2016年08月16日

北海道の本格スープカレー屋「奥芝商店」の味を我が家で!

北海道の本格スープカレー屋「奥芝商店」の味を我が家で!

北海道の名物として、すっかり有名になったスープカレー。札幌市にも、数多くのスープカレー屋があります。その中でもおすすめは「奥芝商店」!いつも行列ができる人気店なんです。そんな「奥芝商店」の味を、自分の家でも食べたいって思いませんか?お店のブログには、お家で作れるようレシピが公開。自宅用のルーも販売されています。これでアナタも、お家で本格スープカレーを食べちゃいましょう!

地元札幌民がオススメするスープカレー店

「奥芝商店 駅前 創成寺」外観 719670

出典:

今や札幌の名物料理となった「スープカレー」。数々のスープカレー専門店が立ち並ぶ札幌でもスープカレー好きの地元民が必ずオススメするのが、こちらの「奥芝商店」です。

「奥芝商店 駅前 創成寺」料理 719712 飛行機の時間が迫っていたので、テイクアウトして空港でスープカリー笑。

出典:エノキングさんの投稿

海老の芳醇な香りと味わい深さが 魅力の海老スープが奥芝商店の自慢の味。元祖海老スープのお店と言っても過言ではありません。

「奥芝商店」の味が食べられるお店

「奥芝商店 八王子田代城」料理 722328 大地の恵み かぼちゃ増量

出典:acreさんの投稿

いつも順番待ちのお客さんが列をなしている、「奥芝商店」。そんな「奥芝商店」の味を食べれるお店を、一部紹介しますね。東京でも食べられるので、必見ですよ。

奥芝商店 駅前創成寺

札幌駅から徒歩5分。ホクレンビルの階段を下りていくとあるのが「奥芝商店 駅前創成寺」です。札幌駅チカオフィスで働くサラリーマンや観光客に人気の、好立地にあるお店です。
「奥芝商店 駅前 創成寺」料理 720472 オススメ☆  満足ボリューム豚の丸煮

出典:

スープカレー屋さんには珍しく、鉄板焼きを取り入れたこちらのお店。本店では味わえない「駅前創成寺」ならではの奥芝商店の味を楽しめます。

「奥芝商店 駅前 創成寺」内観 722501 カウンターがオススメです!!!

出典:

オープンキッチンなので、席はカウンターがおすすめです。調理風景を見ながら、スープカレーを味わってください!

「奥芝商店 駅前 創成寺」料理 722502 宗谷黒牛100%鉄板焼きペッパーおくしバーグカリ〜

出典:

「宗谷黒牛100%鉄板焼きペッパーおくしバーグカリ〜」がおすすめの一品。鉄板で焼き上げたハンバーグが、とってもジューシー。ボリューム満点です。

スープカリー 奥芝商店 駅前創成寺の詳細情報

スープカリー 奥芝商店 駅前創成寺

さっぽろ(札幌市営)、札幌(JR)、大通 / スープカレー、カレーライス、ハンバーグ

住所
北海道札幌市中央区北4条西1丁目 ホクレンビル B1F パールタウン飲食店街
営業時間
[全日] 11:00〜21:00 LO20:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

奥芝商店 八王子片倉城

東京でも札幌のスープカレーが味わえる!と話題沸騰中の東京進出第2号店。京王片倉駅から4分の場所にある、「奥芝商店八王子片倉城」です。2016年にオープンしたこの店舗。ゆったりしていて、ファミリーで行きやすいと評判です。
「奥芝商店 八王子片倉城」外観 720508 北野街道沿いの「奥芝商店 八王子片倉城」の外観

出典:なまらうまいさんの投稿

八王子には「奥芝商店 八王子田代城」というお店もありますが、こちらのお店がおすすめ。駐車場もあり今年オープンしたばかりなので、穴場かと。人気の本場の海老スープがそのまんまの味で楽しめるので是非足を運んでみてはいかがでしょう。

「奥芝商店 八王子片倉城」内観 722510 小上がり席はもちろんちゃぶ台♪

出典:なまらうまいさんの投稿

小上がり席には、ちゃぶ台が♪お座敷があると、小さい子ども連れにも嬉しいですね。

「奥芝商店 八王子片倉城」料理 722512 やわらかチキン(チキンスープ)+ホールトマト+ぷりぷり海老

出典:かねやん3さんの投稿

こちらは「やわらかキチン」。プラスしてホールトマトと海老を追加したメニューです。チキンはほろほろで食べやすい。

奥芝商店 八王子片倉城の詳細情報

奥芝商店 八王子片倉城

京王片倉、片倉 / スープカレー、アジア・エスニック料理(その他)、丼もの(その他)

住所
東京都八王子市片倉町119-1
営業時間
[火~土] 11:00~14:30(L.O) 17:30~20:30(L.O) [日] 11:00~15:00(L.O) [祝日] 11:00~14:30(L.O) 17:30~20:30(L.O)
定休日
月曜日 ※祝日の場合でもお休みです。
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

本場のスープカレーを自宅で楽しみたい!

お店のスープカレーはもちろん美味しいけれど、お家で並ばすゆっくりスープカレーを楽しみたい!と考える方も多いはず。そこで奥芝商店の味をお家で楽しむ方法をご紹介します!

本場のスープカレーは素揚げ野菜が基本

スープカレーの楽しみと言えば、ごっそり入った山盛りの素揚げ野菜。スパイシーなスープに合う美味しい素揚げ野菜のレシピを、奥芝商店の公式ブログで公開しているので、是非挑戦してみてくださいね!
「奥芝商店 白石オッケー丸」料理 720522 王道。骨付き鶏とたっぷり野菜。迷ったらこれ!

出典:

スープカレーを提供するお店の中には、普通のカレーのような煮野菜が入っているところもあります。しかし、本場札幌のスープカレーといえばコレなんです!

スープカレーの命!スープはプロにおまかせを

A photo posted by ayappe (@ayk4820) on

お家で本格的なスープカレーを食べたい!と言っても、スパイスを混ぜてカレースープを作るのもちょっとハードルが高過ぎると思います。そこで、お手軽に美味しいスープカレーを味わえる方法をご紹介します!

1.奥芝商店のおうちカリーを用意する。

JR八王子駅北口徒歩12分にある「奥芝スープ工場」。ここで、水曜日と金曜日だけおうちカリーの販売を行なっています。チキンレッグが骨付きで丸ごと1本入っている豪華なカレーは、自宅でも美味しいスープカレーが作れること間違いなしです。
「奥芝商店 スープ工場」料理 720622 冷凍で約1ヵ月半くらいは持つようです

出典:なまらうまいさんの投稿

「奥芝商店」のえびスープチキンカリー。お土産店や北海道物産展などで売られている、パッケージタイプのものもありますよ!

2.ネット通販も利用しよう

A photo posted by riko (@riko.06.m) on

公式ネットショップでは、具も入っているスープカリーのセットやスパイスなどを扱っています。気になったら、見てみて下さいね。

お家で作るなら、これもおすすめ!

道産子の秘技!「ベル食品 スープカレーの作り方」。

「奥芝商店」のカレーを堪能したら、こちらでスープカレーを作ってみては?北海道の食品会社「ベル食品」から発売されている、「スープカレーの作り方」。こちらが簡単に美味しいスープカレーが作れる!と舌の肥えた道産子に人気なんです。

A photo posted by Keita Satogawa (@sabolyst) on

北海道では、どこのスーパーにも売っているポピュラーな商品。道外だと道産食品を扱うアンテナショップ、公式ネットショップなどで購入することが出来ます。

お湯に加えてスープを作り、あとは素揚げの野菜や焼いたチキンレッグをお好みでどうぞ。瓶詰めに入っている素から3〜4食分で来てしまうというおトク感も嬉しいですね。

札幌の美味しいスープカレーを召し上がれ

『スープカレーは邪道!』なんて言うひとも多いのですが、それは本当の美味しいスープカレーに出会えてないからかもしれません。是非、美味しい本場の味を食べてスープカレーが大好きになって頂ければ嬉しいです。

北海道のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

札幌×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ