合掌造りのライトアップが幻想的!岐阜の世界遺産「白川郷」

合掌造りのライトアップが幻想的!岐阜の世界遺産「白川郷」

岐阜が誇る世界文化遺産「白川郷」。築300年とも言われる茅葺きの大きな合掌造りの家々は、地域の歴史と文化を今に伝えています。白川郷では昔ながらの里山の風景がいたる所で見られ、春の芽吹き、夏の青々とした田園風景、秋の紅葉と、四季折々の美しい姿を見せてくれます。とはいえ、やっぱり冬の白川郷の雪景色は圧巻!特に雪を厚くかぶった合掌造りの集落を照らす期間限定のライトアップは、都会のイルミネーションとは一味違う感動を味わえます。

2016年04月02日

冬の「白川郷」に行きたい!

岐阜県の白川郷は、富山県の五箇山と並んで1995年に「白川郷・五箇山の合掌造り集落」とし世界文化遺産に登録されました。白川郷の世界遺産エリアである荻町地区には、江戸時代末期から明治時代末期に建てられた家が60棟。中には300年を超える家もあります。冬は深い雪に閉ざされる厳しい自然環境と、養蚕が主な産業だったことも、独特の建築様式がうまれた要因とされています。
冬の「白川郷」に行きたい!2001

出典:

隔絶されながらも自然と向き合い暮らしてきた人々の営みを、じかに肌で感じられる冬。白川郷には冬景色がよく似合います。白川郷では1月から2月の土日、7日間のみライトアップが行なわれます。その日、雪につつまれ美しく輝く合掌造りの集落をカメラに収めようと、世界中から観光客やカメラマンが訪れます。

雪に閉ざされた集落が輝く瞬間

年間を通して多くの観光客が訪れる白川郷。特にライトアップが行なわれる時期の週末は道路も渋滞、一番のシャッタースポットである荻町城跡展望台には行列ができるほどです。それでも、一度は見たい冬の白川郷のライトアップ。7日間という限られた時間だからこそ余計に輝いて感じるのかもしれません。
雪に閉ざされた集落が輝く瞬間2005

出典:Naosuke-Mさんの投稿

荻町城跡展望台から眺めた、ライトアップされた合掌造りの家々。ガイドブックでよく見る風景でも、やっぱり自分の目で見てみたい!ファインダーに切り取られた集落は、まるでミニチュアのジオラマのように、かわいらしくロマンチックです。

大きな雪のマントを被った合掌造りの家はとても幻想的で
「世界遺産」と呼ぶにふさわしい圧倒的な存在感。
来てよかった。ホントによかった。

出典:『1年に7日間だけ。白川郷のライトアップを見に行く。』 [白川郷]のブログ・旅行記 by 0712302hさん

半年前から予約いっぱい?! ライトアップを見に行く計画はお早めに

世界遺産となってからは海外から訪れる人も増え、冬の白川郷のライトアップ風景は特に有名になりました。そこで、ライトアップの白川郷を見に行きたいと思った時に、気をつけなければならない事がいくつかあります。

ライトアップの日程は毎年6月頃に公表され、エリア内の宿屋もすぐに予約でいっぱいになってしまうほどの人気。また、電車は通っていないので交通手段はバスかマイカーしかありません。豪雪地帯の2〜3月は、道路事情も不安定です。時間的な余裕を持って計画を立てましょう。
半年前から予約いっぱい?! ライトアップを見に行く計画はお早めに2009

出典:写心さんの投稿

冬の白川郷はそのままでも素敵です

ライトアップのある週末は、半年以上前からエリア内の宿はいっぱいになりますが、その他の冬の時期は比較的静か。雪に埋もれた白川郷の風景は、ライトアップがなくてもやっぱり素敵です。
昔から受け継がれてきた雪国暮らしの知恵を感じられるのも、こんな時期かもしれません。
冬の白川郷はそのままでも素敵です2012

出典:ねえ●●やまっちさんの投稿

ライトアップはされていなくても、家々の明かりが人々の暮らしの温もりを感じさせてくれます。

四季それぞれが美しい「白川郷」

雪景色があまりにも有名になっている白川郷ですが、四季それぞれ美しい風景があり、心を癒してくれます。

生命の営みを感じる春

生命の営みを感じる春2016

出典:fantomさんの投稿

合掌造りの民家園。まだ山には雪が残っている頃の風景もいいですね。

日本の原風景に心癒される夏

日本の原風景に心癒される夏2018

出典:つきなloveさんの投稿

日本の夏!なんとなくノスタルジックな気分にひたれます。

山里の豊かな自然の恵みを感じる秋

山里の豊かな自然の恵みを感じる秋2020

出典:つきなloveさんの投稿

黄金色に色づいた田んぼや鮮やかな紅葉が、
合掌造りの集落を彩ります。

「白川郷」の必見スポット

国指定重要文化財 和田家

国指定重要文化財 和田家2023

出典:ゴリさんの投稿

築後約300年の国指定重要文化財。白川郷の代表的茅葺き合掌造りの家で、現在も住居として使われていますが、1,2階を公開しているそうです。

明善寺郷土館

明善寺郷土館2025

出典:

集落内の真宗大谷派の寺院で、本堂、庫裏、鐘楼が合掌造り。階上は「明善寺郷土館」として郷土の民具などの資料が展示されています。

荻町城跡展望台、天守閣展望台

荻町城跡展望台、天守閣展望台2027

出典:もちたまさんの投稿

和田家を目の前に見る「天守閣展望台」からの眺め。
「荻町城跡展望台」ともに、季節を問わず、写真好きなら必ず訪れたい絶好の撮影ポイント。

野外博物館 合掌造り民家園

野外博物館 合掌造り民家園2029

出典:

白川村の使われなくなった合掌家屋を移築・保存して作られた野外博物館。
県重要文化財9棟を含む25棟の合掌造りを保存、公開しています。園内には神社やお寺本堂、水車小屋等があり、主屋は屋根裏まで見学できます。おみやげも買えます。

「白川郷」で何を食べる?

手打ちそば、五平餅、飛騨牛コロッケ…熊うどん? 石とうふ?

その土地のおいしいもの、珍しいものに出会えるのも旅の大きな楽しみのひとつですね。

手打ちそば処 乃むら

週末は行列ができる人気の蕎麦屋。そばの風味を感じられる手打ちのそばが自慢の店です。
「手打ちそば処 乃むら」料理 2034

出典:汚れた英雄さんの投稿

コシのある手打ちのそばと炊き込みご飯のセットが人気。

手打ちそば処 乃むらの詳細情報

手打ちそば処 乃むら

白川村その他 / そば、ソフトクリーム

住所
岐阜県大野郡白川村荻町779
営業時間
11:00~16:00(そばがなくなり次第終了)
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

郷土料理 いろり

合掌造りの建物の中には囲炉裏もあり、白川郷らしい雰囲気の和食屋さん。飛騨牛コロッケや郷土料理も色々あります。
「いろり」料理 2038 青唐辛子味噌付き豆腐田楽 350円

出典:okamoooさんの投稿

青唐辛子味噌付き豆腐田楽

いろりの詳細情報

いろり

白川村その他 / 郷土料理(その他)、そば・うどん・麺類(その他)、日本酒バー

住所
岐阜県大野郡白川村荻町374-1
営業時間
10:00~14:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

道の駅 「白川郷」

東海北陸自動車道の白川郷インターチェンジを降りてすぐ北側。合掌造りの家を移築して建てられたとか。道の駅らしくお土産もいろいろあり、合掌造りの移築構造見本もあります。
「道の駅 白川郷」料理 2042 熊うどん 1000円

出典:okamoooさんの投稿

道の駅「白川郷」の熊うどん!熊の肉はクセもなく柔らかでうどんもモチモチ。

「道の駅 白川郷」料理 2043

出典:ちぇりさんの投稿

ご飯をつぶして棒に丸めて付け、特製の甘味噌を付けて焼いた五平餅。集落内でも売っているお店をよく見かけます。

道の駅 白川郷の詳細情報

道の駅 白川郷

白川村その他 / その他

住所
岐阜県大野郡白川村大字飯島411
平均予算
  • ~¥999

データ提供

みたらし団子 五平餅 「いさなみ」

萩町集落の中央を南北に走っている白川街道沿いにあるみたらし団子の店。味噌や醤油の焼けた香ばしい匂いにはついつい誘われてしまいます。
「いさなみ」料理 2047 みたらし(80円)、お店の前で

出典:silverbirchさんの投稿

醤油タレを付けて焼いたみたらし団子。

いさなみの詳細情報

いさなみ

白川村その他 / 甘味処、和菓子

住所
岐阜県大野郡白川村荻町177-1
営業時間
9:30~16:30
定休日
木曜定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

あいす工房 「与ぜ」

白川郷唯一のジェラート屋さん。白川郷特産の「どぶろく」味や「トチの実」などここならではの味が楽しめますよ♪
「白川郷アイス工房 与ぜ」料理 2051

出典:.○*○.Hacchi.○*○.さんの投稿

どぶろくのアイスを食べられるところなんてめったにないので、是非おすすめです。

白川郷アイス工房 与ぜの詳細情報

白川郷アイス工房 与ぜ

白川村その他 / アイスクリーム

住所
岐阜県大野郡白川村荻町321-1 白川郷の湯
営業時間
11:00~16:00 ※営業期間は4月中旬から10月下旬まで
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

「今藤商店」

白川郷集落の中程にあるお店。お酒が豊富なおみやげ屋さん&テイクアウトの食べ物屋さん。
「今藤商店」料理 2055 飛騨牛コロッケ

出典:アルちゃんさんの投稿

飛騨牛が入ったコロッケ。揚げたての、サクッとしてほくほくのコロッケは小腹がすいたときに最高!

今藤商店の詳細情報

今藤商店

白川村その他 / 日本酒バー、立ち飲み居酒屋・バー、コロッケ・フライ

住所
岐阜県大野郡白川村荻町226
営業時間
10:00~18:00
定休日
不定休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

白川郷のライトアップを見に行く時の注意点

白川郷への移動はバスかマイカーのみ。1月中旬〜3月上旬は一番寒い時期です。豪雪地帯で名高い白川郷なので、自動車で移動するなら、必ずスタッドレスタイヤで。
ライトアップ期間中は道路はかなり渋滞し、駐車場もいっぱいになる事も。展望台へ登る方は懐中電灯があると便利。カメラはあまり低温になるとバッテリーの性能が落ちるので、予備のバッテリーがあると安心ですね。外を歩くので、温かい服装と滑らない靴は必需品です。
準備万端整えて、冬の白川郷を存分に楽しんくださいね!

いかがでしたか?

いかがでしたか?2061

出典:TR3 PG@さんの投稿

「日本むかし話」の世界に入り込んだ様な気持ちになる白川郷。俗世界から隔絶された厳寒の場所ですが、行けばきっと感動に出会えるはず。雪深い山里の風景を是非楽しんでください。

岐阜県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード