プリン」です!トップの層は特選生クリームを使用したブリュレ風、真ん中の層は北軽井沢高原牛乳とヨード卵の卵黄を使ったとろとろ生地のプリン、一番下の層はほろ苦く香ばしいカラメルソースと、三層から成る究極のプリン!!

「カフェレストラン ぱおむ」料理 704996 軽井沢プリン450円(税抜き)

出典:

原材料にこだわり、オーブンの温度にも神経をとがらせた当商品は、スプーンを入れると卵のプチッとした弾力があり、口に運ぶととろとろの生地が滑らかに消えていきます。卵の濃厚さとバニラビーンズの風味は、質の良さと上品さがあります。発売以来、変わらぬ味を守り続けているからこそ、根強い人気なのでしょう。

ミルキー生チーズケーキ

「カフェレストラン ぱおむ」料理 705309 ミルキー生チーズケーキ(開封後)

出典:ikuyoさんの投稿

そしてこちらが「お取り寄せ人気ナンバーワンスイーツ」に選ばれた、「ミルキー生チーズケーキ」です。こちらも三層構造で、一層目が二種のクリームチーズケーキ、二層目がフレッシュ生チーズ、三層目がブルーベリーソースとなっています。

「カフェレストラン ぱおむ」料理 705304 3層のチーズとブルーベリーソース

出典:haruusさんの投稿

軽井沢高原牛乳のフレッシュ生チーズ部分は、クリーミーながらもやや弾力があり、口の中で酸味が広がります。酸味とコクが広がる、濃厚なチーズケーキとツブツブ感が残るブルーベリーソース。この2つの相性は、想像以上の絶品さです。

ランチメニューも見逃せない!

「カフェレストラン ぱおむ」料理 705361 9月限定キャラメルプリン

出典:ポッキー2010さんの投稿

月ごとに季節の食材を使った、スイーツやランチメニューも人気です。写真は月間スイーツの「キャラメルプリン」。スイーツはテイクアウトができるので、時間がない時もさっと買えますよ。

復刻パオム特製旧三笠ホテルカレー チキンカレーセット スープ・サラダ付き
「カフェレストラン ぱおむ」料理 704635 三笠ホテルのカレーセット ¥1400

出典:syouwakanさんの投稿

国の重要文化財・旧三笠ホテルで出されていた「幻の西洋風カレーライス」を復活させた、ランチメニュー。上流階級の方たちが食した幻のカレーは、ルーは薄口、チキンは柔らかく煮込まれています。ライスは、市場には流通しない幻のお米「五郎兵衛米」を使用しています。歴史に明るくなくても、このメニューは気になりますね。

「カフェレストラン ぱおむ」メニュー 705458

出典:たまがわたろうさんの投稿

先ほどのランチメニューが気になった人に朗報です。レトルトカレーが販売されています!お手頃価格なので、自分用はもちろんのこと、家族やカレー好きさんへのお土産として、買ってもいいですね。

カフェレストラン ぱおむの詳細情報

カフェレストラン ぱおむ

軽井沢 / カフェ、洋菓子(その他)、シチュー

住所
長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢806 2階
営業時間
営業時間 9:00~17:00 モーニングタイム 9:00~11:00 ランチタイム 11:00~15:00 ティータイム 15:00~17:00
定休日
木曜(季節により変動があります。)冬季休業有り
平均予算
  • ~¥999

データ提供

軽井沢の芽衣

「軽井沢の芽衣」その他 705519

出典:FUNKYDOGさんの投稿

中軽井沢駅から車で15分。作家・内田康夫&早坂真紀夫妻が営むティーサロンが、森の中にひっそりとあります。店名は、早坂真紀の著作『軽井沢の芽衣』から名付けられました。当喫茶店は、浅見光彦倶楽部クラブハウス別館としてオープンしました。

テラス席では、木洩れ日と鳥のさえずり、軽井沢のさわやかな風に癒されながら、ティータイムが楽しめます。テラスとサンルームでは、ペットも一緒に楽しむことが出来ます。

雨の日は、こちらのサンルームがオススメ。雨音をBGMに読書にふける、お茶をいただきながらぼんやりと景色を眺める、自然に囲まれたティーサロンならではの、贅沢な時間が過ごせますよ。

人気メニュー

早坂真紀のスコーンセット

「軽井沢の芽衣」料理 723645 クリームティー

出典:little*pianistさんの投稿

早坂真紀お気に入りの一品。長野県産の小麦粉やドライフルーツを使った手作りスコーン。プレーンと日替わりの2種で、小麦の甘みと、さっくりとした食感が素朴な美味しさです。クロテッドクリームや素材を生かしたジャムが添えられ、お好きな飲み物が選べるセットとなっています。

内田康夫のドライカレー

「軽井沢の芽衣」料理 723649

出典:光速うばぐるまさんの投稿

フードメニューで人気なのが、このドライカレー。内田康夫がお気に入りの一品です。じっくりいためた野菜とひき肉、サフランライスとの相性もよく、ファンならずとも気になるメニューです。複数で訪れていれば、「内田康夫のドライカレー」と「早坂真紀のスコーンセット」をシェアして、フードもデザートも欲張りに楽しめますね。

ティーポット

「軽井沢の芽衣」ドリンク 723650

出典:FUNKYDOGさんの投稿

赤の縁取りがかわいい食器は、オリジナルもの。ティーポットで出される紅茶は、たっぷり3杯分はあります。さらにさし湯サービスもあるので、長居したい時のお伴にピッタリです。

妖精の棲む森

「軽井沢の芽衣」その他 705507

出典:FUNKYDOGさんの投稿

店の裏側に広がる「妖精の棲む森」は、400メートルの遊歩道。妖精たちからのメッセージを読んだり、小さな妖精たちを探しながら歩を進めたり、愛犬と一緒に散歩をしたり、自由に森林浴が楽しむことができます。

軽井沢の芽衣の詳細情報

軽井沢の芽衣

軽井沢、中軽井沢 / カフェ

住所
長野県北佐久郡軽井沢町発地1293-10
営業時間
[9月~7月19日] 10:00~17:00(L.O.16:30) [7月20日~8月] 10:00~18:00
定休日
火曜・水曜(8月無休)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

軽井沢チョコレートファクトリー

軽井沢チョコレートファクトリー705738

出典:

軽井沢駅から徒歩20分、車で10分の「軽井沢チョコレートファクトリー」。広々とした駐車場には、地方のナンバープレートの自家用車やツアーバスが停まり、連日にぎわっています。以前は「東京ラスク」の直営店でしたが、2014年5月に独立しました。
「軽井沢チョコレートファクトリー」内観 705748

出典:rotasさんの投稿

店内工場スペース。「チョコレートボール」や「ベイクドショコラ」など、当社の人気商品の製造工程をガラス越しに見学ができます。販売スペースには、出来立てや焼き立ての商品が次々と並べられていきます。

「軽井沢チョコレートファクトリー」内観 705785 イートインスペース

出典:lagoさんの投稿

イートインスペース。店の一角に丸テーブルとイスが置いてあるので、購入した商品や店内販売している「プレミアムソフトクリーム」を座って食べることができます。テラス席もあり、天気が良い日は、そちらを利用するのもおすすめです。

食べておきたいスイーツ

プレミアムソフトクリーム
「軽井沢チョコレートファクトリー」料理 723657 プレミアムソフトクリーム

出典:pink-rose0608さんの投稿

イートインスペースで販売されている、「プレミアムソフトクリーム」。ザクザクのハードコーンに、とろとろの濃厚なチョコレートがデコレーションされた甘さ控えめのソフトクリーム。サクサクの大きなラスクが、添えられています。リッチなソフトクリームがたったの350円!お買い物ついでに、注文されています。チョコレートはこぼれやすいので、要注意です。

試食品
「軽井沢チョコレートファクトリー」料理 723663 試食用ラスクあれこれ

出典:道道106号線さんの投稿

店頭に並ぶラスクやチョコレートの試食が用意されているので、味を確かめながらお買い物ができます。

「軽井沢チョコレートファクトリー」内観 705788 ドリンクはセルフサービス

出典:lagoさんの投稿

ラスクやアイスクリームはのどが渇くのよね~と思ったそこのあなた、店内には無料のコーヒーマシーンが設置されていますよ!飲み物の心配をすることなく飲食ができるのは、非常にありがたいですよね。

お土産も買えます

軽井沢チョコレートボール

お土産も買えます705756

出典:

看板商品の「軽井沢チョコボール」は、マカダミアナッツをベルギー産のチョコレートでコーティングしたもの。厳選されたカカオ豆の滑らかな舌触りが特徴のベルギーチョコレートは、気品あふれる香り豊かな味わいです。フレーバーはブルーベリー、レモン、いちご、ビター、キャラメル、マンゴーなど多種展開しています。お土産には、全フレーバーが詰め合わせになった、MIXがオススメです。

「軽井沢チョコレートファクトリー」料理 705761 リンゴのチョコボール☆

出典:てるてる!(^^)!さんの投稿

ホワイトチョコレートのまろやかな甘みと、長野産のりんごのさわやかな酸味が特徴の「チョコレートボールりんご味」。りんごとマカデミアナッツ!?と訝しがってる人も試食をすれば、その美味しさに購入してしまいます。

軽井沢ラスク

お土産も買えます705754

出典:

ココアのパンにココアパウダーをたっぷりふりかけ、サクサクとした食感に焼き上げた、香ばしい「ベイクドショコラ」。ココアだから甘いのかと思いきや、甘さは控えめ。ほのかな苦味が男性にも好評です。

季節限定商品

季節限定商品も要チェックです。写真は、上品なホワイトチョコレートのミルク感とラズベリーの甘酸っぱさが特徴の「ラズベリーチョコレートラスク」。限定商品は、お店のファンやレア好きの人にプレゼントしたら、喜ばれますよ~!

BON OKAWA 軽井沢チョコレートファクトリーの詳細情報

BON OKAWA 軽井沢チョコレートファクトリー

軽井沢 / チョコレート、アイスクリーム

住所
長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1323-80
営業時間
10:00~18:00(季節変動あり)
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ホテルブレストンコート ザ・ラウンジ

ホテルブレストンコート ザ・ラウンジ723234

出典:

中軽井沢駅より車を走らすこと5分、星野エリア内にあります。「ホテルブレストンコート」は、1964年の東京オリンピック時に、「馬術競技」の会場に選ばれました。その時に、選手団や関係者など賓客を迎えたホテルでもあります。

こんなキレイな装飾がされることも。幻想的ですね。

ホテルブレストンコート ザ・ラウンジ706565

出典:

「ザ・ラウンジ」は、「ホテルブレストンコート」の正面エントランス入ってすぐ右側にあります。テラスに続く壁は総ガラスとなっています。緑が一面に広がり、自然光がたくさん入る、開放感溢れた空間。天気がいい日は窓が放たれ、より自然を楽しむことができます。

「ホテルブレストンコート ザ・ラウンジ」内観 706557

出典:ハツさんの投稿

座り心地がいいソファーが、広めの間隔で配置された室内。柄や色、形が異なったソファーや椅子はトーンが揃えられているので、統一した華やさがあります。

「ホテルブレストンコート ザ・ラウンジ」内観 706518 自然に包まれ開放的なテラス

出典:lagoさんの投稿

テラス席では、鳥のさえずり、木々の香り、移りゆく空を感じることが。さらに、季節の食材を使ったデザートを食べれば、軽井沢の四季を五感で味わうことができます。

個性溢れる優雅なスイーツ

アフタヌーンティーセット

「ホテルブレストンコート ザ・ラウンジ」料理 723670 アフタヌーンティー

出典:いっしー(^O^☆♪さんの投稿

信州の食材と出来立てにこだわった、特製アフタヌーンティ。季節ごとにデザートの内容は変わりますが、1段目は小さな焼菓子、2段目はサンドイッチ、3段目はフルーツタルトの構成になっていることが多いようです。飲み物は紅茶やハーブティ、10種類以上から選べます。ちなみにアフタヌーンティーは数量限定です。人気が高いメニューなので、予約を入れたほうがいいでしょう。

ムニュ・デセール

「ホテルブレストンコート ザ・ラウンジ」料理 723672 (Aug 2015)

出典:すだれさんの投稿

3品のデザートのコース「ムニュ・デセール」も大変人気があります。運ばれてくるデザートは、ストーリー性をもたせたコースメニューです。コースメニューの内容は季節ごとに違いますが、木のボックスで提供されるマドレーヌとグラスに盛られた3種のデザート、大きな木に乗った10種類の小菓子ミニャルディーズは、通年メニューです。どれも食べるのが忍びないほど、職人技が光る手の込んだスイーツばかりです。

A photo posted by yo_yohamaa26 (@yo_yohamaa26) on

木に乗った10種類の小菓子ミニャルディーズ。このミニャルディーズの木は、なかなか大きいんです。びっくりでしょ。

季節のガトー

季節ごとにパティシエが一番美味しいと感じる素材を使った、季節を感じるガトーです。ガトーは、とんがり帽子みたいなガラスケースに入れられて、テーブルに運ばれてきます。ひとつひとつ説明を受けながら、好みのガドーを選ぶことができます。

イートイン限定ケーキ

「ホテルブレストンコート ザ・ラウンジ」料理 706684 ミルフィーユ

出典:さとこっくさんの投稿

「ザ・ラウンジ」でしか食べることができない限定ケーキがあります。その中のひとつが、「本物のミルフィーユ」です。運ばれてきたミルフィーユは、5層のパイがうず高く積まれ、カットされた果実がゴロッと挟まっています。見た目も驚きますが、味のほうもパイ生地は普通のミルフィーユとは異なるカット方法で、独特のサクサク感があります。地鶏卵を使用したカスタードクリームは、コクがありながらも甘さが控えめで、大きめにカットされた生の果実との相性もよし!きっとあなたのミルフィーユの概念が崩されることでしょう。

敷地内を散策

A photo posted by Shinsaku Kato (@katosaku) on

ラウンジで心もおなかも満たされた後は、敷地内を散策してみてはいかがでしょうか

A photo posted by hitomi (@mitohi0513) on

ラウンジ周辺には、石とガラスだけのシンプルな教会「石の教会・内村鑑三記念堂」や北原白秋や島崎藤村などの文化人が集まった「軽井沢高原教会」など、建築的価値が高い建物があります。「石の教会・内村鑑三記念堂」では、結婚式が行われていることが多いです。ステキな花嫁を見ることができるかも。

ホテルブレストンコート ザ・ラウンジの詳細情報

ホテルブレストンコート ザ・ラウンジ

中軽井沢 / カフェ、ケーキ

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉星野2144
営業時間
[7月] 10:00~20:00(L.O. 19:30) [8月] 平日 10:00~20:00(L.O. 19:30) 土日祝・11~20日 10:00~22:00(L.O. 21:30)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ナガイファーム

A photo posted by chika (@shewhoeats) on

中軽井沢駅から車で5分。軽井沢の星野エリア、ハルニレテラス内にあるジュラートショップです。浅間山の南麓、東御市で循環型農業を営む永井農場の直営店で、鮮度や食材を生かした手作りにこだわっています。そのため、ギフト販売は一切していないんです!ここでしか味わえないオリジナルジェラートは、軽井沢のとっておきのジェラードです。
「ナガイファーム」内観 723241

出典:光速うばぐるまさんの投稿

間接照明のペンライトとナチュラルウッドが優しいぬくもりを感じる、白を基調としたオシャレな店内。数は少ないですが、4人用、2人用のテーブル席があります。

A photo posted by @_____hana_to_asm on

ディスプレイされたインテリアや小物は、まるで北欧の雑貨屋さんに来たかのよう。所狭しとオシャレな雑貨や道具がセンス良く並んでいます。注文を待つ間も「かわいい~!」「オシャレ~!」の発見がいっぱいで、退屈する暇なんてありませんよ!

「ナガイファーム」内観 723245

出典:光速うばぐるまさんの投稿

店内のあちらこちらに、牛をモチーフにした雑貨が飾ってあります。リアル牛のシュールな雑貨は、アート系女子なら「欲しい!」と飛び付くこと間違いなし!

ナガイファーム723248

出典:ヒーコ891さんの投稿

こちらは椅子が数脚、横一列に並んだスペース。店内のイートインスペースは広くはないので、天気がいい日は、外がオススメです。お店のエントランスにもベンチや座る場所がありますが、ハルニレテラスにはいたるところにテーブル席やベンチがあるので、好みの場所を探してもいいですね。木陰でまったりしながら、川のせせらぎの音を聞きながら、軽井沢の自然の中でいただく天然素材のジェラードは、別格ですよ♪

一期一会のジェラート

「ナガイファーム」内観 707279 ジェラートいろいろ

出典:lovely sweetsさんの投稿

〝作りたてを食べてほしい〟そんな農業者の思いから、その日に搾ったミルクとその日に採れた野菜や果物を使って、その日だけの味を提供しています。定番と季節メニューの中から夏季は10〜14種類、冬季は7〜10種類、日替わりで店頭に並びます。

ピュアミルク

「ナガイファーム」料理 723255 シングル(ピュアミルク)

出典:ミネラルRさんの投稿

人気ナンバーワンの「ピュアミルク」は、農場直送の搾りたてミルクを低店内で温殺菌し、グラニュー糖を加え、味の安やまろやかさを出すために一晩寝かせてから店頭に出すという、こだわりよう。農場が作っているだけあってミルクはとっても濃厚、それでいてさっぱりした後味。フレシュな美味しさは、納得のナンバーワンです。当店の各種ジェラードは、このピュアミルクをベースにして作られています。

軽井沢高原黒ビール、農場産とうもろこし

「ナガイファーム」料理 708576 軽井沢高原黒ビールと農場産とうもろこし(夏限定)

出典:eb2002621さんの投稿

季節限定メニューから。「軽井沢高原黒ビール」(右)は、地ビールを使用した、他ではなかなかお見かけしない、とっても珍しいフレーバーのジェラートです。黒ビールのほろ苦さと、ミルクの優しい甘さが絶妙なバランス!「永井農場のとうもろこし」は、春夏限定の人気メニューです。トウモロコシの本来の甘さを生かした、冷たいコーンポタージュのような味わいです。とうもろこし風味ではなく、粒つぶを残したとうもろこしそのもののジェラード!こんな意外な組み合わせが他にもありますよ。要チェックですね。

永井農場の巨峰、永井農場のかぼちゃ、木いちごミルク

一期一会のジェラート708723

出典:

季節限定の「永井農場の巨峰」(右)と「永井農場のかぼちゃ」(中央)は、秋らしいメニュー。「永井農場の巨峰はソルベなので、フレュシュで爽やか、巨峰そのものの味が楽しめるフルーティーな一品です。「永井農場のかぼちゃ」は、かぼちゃが練りこまれているのでまったりした食感。定番メニューの「木いちごミルク」(左)は、木イチゴの甘酸っぱさとフレッシュなピュアミルクがマーブル状に合わさった、爽やかなジェラード。

永井農場プロダクト

「ナガイファーム」その他 723258 店頭で売ってる新鮮野菜

出典:梅パワーさんの投稿

店先や店内では、ジェラードやソルベなどにも使われている永井農場の野菜や果物、お米などを購入することができます。

ハーベスト ナガイファーム 軽井沢店の詳細情報

5000ハーベスト ナガイファーム 軽井沢店

中軽井沢 / アイスクリーム、カフェ

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉2145-5
営業時間
10:00~19:00
定休日
なし
平均予算
  • ~¥999

データ提供

丸山珈琲 ハルニレテラス店

「丸山珈琲  ハルニレテラス店」外観 708802

出典:saraiさんの投稿

中軽井沢駅から車で5分、徒歩で15分のところにあります。「ナガイファーム」の斜めお向かいに移置する、本とコーヒーが堪能できる珈琲専門店です。珈琲にかける並々ならぬ情熱と努力、厳選した豆とこだわりの製法、そんじょそこらコーヒー専門店とは、ひと味もふた味も違います。コーヒー通を唸らせる「スペシャルコーヒー」を味わってみませんか?
「丸山珈琲  ハルニレテラス店」内観 723260 ソファーのある席には本もあり、ブックカフェとして楽しめる

出典:lagoさんの投稿

店内にはライブラリも併設しているので、本を手にコーヒーをゆっくりと楽しむことができます。ライブラリの本は売り物でもあるので、気に入った本があればそのまま購入することができます。

丸山珈琲 ハルニレテラス店708809

出典:

店内の一角には、試飲しながら豆やマシーンが購入できるコーナーがあります。豆は100グラムから購入できるので、前々から気になっていた豆や珍しい豆を試し買いしてみるのにいい機会ですよ。ちなみに豆を買うと、試飲サイズのコーヒーパックもしくはカップ2杯のドリンクがサービスされるそうですよ!

「丸山珈琲  ハルニレテラス店」内観 723261 テラス席

出典:B型人さんの投稿

木立に囲まれた、広々としたスペースのテラス席。丸山珈琲は、長野県を中心に、東京や神奈川県にも出店しています。ここ「ハルニレテラス店」では、降り注ぐ日差しやそよ風、川のせせらぎなどを体感できるので、おすすめですよ。

コーヒーと相性バツグン

キャラメルサレと蜂蜜ロールケーキ
「丸山珈琲  ハルニレテラス店」料理 709743 キャラメルサレ

出典:miffhさんの投稿

蜂蜜ロールケーキ380円(奥)は、蜂蜜が練りこまれたふんわりもっちりのスポンジ、ミルクが濃厚でクリーミーかつ甘さ控えめの生クリームでクラシカルな味わい。キャラメルサレ480円(手前)は、珈琲に合う濃厚さがあれど甘過ぎず、後から塩味がほどよく感じられます。

スペシャルティコーヒーとフレンチプレス

A photo posted by misa☺︎ (@misa24oc) on

オーナー自らが海外に出向き、テイスティングし、最高品質の珈琲豆のみを買い付けた「スペシャルティコーヒー」が楽しめます。スペシャルコーヒーとは、生産国においての栽培管理、収穫、生産処理、選別そして品質管理が適正になされ、欠点豆の混入が極めて少ない生豆であることを指します。大量生産の珈琲とは違い、鮮度と質を管理した高品質の豆は、その特徴を最大限に引き出す独自の技術で焙煎されています。

スペシャルティコーヒーとフレンチプレス709532

出典:

「丸山珈琲」では珈琲豆の素材にこだわり、素材に含まれているフレーバーや味わいを余すことなく抽出するために、主にフレンチプレスでコーヒーを抽出しています。

ハルニレテラスブレンド(中深煎り)

「丸山珈琲  ハルニレテラス店」ドリンク 723265 ハルニレテラスブレンド

出典:kennnyさんの投稿

ハルニレテラス店と通信販売のみの限定コーヒー。オレンジ、ナッツ、キャラメルの風味がするコーヒーは、香りも苦みも柔らかで、後味に少し甘みが感じられます。

丸山珈琲のブレンド(深煎り)

「丸山珈琲  ハルニレテラス店」ドリンク 709609 丸山珈琲のブレンド

出典:ミネラルRさんの投稿

丸山珈琲の定番、深煎りブレンド。フレンチプレスでありながら苦みも酸味もマイルドなので、フレンチプレスに抵抗がある人やコーヒーが苦手な人でも楽しめます。

カプチーノ

「丸山珈琲  ハルニレテラス店」ドリンク 709674

出典:こっとんさんさんの投稿

濃厚なエスプレッソの苦みと滑らかなフォームドミルクのほのかな甘みで、飲みやすいカプチーノです。出来立てのハートやリーフのラテアートは、何度作ってもらってもウキウキするものです。

丸山珈琲 ハルニレテラス店の詳細情報

丸山珈琲 ハルニレテラス店

中軽井沢 / コーヒー専門店、カフェ

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉星野2145-5 ハルニレテラス内
営業時間
8:00~20:00(~9/30) 9:00~19:00(10/1~)
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

カフェ・ル・プティ・ニ・トロワ

「カフェ・ル・プティ・ニ・トロワ」外観 709778 外観

出典:taityo2009さんの投稿

軽井沢駅から車で3分。東京・目白駅前から移転し、2009年からオープンした当店は、軽井沢を代表するカフェとしてたびたび雑誌等でも紹介されています。前日までに予約を入れないと食べられない〝絶品フレンチトースト〟を求め、朝から行列ができています。

A photo posted by yumika (@spring19your) on

店名は、「小さな鳥の巣」から「居心地の良い所」を意味しているそう。その名のとおり店内は、随所に置かれたアンティーク家具や小物がノスタルジックで、とても落ち着いた雰囲気です。

「カフェ・ル・プティ・ニ・トロワ」内観 709781 店内

出典:taityo2009さんの投稿

昔のミシンを脚に使った、洒落たテーブル席。インテリア部屋の模様替えやインテリアに興味がある人は、自宅にも応用できないかなと、しばし思案に耽ってまうのでは?

A photo posted by Misato (@aloha6misato) on

天候がいいときは、緑に囲まれたテラス席へ。マイナスイオンを感じながら朝食をいただきましょう。

人気メニュー

フレンチトースト

「カフェ・ル・プティ・ニ・トロワ」料理 709877 フレンチトースト¥900

出典:FAびすこさんの投稿

前日までに予約しないと食べられれない、当店一番人気の絶品フレンチトースト。時間をかけてじっくり焼かれる厚さ3センチのフレンチトーストは、外はカリッ、中はふわっふわ。食べた誰もが、この食感に驚き、ファンになります。

ふわふわたまごのサンドイッチ

「カフェ・ル・プティ・ニ・トロワ」料理 723271

出典:いなたろうさんの投稿

「たまごサンド」は、浅間小町というブランドの卵を使用。厚い卵がサンドされています。温かいうちに頂くと、たまごのふわふわさやバターの香りがより感じられます。こちらは予約なしで、朝でもランチでも注文することができます。ちなみに浅間小町とは長野県知事賞を受賞した、褐色の厚い卵殻と箸でつかめる濃厚な卵黄が特徴の高級たまごのことです。

ホットケーキ

「カフェ・ル・プティ・ニ・トロワ」料理 709889 ホットケーキ

出典:taityo2009さんの投稿

鉄板で焼かれたホットケーキは、外はサクッ、内はふんわり、甘みのある生地が口に広がる、シンプルな美味しさです。自家製プリザーブとメープルシロップが添えられています。

「カフェ・ル・プティ・ニ・トロワ」料理 709884

出典:norichanpapaさんの投稿

写真のホットケーキは、子供にあわせてアンパンの模様に。店員さんたちが優しい、ほっこりするといった口コミをよく見ますが、こういう心遣いがこのお店の人気の理由なんでしょうね。

ケーキセット

「カフェ・ル・プティ・ニ・トロワ」料理 710171 ベークド・チーズケーキ

出典:B型人さんの投稿

写真は、甘酸っぱさが広がる、しっかり焼かれた「ベイクドチーズ」。スイーツは他にも、しっとり滑らかな「レアチーズケーキ」と軽い食感の「スコーン」があります。

ドリンクメニュー
「カフェ・ル・プティ・ニ・トロワ」ドリンク 723272

出典:aya2さんの投稿

朝メニューやランチ、ケーキセットには、お好みのコーヒー、紅茶、ジュースなどの飲み物が付きます。コーヒーの美味しさや楽しさを知ってもらいたいとのオーナーの思いから、店内で焙煎するドリップコーヒーはもとより、カフェラテやキャラメルなどバリエーションコーヒーも揃えられています。テイクアウトもできますよ。

カフェ・ル・プティ・ニ・トロワの詳細情報

カフェ・ル・プティ・ニ・トロワ

軽井沢 / カフェ、ケーキ、パンケーキ

住所
長野県北佐久郡軽井沢町大字発地1398-457
営業時間
13:00~19:00 季節により開店時間が変更になりますのでHP内ブログにて確認して下さい
定休日
火曜日、水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

軽井沢のスイーツはいかがでしたか?

「軽井沢の芽衣」内観 715498

出典:光速うばぐるまさんの投稿

軽井沢らしい、洒落たただ住まいのカフェや自然を感じられる喫茶は、いかがでしたか? どのお店もこだわりを持って作られたスイーツは、地元愛を感じられるものでしたね。今回紹介したお店は、飲み物がたっぷりの容器で提供されているので、ゆっくり滞在したい方に特におすすめですよ。軽井沢を訪れた際には、立ち寄ってみてくださいね。

長野県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

軽井沢×ホテル・宿特集

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先