東京駅中のホテル!滞在が楽しめる「東京ステーションホテル」

東京駅中のホテル!滞在が楽しめる「東京ステーションホテル」

駅チカ、駅ナカなんて言葉を最近よく耳にしますよね。駅へのアクセスが良いというのはとっても便利。とくに東京では…。東京ステーションホテルは、東京駅の丸の内南口から徒歩数十歩という究極の駅チカホテル。2012年の東京駅の駅舎フルリニューアルとともにリニューアルした駅直結のホテルです。駅への抜群のアクセスの良さはもちろん、国の重要文化財に泊まれるホテルとして熱狂的のファンの多いホテル。今回は憧れの東京ステーションホテルでの楽しみ方をたっぷりとご紹介します。

2016年12月16日

東京駅の駅舎は半分以上がホテルエリア

東京駅の3つの機能

東京駅の3つの機能761194

出典:

東京の表玄関“東京駅”。1914年の開業から沢山の人の出会いや人生の出発地点として、愛されている駅です。2012年に、東京駅の駅舎が保存復元を目的にフルリニューアル。そんな東京駅には、3つの機能があります。
東京駅の3つの機能774752

出典:ウィリアム Yoshioさんの投稿

1つ目は、駅としての機能。2つ目は、美術館としての機能。3つ目は、ホテルとしての機能。これは再開発の際、喪失したものは復元し、残されたものは保存するという目的によるものです。しかも、建物をただ修復・復元するだけでなく“使い続ける文化財”にすることが、東京駅丸の内駅舎のリニューアルの最大の目的といっても過言ではありません。
東京駅の3つの機能761414

出典:

文化財に泊まれるホテル“東京ステーションホテル”

文化財に泊まれるホテル“東京ステーションホテル”761361

出典:izzuo119さんの投稿

駅舎の半分以上を占めるのが、100年以上の歴史を誇るホテル「東京ステーションホテル」です。外観や内装は、100年前の雰囲気を感じられるクラシカルな装い。じっくりホテルを探索すれば、文化財の香りを端々に感じることができます。
文化財に泊まれるホテル“東京ステーションホテル”774759

出典:veryblueさんの投稿

「東京ステーションホテル」は、誰もが宿泊したくなる憧れのホテル。そして、リピートしたくなるホテルと評判です。歴史と魅力がいっぱいのホテル「東京ステーションホテル」の楽しみ方をご案内いたしましょう。

公式詳細情報 東京ステーションホテル

東京ステーションホテル

丸の内・大手町・八重洲 / 高級ホテル

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1地図を見る
アクセス
JR東京駅丸の内南口直結、東京メトロ丸の内線東京駅から徒歩約3分
宿泊料金
18,800円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 12:00(OUT)など

18,800円〜 / 人

他で見る

データ提供

東京ステーションホテルってこんな場所

東京ステーションホテルってこんな場所761360

出典:Tak [KBY]さんの投稿

文豪に愛されたホテル

文豪に愛されたホテル761392

出典:キング・ドリチソさんの投稿

駅舎に組み込まれた「東京ステーションホテル」の客室からは、ホームや列車、コンコースを見下ろすことができます。1915年の開業当時は、非常に珍しいホテルのスタイル。そのため、さまざまなインスピレーションを作家に与えたようです。
文豪に愛されたホテル761378

出典:ていやぁ天八さんの投稿

昭和の文豪でノーベル賞作家の川端康成は、1956年に約1か月「東京ステーションホテル」に滞在しています。そして、新聞の連載小説『女であること』を執筆。また、推理小説家の江戸川乱歩も宿泊しており、乱歩の代表作である『怪人二十面相』にホテルの客室が描写されています。その他にも松本清張、森瑤子など多くの作家が「東京ステーションホテル」に好んで滞在しています。

A photo posted by 作山智輝 (@uemoto1007) on

ヨーロピアンクラシカルの気品ある内装

「東京ステーションホテル」内観 761395 クリスマス前だったのでキレイな飾り付けが♪

出典:みゅうささんの投稿

ホテルに一歩足を踏み入れると、一気に雑踏から遮断されます。シックなトーンで統一され、華やかでありながら決して華美ではないヨーロピアンクラシカルな内装。高い天井に、柔らかな光の照明。落ち着いた気品ある雰囲気は、ロマンに浸る空間としてピッタリです。
ヨーロピアンクラシカルの気品ある内装761382

出典:キング・ドリチソさんの投稿

ヨーロピアンクラシカルの気品ある内装774831

出典:

ヨーロピアンクラシカルの気品ある内装774823

出典:キング・ドリチソさんの投稿

滞在が楽しめるポイント

ホテルを観光?!

「東京ステーションホテル」の造りは、1階~2階までが保存エリア、3階は復元エリア、駅舎の屋根裏を一部4階となっています。ホテル全体が、まるで博物館か美術館かのよう。チェックインの際には、ホテル館内のツアーマップを渡してくれます。
「東京ステーションホテル」内観 771179 なが~い廊下

出典:みゅうささんの投稿

マップには、2階~4階までの見どころポイントが書かれています。マップを手に館内を巡れば、大正ロマンを感じることができるはず。ホテル内に歴史的・文化的見どころがあるなんて凄いですよね。

長い廊下と部屋の配置が列車みたい

長い廊下と部屋の配置が列車みたい761376

出典:キング・ドリチソさんの投稿

ロビーから客室へと向かうと、まず驚かされるのが廊下の長さ。全長335mの東京駅の駅舎の約半分が「東京ステーションホテル」の建物。そのため、廊下がとっても長いのです。横長の造りとなっている「東京ステーションホテル」の客室は、長い廊下を挟んで左右に作られています。廊下の長さと客室の配置が、寝台列車みたいでちょっとワクワクします。

A photo posted by Toki.W (@toki.w) on

ここはギャラリー?

「東京ステーションホテル」内観 761389 ホテル内

出典:akiiさんの投稿

列車のように長い廊下の壁には、東京駅にまつわる写真や絵が飾られています。その数なんと100点以上。ホテルの廊下というよりギャラリーです。東京駅の歴史を振り返ってみては。

原稿用紙風のメモがキュート

A photo posted by ひろこ (@hiroco76) on

文豪や作家が好んで宿泊した「東京ステーションホテル」。ホテルの客室に置かれているメモ用紙は、文豪たちに愛されたホテルということを伝えるために原稿用紙のデザイン。遊び心の中に、しっかりとホテルのストーリーを伝えているところが粋です。

ブルガリのアメニティでリュクスなバスタイム

ブルガリのアメニティでリュクスなバスタイム773915

出典:

せっかく「東京ステーションホテル」に泊まるのなら、レディースプランで宿泊してみはいかかでしょうか。なぜなら、スイートにしか置かれていないイタリアの高級ブランド「BVLGARI(ブルガリ)」のアメニティを使うことができるからです。 “ホワイトティー”の柔らかな香りに包まれながらのバスタイムは、優雅そのもの。あなたを淑女へと導いてくれるはず。ラグジュアリーなホテルでは、バスタイムもラグジュアリーに過ごすのが正解。
ブルガリのアメニティでリュクスなバスタイム773822

出典:

宿泊者の特権!「アトリウム」での朝食

「アトリウム」内観 762223 あのレンガ部分の裏が東京駅の時計だそうです!

出典:Gaspard et Lisa_27さんの投稿

駅舎の屋根裏を一部4階としたエリアには、宿泊者だけが朝食をいただくことのできる朝食ラウンジ「アトリウム」があります。天井が高く抜けたラウンジは、開放感があり清々しい朝を迎えるのにおすすめの場所。
宿泊者の特権!「アトリウム」での朝食762221

出典:

特筆すべきことは、100年前の職人さんたちが積み上げた赤れんがの壁を見ながら朝食をいただけること。綺麗に積み上げられた赤れんがの美しさは、目を見張るものがあります。これは、宿泊者の特権。ぜひ、「アトリウム」で100年前の職人の技をじっくり見ながら食事をしてください。
宿泊者の特権!「アトリウム」での朝食762222

出典:

アトリウムの詳細情報

アトリウム

東京、二重橋前、大手町 / その他

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京ステーションホテル 4F
営業時間
朝食 6:30~10:30 ディナー(木曜)18:30または19:00予約 ディナー(金曜・土曜)18:00または18:30予約
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

宿泊しなくてもホテルの歴史を感じられる

「東京ステーションホテル ロビーラウンジ」内観 762229

出典:秘書αさんの投稿

「東京ステーションホテル」は、宿泊をしなくても楽しむことができます。なぜなら、1階のロビーラウンジは、誰でも気軽に利用できるからです。ロビーラウンジは、東京駅の駅舎が開業した1914年当時、列車を待つ待合室として使われていた場所。現在は、待ち合わせ場所として使われています。過去と現在がシンクロするスポットで、歴史をより感じますよね。
「東京ステーションホテル ロビーラウンジ」内観 762231

出典:ラジオリポーターさんの投稿

東京ステーションホテル ロビーラウンジの詳細情報

東京ステーションホテル ロビーラウンジ

東京、二重橋前、大手町 / カフェ・喫茶(その他)、洋菓子(その他)、ラウンジ

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京ステーションホテル 1F
営業時間
[月~金] 8:00~22:00 (L.O.21:30) [土・祝前] 10:00~22:00 (L.O.21:30) [日・祝] 10:00~20:00 (L.O.19:30)
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

レストランの種類が豊富

「すし青柳」料理 771176

出典:

ホテル宿泊で、案外困るのがホテル内での食事ではないでしょうか。雰囲気が良くて、味も確かなことが多いホテル内のレストラン。でも、レストランの種類が少ないというのが難点。「東京ステーションホテル」なら、そんな心配は無用です。和食、イタリアン、中華など10店舗以上がホテル内にあります。
「東京ステーションホテル ロビーラウンジ」料理 771174 フレンチトーストセット

出典:まなちんさんの投稿

■ブラン・ルージュ
「ブラン ルージュ」内観 762335

出典:ノブタcomさんの投稿

例えば、フレンチが食べたいと思ったら「ブラン・ルージュ」。日本的な要素を、素材や器に取り込んだ本格的なフレンチレストランです。クラシカルで気品あるホテルで、フランス料理に舌鼓を打つなんて素敵ですよね。
「ブラン ルージュ」料理 762337

出典:shara♪さんの投稿

ブラン ルージュの詳細情報

5000ブラン ルージュ

東京、二重橋前、大手町 / フレンチ

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京ステーションホテル 2F
営業時間
[Lunch] 11:30~15:00(14:00L.O.) [Dinner] 17:30~22:00(21:00L.O.)
定休日
なし
平均予算
  • ¥5,000~¥5,999
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

■焼鳥 瀬尾
「焼鳥 瀬尾」内観 762332

出典:

美味しい焼き鳥を食べたい。でも、女性だけでは、焼鳥屋さんに行くのはなんとなく抵抗がある。でも、安心してください。麻布十番の焼鳥専門店「瀬尾」が、「東京ステーションホテル」には出店しています。店内は、ちょっとしたバーのようでオシャレなので、女性でも入りやすいです。シンプルで繊細な焼き鳥を女同士で堪能してみてはいかかでしょうか。
「焼鳥 瀬尾」料理 762331

出典:

焼鳥 瀬尾の詳細情報

焼鳥 瀬尾

東京、二重橋前、大手町 / 焼鳥、鳥料理、串焼き

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京ステーションホテル B1F
営業時間
17:00~22:00 (L.O.21:30) 21:30迄に入店して頂ければお食事が終るまでは営業致しますのでよろしくお願いします。
定休日
2019 1/2〜1/6休業
平均予算
  • ¥8,000~¥9,999

データ提供

■OaK(オーク)
「Oak」ドリンク 762346 東京駅 (1,430円)

出典:ジゲンACEさんの投稿

外で食事をしてきて、そのままホテルに戻って寝るのはつまらない。そんな時には、バー「Oak(オーク)」でオリジナルカクテル“東京駅”を飲んでみませんか。
「Oak」料理 771178 シャンパンを一杯

出典:akiiさんの投稿

Oakの詳細情報

5000Oak

東京、二重橋前、大手町 / バー

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1 東京ステーションホテル 2F
営業時間
17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥5,000~¥5,999

データ提供

その他にも「東京ステーションホテル」には、沢山のレストランがあります。食べたい、飲みたいと思ったものを、その時の気分で選べるのっていいですよね。

せっかくだから東京駅の人気スポットを巡ろう

東京駅 赤レンガ駅舎

東京駅 赤レンガ駅舎762356

出典:

3階建てに八角形ドームをのせたルネッサンス様式の「赤れんが駅舎」は、東京駅観光で外せないスポット。リフォームによって蘇った創建当時の東京駅の姿は壮観です。
東京駅 赤レンガ駅舎762357

出典:

東京駅 赤レンガ駅舎の詳細情報

東京駅 赤レンガ駅舎

住所
東京都千代田区丸の内一丁目

データ提供

東京ステーションギャラリー

東京ステーションギャラリー762363

出典:

「東京ステーションギャラリー」は、東京駅丸の内北口改札前にある美術館。東京駅創建当時から残る鉄骨をあえてむき出しにした展示室は、多くの人に親しまれています。
東京ステーションギャラリー762364

出典:

東京ステーションギャラリーの詳細情報

東京ステーションギャラリー

住所
東京都千代田区丸の内1-9-1
アクセス
東京駅丸の内中央口構内
営業時間
10:00〜18:00 金曜日 10:00 - 20:00 *入館は閉館30分前まで
定休日
[月] 年末年始

データ提供

KITTE

KITTE762373

出典:

日本郵便が手がける商業施設「KITTE(キッテ)」。全国各地のご当地名品やこだわりの品などが集まっています。グルメが揃っていると人気の施設です。開放的な庭園“KITTEガーデン”は、丸の内駅舎や電車が眺められると電車好きに人気の絶景スポット。
KITTE775059

出典:kei2015さんの投稿

東京駅を楽しんで

東京駅を楽しんで762382

出典:KEN(INFECT)さんの投稿

「東京ステーションホテル」は、知的好奇心を掻き立てられる珍しいホテル。大人から子供まで楽しめるホテルです。「東京ステーションホテル」に泊まって、東京駅の歴史を楽しんでみてはいかかでしょうか。

このホテルの紹介記事

関連記事

関連キーワード