秋の絶景を求めて!福島県の紅葉を見に行こう♪【10選】

秋の絶景を求めて!福島県の紅葉を見に行こう♪【10選】

福島県内の紅葉は、9月下旬から11月中旬ぐらいまで楽しむことができます。ドライブやツーリング、ハイキングなどに適した自然の景勝地、歴史や文化を感じられるスポットなど、目的に応じて紅葉狩りを企画してみてはいかがでしょうか。福島で、秋の風を感じてみませんか?

2016年09月09日

福島県の紅葉をみるなら、ココ!

福島県の紅葉をみるなら、ココ!773463

出典:aizuさんの投稿

福島県は、東西に横たわる県なので、海側と内陸とで気候も大きく異なります。そのため、紅葉も長く楽しむことができます。磐梯山などの雄大な自然を彩る紅葉と、美しい空とのコントラストはまさに絶景です。一方、歴史的な建造物などを彩る紅葉は、日本文化に欠かすことのできないものであることを再認識させてくれます。自然を満喫するか、伝統文化に浸るか、紅葉狩りもテーマを決めて出かけると楽しいかもしれませんよ。

雄大な自然のなかで秋風を感じたいなら

磐梯吾妻スカイライン(福島市)

磐梯吾妻スカイライン(福島市)771778

出典:伊穂理さんの投稿

福島県の紅葉スポットとして最も人気のあるのが、こちら「磐梯吾妻スカイライン」。吾妻連峰の東側に位置し、高湯温泉から土湯峠を結ぶ観光道路です。全長はおよそ30キロメートル。平均標高1350メートルを走るルートは、秋のドライブコースとしても定番です。

磐梯吾妻スカイライン(福島市)771775

出典:tokeisouさんの投稿

絶景のスポットとして人気があるのは、こちらの「つばくろ谷」。「つばくろ谷」に架かる長さ170m、高さ84mの橋は、不動沢橋と呼ばれ、ここからの眺望はまさに息を呑む美しさ。

磐梯吾妻スカイラインの詳細情報

磐梯吾妻スカイライン

住所
福島県福島市町庭坂高湯

データ提供

安達太良山(二本松市)

安達太良山(二本松市)771786

出典:tokeisouさんの投稿

安達太良山は、「日本百名山」にも選定されている山です。こちらは、ロープウェイも整備されています。標高1350メートルの薬師岳まで登ることができ、その後は整備されている登山道がゆるやかに続きます。

安達太良山(二本松市)771785

出典:simsanさんの投稿

高村光太郎著「智恵子抄」の中で妻智恵子が、「ほんとうの空」と呼んだのは、この安達太良山の空です。紅葉もさることながら、すがすがしい空の青とのコントラストも楽しんでくださいね。

安達太良山の詳細情報

安達太良山

住所
福島県二本松市(二本松市、郡山市、大玉村)
アクセス
1) JR二本松駅からタクシーで30分 2) 東北道二本松ICから車で25分

データ提供

田子倉湖(たごくらこ)(只見町)

田子倉湖(たごくらこ)(只見町)773237

出典:katsu_matsuさんの投稿

福島県と新潟県の県境に位置する人造湖です。尾瀬を源流とする只見川を、田子倉ダムがせき止めてできたもので、国内3位の貯水量を誇ります。

田子倉湖(たごくらこ)(只見町)771792

出典:katsu_matsuさんの投稿

豊かな水をたたえた湖と、それを取り囲む山々の紅葉の織り成す光景は、圧巻です。遊覧船を楽しむこともできますので、船上から眺めるのも一興です。

塔のへつり(下郷町)

塔のへつり(下郷町)771796

出典:aizuさんの投稿

「へつり」とは、この地方の方言で、川に沿った断崖や急斜面のことです。100万年という気が遠くなるような年月による侵食と風化が生み出した景観で、国の天然記念物に指定されています。

塔のへつり(下郷町)771795

出典:aizuさんの投稿

つり橋と奇岩、そして紅葉のコラボは他ではなかなか見られない光景です。つり橋の袂には、虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)が祀られています。つり橋を渡れば、侵食された部分をめぐることもできます。ちょっとドキドキのスリルも味わいながら、楽しんでください。

夏井川渓谷(いわき市)

夏井川渓谷(いわき市)771801

出典:usatakoさんの投稿

水の流れと紅葉という組み合わせは、まさに定番。こちらの夏井川渓谷は、厳しい岩場の間を、清流が流れていく景勝地としてよく知られたスポットです。四季折々に美しい姿で楽しませてくれます。渓流釣りのスポットとしても人気です。

夏井川渓谷(いわき市)771798

出典:usatakoさんの投稿

渓谷には、JR磐越東線が走っていますので、車窓からも楽しむことができます。なお、東日本大震災により、入山禁止となっていたハイキングコースの「背戸峨廊(せとがろう)」は、登山道の整備が完了したことから一部入山が可能となりました。十分な準備をして、ハイキングを楽しんでくださいね。

秋の訪れの中で歴史や文化に親しみたいなら

鶴ヶ城(会津若松市)

鶴ヶ城(会津若松市)771804

出典:aizuさんの投稿

福島県の城、といえばこちら「鶴ヶ城」。桜の名所としても有名ですが、もちろん秋の紅葉スポットとしても定番です。会津の秋を楽しもうと思ったら、ここを外しては語れませんね。

鶴ヶ城(会津若松市)771846

出典:aizuさんの投稿

夜はライトアップも。美しい紅葉とお城を眺めながら物思いにふけってみては?

国宝白水阿弥陀堂(しらみずあみだどう)(いわき市)

国宝白水阿弥陀堂(しらみずあみだどう)(いわき市)771898

出典:sawaさんの投稿

永暦元年(1160)、この地域を治めていた岩城則道の妻徳姫が、亡くなった夫の冥福を祈って建立したと伝えられる阿弥陀堂です。この徳姫という女性、実は奥州藤原氏のご出身。あの中尊寺や毛越寺を真似てこの阿弥陀堂を建立したともいいます。

国宝白水阿弥陀堂(しらみずあみだどう)(いわき市)773450

出典:bata777さんの投稿

美しい浄土庭園の池の中央に、小さな阿弥陀堂が建っています。浄土庭園には、イチョウやモミジなどが植えられており、池の水面に映るその光景は、まさに極楽浄土。ライトアップも実施され、期間中は、夜間特別拝観もできます。

南湖公園(白河市)

南湖公園(白河市)771948

出典:shigeshigeさんの投稿

享和元年(1801)、藩主・松平定信が整備したもので、身分の区別なく、人々に開放したという日本最古の公園です。松平定信といえば、寛政の改革を行った人ですが、領民思いの人だったのですね。

南湖公園(白河市)771950

出典:Trevorさんの投稿

紅葉の季節に人気なのは、この公園にある日本庭園の「翠楽苑」です。県内屈指の紅葉の名所としても知られています。

南湖公園の詳細情報

南湖公園

住所
福島県白河市南湖
アクセス
東北新幹線 新白河駅からJRバスで10分棚倉行き - 「南湖公園」から徒歩で1分
料金
無料

データ提供

福満虚空藏菩薩圓藏寺(ふくまんこくぞうそんえんぞうじ)(柳津町)

福満虚空藏菩薩圓藏寺(ふくまんこくぞうそんえんぞうじ)(柳津町)771954

出典:むー太郎さんの投稿

県内では、「柳津の虚空蔵さま」と呼ばれる圓蔵寺。大同2年(807)の開山と伝えられています。年末年始には、多くの参拝客が訪れ、「七日堂裸参り」は勇壮なお祭りとしても有名です。お寺の白い壁と、紅葉の華やかさは、一度見たら忘れられない光景です。

福満虚空藏菩薩圓藏寺(ふくまんこくぞうそんえんぞうじ)(柳津町)771967

出典:

お寺の建物と紅葉の組みあわせというのは、やはりいいものですね。自分だけのポイントを探しに、カメラを持って出かけましょう。

中釜戸のシダレモミジ(いわき市)

中釜戸のシダレモミジ(いわき市)771982

出典:Trevorさんの投稿

最後は、ちょっと変わったモミジをご紹介しましょう。中釜戸の観音堂のそばにあるこちらのモミジ。イロハカエデの突然変異で、奇妙な姿をしています。大小2本の樹幹はぐねぐねと捻じ曲がり、しかも白くなっており、ところどころにはコブもできています。大きいほうの樹は、東西10メートル、南北2メートルに枝を広げ、迫力満点です。

中釜戸のシダレモミジ(いわき市)771981

出典:Trevorさんの投稿

昭和12年(1937)、国の天然記念物に指定されました。指定された歴史も古いんですね。地元の隠れた名所として、人気があります。

中釜戸のシダレモミジの詳細情報

中釜戸のシダレモミジ

住所
福島県いわき市渡辺町中釜戸字猿田21

データ提供

最後に

最後に773464

出典:bata777さんの投稿

いかがでしたか?このほかにも、福島県内にはたくさんの絶景ポイントがあります。緑から黄色、黄色から赤へと映り行く美しいグラデーションを楽しむことができるのは、やはり日本人の特権だという気がしてきますね。雄大な自然のなかですがすがしい空気とともに、おいしいお弁当を広げるのもいいですし、静かな時の流れに秋の訪れを感じて美に浸るのも素敵です。あなた自身の楽しみ方で、福島の紅葉を満喫してくださいね。

福島県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

関連キーワード

奈良を旅する編集部おすすめ