透明度の高い海が広がる沖縄の離島「座間味島」で“世界が恋する海”を堪能しよう!

透明度の高い海が広がる沖縄の離島「座間味島」で“世界が恋する海”を堪能しよう!

沖縄の離島「座間味島」の魅力に迫ります。慶良間諸島にある座間味島は沖縄本島からもアクセスしやすく、キレイな海は“ケラマブルー”ともいわれるほどの見事な青い海が人気です。ダイビングやシュノケーリング、マリンスポーツなどのアクティビティも充実している他、ウミガメとクジラも生息する座間味島。島グルメを堪能し、南国ムード満喫のバラエティな旅を楽しんでみませんか?

2016年08月17日

722028

出典:hide-cameさんの投稿

座間味島の魅力に迫ろう!

座間味島の魅力に迫ろう!722063

出典:ウミスキーさんの投稿

座間味島(ざまみじま)は、沖縄県の主要都市・那覇市内からおよそ40キロ西の位置にある離島です。国立公園でもある慶良間諸島にある島のひとつで、古座間味ビーチや阿真ビーチなどのケラマブルーを求めて、ダイビングやシュノーケリング目的で訪れる観光客が多いのも特徴です。座間味の人気は夏だけではありません。冬には子育てにやってくる“ザトウクジラ”のホエールウォッチングも人気で、リピーターも含めて年中各地から人が集まります。
座間味島の魅力に迫ろう!718982

出典:エリーさんの投稿

晴れた日のダイビングの醍醐味、エンジェルシャワーも楽しみのひとつです。

座間味島へのアクセス

座間味島へのアクセス718980

出典:エリーさんの投稿

座間味島には、那覇の泊港から2種類の船でアクセスできます。「フェリーざまみ」で約2時間、高速船の「クィーンざまみ」で約60分前後のクルーズが楽しめるのも魅力のひとつです。短すぎず長すぎず、ちょうどいい所要時間ですね。
「レストラン まるみ屋」その他 719092 フェリー座間味の客室

出典:ぽちぽちさんの投稿

泊りではもちろん、日帰りでも楽しめる座間味島。透明度を誇る美しい海“ケラマブルー”が堪能できる慶良間諸島のなかでも、渡嘉敷島と並び沖縄本島からアクセスがしやすい離島のひとつ。

座間味島のおすすめビーチ&浜

古座間味ビーチ(ふるざまみビーチ)

古座間味ビーチ(ふるざまみビーチ)718690

出典:

座間味港の東側、徒歩15分ほどに位置する「古座間味ビーチ」は、座間味島のメインビーチです。約850mの白い砂浜に規則正しく並ぶパラソルの光景はリゾート感に拍車をかけます。島の人気ぶりを感じずにはいれません。夏は人口約1,000人の島とは思えないほど賑やかになります。
古座間味ビーチ(ふるざまみビーチ)718696

出典:

座間味と言えば、ダイビングやシュノーケリングを楽しむ方も多く、海に潜ればそこはまるで竜宮城のようだとか。澄み切った海中に鮮明なサンゴや魚たちのカラフルが視界に広がります。

古座間味ビーチ(ふるざまみビーチ)718703

出典:

高台から見下ろす慶良間海峡のディープなコントラストと雄大さあふれる大自然を堪能してみてはいかがですか?トイレ・シャワー・売店やマリンスポーツなどアクティビティの設備も充実しています。

古座間味ビーチの詳細情報

古座間味ビーチ

住所
沖縄県島尻郡座間味村座間味
アクセス
座間味港から徒歩で20分

データ提供

阿真ビーチ(あまビーチ)

阿真ビーチ(あまビーチ)718795

出典:

座間味港ターミナルから島の西側、古座間味ビーチとは正反対の方向に歩いて約15分ほどで「阿真ビーチ」に到着します。古座間味ビーチは観光客に人気ですが、阿真ビーチは地元の方に人気の海です。人が少ないビーチでゆっくりとしたい方にはおすすめです。
阿真ビーチ(あまビーチ)718983

出典:エリーさんの投稿

阿真ビーチは、ウミガメの産卵でも知られるビーチで、一緒にダイビングできることでも人気を集めています。魚が多いのは古座間味ビーチ、ウミガメなら阿真ビーチがおすすめです。思わず目が合ってしまうことも。哀愁ただよう表情ですが超ド迫力!
阿真ビーチ(あまビーチ)718751

出典:

地元の人たちの活動もあってか、人が近づいても逃げないとか。ダイバーにとっては嬉しい限りです。比較的朝早い時間だと遭遇率も高いようです。

ウミガメに出会えたら、またウミガメが阿真ビーチに来てくれるよう「ウミガメに近づきすぎない」「ウミガメに触らない」の2点に注意して、一緒に泳いでくださいね!
阿真ビーチ(あまビーチ)718770

出典:

ウミガメ以外にも阿真ビーチは、キレイな夕日を見ることができるスポットでもあります。変化していくまばゆい光景が醍醐味、いつまでも眺めていたい思い出に刻まれる時間です。

阿真ビーチの詳細情報

阿真ビーチ

住所
沖縄県島尻郡座間味村阿真
アクセス
座間味港から車で5分

データ提供

ユヒナ浜

A photo posted by @kaorisoua on

島の北側、チシ展望台の近くにある隠れビーチ「ユヒナビーチ」。施設的にはシャワーなどが一切ありませんが、ハイレベルの海を楽しみたいならこちらがおすすめです。海のキレイさはもちろん、洞窟があったり星の砂も見つけることができるとか。また、ビーチの中央に大きな岩が!その前に立って永遠の愛を誓ったカップルは、結ばれて島の神々に祝福されるといわれています。見どころ満載の穴場ビーチです。

A photo posted by @kirov0104 on

海をのぞけば見事な珊瑚礁に圧巻!ここって本当に日本?と錯覚してしまうほどの異国感があふれます。沖縄が日本でよかったと思う瞬間です。

イノーの浜

島の東側にある「イノーの浜」。知る人ぞ知る秘密にしておきたい超穴場のビーチです。久岳林道(くたきりんどう)終点で車をとめたら、徒歩でモクマオウの林を抜けると到着します。とても穏やかで、海の生物や珊瑚も見ごたえ十分、ぜひシュノーケリングで楽しみましょう。

“ケラマブルー”が堪能できる展望台とパワースポットを紹介

ウナジノサチ展望台

ウナジノサチ展望台720650

出典:

島の北西に位置する「ウナジノサチ展望台」は、別名“夕陽の展望台”とも言われるほど、美しいサンセットは必見の価値あり!雄大な絶景は、座間味島の展望台で一番キレイと評価する方も少なくありません。展望台だけでなく、駐車場から展望台へと向かう階段の景色も見どころ。シマ模様の地層も独特なインパクトです。また、トイレも設置されているので助かります。
ウナジノサチ展望台720636

出典:

女瀬の崎展望台の詳細情報

女瀬の崎展望台

住所
沖縄県島尻郡座間味村阿真
アクセス
座間味港から阿真方面へ車で4km

データ提供

稲崎展望台

A photo posted by Lenny Fan (@f2x) on

島の北西にある「稲崎展望台」は、車でおよそ15分、渡名喜島(となきじま)や久米島(くめじま)などが展望できます。本州で言えば日本海側のイメージで、断崖に波がしぶきをあげる光景が望めます。
稲崎展望台718962

出典:

別名“クジラ展望台”とも呼ばれ、冬になるとザトウクジラを探す場所としても利用されます。クジラを発見したらツアーのボートに無線で連絡し誘導する役割を果たしているそうです。
稲崎展望台718952

出典:Ytaroさんの投稿

夜にはキレイな星空が離島の醍醐味!こぼれんばかりの星たちに癒されましょう。はずせない旅の行程のひとつです。

稲崎展望台の詳細情報

稲崎展望台

住所
沖縄県島尻郡座間味村字座間味
アクセス
座間味港から車で15分

データ提供

チシ展望台

A photo posted by JU JU Lin (@belly4fun) on

島の北部にある「チシ展望台」は、粟国島も望める絶景ポイントです。キレイな雨小屋ではお昼寝なんかもできそう。
真下に絶壁と海が展望。キレイな海なのでダイビングスポットとしても知られており、ツアーでも多くの人が訪れるそうです。
夜は満点の星空も堪能できますよ。トイレや駐車場あるので便利です。展望台までは階段を登らなくてはいけないので、歩きやすい靴のご準備を!

いびぬめえ神社

いびぬめえ神社720672

出典:

座間味港の近くにある海神宮『いびぬめえ』。沖縄の言葉で「海の前」という意味。ピンク色の大きな鳥居がインパクトあります。海上安全にご利益があり、夏には大漁を祈願する祭りの拠点にも。

ホエールウォッチングを楽しもう!【12月~4月】

ホエールウォッチングを楽しもう!【12月~4月】718986

出典:チブル聖人さんの投稿

夏はダイビングやシュノーケリングで訪れる方も多いですが、冬にはホエールウオッチングが大人気!12月から4月くらいまで(公式には1月~3月がおすすめ)、慶良間諸島に“ザトウクジラ”が子育てのためにやってきます。その姿を一目見ようとシーズンオフでも多くのウオッチングツアー客で賑わいます。
ホエールウォッチングを楽しもう!【12月~4月】718985

出典:チブル聖人さんの投稿

1991年には座間味村ホエールウォッチング協会が設立。協会によりクジラに優しい環境づくりが保たれ、高い確率で遭遇できるよう努力が費やされてきました。ホエールウォッチング関連のフェスティバルなど、座間味ならではとなった海のイベントも魅力的!

座間味のおすすめ島グルメ

おじさん

「おじさん」料理 719193 あのカツ丼。あのカツ丼のリアルです。(笑)

出典:さかな野郎さんの投稿

座間味港からも近い『おじさん』は、ランチをメインに営業しています。おじさんとは座間味でとれる“ひげの生えている魚”の名前が由来だそうです。こちらで絶対にはずせないメニューが名物「かつ丼」。数年前に閉店した『ざまみ食堂』の復活メニューだけあってファンの喉をうならせる絶品です。
「おじさん」外観 719200

出典:pinoponさんの投稿

人気だと言わんばかりに、頭上にかつ丼のオブジェが。座間味島に訪れた際にはぜひチェックしてみてください。

おじさんの詳細情報

おじさん

座間味村 / 定食・食堂、かつ丼・かつ重

住所
沖縄県島尻郡座間味村座間味13
営業時間
11:00~16:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

レストラン まるみ屋

「レストラン まるみ屋」料理 722280

出典:Yokeeさんの投稿

座間味港から徒歩6分ほどの場所にある『レストラン まるみ屋』。ランチで島ごはんをリーズナブルに味わえると日帰り観光客にも人気のお店です。
「レストラン まるみ屋」料理 719067 ラフテー定食

出典:la_la_lasagna*さんの投稿

ランチでは、お値打ちのサービスランチやトンカツ定食などがメニューに。ラフテーやゴーヤチャンプル、座間味産豆腐を使用した豆腐チャンプルなど沖縄料理が味わえます。とくにラフテーは脂っこくなく食べ応えがある、飽きがこない優しい味が評判です。

「レストラン まるみ屋」料理 719078

出典:nhpmdさんの投稿

夜は居酒屋に。料理メニューが豊富なので目移りしちゃいそうですが、必ず注文してほしいのが「ジーマミ豆腐のあげだし」。濃厚でコクがある自家製のジーマーミ豆腐を使ったもの。ヘルシーでペロリと食べられます。この味を次の世代に残したいとご主人の思いが込められた絶品です。

「レストラン まるみ屋」内観 719081

出典:ぽちぽちさんの投稿

人気のお店なので、夜に訪れるなら旅行日程が決まり次第、予約を忘れずに!

レストラン まるみ屋の詳細情報

レストラン まるみ屋

座間味村 / 居酒屋、沖縄料理、定食・食堂

住所
沖縄県島尻郡座間味村字座間味432-2
営業時間
11:00~14:30(L.O.) 18:00~22:30(L.O.)
定休日
水曜(ただし8月は無休)
平均予算
  • ~¥999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

三楽

「三楽」料理 719032

出典:pinoponさんの投稿

『三楽』は、座間味港からも徒歩でアクセスできる“座間味集落”にある居酒屋です。創作料理ではないオーソドックスな中にも素材が活かされた味に定評があります。島であげられた新鮮な魚の刺身はぜひオーダーしたいメニューです。
「三楽」料理 719046 アグー豚

出典:セッチMANさんの投稿

沖縄家庭料理はもちろん、アグー豚を使った料理のほか、居酒屋の王道メニューが味わえます。

「三楽」外観 719055

出典:栄光君さんの投稿

路地に入った場所にあり、夜は周りが暗くてちょっと見つけにくいかもしれません。南国だけど“北の国から”に出てきそうな木造の建物にも趣を感じますね。

三楽の詳細情報

三楽

座間味村 / 居酒屋

住所
沖縄県島尻郡座間味村字座間味84
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

ラ・トゥーク

「ラ・トゥーク」ドリンク 719116 座間味の山桃酒のカクテル

出典:あてさんさんの投稿

座喜味港からもすぐ近くにある『ラ・トゥーク』は、島の素材を使った料理が楽しめるバー。中でも注目のドリンクが山桃を使用したお酒。山桃は座間味でとれる果実で、「山桃カクテル」や、泡盛で割った「山桃酒」でいただきます。泡盛の風味にも負けないしっかりした風味だとか。市販で販売されるものと、この店オリジナルで製造したものを扱っているそうです。飲み比べしてみませんか?
バーといえども、一品料理やおつまみなど種類が多く、一皿にボリュームがあり、値段も手頃なのが財布に嬉しい限り。まずはホワイトボードに書かれたおすすめ料理から選んで。
「ラ・トゥーク」料理 719130 750えん『カジキレアステーキ』2015年7月

出典:samasamaのココロさんの投稿

イチオシは、島で獲れるカジキマグロを使った「カジキのレアステーキ」。オーナーがカジキマグロを釣り上げたときに提供されるメニューは見逃さないで。島ならではの肴を堪能しましょう。

「ラ・トゥーク」外観 722360

出典:samasamaのココロさんの投稿

座間味メインストリートにある「民宿みやむら」の2階に。

ラ・トゥーク

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

いかがでしたか?

いかがでしたか?719253

出典:adieu*hamletさんの投稿

車を使わなくとも気軽に日帰りで離島のキレイな海を楽しめる「座間味島」。夏も良いですが、冬の時期に訪れても楽しいはずれのない離島です。思い切り大自然の魅力を満喫しに訪れてみてはいかがでしょうか?
いかがでしたか?718994

出典:blueshotさんの投稿

沖縄県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

沖縄県×ホテル・宿特集

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先