2016年04月01日

山里の長閑な風景。茅葺屋根の駅舎が迎える「湯野上温泉」へ

山里の長閑な風景。茅葺屋根の駅舎が迎える「湯野上温泉」へ

福島県の南会津、行けども行けども連なる山々囲まれた地に湯野上温泉はあります。小さな温泉街は、昭和の名残りをいろ濃く残し、どこかノスタルジック。静けさとのどかさの中で、時間を忘れてのんびり__。そんな旅にぴったりな場所です。近くには「大内宿」や「塔のへつり」といった観光地も。ディスカバリー・ジャパン!古き良き日本を探しに出かけませんか。

20453

出典:dateさんの投稿

のどかな山間をローカル線でトコトコ。誰でも一度はやってみたい、究極の「なにもしない」旅はいかがですか?

福島県南会津郡にある湯野上温泉は東京から電車で約4時間弱。ローカル線、会津鉄道の電車は、行けども行けども続く山々の間をくぐり、湯野上温泉にたどり着きます。車窓からの風景の半分以上は、平野部に広がる田園風景、そして山と空と渓谷。春から夏にかけは美しい新緑、そして秋には見事な紅葉を存分に楽しめます。さらに冬には、雪に覆われた厳しい姿の山々に心を奪われることでしょう。
20455

出典:おさるさんの投稿

湯野上温泉へは、季節折々の風景を楽しめる電車での旅がおすすめです。

茅葺屋根の駅舎は、日本で唯一!

会津鉄道、湯野上温泉駅の駅舎は、日本で唯一の茅葺屋根。2002年、東北の駅百選に選定されたこの駅には、田舎ならではの風情と情緒があります。車で訪れた人もこの駅に寄るとか。鉄道マニアの間でもファンの多い駅だそうです。
茅葺屋根の駅舎は、日本で唯一!20458

出典:aizuさんの投稿

なんと待合室の横には、足湯も完備! 旅の疲れを癒し、ほっこりとした気分にさせてくれます。

人のぬくもりを感じる、のどかな温泉街。

湯野上温泉の泉質は、弱アルカリ性の単純温泉で透明でさらりとしたお湯が特徴です。マイナスイオン濃度も高く、身体の芯から温めてくれます。もちろん源泉のままかけ流しの温泉です。湯量は全国でもトップクラス、その豊富な湯量のゆえ昔は「湯の神」が住むと言われていました。
人のぬくもりを感じる、のどかな温泉街。20461

出典:

温泉街は深い山間をゆったりと流れる大川の渓谷にあります。紅葉に囲まれた秋の湯野上温泉郷。川を見下ろすように、温泉宿が並びます。

人のぬくもりを感じる、のどかな温泉街。20462

出典:

山を眺めながらくつろげる露天風呂。丸太の椅子に腰かければ、美しい渓谷を見ることもできます。

人のぬくもりを感じる、のどかな温泉街。20463

出典:がちゃぴんぐーすさんの投稿

湯野上温泉郷には7つの源泉があり、そのひとつは「猿湯」と呼ばれています。由来は、その昔1匹の年老いた猿が群れのボス争いに敗れ、傷だらけでこの湯に逃げ込んだことから。湯につかり傷を治しながらも、飢えと孤独で絶望する老猿に、一人の老婆がそっと握り飯を渡しました。老猿は何度も手を合わせて老婆を拝んだそうです。そんな心温まる話もこの地には伝承されています。

囲炉裏のある民宿「いなりや」で田舎ごはん

「温泉民宿 いなりや」料理 20465 可愛い♪

出典:ワサコさんの投稿

湯野上温泉郷の中には、風情と情緒漂う町並みにとても似合ったアットホームな温泉宿が多く軒を並べています。中でも「いなりや」は、囲炉裏を囲んでくつろげる、ふるさとという言葉がぴったりの宿です。民宿ですので過度な料理やサービスはありませんが、おもてなしの心の詰まった田舎割烹はどれも優しい味わいです。
肝心のお風呂は、内湯と露天風呂。貸切もできますので、ひとり占めの温泉をのんびりと楽しめます。
「温泉民宿 いなりや」料理 20467 「ヘルシー&美味しい」割烹料理

出典:リバティー1さんの投稿

夕飯は田舎割烹。囲炉裏で焼いた川魚をはじめ、ご主人と女将さんが美味しい!と思ったもの次々と出していただけます。〆はご主人の手打ちそば。絶品です!

A photo posted by takeshi.k (@poko50104) on

自慢の井囲炉裏では夕飯の川魚を焼いたり、汁物を温めたり、そして訪れた旅人の体も心も暖めてくれます。囲炉裏のある風景は、どうしてこんなに落ち着くのでしょうね。

温泉民宿 いなりやの詳細情報

温泉民宿 いなりや

湯野上温泉 / 旅館

住所
福島県南会津郡下郷町湯野上字沼袋乙853
営業時間
[食事のみ] 12:00頃~21:00頃 要予約 [宿泊者の食事] 8:00~ 18:00~ [チェックイン・チェックアウト] 15:00~翌11:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

近くの観光名所をご紹介。「大内宿」と「塔のへつり」

湯野上温泉から6km。タクシーで10分も走れば、江戸の宿場町の名残を見せる「大内宿」に着きます。ここは岐阜県の白川郷と同様、茅葺屋根の民家が残る集落です。各家ではお土産物や郷土料理などを出しています。
また、自然が織り成す景観美が見事な「塔のへつり」は、会津鉄道の隣の駅。こちらへもタクシーで10分ほどで到着します。
近くの観光名所をご紹介。「大内宿」と「塔のへつり」20473

出典:クリッパさんの投稿

国の重要伝統的建造物群保存地区にも指定されている大内宿。日光から会津へ続く西会津街道沿いにあり、江戸時代には参勤交代の宿場町としても栄えました。道の両側の水路ではきれいな水がは音をたてて流れ、日本の音風景100選にも選ばれています。萱葺き屋根の町並は江戸時代の風情を色濃く残し、まるでタイムスリップしたようです。

近くの観光名所をご紹介。「大内宿」と「塔のへつり」20474

出典:n.sxさんの投稿

各家では、地元の特産品や土産物を販売しており、そぞろ歩きにおすすめの場所です。

近くの観光名所をご紹介。「大内宿」と「塔のへつり」20475

出典:花ごよみさんの投稿

塔のへつりは、会津地方を流れる大川のいちばんの景勝地です。100万年以上の長い歳月をかけ、川の浸食と風化を繰り返し見事な景観を創り出しました。国の天然記念物にも指定されています。

近くの観光名所をご紹介。「大内宿」と「塔のへつり」20476

出典:aizuさんの投稿

「へつり」とは、会津の方言で険しい崖のことです。塔のように高く大きな岩が並び崖を構成しているため、このように呼ばれるようになりました。

ぜひ、冬の湯野上温泉へ。心をうつ静けさがあります

湯野上温泉の冬は、一面の銀世界です。深い雪に覆われた温泉郷では、心を打つ静けさが旅人を待っています。けれど、極寒の中の温泉は格別!身も心もとろけるほどに温めてくれることでしょう。
冬季はお休みの宿も多いため、事前に観光館内で確認をお願いします。
ぜひ、冬の湯野上温泉へ。心をうつ静けさがあります20479

出典:むー太郎さんの投稿

ぜひ、冬の湯野上温泉へ。心をうつ静けさがあります20480

出典:nikon_zeissさんの投稿

のどかな湯野上温泉には、華やかさはありません。都会的な施設もサービスもありませんが、代わりに普段忘れていた「日本の故郷」を思い起こさせてくれます。忙しい日常を忘れ、ゆったりとお湯につかりながら雄大な景色と田舎情緒を満喫してください。

福島県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード