2016年08月29日

今夜は特別!麻布十番でお肉を楽しみたい時に使える焼肉屋6選

今夜は特別!麻布十番でお肉を楽しみたい時に使える焼肉屋6選

今夜はとにかくおいしい肉が食べたい!そんな時におすすめしたい、東京・麻布十番で見つけた絶品焼肉店をご紹介。都内屈指のグルメ激戦区・麻布十番らしい、高クオリティーのお肉が味わえる選りすぐりのお店を6店まとめてみました!

麻布十番で激ウマ焼肉を楽しもう!

麻布十番で激ウマ焼肉を楽しもう!749851

出典:だたふさんの投稿

希少価値の高いお肉が味わえるお店、話題の熟成肉が食べられるお店、おしゃれな空間で大人の焼肉スタイルが楽しめるお店など、うまいものが集まる麻布十番の焼肉店が登場します。

東京メトロ南北線と、都営地下鉄大江戸線の通っている街・麻布十番。石畳の麻布十番商店街が、下町風情を感じさせる落ち着いた場所。諸外国の大使館やインターナショナルスクールが多く、国際色が豊かな面も持ち合わせています。六本木ヒルズや東京タワーが徒歩圏内で、グルメな大人が集う街・麻布十番には、おいしいお肉が自慢の焼肉店をたくさん発見できるんです!今回はそんな麻布十番でおすすめの焼肉店を紹介します。

三幸園

麻布十番駅から徒歩2分のところにある老舗焼肉店。数々の著名人や肉好きグルメ通に指示されています。お店自慢のお肉は、薄めなカットが特徴で、肉の旨みが際立ちます。ネギタン塩のほか、黒毛和牛ハラミや骨つきカルビも人気メニューです。

「三幸園」料理 749818 ロース1600円

出典:白牡丹1129さんの投稿

比較的大判のロース。ランチでも定食としていただくことができます。

三幸園727639

出典:でかぷり夫さんの投稿

ランチタイムの名物、焼肉丼!柔らかいお肉がたっぷりと乗った丼ぶりで、スープ・キムチ・サラダもセットです。おいしさ、満足感ともに申し分なし、さらにリーズナブルな値段が大人気の理由。

三幸園

閉業や休業等の理由により食べログに店舗情報が存在しないか、一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

Cossott’e sp 麻布十番 ( コソット エスピー)

おしゃれな雰囲気の中で上質焼肉が味わえるお店。こちらのお店のこだわりは、注文を受けてからカットするA5ランクの雌牛肉。切り置き肉をしないのは、お肉を酸化させず、色・ニオイともに新鮮な状態で提供したいというお店の想いが込められているからです。

「Cossott’e sp」料理 749821

出典:BARとCigarとJAZZとさんの投稿

肉を知り尽くしたプロの目利きが提供してくれる、見た目も美しい肉料理の数々、ぜひ一度味わってみてはいかがでしょうか。

「Cossott’e sp」料理 727644

出典:激写さんさんの投稿

お店でぜひ味わっていただきたいのが、特選和牛のせいろ蒸し。艶やかで柔らかい和牛は、トロっととろけます!そのほか、厚切りの特上タン元も人気メニューです。

「Cossott’e sp」外観 749822

出典:にゃ~ちゃんさんの投稿

隠れ家的な焼肉屋で、店内はおしゃれな雰囲気です。大人の焼肉デートにぴったり。

Cossott’e sp 麻布十番店の詳細情報

Cossott’e sp 麻布十番店

麻布十番、六本木、六本木一丁目 / 焼肉、ホルモン、鉄板焼き

住所
東京都港区六本木5-13-11 スペーシア麻布十番Ⅰ 2F
営業時間
17:00~24:00
定休日
不定休
平均予算
  • ¥8,000~¥9,999

データ提供

鉄板バンビーナbyうしごろ 麻布十番本店

麻布十番駅から徒歩4分のところにある、イタリアンテイストの鉄板焼きとワインが楽しめるおしゃれな店。肉料理の数々は、オリジナリティーあるメニューが多く、どれもワインとの相性ぴったりなものばかり。小皿料理は500円から取り揃えられていて、気軽にいろいろなメニューを試していただけます。

「鉄板バンビーナbyうしごろ 麻布十番本店」料理 749823

出典:

焼肉店うしごろがプロデュースしている鉄板焼店とあって、お肉には妥協のないこだわりが込められています!

「鉄板バンビーナbyうしごろ 麻布十番本店」料理 727649 極選トマトすき焼き_1800円

出典:

こちらは極選和牛のトマトすき焼き。お肉の口どけがたまりません。玉ねぎとトマトとの食べ合わせも絶品。女子ウケ必死の人気メニューです。

「鉄板バンビーナbyうしごろ 麻布十番本店」内観 727650

出典:

カジュアルでおしゃれな店内。ウッディーな内装で落ち着いた空間なので、デートにも接待にもおすすめです。

鉄板バンビーナbyうしごろ 麻布十番本店

閉業や休業等の理由により食べログに店舗情報が存在しないか、一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

山本牛臓 麻布十番店

麻布十番駅4番出口から徒歩2分、韓国スタイルの焼肉店「山本牛臓」。自家製コチュジャンは、唐辛子、味噌、醤油にいたるまで国産の厳選素材を使用しています。お店のメニューは素材選びから味付けまでこだわっているので、どれを食べても絶品です!

「山本牛臓 麻布十番店」料理 749828 サムギョップサル

出典:

韓国名物・サムギョプサルをいただくことができます。メディアでも取り上げられる人気店なので、予約することをおすすめします。

「山本牛臓 麻布十番店」料理 749836 チーズホットタッカルビ

出典:

お店一押しの新メニュー、チーズホットタッカルビ。旨辛タッカルビにトロトロのチーズのコラボレーションは、たまらないおいしさ!

「山本牛臓 麻布十番店」内観 749839 最大24名様までご利用頂けます。

出典:

店内は和風モダンな雰囲気で、落ち着いた空間です。

山本牛臓 麻布十番店の詳細情報

山本牛臓 麻布十番店

麻布十番、赤羽橋、六本木 / 韓国料理、居酒屋、韓国鍋

住所
東京都港区麻布十番1-8-10 VORT麻布十番Ⅲ 3F
営業時間
【営業時間】 月曜日~金曜日 17:00~深夜3:00(ラストオーダー深夜2:00) 土曜日・日曜日・祝日 17:00~23:00(22:00ラストオーダー)
定休日
なし(深夜営業あり)
平均予算
  • ~¥999
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

焼肉おくむら

麻布十番駅4番出口を出て、六本木ヒルズ方面に歩いて徒歩5分にある「焼肉おくむら」。最高級和牛を、リーズナブルな価格でいただけることで人気のこちらのお店は、とにかくお肉の質が高いです。それもそのはず、オーナーは目黒に長くお店を構える老舗焼肉店を切り盛りした料理長で、肉の目利きと料理の腕前がプロフェッショナル。仲卸を介さず、肉問屋からの直接的な仕入れが、コストパフォーマンスの良さの秘訣です。

「焼肉 おくむら」料理 727664

出典:げんげん!さんの投稿

米沢牛、佐賀牛、前沢牛など、品種にこだわることなく、その時目にかなった高級肉を仕入れます。もちろんどれもA5ランクの品質です。

「焼肉 おくむら」外観 727665

出典:げんげん!さんの投稿

お店は麻布十番商店街に面した場所にあるので、すぐに発見できます。

焼肉 おくむらの詳細情報

焼肉 おくむら

麻布十番、六本木、六本木一丁目 / 焼肉、ホルモン

住所
東京都港区麻布十番1-5-29 秀和宮下町レジデンス 1F
営業時間
17:00〜26:00(LO25:00)
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥8,000~¥9,999

データ提供

雅山GARDEN (ガザンガーデン)

麻布十番駅から徒歩10分弱、閑静な麻布台にお店を構える「雅山GARDEN (ガザンガーデン)」。美食家たちが集うこちらのお店は、すき焼き、しゃぶしゃぶ、焼肉など、贅沢な肉を使った料理をいろいろなスタイルで楽しんでいただけます。現実から少し離れて、おいしいものを大切な人と味わうひとときを過ごしたい方におすすめです。

「雅山GARDEN」料理 749849

出典:

お店自慢のA5ランクの米沢牛は、3歳前後の雌牛のみを使用しています。

「雅山GARDEN」料理 727669

出典:buff-buffさんの投稿

こちらのお店を一躍有名にした看板メニュー・米沢牛の塩すき焼き。ブレンドした特製の塩のみで肉を焼き、塩だしと鰹だしでいただくすき焼きは絶品です。

「雅山GARDEN」内観 727670 【'14/10/29撮影】店内のカウンター席の風景です

出典:コネリーさんの投稿

家族、接待、デート、宴会まで、人数と用途に合わせてご利用いただけます。テーブル席、座敷、小上がり席、VIPルームまで完備されています。

雅山GARDENの詳細情報

雅山GARDEN

麻布十番、神谷町、六本木一丁目 / 焼肉、しゃぶしゃぶ、すき焼き

住所
東京都港区麻布台3-5-5 飯倉ヒルズ 2F
営業時間
[月~金] 11:30~14:00 17:30~23:00(L.O.22:30) [土・祝] 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
日曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥15,000~¥19,999

データ提供

いかがでしたか?

グルメ通の大人が夜な夜な集う麻布十番エリアの、おいしい焼肉が食べられるお店をご紹介しました。今日は贅沢な肉を食べて、特別な気分を味わいたい!と思う時、気の合う仲間と麻布十番を訪れてみてはいかがでしょうか。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ