バレンタインに♪チョコ好きがすすめる都内のチョコレート専門店

バレンタインに♪チョコ好きがすすめる都内のチョコレート専門店

今年のバレンタインは手作りにしますか?それとも高級チョコレートなんかもいいですよね。少し高いけど東京都内のチョコレートが美味しい専門店をご紹介します。プレゼントにも自分へのご褒美にもぴったりのお店ばかりですよ♪

2016年04月10日

ショコラティエ イナムラショウゾウ(日暮里)

「ショコラティエ イナムラショウゾウ」外観 22420

出典:自称独り者グルメさんの投稿

「ショコラティエ イナムラショウゾウ」は、パティシエ イナムラショウゾウのチョコレート専門店(2号店)としてオープンしました。日暮里の住宅街にあるガラス張りの洗練された雰囲気のお店です。

「ショコラティエ イナムラショウゾウ」料理 22421 ショコラ

出典:ぽちのかいぬしさんの投稿

濃厚なチョコレートが好きな人にはたまらないボンボンショコラ。

「ショコラティエ イナムラショウゾウ」その他 22422 2013/8 どれもおいしそうなチョコレート

出典:マグロの赤身さんの投稿

ショコラティエが作るチョコレートは、全体的にビターで大人の味わい。

フランス菓子 パティシエ ショコラティエ イナムラショウゾウの詳細情報

5000フランス菓子 パティシエ ショコラティエ イナムラショウゾウ

日暮里、西日暮里、千駄木 / チョコレート、ケーキ

住所
東京都台東区谷中7-19-5
営業時間
10:00~18:00(L.O.17:30)
定休日
月曜・第3火曜
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

ショコラティエ・エリカ(白金台)

「ショコラティエ・エリカ」外観 22425

出典:Testarossaさんの投稿

「ショコラティエ・エリカ」は、どのような状況でも美しい花を咲かすエリカ(植物)をコンセプトに、季節をイメージした数十種類の手作りチョコレートが人気のお店。口溶けがよく、風味豊かなチョコレートが特徴で、創業当時から変わらない味が魅力です。

「ショコラティエ・エリカ」内観 22426

出典:ベリータルトさんの投稿

イタリア製のラッピングボックスが可愛い。店舗2階にはラッピング専門店が併設していて、ヨーロッパから輸入したラッピンググッズや雑貨がズラリ。プレゼントにぴったりです。

「ショコラティエ・エリカ」料理 22427 トリュフいろいろ

出典:美肌ちゃんさんの投稿

昔ながらの味やデザインを守り続けているボンボンショコラ

「ショコラティエ・エリカ」料理 22428 マ・ボンヌ

出典:美肌ちゃんさんの投稿

一番人気の「マ・ボンヌ」。マシュマロと胡桃が入ったミルクチョコレート。栗見のカリカリした食感と、マシュマロのふわっとした口触りがたまりません。

A photo posted by @yuko0209 on

その他に有名なのがミントチョコ。昔ながらの色合いが可愛いです。

ショコラティエ・エリカの詳細情報

5000ショコラティエ・エリカ

白金台、目黒 / チョコレート、カフェ、ケーキ

住所
東京都港区白金台4-6-43
営業時間
10:00~18:30
定休日
8月1日~31日、12月31日~1月3日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

セバスチャン・ユベール(代官山)

「セバスチャン・ユベール」は、上品な雰囲気のショコラや鮮やかな色合いのマカロンが人気。ショコラティエこだわりのボンボンショコラは、味はもちろんのこと見た目にも可愛い。
「セバスチャン・ユベール 代官山本店」料理 22434

出典:ほんまちゃんさんの投稿

色鮮やかなマカロンとボンボンショコラはプレゼントすると喜ばれそう。

「セバスチャン・ユベール 代官山本店」内観 22435

出典:ほんまちゃんさんの投稿

店内は赤や黒などシックな色使いで高級感があります。アート写真も飾られていたりとおしゃれな店内。

「セバスチャン・ユベール 代官山本店」内観 22436

出典:ほんまちゃんさんの投稿

並んでいるショコラは、フランス製です。

「セバスチャン・ユベール 代官山本店」料理 22437

出典:ほんまちゃんさんの投稿

セバスチャン・ユベール 代官山本店の詳細情報

セバスチャン・ユベール 代官山本店

代官山、恵比寿、中目黒 / チョコレート、マカロン

住所
東京都渋谷区代官山町18-6 ヴォーグ代官山 1F
営業時間
11:00~19:00
定休日
月曜日、祝日(不定)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

グリーン ビー トゥ バー チョコレート(中目黒)

世界中から厳選したカカオ豆から、チョコレートになるまでの全工程を一貫して店内で行っている「グリーン ビー トゥ バー チョコレート」。基本材料はカカオ豆と砂糖のみで製作されていて、砂糖は100%オーガニックのサトウキビを使用しているそう。大量生産をしないチョコレートにこだわった専門店です。
「グリーン ビーン トゥ バー チョコレート」外観 22441 外観

出典:タンカ PIZZAさんの投稿

チョコレートドリンクやアルコールが飲めるカフェスペースが併設されていて、世界各国のチョコレートについて幅広く学べる体験型ワークショップも開催されています。

「グリーン ビーン トゥ バー チョコレート」料理 22442

出典:ピンクサファイア♪さんの投稿

カカオ豆の選別から包装まですべて手作りです。

中目黒に最近オープンしたお店なので、これから話題になりそうな予感です。

グリーン ビーン トゥ バー チョコレートの詳細情報

グリーン ビーン トゥ バー チョコレート

中目黒、代官山、池尻大橋 / チョコレート、カフェ

住所
東京都目黒区青葉台2-16-11
営業時間
[木~火] 11:00~21:00
定休日
水曜日、不定休(SNSにて告知)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

ジャン=ポール・エヴァン(六本木)

「ジャン=ポール・エヴァン」は、フランスのショコラティエ・ジャン=ポール・エヴァン氏が素材から厳選しているチョコレート専門店。素材を生かした深い味わいと品質の高いショコラは「黒真珠」といわれているほど。
「JEAN-PAUL HEVIN 東京ミッドタウン店」外観 22448 JEAN-PAUL HEVIN

出典:ingridbさんの投稿

上品さと高級感のあるガラス張りの外観。六本木・ミッドタウンB1に入っています。

「JEAN-PAUL HEVIN 東京ミッドタウン店」料理 22449

出典:シオリパパさんの投稿

芸術的なエクストラ・ノワールのガナッシュ、プラリネ、ショコラ・レなど、ボンボンショコラの種類は30種類以上も!フルーツやスパイス、キャラメル、リキュールなど、それぞれのカカオの香りを引き立てるフレーバーを選んで作っているそう。

A photo posted by @morimi0510 on

「JEAN-PAUL HEVIN 伊勢丹新宿店」料理 1007814

出典:☆ゆう☆さんの投稿

バレンタイン用のボンボンショコラは遊び心感じるデザイン。毎年楽しみに買う人も多いです。

ジャンポール エヴァン 東京ミッドタウン店の詳細情報

ジャンポール エヴァン 東京ミッドタウン店

乃木坂、六本木、六本木一丁目 / チョコレート、カフェ、パン・サンドイッチ(その他)

住所
東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア B1F
営業時間
11:00~21:00 (L.O./食事 19:00,ドリンク 20:30)
定休日
不定休(「東京ミッドタウン」に準ずる)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ラ・メゾン・デュ・ショコラ(青山)

フランス・パリ発祥の「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」。チョコレート製作における熟練の技や伝統を守りつづけるお店。格式高い秀逸したチョコレートは、特にガナッシュへのこだわりが強く、その種類の多さからいろいろな風味付けガナッシュが楽しめます。
「ラ・メゾン・デュ・ショコラ   青山店」料理 22456 ガナッシュ各種

出典:asakusa777さんの投稿

シンプルなデザインで、とろけるような口当たりのボンボンショコラ。シャンパンやカクテルなどお酒との相性も抜群でお酒と一緒にプレゼントするのもおすすめです。

ラ・メゾン・デュ・ショコラ 青山店の詳細情報

ラ・メゾン・デュ・ショコラ 青山店

表参道、明治神宮前、外苑前 / チョコレート、カフェ、ケーキ

住所
東京都港区北青山3-10-8 1F・2F
営業時間
12:00~20:00(2Fカフェ・ラストオーダー19:30)
定休日
年末年始(12/31~1/3)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか?年に一度のバレンタインに少し高級なチョコレートを贅沢に食べるのもいいですよね。自分へのご褒美に、大好きな人やお世話になっている人にチョコレートを贈るのも素敵です。ぜひ参考にしてみて下さいね。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

特集

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード