岐阜県・多治見に現れた博物館「モザイクタイルミュージアム」が面白い!

岐阜県・多治見に現れた博物館「モザイクタイルミュージアム」が面白い!

岐阜県多治見市にある「モザイクタイルミュージアム」をご存知ですか?2016年6月に開館した新しいミュージアムですが、岐阜県内の注目のスポットとして名を広めつつあります。最近ではあまり目にしなくなったモザイクタイルにスポットを当てたミュージアムには、タイルのアート作品の展示や体験工房もあって楽しめると評判です。これからますます人気を集めそうな「モザイクタイルミュージアム」の魅力をご紹介します!2016年09月02日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

0

「モザイクタイルミュージアム」ってどんなとこ?

タイルのことなら何でもわかる、タイル専門の博物館です!

タイルのことなら何でもわかる、タイル専門の博物館です!752019

出典:

岐阜県多治見市に2016年6月にオープンした「モザイクタイルミュージアム」は、我々の生活に密着した素材であるタイルにフィーチャーした博物館です。「陶器の町」として知られる多治見市はモザイクタイルの生産量が全国一。今では段々と使われなくなってきたモザイクタイルですが、近年ではモダン建築やリノベーション、またDIYの素材として改めて流行の兆しを見せています。通りがかっただけで目を惹くミュージアムの外観もさることながら、モザイクタイルの魅力を発信する日本でも隋一の施設です。

A photo posted by TOMOE (@tomuun) on

「モザイクタイルミュージアム」に展示されているのは、昔使われていたレトロなタイルの展示だけではありません。もちろん、タイルの歴史を語る上で欠かせない、懐かしいタイル細工の展示も多数ありますが、加えてモザイクタイルの美しさやアーティスティックなオブジェを展示し、モザイクタイルの未来の可能性を感じさせてくれます。モザイクタイルが持つ幾何学的な美しさや意外な使い方が解ると注目のミュージアムなんです。
タイルのことなら何でもわかる、タイル専門の博物館です!752069

出典:

通りがかった人も車を停めて写真を撮るという超個性的な外観は、建築家の藤森照伸氏の手によるもの。これだけでも観る価値あり、です。

ミュージアムに入館!モザイクタイルの世界をどうぞ♪

ミュージアムに入館!モザイクタイルの世界をどうぞ♪752038

出典:

とっても可愛いミュージアムの入り口。土塗りの壁にはモザイクタイルが散りばめられ、可愛らしさを添えています。

ミュージアムに入館!モザイクタイルの世界をどうぞ♪752037

出典:

入館してスグ目に留まるのが、全面タイル張りの自動車。強烈なインパクトに誰もが驚き、ミュージアムへの期待感も高まります。

ミュージアムに入館!モザイクタイルの世界をどうぞ♪752079

出典:

どこを観てもタイルだらけ。もちろん公道は走れません。

ミュージアムに入館!モザイクタイルの世界をどうぞ♪752091

出典:

1Fの受付で入場料を支払い、順路に沿って館内を見学します。はじめに4Fまで行き、そこから順に降りてくる流れになっています。エレベーターがありますが、雰囲気抜群の階段も見逃せません。

アートな作品が揃う4F

アートな作品が揃う4F752096

出典:

4Fに上がると、目の前には自然光と白い壁のコントラストが美しい開放的な空間が広がります。美術館のようなハイセンスな展示に目を惹かれます。

A photo posted by みりん (@mirinmayo) on

一つ一つのタイルの美しさに驚きます。
アートな作品が揃う4F752101

出典:

色とりどりのモザイクタイルはまさにアート。モザイクタイルで描かれた絵画は一見の価値ありです。

アートな作品が揃う4F752121

出典:

タイルでできた浴槽は、観る人によっては懐かしく、また斬新でもあります。

アートな作品が揃う4F752128

出典:

様々な所から収集されたモザイクタイルの芸術品。タイル貼りのかまども見えます。

3Fはタイルの製造工程と歴史の展示室&企画展示ギャラリー

3Fはタイルの製造工程と歴史の展示室&企画展示ギャラリー752131

出典:

3Fに降りると、地元多治見市のタイルメーカーの製品が展示されています。タイルの製造工程の解説や、昔の製品などタイルの歴史を垣間見ることができます。

3Fはタイルの製造工程と歴史の展示室&企画展示ギャラリー752143

出典:

タイルを並べるための木枠。この木枠にタイルを入れて振ると、タイルがきれいに並ぶという便利道具です。

3Fはタイルの製造工程と歴史の展示室&企画展示ギャラリー752147

出典:

同じ3Fのギャラリーにはアート作品の展示が為されています。タイルに限らず、様々なアートが美しい造形を醸し出しています。

2Fは最新のタイル情報がわかるフロア♪

2Fは最新のタイル情報がわかるフロア♪752158

出典:

2Fは実用タイルのショールーム。自宅のリフォームを考えている人には興味深いかも。

2Fは最新のタイル情報がわかるフロア♪752162

出典:

2Fのショールームにはコンシェルジュカウンターもあり、タイル選びや施工の相談も可能です。

ショップ&体験コーナーで賑わう1F

■詰め放題が大人気!ミュージアムショップ
ショップ&体験コーナーで賑わう1F752082

出典:

入口のすぐ横には「ミュージアムショップ」があります。地元のタイルメーカーの商品やタイルを使ったアクセサリーなど色々なものが販売されています。特にタイルのアクセサリーは、その美しさから女性が多く買い求めていくそう。

A photo posted by nobico (@nobico) on

ミュージアムショップでの一番人気はタイルの詰め放題。小さくてカワイイモザイクタイルを、紙コップに詰めるだけ購入できます。

A photo posted by @i_ai on

「タイル詰め放題」は3種類の中から選べます。レトロさを感じさせる渋い色合いのモザイクタイルも人気です。

タイルで色々なものを自作できる♪体験工房

タイルで色々なものを自作できる♪体験工房752166

出典:

ミュージアムショップと並んで大人気なのが、モザイクタイルで色々な小物を作る「体験工房」。係員さんのレクチャーで、タイルを貼った小物を自作できます。小物はジュエリーボックス・フォトフレーム・テープカッターから選び、自分で作った作品はお土産にできますよ。

A photo posted by けい (@kay_yntnk) on

お好みのモザイクタイルで可愛いフォトフレームなんていかがですか?
■体験工房ではワークショップも開催されています♪

A photo posted by 細川 真司 (@shinj12) on

「体験工房」では、通常の体験の他に様々なワークショップも開催されています。画像の「鍋敷き」や、蚊取り線香を入れる「蚊やりブタ」など作品は色々。ワークショップの案内は「モザイクタイルミュージアム」のホームぺージに掲載されているので、ぜひチェックしてみてください。

新感覚のミュージアム「モザイクタイルミュージアム」へ行こう♪

A photo posted by Mari (@maringo715) on

2016年6月にオープンしたばかりの多治見市「モザイクタイルミュージアム」について色々とご紹介しましたが、いかがでしたか?普段はなかなか目にすることの少ないモザイクタイルも、アートやデザインが好きな人なら、きっと楽しんで見学できる注目のスポットです。開館以来、既に人気急上昇中の「モザイクタイルミュージアム」へぜひ出かけてみては。

関連まとめ

関連キーワード