山形のパワースポット!神秘の山「羽黒山」を参拝しよう!

山形のパワースポット!神秘の山「羽黒山」を参拝しよう!

出羽三山の一つ「羽黒山」。古くから修験道の聖地として、多くの人々が山に登り、修行を続けてきました。気軽に登ることもできますし、本格的な参道にチャレンジすることもできます。あなたにあった方法で、神様に会いに行きませんか?

2016年08月26日

日本古来の信仰が息づく羽黒山

日本古来の信仰が息づく羽黒山742473

出典:magmag119さんの投稿

山形県は、「修験道」が盛んなことでも有名です。特に、「出羽三山」は、1000年以上の歴史を誇る聖地です。修験道とは、日本独自に発達した「密教(仏教)」と、山を聖地としてあがめる山岳信仰が習合して展開された民族宗教の一つ。深い山の中で、修行することが特徴です。かつては、多くの修行者が訪れました。その出羽三山の一つ、「羽黒山」で神秘のパワーを体感しませんか?

羽黒山に登ろう!

随神門(ずいしんもん)からスタート

随神門(ずいしんもん)からスタート742514

出典:

羽黒山参詣道の入り口に、少し古びた赤い色の山門が建っています。これが随神門(ずいしんもん)。ここからは、神様の領域です。

継子坂から参道へ

継子坂から参道へ742512

出典:arema21さんの投稿

継子坂を下り、参詣道に入りましょう。整備されたのは、江戸時代の前期。実は、この参道、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で三ツ星に認定された道なんだそう。山頂までは、およそ1.7キロメートル、1時間ほどです。樹齢350~500年の杉並木が続きます。

祓川 (はらいがわ)

祓川 (はらいがわ)742518

出典:yoshiki120%さんの投稿

その名のとおり、かつて参拝者はこの川で身を清めて参拝したのだそうです。マイナスイオンをたっぷり浴びて、心を清めましょう。

爺杉

爺杉742526

出典:t.mappさんの投稿

樹齢千年以上といわれる杉の巨木。「爺杉」という名前がつけられています。仙人みたいな白いひげに覆われたおじいさんが、ふっと現れそうですね。

羽黒山五重塔

高さ29m、三間五層の杮葺(こけらぶき)・素木造り(しらきづくり)の五重塔は、国宝に指定されています。鳥が翼を広げているかのような優美な長い軒が特徴です。平将門が建立したという伝説があり、慶長13(1608)年に、出羽山形藩主最上義光が修造したといわれています。少し山に入っただけなのに、まるで別世界に入り込んだよう。
羽黒山五重塔744386

出典:【nao】さんの投稿

例年7月中旬~9月中旬にライトアップを開催!2016年は10月10日までの土日祝に行われます。

参道の杉並木

参道の杉並木742588

出典:Ryota Sutoさんの投稿

ずっと、切石を敷き詰めた参道が続きます。杉の巨木が立ち並ぶ参道を、ゆっくり登っていきましょう。

参道の杉並木742573

出典:arema21さんの投稿

一番キツイ坂は、「二の坂」といわれています。昔、神様にささげるための油を持って、弁慶がこの坂を登ったところ、さすがの弁慶も疲れてしまい油をこぼしてしまった、という言い伝えもあるのだとか。

山頂のゴールは、三神合祭殿(さんしんごうさいでん)

A photo posted by Junichi (@jonilow6355) on

羽黒山、月山、湯殿山の三つの神をあわせて祀るのが、「三神合祭殿」です。現在の社殿は、江戸時代の文政元(1818)年の再建です。修行する山伏が滞在するための長床(ながとこ)などは、中世にさかのぼる構造を残しており、平成12年に国の重要文化財に指定されました。

参拝のあとは、精進料理をいただきましょう♪

羽黒山 斎館

 羽黒山 斎館742595

出典:Ryota Sutoさんの投稿

三神合祭殿のお隣にある斎館 (旧 華蔵院)では、「羽黒山」秘伝の精進料理をいただくことができます。

「羽黒山 斎館」料理 742609

出典:

山形の食材を使った精進料理です。自然の恵みをありがたくいただきましょう。ご膳の内容は、季節によって変化することがあります。

「羽黒山 斎館」料理 742611

出典:

特に、この胡麻豆腐は絶対にいただきたい一品です。このレシピは、かつて門外不出だったそう。

羽黒山 斎館の詳細情報

羽黒山 斎館

鶴岡市その他 / 精進料理

住所
山形県鶴岡市羽黒町手向7 羽黒山参籠所
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

アクセス方法

アクセス方法742613

出典:トシ_トンボさんの投稿

最寄り駅は、JR「鶴岡駅」です。駅からバスで40分。「随神門」で下車してください。自家用車の場合には山形自動車道鶴岡ICから鶴岡・羽黒線経由で約10kmです。

最後に

最後に742470

出典:ちょーすけさんの投稿

はるか昔から、神々の住まう山として多くの人々の厚い信仰を集めてきた山岳信仰の聖地、羽黒山。ちょっと大変ですが、体力に応じた方法で、参拝してくださいね。心のお洗濯がしたくなったら、羽黒山の深い自然の中で神様と向き合ってみるのもいいでしょう。

山形県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード