公演チケットは即完売!気軽に行ける神保町の寄席「らくごカフェ」

公演チケットは即完売!気軽に行ける神保町の寄席「らくごカフェ」

落語が好きでいつかは寄席で本格的な落語を聞いてみたい。でも、寄席ってなんとなく敷居が高い感じがする。そんな方でも、気楽に落語を聞くことのできるスポットがあります。それは「らくごカフェ」。噺家さんたちが、カフェで落語をしてくれるという珍しい場所です。今回は、落語観覧デビューをしたいという方ために、神保町の「らくごカフェ」をご紹介いたします。

2016年10月03日

落語はストレス解消の特効薬

落語はストレス解消の特効薬749694

出典:気ままな自遊人さんの投稿

万国共通のストレス解消法に“笑い”があります。現在では“笑い”の効果に関する科学的研究も進み、免疫機能向上の鍵となるナチュラルキラー細胞(NK細胞)の増加、自立神経の安定などリラックス効果やストレス改善に“笑い”が良い影響をもたらすことが分かってきています。そこで、注目されているのが“落語”。
落語はストレス解消の特効薬749703

出典:Hayatonosukeさんの投稿

落語は、老若男女を問わず“笑い”によるストレス発散にとても効果的だとされています。テレビやラジオなどで聞くのも良いですが、寄席で生の落語を聞くのがおすすめ。演目の面白さに加え、会場の笑いに包まれながら大声で笑うことができます。
落語はストレス解消の特効薬751874

出典:まねきねこさんの投稿

そこで、初めてでも気軽に行きやすい「らくごカフェ」をご案内いたしましょう。

「らくごカフェ」なら寄席ビギナーでも安心

敷居の高さを感じさせない場所

「らくごカフェ」外観 749711

出典:woods2106さんの投稿

落語といえば、歌舞伎と同様に日本を代表する芸能文化。生で落語を聞いてみたくても、ちょっと敷居が高いイメージがありますよね。でも、本の街で知られている東京・神保町にある「らくごカフェ」ならそんな心配は無用です。
「らくごカフェ」内観 749724

出典:woods2106さんの投稿

「らくごカフェ」は、カフェの中に高座(落語を演じるための舞台)を常設。カフェに入ったら、高座があるという感覚です。だから、本格的な寄席へ行くという感じではないので、初めてでも気兼ねなく落語を楽しめます。

カフェの流れから寄席で敷居が低くなる

「らくごカフェ」は、昼と夜で店内の様相が一変。実は、ここが落語初心者でも安心して落語でデビューできる理由です。「らくごカフェ」は、昼間は普通のカフェです。でも、夜になると、シートをアレンジして50席の寄席に変身。噺家さんたちの息づかいを間近に感じ取ることのできる落語空間となります。

A photo posted by 佑龍 金 (@kimwooyong) on

カフェを楽しんで、その流れで寄席を楽しむことができるので、落語観覧に対するハードルが低くなるのではないでしょうか。

ネタが豊富だから初めてでも楽しめる

ネタが豊富だから初めてでも楽しめる751873

出典:Mshさんの投稿

「らくごカフェ」では、ネタが偏ることがありません。落語が初めてでも、どれかひとつでもネタが楽しめるようにと、ネタのバリエーションが豊富。また、初心者でも分かりやすい噺(はなし)をしてくれるので、落語観覧デビューにはもってこいです。

店内はちょっとした落語資料館

「らくごカフェ」内観 749720

出典:woods2106さんの投稿

店内の天井を見上げると、噺家さんの手ぬぐいや千社札がびっしり。手ぬぐいや千社札のデザインを見ているだけで落語の世界に興味が惹かれます。さらに、新宿にある寄席「末広亭」で使われていた寄席看板が展示されていたり、明治期に作られた落語番付など落語に関する貴重な資料が展示されていたりします。店内はちょっとした落語資料館のようです。

A photo posted by マッシュ (@mash20004000) on

落語の世界をもっと知りたければ本も買える

「らくごカフェ」その他 749716

出典:woods2106さんの投稿

「らくごカフェ」では、本も販売されています。本の街で知られる神田に店を構えているだけあって、新刊・古書ともに本の種類が豊富。落語をより詳しく知りたかったら、色々な本屋さんを巡るよりも、「らくごカフェ」をまずチェックするのがおすすめです。閲覧コーナーもあるので、ドリンク片手に読書タイムなんていうのも可能。寄席の開始時刻まで、落語の予習をしてみは。
「らくごカフェ」その他 749719

出典:woods2106さんの投稿

グッズの購入で落語の虜に

「らくごカフェ」では、本だけではなく落語グッズも販売されています。カフェオリジナルの手ぬぐいをはじめ、扇子、噺家さんのグッズなどなど。噺家さんのグッズは、普段、なかなか手に入れることができません。落語ファンには、とっても嬉しいショップではないでしょか。

ドリンク片手に寄席を楽しめる♪

「らくごカフェ」内観 749729 開演前の様子 H25.1

出典:はちみつ丸さんの投稿

落語は、飲食しながら楽しめることのできるエンターテインメント。「らくごカフェ」でも、アルコールやソフトドリンクを飲みながら落語を聞くことができます。ほぼ毎日行われている落語会では、ビールやコーヒー片手に落語を聞く人が沢山。

A photo posted by milky0428 (@milky0428) on

毎週恒例で開催されるカフェ主催のライブなら、入場料に4つの噺とワンドリンクが付くからお得に落語を楽しめます。

「らくごカフェ」料理 749728

出典:woods2106さんの投稿

人気のカフェメニューは中国工芸茶。ジャスミン茶や白茶、紅茶などの中国工芸茶を注文すると、お茶菓子が付いてきます。ポットの中で茶葉が開く様子を見ていると、癒されます。

らくごカフェの詳細情報

らくごカフェ

神保町、九段下、竹橋 / カフェ、その他

住所
東京都千代田区神田神保町2-3 神田古書センター 5F
営業時間
カフェ営業: [月~土] 11:00~18:00 (貸切の場合あり)
定休日
日・祝日 (落語会の予定があるときは夜間、日・祝日も開店)
平均予算
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

公演チケットはこまめなチェックが必須

「らくごカフェ」の公演は、落語ファンにとっても人気です。独特な間が面白いと人気の三遊亭天どん、春風亭正太郎、柳亭市弥など注目の噺家さんたちが、週替わりに出演。人気公演は、チケット即販売ということも多いです。だから、公演スケジュールは、こまめにウェブなどを使ってチェックが必須です。

A photo posted by ごりんや (@goringya) on

「らくごカフェ」で抱腹絶倒!

「らくごカフェ」で抱腹絶倒!750049

出典:sou07(そう)さんの投稿

最近、お腹を抱えて笑ったことはありますか。ストレスが多くて、なかなかお腹の底から笑うことの少ない現代。「らくごカフェ」に行って、思いっきり笑ってストレス発散しましょう♪

東京都のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード