【孤独のグルメ】まとめました!北海道・旭川のロケ地をご紹介!

【孤独のグルメ】まとめました!北海道・旭川のロケ地をご紹介!

2012年1月よりテレビ東京系で放送が始まった「孤独のグルメ」。この人気シリーズも、すでにシーズン5まで放送済み。夜食テロと呼ばれ、“聖地巡礼” と実際の飲食店を訪れる人も多いテレビドラマシリーズです。今回は、東京から飛び出してグルメを満喫した出張編をお届け。新鮮な海鮮や北海道らしい洋食を堪能した【北海道・旭川】の店をまとめてご紹介します!

2016年08月17日

五郎さんが食べた北海道のグルメをご紹介!

2016年8月、ついにスペシャルドラマとして帰ってきた『孤独のグルメ』。松重豊さん扮する主人公・井之頭五郎(いのがしら ごろう)の食べっぷりは健在!牛タン、うに、さば出しラーメンなど、宮城県の名物をしっかり堪能しました。
「自由軒」その他 721554

出典:makusoniaさんの投稿

サインや写真を飾っている店も多いんですよ。注文したものがセットメニューになるほど、多くのファンから愛されている井之頭五郎。

熱いマニアを生み出したドラマ「孤独のグルメ」は、伝説のマンガ『孤独のグルメ(作・久住昌之 画・谷口ジロー)』を原作として、ドラマ独自の世界観を作り続けています。ファンの間では、新しいシリーズが今や遅しと待たれていますが、今回は五郎さんが訪れた出張グルメを復習しておきましょう。彼が食べたものを一品ずつ紹介する完全版でお届けします。聖地巡礼・北海道編、行ってみましょう!

Season5【特別編】旭川市の小料理屋「独酌 三四郎」

「独酌 三四郎」料理 721558 お通しは「酢大豆」、箸袋は心を込めて大将の手書き

出典:pen E-P3さんの投稿

五郎さんは、出張で真冬の北海道を訪れました。少しも観光することなく、旭川空港でもホテルでも仕事に追われる五郎。そんな出張での一食目が、地元でも人気の海鮮居酒屋「独酌 三四郎」です。
「独酌 三四郎」その他 721560

出典:火拳のまさおさんの投稿

【五郎’s セレクション1】とうきび茶:芯まで冷えた体を温めてくれる頼もしい一杯。トウモロコシの風味が香ばしい北海道らしいお茶です。

「独酌 三四郎」料理 721561 酢まめ

出典:トムさんの投稿

【五郎’s セレクション2】お通し(酢大豆):炊きあげた大豆を酢に漬けた店の名物メニュー。コリッとした大豆の食感が楽しい一品です。お持ち帰りも有り。

「独酌 三四郎」料理 721562 新子焼き

出典:Greedさんの投稿

【五郎’s セレクション3】新子やき:甘辛いタレを付けて焼き上げた若鶏で、ご飯にも合う旭川のソウルフード。元うなぎ屋だけあって、濃いめのタレはファンが多い逸品です。

「独酌 三四郎」料理 721563 メシ付けた

出典:トムさんの投稿

五郎さんは、もちろんご飯と一緒にペロリ。「タレだけで飯50杯ぐらいは食えそうだ」と豪語していました。

「独酌 三四郎」その他 721564 <2014年>女将さんの後ろ姿

出典:ここだ!さんの投稿

【五郎’s セレクション4】きのこ汁:なめこやシイタケなど、きのこがたっぷり入った滋味深いスープ。温かい人柄の女将さんが作る、寒い季節に食べたいメニューです。

「独酌 三四郎」料理 721565 漬物

出典:ガジオさんの投稿

【五郎’s セレクション5】手造り漬物:女将さんお手製の漬け物セットです。ぬか漬けや浅漬けなど、酒の肴としても人気のメニュー。

「独酌 三四郎」料理 721566

出典:ここだ!さんの投稿

【五郎’s セレクション6】身欠にしんやき:ついつい追加した季節の魚料理。添えられた生姜をたっぷり乗せてどうぞ。焼き物は炭火でじっくり焼き上げます。

「独酌 三四郎」料理 721567 卵焼きはほんのり甘いけど醤油っぽさのほうが強い優しい味

出典:akichonesさんの投稿

【五郎’s セレクション7】玉子焼き:まるで大将と女将さんの人柄を表すような、そんな優しい味の玉子焼きです。わさびを付けていただきます。

「独酌 三四郎」料理 721568

出典:道産子しんじさんの投稿

【五郎’s セレクション8】タレごはん:ご飯をお替わりすると、なんと「新子やき」のタレをかけてくれるサービスが!これには、ご飯党の五郎さんも大喜びです。

「独酌 三四郎」料理 721569 おかみ旬の盆のかぼちゃ

出典:Lカルニチンさんの投稿

【サービスメニュー】かぼちゃの煮物:サービスでいただいた、ほっこり甘い煮物です。昆布で煮たかぼちゃは、満腹に近い五郎さんの胃に優しく染み渡りました。

五郎’s セレクションの他にも名物がいっぱい!

「独酌 三四郎」料理 721571

出典:nobu6611さんの投稿

北海道といえばこちら!新鮮な「刺身盛り合わせ」です。素材の良さを実感する、脂の乗った刺身を堪能することができます。

「独酌 三四郎」料理 721572 <2014年>積丹の雲丹 →激旨

出典:ここだ!さんの投稿

新鮮な「うに」もこの美しさ。積丹など、季節によって産地は異なります。

「独酌 三四郎」料理 721573 うなぎ(大)。

出典:くるのすけさんの投稿

元うなぎ屋だけあって、肉厚でふっくらしたうなぎも楽しむことができます。

「独酌 三四郎」料理 721574 アスパラガス

出典:kotoristさんの投稿

密かに人気なのが「アスパラガスの炭火焼」。特に旬を迎える夏には、味の濃い新鮮なアスパラガスが楽しめます。

「独酌 三四郎」料理 721575 <2015年10月>日高産のししゃも

出典:ここだ!さんの投稿

本物の「ししゃも」は味が違うと言いますよね。こちらでは、仕入れによって冷凍していない日高産や帯広産のししゃもがいただけます。

「独酌 三四郎」料理 721576 名物「モツ焼き」

出典:pen E-P3さんの投稿

「もつ焼き」も名物です。新鮮なモツと濃厚なタレのコラボレーション!

「独酌 三四郎」内観 721577

出典:とんちゃんさんの投稿

雰囲気のある店内は、いつでも地元客や観光客で賑わっています。

「独酌 三四郎」外観 721578

出典:世界食堂さんの投稿

すっきりとした外観は、一見でも入りやすい雰囲気です。

独酌 三四郎の詳細情報

5000独酌 三四郎

旭川 / 居酒屋、魚介料理・海鮮料理、割烹・小料理

住所
北海道旭川市2条通5丁目左7号
営業時間
17:00~23:00 (L.O.22:00)
定休日
日・祝日・年末・年始
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

Season5【特別編】旭川市の定食屋「自由軒」

「自由軒」外観 721581 2011年12月

出典:ukkya000さんの投稿

旭川での仕事を順調にこなす五郎さん。海外から注文されていた大漁旗を発注し、一息つくとお腹が空いてきました。いつものように歩きながら店を探していると、「自由軒」の看板を発見。迷わず店に入るのでした。
「自由軒」料理 721583

出典:ちににさんの投稿

【五郎’s セレクション1】味噌汁(ライス付き):味噌汁がメインになった珍しいセット。ちくわや半熟卵が入った大きな味噌汁は、五郎さん曰く「おかず級」に旨い一品。

「自由軒」料理 721584

出典:bonbonfishさんの投稿

【五郎’s セレクション2】カニクリームコロッケ:カニの身がたっぷり詰まったクリーミーなコロッケ。じゃがいもが入っているのが特徴。「カニとじゃがいもで北海道ど真ん中チョイス」と喜んだ一品です。

「自由軒」料理 721585 五郎セット

出典:e_uさんの投稿

【五郎’s セレクション3】ホッケフライ:肉厚なホッケをカラリと揚げたフライ。ホッケの旨味をしっかり感じる、北海道らしいメニューです。写真は、上記のメニューがセットになった「五郎セット」。

五郎’s セレクションの他にも名物がいっぱい!

「自由軒」料理 721587

出典:mituh430さんの投稿

若者を中心に人気なのが「肉ライス」です。ウスターソースをベースにしたタレで食べる、キリっとした味わいのポークチョップ。

「自由軒」料理 721588

出典:ケンシュランさんの投稿

肉料理が充実しているメニューの中では、定番の「カツカレー」も人気。じっくり煮込んだビターなルーが自慢です。

「自由軒」内観 721589

出典:mituh430さんの投稿

昼時には連日満席の人気店です。店内は、老舗らしい落ち着いた雰囲気。

自由軒の詳細情報

自由軒

旭川 / とんかつ、カレーライス、かつ丼・かつ重

住所
北海道旭川市五条通8丁目左2
営業時間
11:30~14:00 17:30~21:00
定休日
日曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

五郎さんを追いかけて in 北海道

五郎さんが訪れた北海道の店をご紹介しました。どの店も行列必至の人気店ですが、五郎ファンなら訪れておきたい店ばかり。今回は旭川でしたが、グルメ王国の北海道は何度訪れても旨いものには困らないはず!第二段にも期待したい、そんなラインナップでした。

北海道のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ