静岡土産といえばコレ!静岡駅で買えるおすすめのお土産12選

静岡土産といえばコレ!静岡駅で買えるおすすめのお土産12選

静岡を代表する駅「静岡駅」。地元の人だけでなく、全国各地から観光や出張などで多くの人が行き交うターミナル駅です。そんな静岡駅には、静岡の名産品であるお土産がたくさん売られています。静岡観光や静岡出張の帰りに、さっと買って帰れるのでとても便利です。そこで、定番のものから珍しいものまで、静岡駅で買えるおすすめのお土産をご紹介します。2017年07月28日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

2

静岡を訪れたらお土産買うしかないら~!

静岡を訪れたらお土産買うしかないら~!1264026

出典:

静岡駅には、静岡を代表する定番のお土産から珍しいものまで、豊富な種類のお土産があります。お菓子やお酒のおつまみ、静岡限定品、工芸品など…。誰にどんなお土産を買っていこうか、駅構内を歩き回るだけでも楽しいですよ♪

お土産選びに便利な「ASTY(アスティ)」

お土産選びに便利な「ASTY(アスティ)」1264032

出典:

静岡駅構内にある「ASTY」は、東館と西館に分かれていて、カフェ・レストラン・お土産屋・雑貨屋・書店など様々なお店が集まっています。静岡土産を買うなら、「ASTY」だけでも十分探すことができますよ。では、さっそくおすすめの静岡土産をご紹介します。

1. 春華堂の「うなぎパイ」

「春華堂 本店」料理 1264080

出典:ohayo100さんの投稿

春華堂の「うなぎパイ」は、静岡土産でダントツの人気を誇っています。フレッシュバターとうなぎのエキス、そして原料には意外なガーリックが入っているお菓子です。サクッとした食感とほどよい甘さが癖になります。うなぎが苦手な人でも美味しく頂けますよ。誰しも一度は食べた経験があるからこそ、あげると喜んでもらえる定番のお土産です。購入は、駅構内の「グランドキヨスク」で。

春華堂 本店の詳細情報

春華堂 本店

第一通り、新浜松、浜松 / 和菓子、洋菓子(その他)

住所
静岡県浜松市中区鍛冶町321-10 春華堂ビル
営業時間
10:00~20:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

2. ミホミの「こっこ」

2. ミホミの「こっこ」1264021

出典:

うなぎパイに次いで人気があるお土産が「こっこ」です。「こっこ」は原材料にこだわりがあり、その日のうちに使う分だけ新鮮な卵を仕入れています。また、蒸し上げる際に使う水には、国内でも水質が高いことで知られる”安倍川の地下水”を使用しています。駅構内にある「グランドキヨスク」で買えます。
「こっこ庵」料理 1264081

出典:mrnpnさんの投稿

「旅で出会ったかわいい子」。そんなキャッチコピーそのままの、愛らしい銘菓です。

こっこ庵の詳細情報

こっこ庵

静岡 / 洋菓子(その他)、スイーツ(その他)

住所
静岡県静岡市駿河区中原696-1
営業時間
[月~土] 10:00~15:00
定休日
日曜
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

3. 田丸屋の「わさび漬」

「田丸屋 本店」料理 1264025

出典:サプレマシーさんの投稿

創業明治8年の老舗である田丸屋の「わさび漬」も、静岡土産として人気があります。清流でしか栽培できないわさびは、静岡の特産品の一つです。鼻に抜けるさわやかな辛みがご飯のお供にピッタリの逸品です。駅構内にある「グランドキヨスク」で買えます。

田丸屋 本店の詳細情報

田丸屋 本店

静岡、新静岡、日吉町 / デリカテッセン、ソフトクリーム、郷土料理(その他)

住所
静岡県静岡市葵区紺屋町6番地7
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

4. 三浦製菓の「お茶羊羹」

4. 三浦製菓の「お茶羊羹」1264017

出典:

静岡と言えば”お茶”!静岡の高級茶葉の新芽を粉末にして、羊羹に練り込んで仕上げたのが「お茶羊羹」です。食べきりサイズに個包装されていますが、美味しくてペロッと一人で食べてしまう人も少なくありません。駅構内にある「グランドキヨスク」で買えます。

三浦製菓の詳細情報

三浦製菓

六合 / 和菓子

住所
静岡県島田市川根町家山17-5
営業時間
8:30~17:30
定休日
水曜日(祝祭日はのぞく)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

5. 雅正庵の「鞠福(まりふく)」

5. 雅正庵の「鞠福(まりふく)」1264028

出典:

「鞠福」は、国際的品評会のモンドセレクションで3年連続金賞・国際優秀品質賞を受賞し、TVや雑誌などのメディアでも紹介されたお菓子です。なめらかで口どけの良い餅とほどよい甘さのこし餡、さらに和菓子とマッチした生クリームがよりいっそう美味しさを引き立てます。駅構内にある「グランドキヨスク」で買えます。

雅正庵 千代田店の詳細情報

雅正庵 千代田店

長沼、古庄、東静岡 / 日本茶専門店、パスタ、カフェ

住所
静岡県静岡市葵区千代田7-1-47
営業時間
[月~金] 11:00~17:00(L.O.16:00) [土日祝] 11:00~18:00(L.O.17:00) [ランチタイム] 11:00~14:00
定休日
無休(元旦のみ休み)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

6. 海ぼうずの「静岡おでん」

「海ぼうず アスティ店」料理 1264029 静岡おでんお土産

出典:sajusajuさんの投稿

黒いだし汁がインパクト大の「静岡おでん(しぞ~かおでん)」は、お土産でも人気があります。駅構内にある居酒屋「海ぼうず」で、こちらのお土産が販売されています。静岡の黒はんぺんと一緒にお召し上がりください!

海ぼうず アスティ店の詳細情報

海ぼうず アスティ店

静岡、新静岡、日吉町 / おでん、居酒屋

住所
静岡県静岡市葵区黒金町4 ASTY静岡 東館
営業時間
[月~土] 11:00~23:00(L.O.22:30) [日・祝] 11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

7. 松柏堂の「茶園(さえん)」

A post shared by kaoriカオリ (@kaoriotm) on

1867年(慶応3年)創業の老舗の和菓子店「松柏堂」。特に人気のあるお菓子が「茶園(さえん)」です。静岡の茶畑の風景を思い起こす形に作られています。「茶園」の食し方には2種類あり、そのままお干菓子として食べるもよし、お湯やホットミルクに溶かして飲むもよし。ちょっとした話のネタになるかもしれませんね。ASTY内の「駿府楽市」で買えます。

松柏堂本店の詳細情報

松柏堂本店

新静岡、日吉町、音羽町 / 和菓子、どら焼き

住所
静岡県静岡市葵区鷹匠2-3-7
営業時間
[火~日] 10:00~18:00
定休日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

8. 木村飲料の「しずおかコーラ」

コーラと言えば黒っぽい茶色が当たり前です。でも、静岡で販売されている木村飲料のコーラはさわやかなグリーン。実はこの「しずおかコーラ」には、静岡県産の緑茶が入っているのです。一口飲むと、すっきりとした抹茶の風味が口の中に広がります。ASTY内の「駿府楽市」で買えますよ。

駿府楽市の詳細情報

駿府楽市

静岡、新静岡、日吉町 / スイーツ(その他)

住所
静岡県静岡市葵区黒金町4 ASTY静岡西館 1F
営業時間
9:00~21:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

9. シーラックの「バリ勝男クン(ばりかつおくん)」

A post shared by tomokazu (@to0604) on

一口食べると止まらない美味しさと話題の「バリ勝男クン」。焼津港で獲れた新鮮な鰹が原料の、かつおぶしのスナック菓子です。味付けに使われる秘伝のしょうが醤油と、バリバリ食べるかつおぶしの新食感が人気のヒミツです。お酒のお供にも子供のおやつにも楽しめるとあって、幅広い年齢層に人気です。駅構内の「グランドキヨスク」で買えます。

10. 出来たてほやほやの「谷岡の甘栗」も定番!

焼きたての谷岡の甘栗を買えるのは静岡駅だけなんです。店舗は駅構内の「中央ベルマート」と「新幹線改札裏」にあります。甘栗を炒る香ばしい匂いが食欲をそそります。

11. 静岡限定のポテトチップスも!

駅構内の「グランドキヨスク」で売っている静岡限定のポテトチップスもおすすめです。「茶ッス」以外にもかつおぶし味やわさび味など、様々な味のポテトチップスがあるので試してみてください。

12. 静岡の工芸品をお土産にするのもGOOD!

ASTY内にある「駿府楽市」で静岡の工芸品が販売されています。こんなカワイイふくろうのストラップもあるんですよ。

静岡土産を持って楽しい旅のお裾分けをしよう!

静岡土産を持って楽しい旅のお裾分けをしよう!1264047

出典:ytaka2010さんの投稿

いかがでしたか?思った以上に豊富な種類があるので、迷ってしまう人も多いかもしれませんね。ここでは紹介しきれなかったお土産も多数あります。ぜひ静岡での楽しい旅の思い出に、静岡ならではのお土産を買ってみてください♪

関連まとめ