伝統を守り続ける唯一の金平糖専門店。京都の「緑寿庵清水」

伝統を守り続ける唯一の金平糖専門店。京都の「緑寿庵清水」

日本でたった一つの金平糖専門店が京都にあることをご存知ですか?今日では約50種類もの金平糖を取り扱い、数々の賞を受賞するほどの老舗です。1847年に暖簾をあげて以来、170年近く伝統を守ってきた金平糖専門店「緑寿庵清水」についてご紹介いたします。

2016年09月08日

めくるめく金平糖の世界へ

「緑寿庵清水」料理 760728

出典:とんリンさんの投稿

日本唯一の金平糖専門店「緑寿庵清水」。京都にあるこちらのお店では、今から約460年前にポルトガルからもたらされた金平糖を、一子相伝で受け継いできました。その伝統と手作りの金平糖の魅力をご紹介いたします。

金平糖・緑寿庵清水の歴史

「緑寿庵清水」外観 760732 正面から

出典:Mハルさんの投稿

創業は弘化4(1847)年、 京都の百万遍と呼ばれる地域に暖簾があげられました。今ではたくさんの店が軒を連ね、観光地を訪れる人々でにぎわう出町柳駅からほど近い場所に位置します。

「緑寿庵清水」外観 760740

出典:薫美さんの投稿

金平糖は今もなお手間暇かけて作られていますが、初代の頃はたらいのような小さな釜の前に座り、手でかき混ぜて作られていたそうです。無煙炭で火を起こし、一種類の金平糖をおよそ2ヶ月もかけて手づくりしていたのです。

「緑寿庵清水」料理 760725 金平糖 小袋 1袋 555円

出典:旅浪漫さんの投稿

三代目の頃から少しずつ肉桂(ニッキ)・濃茶などの金平糖を作りはじめ、四代目のころには本格的にさまざまな素材を使った金平糖作りに挑戦し始めました。そして現在の五代目では、約50種類もの金平糖が作られているのです。

伝統の金平糖は、実はレシピがない!

「緑寿庵清水」料理 760791 金平糖

出典:Mハルさんの投稿

金平糖は1546年にポルトガルからもたらされ、とても人々の目を引いたお菓子だったそうです。しかも、当時はとても珍しく、公家や高級武士しか食べられない貴重な品であり、製造法は秘密にされていました。 日本で金平糖が作られだしたのは、長崎・京都・江戸と金平糖が普及してからのことでした。

「緑寿庵清水」料理 760852

出典:neko59さんの投稿

製造法が広まって京都でも作られるようになりましたが、実は緑寿庵清水の金平糖にはレシピがありません。気温や天候、蜜の濃度や釜の角度と温度、釜で転がる金平糖の音、これらを五感をフル活用して覚え、受け継がれてきました。親から子へ受け継ぐ一子相伝の製法なのです。実際、砂糖の金平糖が作れるようになるまででも、コテ入れ10年、蜜掛け10年と20年もかかると言われています。

緑寿庵清水のおすすめ人気商品

創業当時は1種類だった金平糖も、今や約50種類とバラエティ豊かに。これだけあると迷ってしまいますね。そこで、おすすめの金平糖をご紹介いたします。

一番人気!天然水サイダーの金平糖

「緑寿庵清水」料理 761397

出典:とんリンさんの投稿

小袋に入った金平糖のラインナップは、どれもお土産として手軽に渡しやすいサイズです。その中でも、ダントツで人気なのが、この天然水サイダーの金平糖です。良質な天然水で作られており、爽やかな味が口に広がります。

昔ながらのバニラの金平糖

「緑寿庵清水」料理 761427 バニラ金平糖¥555

出典:まーにゃさんの投稿

砂糖にバニラの風味が加わった、バニラの金平糖はベーシックな昔ながらの金平糖です。優しい甘みとふんわり香るバニラは心を癒してくれます。定番の人気を誇る一品です。こちらも小袋での販売がなされています。

特選金平糖のひとつ、ミルクの金平糖

「緑寿庵清水」料理 761165 ミルク

出典:はらはるみさんの投稿

厳選された素材を用いて、技術的にも手間のかかっている「特選金平糖」は、美味しさがぎゅっと詰まった人気のシリーズ。その内のひとつ、ミルクの金平糖はジャージー牛のミルクをたっぷりと使っており、粒はまるで白雪の結晶のようです。

「緑寿庵清水」料理 772574

出典:蝶々さんの投稿

作られるのがごくわずか!究極の金平糖

「究極の金平糖」シリーズは、予約が殺到してキャンセル待ちになるほどの人気の金平糖です。高温に弱いチョコレートや日本酒・梅酒・ワインなど、扱いの難しい素材を使うため、金平糖と上手く融和させるべくじっくり手間隙かけて作られます。そのために作られる量も限られているのです。季節によって取り扱いが変わるので要チェックです。
「緑寿庵清水」料理 761066

出典:薫美さんの投稿

こちらは「究極の梅酒の金平糖」。厳選された梅酒から、独自の製法で18日間かけて作られたもの。

「緑寿庵清水」ドリンク 770039 開けた瞬間(^ω^)

出典:kyo極さんさんの投稿

「究極のヴォーネ・ロマネ赤ワインの金平糖」。こちらはワイン通の方にも非常に喜ばれる金平糖。フランス・ブルゴーニュ地方のワインを使用し、ワインの風味を残すため温度管理に非常に気を配って作られた逸品。

こちらは貴腐ワインを使用したもの。

パッケージもかわいい、季節限定の金平糖

季節感を楽しめる限定商品は、パッケージも個性豊かで人気です。何度も通いたくなる魅力の一つでもあります。
「緑寿庵清水」料理 770055 かぼちゃ

出典:shelahさんの投稿

こちらはかぼちゃのうまみが凝縮された、「おかぼの金平糖」。かぼちゃの蓋を開ければかわいらしい金平糖が現れます。贈り物にも喜ばれますね。

他にもスイカ・マンゴー・ブルーベリーといった季節のフルーツを使用したものから、トマト・栗・桜などまで種類はたくさん。一期一会の出会いをぜひ楽しんでみてくださいね。

「緑寿庵清水」へ行ってみよう

インターネットでは買えません

「緑寿庵清水」料理 761434 「林檎」と「蜜柑」

出典:Mハルさんの投稿

緑寿庵清水はネット通販を行なっていません。日本唯一の金平糖専門店の金平糖が買えるのは店頭のみ。京都に来た際は、希少なお土産としてぜひ買っていくことをおすすめします。

アクセス

アクセス772493

出典:gaapさんの投稿

最寄り駅は叡山電鉄・京阪電気鉄道の「出町柳駅」。駅からは歩いて6分ほど。住所は京都市左京区にあたります。

緑寿庵清水の詳細情報

5000緑寿庵清水

出町柳、元田中 / 和菓子

住所
京都府京都市左京区吉田泉殿町38番地の2
営業時間
10:00~17:00
定休日
水曜・第4火曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

いかがでしたか?

「緑寿庵清水」料理 772548 桃の金平糖

出典:まなちんさんの投稿

京都にある、日本唯一の金平糖専門店「緑寿庵清水」をご紹介いたしました。昔ながらの製法で丁寧に丁寧に作られた繊細な和菓子「金平糖」。京都に訪れた際は、ぜひ買いに立ち寄ってみてくださいね。

京都府のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

京都府×ホテル・宿特集

関連キーワード