蔵王町ふるさと納税でもらえる特産品!ブルーベリーからチーズまで♪

蔵王町ふるさと納税でもらえる特産品!ブルーベリーからチーズまで♪

自治体ごとに用意された魅力的な記念品グルメを紹介する「ふるさと納税」シリーズ。今回は宮城県蔵王町編です。蔵王町の特産品って何だろう?どんな美味しい記念品がもらえるの?また、「ふるさと納税」には興味があるけど詳しいことはよくわからない…そんな方のために一緒に「ふるさと納税」の基本を確認しながら、蔵王高原で採れたブルーベリー、蔵王ブランドのチーズなど、お礼にもらえる蔵王町ならではのグルメをピックアップしてご紹介します!

2016年09月13日

ふるさと納税とは?

 ふるさと納税とは?782357

出典:

蔵王の観光地といえば蔵王連峰の「お釜」蔵王町と川崎町の境界付近にある火口湖で、五色沼(ごしきぬま)とも呼ばれています。

ふるさと納税とは、自分の選んだ自治体に寄附(ふるさと納税)を行った場合に、寄附額のうち2,000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です(一定の上限はあります。)

出典:総務省|ふるさと納税ポータルサイト|ふるさと納税のしくみ|ふるさと納税の概要

…なんてことを言われても、いまひとつよくわからない。という方のために、3つのポイントに絞ってもう少しかみくだいてみましょう。

Point①その自治体ならではのお礼の品がもらえる

Point①その自治体ならではのお礼の品がもらえる782356

出典:

今回おすすめ記念品でも紹介している「蔵王酪農センターチーズ工場」。同施設内にはふれあい広場や宿泊施設もあります。

このページを見ているみなさんは既にご存知だと思いますが、「ふるさと納税」をするとその地域の工芸品やグルメ等、お礼の品がもらえます。このお礼が「ふるさと納税」の魅力になっているわけですね。しかも実質2,000円の負担(詳しくは下で解説します)で、それ以上のお礼をもらえるケースが多いため、「特産品をお得に購入できる制度」と考えることもできるわけです。

Point②寄付した分税金が還付・控除される

Point②寄付した分税金が還付・控除される782358

出典:

「遠刈田温泉(とおがったおんせん)」は宮城県南有数の温泉地ですね。「遠刈田こけし」という郷土おもちゃでも有名です。

「還付」とは実際に戻ってくるお金、「控除」とは税金が少なくなる分ですね。自己負担は実質2,000円であとは還付・控除で戻ってくる、というのが基本イメージです。例えば4万円寄付すると、3万8千円の税金が還付・控除されるというイメージです。イメージ、とあいまいな表現を使いましたが、年収や家族構成により、実際の自己負担額や控除額は異なってきますのでご注意ください。じゃあ、自分の場合はどうなの?と気になりますよね、以下のサイトで自分の家族構成や年収を入力して控除額の目安をシミュレーションしてみることができます。
また総務省のサイトでは、年収と家族構成から、自己負担2,000円以外は全額控除される納税額の目安を表で見ることができます。

Point③寄付する先は選べる、故郷以外でもOK!

Point③寄付する先は選べる、故郷以外でもOK!782359

出典:

「蔵王ハートランド」より。牧場全体の面積はおよそ東京ドーム20個分。蔵王連峰を背景に広がる牧草地、蔵王町らしい光景ですね。

ふるさと納税の寄付をする先は、対応している自治体ならどこでも構いません。実際の故郷以外でも自由に寄付ができ、お礼の品をもらうことができます。つまり、「蔵王町のお礼にほしいものがあるから、蔵王町に寄付しよう」と考えてもいいわけです。

蔵王町のふるさと納税

蔵王町のふるさと納税782365

出典:

蔵王エコーライン入口の大鳥居。四季を通じて表情豊かな景観を見せる蔵王町は、ドライブスポットとしてもおすすめです。

蔵王町のふるさと納税「蔵王町ふるさと応援寄附」は、記念品の情報やインターネットでのお申込み先として「ふるさとチョイス」へリンクが用意されています。なお、記念品は品切れやメニュー変更の可能性がありますので、ご注意ください。

「蔵王町ふるさと応援寄附」記念品グルメをピックアップ!

蔵王高原のフローズンブルーベリー&ブルーベリージャム

「蔵王ブルーベリー農園 レストハウス」料理 782194

出典:にらくまさんの投稿

蔵王ブルーベリーファームのブルーベリー。この丸々と成長した大粒ブルーベリーが蔵王の自慢です。

蔵王ブルーベリーファームが提供するのは、「青紫色の宝石」とも形容される蔵王産のブルーベリーです。フローズンブルーベリーとブルーベリージャム、それぞれセット商品で用意されています。フローズンブルーベリーは新鮮なブルーベリーの美味しさを冷凍保存、ご家庭でそのまま蔵王の味をお召し上がりになれます。ブルーベリージャムは日常の食生活の中でトーストやヨーグルトに、いつでも蔵王を味わえる3個セット。爽やかな風味で蔵王高原を感じてください。
「蔵王ブルーベリー農園 レストハウス」料理 782255 ブルーベリーサンデー 550円

出典:ららばんびさんの投稿

こちらは、蔵王ブルーベリーファーム直営レストハウスの「ブルーベリーサンデー」です。ご家庭でバニラアイスにジャムやブルーベリーを乗せて自家製ブルーベリーサンデーを作ってもいいですね。本場の味はぜひ蔵王町を訪れて味わってください。

「蔵王ブルーベリー農園 レストハウス」外観 783204

出典:moto984さんの投稿

ブルーベルー狩りができるベストシーズンは7月初旬〜8月中旬まです。

蔵王ブルーベリー農園 レストハウスの詳細情報

蔵王ブルーベリー農園 レストハウス

蔵王町その他 / カフェ、アイスクリーム

住所
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字七日原254-2
営業時間
9:00~16:00
定休日
火曜日・水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

森の芽ぶき たまご舎の「黄金のたまごカステラ」

A photo posted by grace (@grace_grace.grace) on

森の芽ぶき たまご舎が提供するのは、「黄金のたまごカステラ」セットです。様々なたまご料理、たまご商品を生み出しているたまご専門店ですが、本当に納得できるカステラを生み出すことは長年の夢だったとか。そして配合・製法にこだわり続け、ついに満足できるカステラ「黄金のたまごカステラ」ができました!こだわり続けた末にたどりついた「自信作」のカステラ…カステラファンなら、記念品はこちらで決まりですね!
「たまご舎 蔵王本店」内観 782289 お土産コーナー☆

出典:ふーちゃんとぼきんさんの投稿

たまご舎さんの商品は宮城県内のショッピングセンターにあるお土産品コーナーなどでも見かけますが、蔵王町にある「たまご舎 蔵王本店」では、レストランでオムレツ、親子丼など様々なたまご料理を、またお土産品コーナーではプリンやバームクーヘン、ソフトクリームなど多彩なたまご商品をお買い求めできます。店内は東西南北たまごに囲まれて、まさにたまごの聖地です。

たまご舎 蔵王本店の詳細情報

たまご舎 蔵王本店

蔵王町その他 / オムライス、親子丼、カフェ

住所
宮城県刈田郡蔵王町円田弁天10-8
営業時間
9:00~18:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

蔵王酪農センターのチーズ詰め合わせ

A photo posted by Kao. (@kao.rinbo) on

蔵王グルメといえば乳製品!もちろん乳製品の記念品もあります。蔵王酪農センターが提供するのは、「蔵王チーズ詰合せ」セット商品です。「№5800-0007蔵王チーズ詰合せCD−01」では「ヌーシャテルチーズ」「クリーミースプレッド仙台いちご」「乳清のジャム」「シュレッドチーズ」「チーズドリンク」「蔵王ソーダクラッカー」と多彩な組み合わせ。一方「№5800-0021蔵王チーズ詰合せ」では「ホワイトザオー」「ゴーダチーズ」「スモークゴーダチーズ」「ペッパーゴーダチーズ」「レッドチェダーチーズ」と、各種チーズに特化したチーズ党垂涎の詰め合わせです。蔵王チーズ味比べができるなんて、なんとも贅沢な記念品ですね!
「ウインドスクエア」料理 782293 チーズパイ

出典:nob-usuiさんの投稿

蔵王酪農センター直営店「ウィンドスクエア」で味わえるチーズ料理「チーズパイ」現地で調理された極上チーズグルメを味わう前に、まずはふるさと納税で蔵王チーズを味わってみてください。

「ウインドスクエア」料理 782294 牧場ピザ

出典:nob-usuiさんの投稿

こちらも直営店「ウィンドスクエア」のチーズメニュー「牧場ピザ」蔵王のチーズを現地で味わうなら、こちらもおすすめです。

ウインドスクエアの詳細情報

ウインドスクエア

蔵王町その他 / 洋食、ハンバーグ、喫茶店

住所
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉七日原201 蔵王ハートランド内
営業時間
10:00~17:00
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

ウィンド・フォールの詳細情報

ウィンド・フォール

蔵王町その他 / ソフトクリーム、ジュースバー

住所
宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉七日原251-4 蔵王酪農センター
営業時間
9:30~17:00
平均予算
  • ~¥999

データ提供

蔵王山麓産牛と豚のハンバーグ2種とオニオンスープのセット

「アトリエデリス」料理 782318 ハンバーグ

出典:孤独なランナーさんの投稿

こちらは「アトリエデリス」さんのケータリングで味わえるお弁当のハンバーグなど。「アトリエデリス」さんは、洋菓子やパンを中心としたお店ですが、ハンバーグなどのお総菜メニューも味わえますよ。

アトリエデリスが提供するのは、蔵王山麓産牛と豚のハンバーグ2種とオニオンスープのセットです。アトリエデリスさんはケーキやプリン、パン類など洋菓子中心のお店ですが、店内のケースでは一緒にお総菜も扱っていて、メインディッシュもデザートもどちらも提供できる蔵王グルメスポットです。そんなアトリエデリスさんご自慢のハンバーグは、蔵王山麓で育った牛肉と豚肉をシェフ手作りの「和風ソース」「デミグラスソース」で味わえます。フランス料理30年の経験が味わえる熟練の蔵王グルメ、いかがでしょうか?

アトリエデリスさんのPR動画もあります!

「アトリエデリス」料理 783318 りんごのタルト

出典:デリ友復活!さんの投稿

おしゃれなパンやスイーツも買えるお店として地元の人から人気があります。

アトリエデリスの詳細情報

アトリエデリス

白石 / 洋菓子(その他)、フレンチ、パン・サンドイッチ(その他)

住所
宮城県刈田郡蔵王町円田東山28-13
営業時間
月水~日 9:00~19:00
定休日
火曜日(祝日の場合は、営業)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

いかがでしたか?

いかがでしたか?782377

出典:

紅葉シーズンに訪れたい蔵王の絶景「不動滝」

今回は蔵王フルーツのブルーベリー、たまご舎のこだわりが生んだカステラ、蔵王ブランドのチーズ、そして蔵王で熟練シェフが腕を振るったハンバーグなど、蔵王らしいグルメをご紹介しました。お礼品は他に蔵王の鴨肉、豚肉、野菜、お米など多彩な品揃えになっています。ぜひリストを眺めながら、あなたのお気に入りの逸品を見つけてみてください。そして「ふるさと納税」をきっかけに、一度(もしくは再び)蔵王町に来ていただければと思います。

宮城県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード