利き酒列車「越乃Shu*Kura」で新潟の日本酒飲み比べの旅

利き酒列車「越乃Shu*Kura」で新潟の日本酒飲み比べの旅

酒どころとして有名な新潟に2014年デビューした「日本酒」がテーマの列車「越乃Shu*Kura」。車内に設置されたバーカウンターでは、常時5種類の日本酒の利き酒ができ、さらにジャズの生演奏も!新潟の景色を眺めながら生演奏と日本酒に酔いしれる優雅な旅を満喫できます。新潟のお酒が楽しめるリゾート列車「越乃Shu*Kura」の魅力をご紹介します。

2016年03月23日

新潟の日本酒が飲めるリゾート列車「越乃Shu*Kura」

新潟の日本酒が飲めるリゾート列車「越乃Shu*Kura」20982

出典:

「越乃Shu*Kura」はJR東日本新潟支社が企画したキハ40キハ48形の気動車を改装した臨時快速列車です。米どころ、酒どころの新潟が誇る「酒」をコンセプトとし、越乃(越後)、Shu(酒)、*(米、雪、花)と越後の酒蔵と豊かな自然をイメージして命名されました。車体のカラーは「藍下黒」という新潟の風土をイメージした青味を帯びた黒と白のツートンカラー。シックなボディがかっこいいです。

上越妙高駅から発着します。

上越妙高駅から発着します。20984

出典:Mae Ginさんの投稿

2014年デビューの「越乃Shu*Kura」は、2015年の北陸新幹線開業にあわせ上越妙高駅発着になり、上越妙高~直江津~柏崎~長岡~十日町を走ります。冬季期間は運行していないので、予約の際はJR東日本のホームページでご確認ください。

1号車で景色と日本酒を味わう

「越乃Shu*Kura」に乗るなら1号車が断然おすすめです。日本酒、お食事、デザートが付き、ノベルティグッズがもらえます。1号車の席は、ボックスシート、景色を正面から見られる展望ペアシート、くつろぎペアシートがあります。大きなテーブルがあったりと、お酒、食事、景色を楽しむために工夫された車両です。
1号車で景色と日本酒を味わう20988

出典:

1・3号車には車内アテンダントさんがいます。無料で地酒を試飲させてくれるサービスが嬉しい。

展望ペアシートで日本海を肴に

展望ペアシートで日本海を肴に20990

出典:

新潟の里山や田園風景、日本海を肴に杯を傾けます。

展望ペアシートで日本海を肴に20991

出典:

展望ペアシートで景色を見ながら新潟の日本酒をいただきます。お食事もおせちのように華やか。お正月のようでテンションがあがります。

展望ペアシートで日本海を肴に20992

出典:

季節によって変わるデザートもついています。

2号車で生演奏。バーカウンターで利き酒を

2号車で生演奏。バーカウンターで利き酒を20994

出典:

イベントが行われる2号車では、地元のミュージシャンがジャズの生演奏をしてくれます。日本酒片手に酔いしれたい。

2号車で生演奏。バーカウンターで利き酒を20995

出典:

車内に設置されたバーカウンターで、常時5種類の日本酒の利き酒を楽しむことができます。また、サービスカウンター「蔵盛」では、おつまみ、お酒、生ビール、ソフトドリンク、スイーツ、お土産なども購入することができますよ。

3号車はゆったりできる広いシート

3号車はゆったりできる広いシート20997

出典:

3号車は一般指定席となっていて、新潟の車窓を楽しみたい乗り鉄にもおすすめです。1号車と同じように3号車でも車内アテンダントさんが地酒の無料試飲サービスを行います。片側のシートを回すと向かい合わせになるので、家族や、友達で楽しむのもいいですよ。

日本酒に合う人気のおつまみシリーズ

日本酒以外にも、新潟ビイル「風味爽快ニシテ」の生ビールがいただけます。おつまみは、鮭の焼漬け、スルメの天ぷら「する天」、鮭トバ、イクラの醤油漬け、ハラスの酒粕味噌漬け焼きの「鮭三兄弟」、炙りしめ鯖などが大人気。新潟銘菓の雪国ドーナツとコーヒーのセットもおすすめです。

A photo posted by 零 (@zero_4991) on

A photo posted by ?tetsuko? (@tetsuko_dx) on

まとめ

「越乃Shu*Kura」は乗車して風景を眺めているだけでも十分楽しめます。ぜひ、新潟のお酒と食事が楽しめるリゾート列車「越乃Shu*Kura」で日本酒三昧な旅を楽しんでみてくださいね。

新潟県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード

大山を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先