秋晴れの空を堪能!紅葉のきれいな散歩スポット5選in東京

秋晴れの空を堪能!紅葉のきれいな散歩スポット5選in東京

秋が近づくにつれ気になり出すのが、紅葉のきれいな観光スポットではないでしょうか。京都や箱根、栃木など全国に有名な場所が多数ありますが、実は東京都内にもたくさんのおすすめスポットがあるんです!黄金色のイチョウに、真っ赤なモミジ、そして幻想的なライトアップなど、バラエティ豊かな紅葉を楽しめますよ。東京の紅葉の見ごろは、例年11月下旬から12月上旬です。これからの紅葉シーズンに向けて、都内の紅葉スポットをしっかり予習しておきましょう!

2016年12月16日

黄金色に輝くイチョウ並木!

1. 明治神宮外苑

1. 明治神宮外苑738362

出典:まさりんさんの投稿

まずご紹介するのは、146本のイチョウ並木で有名な、明治神宮外苑です。黄金色に染まった約300mの通りと、奥に見える聖徳記念絵画館が、美しい景観を作り出しています。外苑前駅または青山一丁目駅から徒歩3分という、アクセスの良さも魅力です。またこのイチョウは、青山通り口から樹の高さの高い順に植えることで、遠近感を強調しているのだそう。より美しい景観にするため、細かな工夫が施されています。
1. 明治神宮外苑738363

出典:$RAOU$さんの投稿

遠くから眺めるのも良いですが、通りの中に入ってみると、また違った美しさが。上も下も黄金色で埋め尽くされた、イチョウのトンネルを歩くことができます。また紅葉の時期には「神宮外苑いちょう祭り」も開催され、さまざまな屋台グルメやイベントなども楽しめますよ。
1. 明治神宮外苑738365

出典:aniki03さんの投稿

夜のイチョウ並木

明治神宮外苑のイチョウ並木は、紅葉のピーク時になるとかなり混在します。ゆっくりと紅葉を鑑賞したい方は、早朝や夜に訪れるのがおすすめです。イチョウ並木では特別なライトアップは行っていませんが、夜になると街灯や店の灯りで自然に照らされ、幻想的な雰囲気に。また聖徳記念絵画館ではライトアップが行われていますので、この周辺ならイチョウも美しく照らし出されます。昼間とは一味違ったイチョウ並木を楽しむことができますよ。

幻想的なライトアップも楽しめる

2. 六義園

2. 六義園738994

出典:mixdownさんの投稿

次にご紹介するのは、駒込にある大名庭園、六義園の紅葉です。1695年に、徳川綱吉の側用人、柳沢吉保(やなぎさわ・よしやす)が造園しました。日本庭園ならではの繊細で美しい景観、そして東京とは思えないほどの静けさが魅力です。そんな六義園では、モミジやカエデ、イチョウ、ケヤキなど、色とりどりの紅葉を楽しむことができます。
2. 六義園738371

出典:room908さんの投稿

六義園は、広い池を取り囲むような造りになっているのが特徴です。紅葉の時期は、池の水面にも鮮やかな色が映り込みます。特におすすめのスポットは渡月橋。真っ赤に染まったモミジと風情のある橋が、まるで絵画のような美しさを作り出します。
2. 六義園738367

出典:speegelさんの投稿

ライトアップされた紅葉。

六義園で毎年行われているのが、「紅葉と大名庭園のライトアップ」です。開園時間を21時まで延長し、園内全体を幻想的にライトアップします。昼間の穏やかな雰囲気とは違った、ムードのある光景が素敵です。このライトアップは秋だけでなく、春の桜の時期にも行われているそうですよ。
「六義園 吹上茶屋」料理 741721

出典:辣油は飲み物さんの投稿

六義園内には、お茶やお菓子などを味わえる茶屋がいくつかあります。こちらの吹上茶屋はお抹茶と上和菓子のみを扱うお店で、まるで芸術品のような繊細で美しい和菓子に、思わずうっとり。ほかにも「心泉亭(しんせんてい)」や「さくら茶屋」といった茶屋がありますので、散策に疲れたらぜひ立ち寄ってみてくださいね。

六義園 吹上茶屋の詳細情報

六義園 吹上茶屋

駒込、千石、巣鴨 / 和菓子、甘味処

住所
東京都文京区本駒込6-16-3
営業時間
9:00~17:00 (L.O.16:30) ※ライトアップ期間中は営業時間を延長しています
定休日
12/29~1/1
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

広大な園内で、紅葉をたっぷり鑑賞

3. 代々木公園

3. 代々木公園738997

出典:TAKUMA’さんの投稿

続いてご紹介するのは、東京のど真ん中にある都民の憩いの場、渋谷区・ 代々木公園です。お花見や頻繁に開催されるイベントで盛り上がる代々木公園ですが、実は絶好の紅葉スポットでもあるんです!園内にはケヤキ1000本、イチョウ200本、モミジ100本などが植えられ、色鮮やかな紅葉が楽しめます。総面積約54万平方メートルという広大な公園ですので、とにかく見ごたえ抜群です。
3. 代々木公園738999

出典:TAKUMA’さんの投稿

モミジの赤も、イチョウの黄色も、両方楽しめるのが代々木公園の魅力です。そして園内に最も多く植えられているケヤキは、赤色・橙色・黄色と、さまざまな色に染まるのが特徴。中央広場のケヤキ林では、そんな色とりどりのケヤキを鑑賞することができますよ。また原宿門にはイチョウ並木が、噴水池西側には真っ赤なモミジがあります。場所によって違った表情を見せてくれるため、飽きずに一日中楽しめます。
3. 代々木公園738998

出典:kuromaoさんの投稿

広い園内にはベンチがたくさん設置されていますので、適宜休憩をしながら、ゆっくりと散策することができます。またサイクリングコースも設置されており、自転車の貸出も可能です。美しい紅葉を眺めながら、爽やかにサイクリングをするのも良いですね!渋谷からも原宿からも行くことができるので、買い物帰りなどに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

三重塔と真っ赤なモミジが美しい

4. 椿山荘

4. 椿山荘739000

出典:kachikohさんの投稿

次にご紹介するのは、明治の元勲・山縣有朋の屋敷であった、椿山荘の紅葉です。現在は「ホテル椿山荘東京」として運営されていますが、宿泊者以外でも庭園は無料で見学できます。見どころは、国の登録有形文化財に登録されている三重塔。広島県の竹林寺から椿山荘に移築したもので、室町時代に造られたと推定されています。
4. 椿山荘739003

出典:kachikohさんの投稿

椿山荘で見られる紅葉は、モミジ、ケヤキ、イヌシデなど。合計5,000本以上が植えられており、圧巻の美しさです。中でも特に目立つのは、真っ赤なモミジ。落ち着いた雰囲気の庭園内を、鮮やかなカラーで彩ります。深い緑に囲まれたシックな庭園も良いですが、やはり華やかな紅葉の時期は格別。特に、三重塔と紅葉の組み合わせが素晴らしいですよ。
4. 椿山荘739001

出典:501さんの投稿

椿山荘でも、夜になると紅葉のライトアップが行われます。庭園内がさまざまな色でライトアップされ、とっても幻想的な雰囲気に。例年23時頃まで開催されているそうなので、仕事終わりでもゆっくりと鑑賞できます。せっかくなら、そのまま「ホテル椿山荘東京」に宿泊したり、ホテルのレストランで食事をしたりしても良いですね。
予約プランを見る:

歴史的価値の高い日本庭園

5. 小石川後楽園

5. 小石川後楽園739010

出典:ジュリアンさんの投稿

最後にご紹介するのは、東京ドームの隣にある大名庭園、小石川後楽園の紅葉です。小石川後楽園は、江戸時代初期に造られた水戸徳川家の庭園で、国の特別史跡・特別名勝に指定されています。また徳川光圀の儒学思想の影響から、中国風の景観がみられる点が特徴。そのほか、琵琶湖を表現した「大泉水」や、京都嵐山をイメージした「大堰川(大堰川)」など、日本各地の風景も取り入れられています。
5. 小石川後楽園742475

出典:ニーナさんの投稿

通天橋と紅葉

小石川後楽園で見られる紅葉は、モミジ、ハゼ、ケヤキ、イチョウなど。もちろん紅葉だけでも美しいのですが、通天橋や円月橋など、小石川後楽園ならではの景観と合わせて鑑賞するのがおすすめです。通天橋は大堰川の先にある朱塗りの橋で、周囲の紅葉がその華やかさをより一層引き立てます。また円月橋は、明の儒学者である朱舜水(しゅ しゅんすい)が設計した石橋で、小石川後楽園を象徴するスポットとなっています。
5. 小石川後楽園739008

出典:Satominn1986さんの投稿

大泉水と紅葉

小石川後楽園の中心となっているのが、琵琶湖を表現した大きな池、大泉水です。この池をぐるりと一周するような形で、通路が作られています。小石川後楽園は湖・山・川・田園などの多様な景観を表現しているため、進むたびに風景が変わっていき、さまざまな紅葉を楽しめますよ。特に、唐門跡と出入口の間にある紅葉林は必見です!

都内で気軽に紅葉を楽しもう!

東京都内のおすすめ紅葉スポットを5つご紹介してきましたが、いかがでしたか?都会とは思えないほど自然豊かで美しい景観の場所ばかりで、驚いた方も多いのではないでしょうか。都心からすぐに行けるアクセスの良いスポットばかりですので、ぜひ気軽に訪れてみてくださいね。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先