京都の秋パフェは、抹茶&マロンのコラボがたまらない!

京都の秋パフェは、抹茶&マロンのコラボがたまらない!

京都に行ったら食べてみたいものの一つに『抹茶』を使用したスイーツが候補に挙がる方もいるのではないでしょうか?男女を問わず人気ですよね。今回は、秋らしさを感じる「栗」と京都らしさを感じる「抹茶」を使用したパフェのあるお店を8店選びました。期間限定のメニューがあるお店もあります。ぜひ京都を訪れる前にチェックしてみてください。

2016年08月21日

京都で食べたいスイーツといえば。。。

Saki_tさん(@sakittm)が投稿した写真 -

今回紹介する8店は最寄り駅から10分以内、京都観光の際にも立ち寄りやすい場所にあることをポイントに選んでいます。どのお店も京都らしい内装となっており、ゆっくり寛ぎたいときにもぜひ立ち寄っていただきたいお店ばかりです。中には行列のできるお店もありますので、京都を訪れるプランを立てる際には空いている時間を狙うのがおすすめです。さっそく見ていきましょう!

茶房こいし

「茶房こいし」外観 729937

出典:なおちぇんさんの投稿

八坂神社 西楼門前にある「茶房 こいし」は、舞妓さんが稽古帰りに立ち寄るお店として、全国的にも知られている京飴のお店です。こちらのお店では、飴屋の伝統を活かした「黒蜜」を使用した甘味が楽しめます。

「茶房こいし」内観 729947

出典:angelsさんの投稿

客席は1階と2階合わせて50席あります。紅葉の季節になると観光客で行列もできますが、一度は舞妓さんが利用するお店で、ゆっくりしてみたいものですね。

季節感あふれる期間限定パフェ

「茶房こいし」料理 729953

出典:シノンセさんの投稿

マロンアイスにマロンクリームと渋皮つきの栗がトッピングされた栗づくしの「秋限定 黒みつこいしパフェ」。お店自慢の「黒みつ」をかけて贅沢にいただきましょう♪

茶房こいしの詳細情報

茶房こいし

祇園四条、三条京阪、東山 / 甘味処、パフェ、かき氷

住所
京都府京都市東山区祇園町北側286-2
営業時間
10:30~19:00(L.O.18:00) ※季節により延長あり
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

辻利兵衛本店

「辻利兵衛本店」外観 730498

出典:

JR宇治駅から5分の場所にある老舗茶問屋「辻利兵衛本店」。飲料メーカーとコラボをするなど、全国的にも名前の知られている有名店です。宇治市にある本店は、格式高い外観で『高いのかな?』とドキドキしそうですが、価格はリーズナブルで利用しやすいお店となっています。

お一人様ならこちらの特等席へどうぞ♪

「辻利兵衛本店」内観 730506

出典:

窓側の席は、日本庭園を観ながらゆっくり寛げるおすすめの特等席。秋には紅葉、春には新緑を眺めながらのんびりしてみてはいかがでしょうか?

「辻利兵衛本店」内観 730503 『辻利兵衛本店』さんの庭園~♪(^o^)丿

出典:サイケン8700さんの投稿

四季を感じながら風流な時間を過ごしませんか?

『さすが!』と言いたくなる芸術的パフェ

『さすが!』と言いたくなる芸術的パフェ730508

出典:

まさに抹茶づくしの「宇治抹茶ぱふぇ 宇治誉れ」。上品な佇まいで食べるのももったいないくらいです。

抹茶と栗を使用した季節限定のスイーツ

「辻利兵衛本店」料理 730521

出典:

期間限定の栗を丸ごと使用した「和栗のトリュフ」は金箔がトッピングされている上品なお菓子です。

「辻利兵衛本店」料理 730529

出典:

季節のモンブランにも抹茶と栗を使用した「抹茶栗のモンブラン」があります。石臼挽きのほろ苦い抹茶と、渋皮のついた和栗、北海道小豆のコラボ―レーションは見事です。

辻利兵衛本店の詳細情報

辻利兵衛本店

宇治(JR)、宇治(京阪) / パフェ、日本茶専門店、和菓子

住所
京都府宇治市宇治若森41
営業時間
[月・水~金] 10:00~18:00(L.O17:00) [土・日] 10:00~18:00(L.O17:00)
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

茶房 いせはん

「茶房 いせはん」外観 730535 『茶房 いせはん』さんの店舗外観~♪(^o^)丿

出典:サイケン8700さんの投稿

京阪電鉄 出町柳駅より鴨川を渡り5分歩いた河原町通りに面する「茶房 いせはん」。

「茶房 いせはん」内観 730539

出典:angelsさんの投稿

店内は落ち着いた和喫茶という雰囲気です。

丹波栗を使用した「秋の実りパフェ」

「茶房 いせはん」料理 730543 季節限定 秋の実りパフェ 

出典:

こちらのお店は、あんみつを食べに寄られる方が多いのですが、秋に訪れる方におすすめなのは、丹波栗を渋皮ごとトッピングした秋限定の「秋の実りパフェ」です。わらびもち、黒蜜ゼリーなど和スイーツもグラスにたっぷり入っています。

「茶房 いせはん」料理 730544 季節限定 丹波栗あんみつ 

出典:

あんみつにも季節限定のメニューがあります。こちらも丹波栗の渋皮煮、小豆、 栗アイスクリーム、抹茶ゼリーといった和スイーツが贅沢に使用されており、目にも美味しそうですね。

「いせはん特製パフェ」は図解で説明!

「茶房 いせはん」内観 730554 いせはん特製パフェの詳細について

出典:やんやんこさんの投稿

店頭と店内には、「いせはん特製パフェ」が図解で説明されています。フレークやスポンジは使用されておらず、和スイーツをぎゅっと1つのグラスにまとめたボリュームのある内容となっています。

茶房いせはんの詳細情報

5000茶房いせはん

出町柳、今出川 / 甘味処、喫茶店

住所
京都府京都市上京区青龍町242
営業時間
11:00~18:30(LO18:00)
定休日
火曜日(祝日の場合は営業)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

からふね屋珈琲店 三条本店

「からふね屋珈琲店 三条本店」外観 730560

出典:ICHITAROさんの投稿

食品サンプルが店頭に並ぶ懐かしい雰囲気の「からふね屋珈琲店 三条本店」。地下鉄東西線 京都市役所前から32号線に沿って5分ほど歩いた場所にあります。

圧巻の食品サンプルは博物館のよう!

「からふね屋珈琲店 三条本店」内観 730562 たくさんのパフェメニューのサンプル

出典:蝶々さんの投稿

店内に入り、まず目に飛び込んでくるのがパフェをはじめとする食品サンプルの多さ!博物館のようです。

「からふね屋珈琲店 三条本店」内観 730574

出典:ツルリンさんの投稿

食品サンプルの数にはちょっと驚きましたが、飲食スペースは白を基調とした落ち着いた雰囲気です。駅に近く深夜1時まで営業をしているので、週末のデートや女子会にもおすすめ。

パフェは200種類以上!

「からふね屋珈琲店 三条本店」料理 730602 抹茶パフェ。

出典:ドフィさんの投稿

1年を通して食べられる「抹茶パフェ」。グラスの中のマーブル模様も素敵ですね!

三条本店限定の「キワモノパフェ」も注文者続出!

「からふね屋珈琲店 三条本店」料理 730612 からあげパフェ

出典:のぐてぃさんの投稿

さりげなくトッピングされているのは『唐揚げ』!ほかにもロースカツ、ポテトフライバージョンもあります。

からふね屋珈琲店 三条本店の詳細情報

からふね屋珈琲店 三条本店

京都市役所前、三条、三条京阪 / 喫茶店、カフェ、パフェ

住所
京都府京都市中京区河原町通三条下ル大黒町39
営業時間
[日~木]         9:00~23:00 [祝日前日・金・土] 9:00~翌1:00(25:00)
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

マールブランシュ JR京都伊勢丹店

「マールブランシュ JR京都伊勢丹店」外観 730633 斜めから

出典:Mハルさんの投稿

JR京都駅、近鉄京都駅直結の"京都伊勢丹6階"にある「マールブランシュ カフェ」は、曜日や時間帯によっては行列のできる有名店です。近くの「近鉄名店街みやこみち」にもお店がありますが、それぞれメニューが違うのでお気をつけください。

「マールブランシュ JR京都伊勢丹店」内観 730648 まだ空いています

出典:Mハルさんの投稿

しっとりと落ち着いた雰囲気の店内は、移動の合間の休憩にもぴったり。壁一面には生花が生けられています。

ラム酒香る大人パフェ「マールモンブラン・パフェ」

圭太さん(@12keita21)が投稿した写真 -

「マールモンブラン・パフェ」は、お店定番の「モンブラン」をイメージしたパフェ。涼やかなアップルレモンゼリーの上にシャーベット、さらにチョコブラウニー、ビターチョコをトッピング。ラム酒が香る大人味のパフェです。サイズは、シェアがおすすめのフルサイズとミニサイズから選べます。

@myk___918が投稿した写真 -

フルーツが盛りだくさん入ったフルーツティもぜひ一緒に頼んでみてください。フルーツのエキスが豊かな風味となって優雅な気分へと導いてくれます。

マールブランシュ カフェの詳細情報

マールブランシュ カフェ

京都、九条、東寺 / カフェ、ケーキ、パフェ

住所
京都府京都市下京区東塩小路釜殿町31-1 近鉄名店街みやこみち
営業時間
9:00~21:00(L.O 20:30)
定休日
近鉄名店街 みやこみちに準ずる
平均予算
  • ~¥999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

永楽屋 本店

「永楽屋 本店」外観 730685

出典:くりかのKonさんの投稿

阪急河原町駅から徒歩1分の場所にある「永楽屋」は、からいもの「佃煮」とあまいもの「菓子」を販売している100年以上の歴史がある老舗店です。

「永楽屋 本店」内観 730690

出典:yama-logさんの投稿

喫茶スペースは2階にあり、和モダンのおしゃれなインテリアでとても落ち着きます。

京都らしさを感じる秋パフェ

「永楽屋 本店」料理 730694 和の芋栗パフェ(\980)

出典:やんやんこさんの投稿

秋限定の「和の芋栗パフェ」は、和栗アイスをメインに渋皮栗、さつまいもチップスなど秋の素材がふんだんに盛りつけられています。パフェに添えられている紅葉も京都の秋を演出していますね。

永楽屋 本店の詳細情報

永楽屋 本店

河原町、祇園四条、三条 / 甘味処、和菓子、かき氷

住所
京都府京都市中京区河原町通四条上る東側
営業時間
10:00~20:00 [喫茶室] 12:00~19:00 (L.O.18:30)
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

京ぽんと 祇園菓舎

「京ぽんと 祇園菓舎」内観 730703 店内

出典:京女琴ちゃんさんの投稿

京阪祇園四条から徒歩約8分八坂九段下にある「京ぽんと 祇園菓舎」は、祇園kentビル1階にあります。落ち着いた雰囲気の店内は、観光の休憩にもぴったり。

ボリュームたっぷりのパフェで会話も弾みそう♪

「京ぽんと 祇園菓舎」料理 730754

出典:yumic712さんの投稿

京都をイメージしたデコレーションの「おもてなしパフェ抹茶」は、お店一番の人気メニューです。

抹茶のほかにもいちごやさくら、クリスマス限定のものなど「おもてなしパフェ」だけでも種類豊富です。

「はんなり」とした雰囲気の和菓子も販売

「京ぽんと 祇園菓舎」その他 730761 京ぽんと 銘菓撰

出典:

店頭では、京都らしい「はんなり」とした趣きのある和菓子も販売されています。お土産にいかがでしょうか?

こちらは、サクサクパイの中に抹茶クリームを挟んだ味わい深い、季節限定の「お抹茶ミルフィーユ」です。

京ぽんと 祇園菓舎

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

茶寮都路里 祇園本店

「茶寮都路里 祇園本店」外観 730771 いつもは行列ですが、ラッキーでした♪

出典:むむむムーちゃんさんの投稿

阪急・河原町駅から徒歩6分、京阪・祇園四条駅からは徒歩3分の場所にある「茶寮都路里(さりょうつじり)祇園本店 」。喫茶スペースは行列のできる人気店です。

「茶寮都路里 祇園本店」内観 730816 空いた隙に一枚

出典:Mハルさんの投稿

店内の壁一面には「茶筅(ちゃせん)」がディスプレイされています。

抹茶スイーツが大人気!

「茶寮都路里 祇園本店」料理 730870 特選 都路里パフェ

出典:むむむムーちゃんさんの投稿

行列の多くは「都路里パフェ」がお目当て!写真は、抹茶をたっぷり使用した「特撰 都路里パフェ」です。

季節限定のパフェも味わってみよう

「茶寮都路里 祇園本店」料理 730878

出典:オカデンチさんの投稿

秋には、季節限定の「秋色パフェ」もメニューに並びます。たっぷりのクリームとほうじ茶アイス、栗アイスが絶妙な味わいで、舌で秋を感じる一品です。

茶寮都路里 祇園本店の詳細情報

茶寮都路里 祇園本店

祇園四条、河原町、三条京阪 / 甘味処、パフェ、かき氷

住所
京都府京都市東山区四条通祇園町南側573-3 祇園辻利本店 2F・3F
営業時間
[月~金] 10:00~22:00 (L.O.21:00) [土・日・祝] 10:00~22:00 (L.O.20:30)
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いかがでしたか?

「辻利兵衛本店」料理 730512

出典:dendendensukeさんの投稿

京都に来たらぜひとも食べたい抹茶&マロンの秋パフェをご紹介しました。紅葉の季節は京都観光にもってこいのシーズンです。紅葉といっしょに是非秋の味覚も楽しんでくださいね♪

京都府のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード