”本当の空”に映える赤!会津地方のおすすめ紅葉スポット7選

”本当の空”に映える赤!会津地方のおすすめ紅葉スポット7選

高村光太郎の妻・智恵子は、福島県の空を指して「本当の空」と言いました。秋の福島県の空は、真っ青に澄み渡り、とても爽やかです。そんな空に映えるのが、色とりどりの紅葉。今回は、ドライブも兼ねて見に行ける会津地方の紅葉の名所とそれぞれの場所で食べられるご当地グルメ、立ち寄りたい観光スポットなどをご紹介します。

2016年08月26日

■”本当の空”がある福島県

■”本当の空”がある福島県740838

出典:光泉さんの投稿

秋の福島県の魅力は、なんといっても高く青く澄んだ空。高村光太郎の妻・智恵子は、故郷である福島県の空を指して「ほんとうの空」だと言いました。そんな爽やかな秋空に映えるのが、山々の紅葉です。
■”本当の空”がある福島県740840

出典:

福島県には数多くの紅葉スポットがあり、時期をずらして紅葉を楽しむことができます。中でも会津地方は他の地域に比べて標高が高い場所が多いため、少し早めに山の木々が色づき始めるのです。
■”本当の空”がある福島県740846

出典:kent1さんの投稿

しかし、その分会津の冬の訪れは早く、他の地域に比べて紅葉の見ごろが短いのが難点……。出掛ける際は入念な情報収集が必要です。ここでは、そんな会津地方の紅葉スポットをご紹介します。

■磐梯山ゴールドライン

■磐梯山ゴールドライン740841

出典:

裏磐梯と磐梯町を繋ぐ無料の観光道路です。ヘアピンカーブの続く山道はドライブやツーリングにも最適で、紅葉シーズンになるとたくさんの人で賑わいます。例年の見ごろは10月上旬~10月下旬と会津地方でも少し早め。
■磐梯山ゴールドライン740854

出典:simsanさんの投稿

11月になると冬季閉鎖期間に入るため、11月になる前に出かけましょう!ゴールドラインからは磐梯山が噴火したときの火口や、絵画のように美しい猪苗代湖などを望むことができます。

ちょっと休憩したいとき

「道の駅ばんだい 徳一の里きらり」外観 740856 外観

出典:トテチータさんの投稿

会津若松市から磐梯山ゴールドラインに向かうなら、途中にある「道の駅ばんだい」にもぜひ立ち寄りたいところ。「道の駅ばんだい」の駐車場からは、色づいた磐梯山を眺めることができますよ。ドッグラン併設の道の駅なので、愛犬と一緒に出掛けるのもおすすめです。

道の駅ばんだいの詳細情報

道の駅ばんだい

磐梯町 / その他

住所
福島県耶麻郡磐梯町磐梯十王堂38
営業時間
7:00~21:00 [食堂部門]    11:00~19:00 [軽食コーナー]  9:30~17:00 [農産物直売所] 9:30~18:00 [おみやげしょっぷ]7:00~21:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

見ごろ&アクセス

見ごろ&アクセス744809

出典:ピンちゃんさんの投稿

見ごろ:10月上旬~10月下旬(11月中旬から冬季閉鎖)
アクセス:磐越道磐梯河東ICから磐梯高原方面へ進むと入り口があります。

■五色沼周辺

■五色沼周辺740857

出典:M. Nakajimaさんの投稿

磐梯山の噴火でできた湖沼群のなかでも、とりわけ不思議なのが「五色沼」です。正式名称を「五色沼湖沼群」といいます。狭い範囲にいくつもの沼が密集しており、どれも色が異なるのが特徴。コバルトブルーの沼や瑠璃色の沼、1つの沼の中に3色の水をたたえた沼などがあります。神秘的な沼を眺めながらトレッキングするのもおすすめです。
■五色沼周辺740858

出典:

この沼の色の違いは、水のpH値の違いから生まれるものだと言われています。
一番大きな毘沙門沼には、ハート模様の鯉が居るのだとか。見かけると幸せになれると言われているので、ボートに乗って沼のヌシを探してみるのも良いかもしれません。

見ごろ&アクセス

見ごろ&アクセス744828

出典:ポンスケさんの投稿

見ごろ:10月下旬~11月上旬
アクセス:猪苗代・磐梯高原ICからR115・R459経由約25分。
     猪苗代駅から磐梯東都バス猪苗代・桧原線にて約30分。

■裏磐梯高原

■裏磐梯高原740862

出典:takashi92さんの投稿

磐梯山・安達太良山・吾妻山の3つの山に囲まれた「裏磐梯高原」は、磐梯山の噴火によってできた場所です。現在では夏は涼しく、冬は雪が豊富なことからリゾート地として人気があります。
■裏磐梯高原740863

出典:kenzさんの投稿

そんな「裏磐梯高原」の紅葉も見事です。桧原湖や五色沼も近いので、足を伸ばしてみるのもおすすめですよ。

芸術の秋も楽しめます

芸術の秋も楽しめます740865

出典:

「裏磐梯高原」を訪れたら、ぜひ「諸橋近代美術館」を訪ねてみましょう。館内ではサルバドール・ダリの作品を鑑賞することができます。美術の教科書で見たことがあるお馴染みの作品も展示されていますよ。
「ミュージアムカフェ (諸橋近代美術館)」外観 740867

出典:気まぐれミミィさんの投稿

ミュージアムカフェも併設されています。

ミュージアムカフェ (諸橋近代美術館)の詳細情報

ミュージアムカフェ (諸橋近代美術館)

猪苗代 / カフェ・喫茶(その他)

住所
福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字剣ヶ峰1093番23
営業時間
10:00~16:30(LO 16:00) ※11月4日からは~16:00(LO 15:30)
定休日
美術館営業に準ずる
平均予算
  • ~¥999

データ提供

芸術の秋も楽しめます744863

出典:

「諸橋近代美術館」のオープン期間は4月20日~11月30日です。展覧会やワークショップの情報は公式サイトでチェックしましょう。

見ごろ&アクセス

見ごろ&アクセス744853

出典:aizuさんの投稿

見ごろ:10月上旬~10月下旬
アクセス:猪苗代駅より磐梯東都バス「五色沼・磐梯高原行き」で約25分。
     猪苗代磐梯高原ICからR115号・R459号経由で約20分。

■福満虚空蔵菩薩 圓蔵寺

■福満虚空蔵菩薩 圓蔵寺740873

出典:nikon_zeissさんの投稿

ゆったりと首を振る姿がユーモラスな郷土玩具「赤べこ」。その「赤べこ」発祥の地が柳津町にある「福満虚空蔵菩薩 圓蔵寺」です。只見川沿いに建つ古刹は、古くから多くの人の信仰を集めてきました。
■福満虚空蔵菩薩 圓蔵寺740871

出典:ぷらんさんの投稿

「福満虚空蔵菩薩 圓蔵寺」が建てられたのは、今から1200年以上前だと言われています。その建立工事の際に大活躍したのが赤毛の牛……「赤べこ」でした。(会津地方で「べこ」は「牛」のことを指します。)とにかく丈夫でケガや病気をせず、一生懸命工事を手伝う牛のように「丈夫で働きものになりますように」との願いを込めて、人々は「赤べこ」の張り子を作ったと言われています。

欠かせぬご当地グルメ「粟まんじゅう」

「小池菓子舗 」外観 740879 小池菓子舗といえば蒸す際に出る蒸気

出典:ベジータショパンさんの投稿

「福満虚空蔵菩薩 圓蔵寺」を訪れるなら、忘れてはいけないのが「粟まんじゅう」です。災難に”あわ”ないようにとの願いを込めて門前町で売られたのが始まりで、今でも「福満虚空蔵菩薩 圓蔵寺」の門前町には粟まんじゅうを蒸し上げる蒸気が立ち込めています。
「小池菓子舗 」料理 740878 あわまんじゅう

出典:moto984さんの投稿

長時間の持ち歩きには向かないスイーツなので、ぜひ現地に行って食べましょう。黄色いおまんじゅうを食べれば願いが叶うかも……?

小池菓子舗 の詳細情報

小池菓子舗

会津柳津 / 和菓子

住所
福島県河沼郡柳津町大字柳津字岩坂町甲206
営業時間
年中無休 8時~20時
平均予算
  • ~¥999

データ提供

見ごろ&アクセス

A photo posted by 潤 (@jun_take_it_easy) on

見ごろ:10月下旬~11月上旬
アクセス:会津柳津駅より徒歩で10分

■塔のへつり

■塔のへつり740882

出典:天竜山(TCC7)さんの投稿

へんてこな形の岩がむき出しになっている不思議なスポット「塔のへつり」です。「へつり」とは、会津地方の言葉で「危険な崖」の意味。大川の流れと雨風が長年にわたって岩を侵食し、この不思議な風景を作り出しました。
■塔のへつり744889

出典:

紅葉を眺めながらつり橋を渡れば、そこは見たこともない不思議な世界。
■塔のへつり744891

出典:3333さんの投稿

道幅が狭いので気を付けて。
■塔のへつり740885

出典:YUHDAIさんの投稿

白い岩肌に映える紅葉はまるで絵画のような美しさです。

見ごろ&アクセス

見ごろ&アクセス744903

出典:dovaさんの投稿

見ごろ:10月下旬~11月上旬
アクセス:会津鉄道「塔のへつり」駅から徒歩5分

■大内宿

■大内宿740887

出典:スエゾウさんの投稿

江戸時代の町並みを今に残す「大内宿」は、紅葉を楽しむならぜひ訪れたい場所です。茅葺き屋根の町並みと周囲の山々の紅葉が合わさって、非日常の光景を見せてくれます。
■大内宿740890

出典:エリクサーさんの投稿

紅葉の時期はとにかく混雑するので、バスなどで移動するのも一つの方法。

ご当地グルメの鉄板「ねぎそば」

「三澤屋」料理 740892

出典:すえるじおおりばさんの投稿

「大内宿」には「ねぎそば」などのご当地グルメもあるので、併せて楽しんでみてはいかがでしょうか。

三澤屋の詳細情報

三澤屋

下郷町その他 / そば、郷土料理(その他)、天ぷら

住所
福島県南会津郡下郷町大字大内字山本26-1
営業時間
10:00~17:00 (L.O 16:00)
定休日
1月4日~1月7日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

見ごろ&アクセス

見ごろ&アクセス744912

出典:aizuさんの投稿

見ごろ:10月下旬~11月上旬
アクセス:会津鉄道「湯野上温泉」駅から車・バスで20分。
(湯野上温泉駅も趣深い茅葺き屋根の駅です。足湯も併設されています。)

■新宮熊野神社

■新宮熊野神社740898

出典:k-tomoさんの投稿

喜多方市にある「新宮熊野神社」の「長床」は、時期になると黄金色のイチョウで埋め尽くされます。
■新宮熊野神社740900

出典:AMISAGOKAさんの投稿

1055年に源頼義(みなもとの・よりよし)が勘定したと伝わる歴史ある神社で、拝殿である「長床」は平安時代の寝殿造りです。神社の宝物殿には多くの指定文化財が保存されており、貴重な品々を間近で見ることができるのも「新宮熊野神社」の魅力ではないでしょうか。
■新宮熊野神社740903

出典:

紅葉の時期はたくさんの人でにぎわい、駐車場や途中の道も混雑します。余裕を持って出かけましょう。

見ごろ&アクセス

見ごろ&アクセス744925

出典:aizuさんの投稿

樹齢800年の大イチョウ

見ごろ:10月下旬~11月中旬
アクセス:JR喜多方駅から車で約10分。
     磐越道会津若松ICから車で約20分、会津縦貫北道塩川ICから車で約10分

■紅葉を見るなら会津へこらんしょ

いかがでしたか? 会津地方にはこれ以外にもたくさんの紅葉スポットがあります。
■紅葉を見るなら会津へこらんしょ740904

出典:おさるさんの投稿

冬の訪れが早い会津地方の紅葉は、山が雪の眠りに就く前の晴れ舞台といっても過言ではありません。期間は少し短いですが、お天気の良い日を狙って、ぜひ”いっぺん見さ来てくなんしょ”。

福島県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

関連キーワード