2016年08月30日

景色と食事に大満足♪西武池袋屋上の「食と緑の空中庭園」へ行こう

景色と食事に大満足♪西武池袋屋上の「食と緑の空中庭園」へ行こう

西武池袋本店9階屋上に、行ったことありますか?池袋駅に着いて、西武に入っても上まで行かない人が多いかと思います。しかしその屋上には、とっても素敵な空間が広がっているんですよ。2015年4月にオープンした、西武池袋本店屋上の「食と緑の空中庭園」。緑溢れる庭園を眺めることができます。さらに、美味しい食事まで楽しめるんです!デートや女子会には最適。ぜひあなたも、足を運んでみてはいかがですか?

「食と緑の空中庭園」って?

「食と緑の空中庭園」って?746942

出典:

池袋に本店を置く西武百貨店。多くの買い物客で日々賑わいを見せていますよね。そんな西武百貨店の9階には、隠れた観光スポットである「食と緑の空中庭園」があります。ビルの屋上という一見制約の多い立地ながら、実は多くの面白い見どころを持つこの施設。今回は、その魅力を探っていきます!
「食と緑の空中庭園」って?752273

出典:

こちらが西武百貨店。JR池袋駅東口から西武線方面に歩いていくと、入口がでてきます。

オススメの見どころは?

オススメの見どころは?752270

出典:

では、「食と緑の空中庭園」で特に楽しめるスポットを見ていきましょう。カップルもよし、家族連れもよし、お一人様もよし。誰が行っても楽しめる、見ごたえあるスポットが満載です!

見どころ①:睡蓮の池

見どころ①:睡蓮の池746951

出典:

フランス印象派を代表する画家、クロード・モネ。彼の代表作として多くの人が思い浮かべるのが、「睡蓮」シリーズではないでしょうか。この空中庭園には、そんなモネの描いた世界を再現した「睡蓮の池」があります。植物の織り成す色合いに囲まれていると、都会の喧騒が遠のいていくような気がしませんか?

見どころ①:睡蓮の池746952

ちなみにこちらが、実際の「睡蓮」の絵画の一枚。とってもそっくりだと思いませんか?印象派の世界に溶け込んでいるような感覚が味わえそうですね。

見どころ①:睡蓮の池746984

出典:

さらに、この庭園には「モネ」「セザンヌ」といった、かの有名画家たちの名を冠したバラも植えられています。四季折々の花々が、一年を通して多様に咲き誇る庭園は、一見の価値あり!

見どころ②:グラスフィールド

見どころ②:グラスフィールド746994

出典:

フードコートに隣接する芝生のエリアは「グラスフィールド」と呼ばれています。このエリア、一見するとただの芝生なのですが、実は都内を流れる荒川に自生する植物も観察することができます。

A photo posted by a.arisu (@arisu1922) on

ちなみに、芝生の上では子供を裸足で遊ばせることができるので、お子様連れの方にもおすすめですよ♪

見どころ③:壁画

A photo posted by Wancheng Hu (@hu.wancheng) on

池に映りこむ、この鮮やかな壁画。こちらは、リオオリンピックを記念してブラジル出身のアーティストによって描かれたもので、大きさは横幅56メートル、高さ11メートルもあるんだとか。リオのシンボルであるキリスト像が、ビビッドな色遣いの中に浮かび上がっています。

A photo posted by @umiful on

壁画の前ではイベントが開催されることもあります。こちらは8月13日に開催された「天空の大プロレス」の模様です。
大日本プロレスの選手が屋上のリングに登場し、たくさんの観客を沸かせました!

見どころ④:夜のライトアップ

見どころ④:夜のライトアップ746997

出典:ステテコさんの投稿

「食と緑の空中庭園」は、日中と夕方、日没後では大きく異なった表情を見せます。夕方は青系、そして夜はピンク系の色を中心としたライトアップで、ミステリアスな雰囲気を増していきます。

A photo posted by アビー (@abee______) on

目下に広がる夜景と相まってムードは満点。デートにもぴったりです。

「食と緑の空中庭園」注目のグルメ!

「食と緑の空中庭園」注目のグルメ!747004

出典:

「食と緑の空中庭園」では、その名の通り「食」も主役の一つ。このフードコートでは10店舗が軒を連ねています。これらの店舗は共同でイベントを開催していることもあり、限定メニューが販売されていることもあるので要チェック!当記事では、その中から3店舗をご紹介します!

ラ テラス (La Terrasse)

「ラ テラス」外観 747008 外観

出典:パッシヴさんの投稿

ラ テラスは、シーフードをふんだんに使った洋食を楽しめるレストランです。また、ビールなどアルコール類も販売しています。

「ラ テラス」料理 747010 シーズナルセット

出典:パッシヴさんの投稿

大きなピザと海藻たっぷりのサラダ。栄養もたっぷり!

ラ テラスの詳細情報

ラ テラス

池袋、東池袋、都電雑司ケ谷 / 西洋各国料理(その他)

住所
東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店 9F屋上 食と緑の空中庭園
営業時間
10:00~22:00(L.O.21:30)
定休日
不定休(西武池袋本店に準ずる)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

まる清

「まる清」外観 747016 西武池袋本店の9階屋上にある食と緑の空中庭園にございます

出典:デカ夫さんの投稿

まる清では、築地の老舗お寿司屋さんこだわりの味を堪能することができます。

「まる清」料理 747018 サーモンスキンロール

出典:パッシヴさんの投稿

こんなお寿司なら、屋外でも食べやすいですよね。たっぷりのイクラが食欲をそそる「サーモンスキンロール」。

まる清の詳細情報

まる清

池袋、東池袋、都電雑司ケ谷 / 寿司、魚介料理・海鮮料理

住所
東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店 9F屋上 食と緑の空中庭園
営業時間
10:00~22:00(L.O.21:30)
定休日
不定休(西武池袋本店に準ずる)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

ポムケ (POMMEKE)

「ポムケ」外観 747021

出典:k846さんの投稿

ポムケは、ベルギー生まれのフライドポテト専門店。お手ごろな価格で食べやすく、小腹を満たすのにはぴったりです!

「ポムケ」料理 747023

出典:marihochanさんの投稿

ディップは数種類から選択できます。池袋限定のわさびフレーバーもあるという噂。日本人が食べなれているのは塩味のポテトですが、こんな変化球を試してみるのも面白いはず!

ポムケ

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

買い物もできる!

買い物もできる!747034

出典:

さらに「食と緑の空中庭園」では、植物や観賞魚を購入することもできます。ガーデニングショップは、東洋ラン専門店「誠香園」、観葉植物専門店「COTO tree HIBIYAKAN」、サボテン・多肉植物専門店「鶴仙園」の3店。観賞魚専門店では、日本や世界の様々な魚を150種類程度取り扱っているとのことです。

買い物もできる!747204

出典:

こちらは、サボテン・多肉植物専門店「鶴仙園」。厳選された良い品揃えになっています。育てたことがなくて不安という方でも、正しい育て方や植え替えのコツ、園芸用品や薬品の情報などを、丁寧に教えてもらえますよ。

買い物もできる!747243

出典:

「フィッシュショップ」では、金魚釣り堀があります。釣った金魚は1匹お持ち帰りできるので、チャレンジしてみてくださいね。天気の良い日は、亀の甲羅干しを見ることもできるとのこと!ぜひ寄ってみてください。

期間限定ビアテラスも開催中♪

期間限定ビアテラスも開催中♪747038

また、4月末から10月頭にかけてはビアテラスを開催中!仕事終わりに屋上で、夜景を見渡しながら煽るビールに勝るものなし。一日の疲れを癒しましょう!

「西武池袋本店屋上ビアテラス」料理 747268 Aコース(二人前)

出典:こんとんじょのいこさんの投稿

フードはおつまみのみのセット、BBQつきセット、単品からセレクト。BBQつきセットは4種のメインディッシュから選べ、おつまみセットは枝豆・サラミなど6種の盛り合わせです。

「西武池袋本店屋上ビアテラス」内観 747275 生ビールコーナー

出典:パーティールームさんの投稿

ドリンクはセルフサービスで、その種類は50種以上!写真のようなブース内でコップに注いだら、みんなで乾杯!

「西武池袋本店屋上ビアテラス」内観 750058

出典:りょーこJapanさんの投稿

お客で賑わうビアテラスの様子。この雰囲気、まさに大人の夏の楽しみです!

A photo posted by Phuhiep (@phuhiep_official) on

イベントは週末や、ホリデーシーズンにも開催されます。ジャンルは大道芸などのパフォーマンス、朝市、雑貨販売など多岐にわたります。気になるイベントをきっかけに、足を運んでみるのもいいかもしれませんね。

西武池袋本店屋上ビアテラス

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

いかがでしたか?池袋を頻繁に利用する人でも、あまりなじみがない場所だったかもしれません。しかし屋上庭園では、華やかな自然と魅惑のグルメがあなたを待っています。
これからは、池袋での新たな定番スポットに「食と緑の空中庭園」を加えてみてはいかがでしょうか?

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

永田町を旅する編集部おすすめ