岐阜の秋の味覚と言えば「栗きんとん」♪本場の名店7選

岐阜の秋の味覚と言えば「栗きんとん」♪本場の名店7選

美しい自然の山々が広がる岐阜県には、秋になると美味しい自然の恵みがいっぱい。中でも中津川市や恵那市など恵那地方の名物「栗きんとん」は、岐阜県では定番の秋の和菓子です。昔から質の良い栗がたくさん採れたことから生まれた、岐阜県ならではの銘菓「栗きんとん」の美味しいお店をご紹介します♪

2017年12月25日

秋を伝える銘菓「栗きんとん」

A photo posted by mizun (@mizun117) on

「栗きんとん」というと、「お節料理の中にある、皮を剥いた栗の実を甘く煮込んだもの」を想像する方も多いですよね。でも、岐阜県名産の栗きんとんは、炊いた栗の実に砂糖を加え、茶巾で絞って栗の形に仕上げたお菓子です。お節料理の栗きんとんのように粘り気は無く、栗の実そのものを食べているかのようにホロッと崩れる柔らかさ、栗本来の味がわかる控えめな甘さという特徴があります。シンプルですが一口食べたらもう一口、2個、3個と止まらなくなる美味しさは、栗が実る秋だけに楽しめる贅沢な味覚でもあります。
「栗きんとん本家 すや 本店」 料理 74828106

出典:su_taさんの投稿

栗きんとんの本場である中津川市・恵那市周辺は「恵那栗」と呼ばれる上質な栗の産地であり、昔から栗きんとんの生産が盛んです。今では中国産など輸入物も多く、一年中栗が手に入るようになっていますが、中津川市・恵那市をはじめ岐阜県内の和菓子店の多くは、国産の栗の収穫が始まる9月1日から翌年1月ごろまでを栗きんとんの製造・販売期間に定めています。このことからも、できる限り国産の栗を使うことと、旬の味を大切にしたいというお店それぞれの心意気が伝わってきます。

A photo posted by 305 (@makino305) on

栗きんとんが発売される時期になると、中津川市や恵那市には全国から人が押し寄せ、バスツアーなども頻繁に訪れます。何店舗も栗きんとんのお店を食べ歩くファンもいて、秋には地元で「栗渋滞」と呼ばれる混雑が起こることも珍しくありません。中津川市の観光協会などでは、人気店の栗きんとんが詰め合わせになった「栗きんとんめぐり」も販売されています。これなら、わざわざお店を周ることなく何店舗もの味が楽しめますね!

中津川市の人気店をご紹介!

栗きんとん本家 すや本店

「栗きんとん本家 すや 本店」外観 765308 すやさんの外観です

出典:macnnさんの投稿

江戸時代・元禄年間に創業された歴史ある名店「すや」。歴史を感じさせる店構えが印象的なこちらのお店は、栗きんとんを初めて売り出した元祖とも言われている名店です。元々は酢を売っており「酢屋」から「すや」になったといいます。お菓子作りを始めたのは7代目からだそうで、今でも伝統の味と製法を守り、栗きんとんの味を伝え続けています。中津川市内に本店と西木店の2店舗を構え、西木店には情緒漂う甘味処「榧(かや)」も併設されています。
「栗きんとん本家 すや 本店」料理 765309 栗きんとん

出典:あすかりんさんの投稿

「すや」の看板でもある「栗きんとん」。毎年9月の発売日には、開店前から多くのお客さんが押し寄せます。県内のみならず、はるばる県外から訪れ、その味を求めるお客さんも多い銘菓です。

「栗きんとん本家 すや 本店」料理 765310

出典:さんきゅ39さんの投稿

栗きんとんの材料は栗と砂糖のみ。栗の大きな粒が入っていて、食感は栗そのもの。渋皮の風味さえ感じられる栗本来の味が満喫できます。

川上屋(かわかみや)

「川上屋」外観 765311

出典:ラトゥールさんの投稿

「すや」と並ぶ中津川の名店と名高い「川上屋」。こちらも創業は江戸時代末期の1864年と長い歴史を誇る中津川の人気和菓子店です。中津川市内に3店舗、中山道43番目の宿場町であり、現在も観光地として人気の馬篭宿に1店舗、そして愛知県の中部国際空港内に1店舗を構えています。店頭には一年を通じて様々なお菓子が並びますが、やはり栗きんとんの人気は別格。もちろん、ひとつひとつが手作りです。
「川上屋」料理 765990 栗きんとん

出典:とら丼さんの投稿

川上屋の栗きんとんは、栗の裏ごしがきめ細やかで、粒も細かく柔らかい口当たりが特徴です。砂糖の量も栗の甘さを更に引き立てる絶妙の甘さ。ファンが多いのも頷ける逸品です。

「川上屋」料理 765991

出典:さんきゅ39さんの投稿

栗きんとん同様、秋以降の限定商品「柿の美きんとん」は、干し柿の中に栗きんとんが入った贅沢なお菓子。ねっとりした干し柿と柔らかな栗きんとんの食感、共に素材の味が引き立ち、優しい味わいで大人気のお菓子です。

川上屋 本店の詳細情報

川上屋 本店

中津川 / 和菓子

住所
岐阜県中津川市本町3-1-8
営業時間
8:00~19:30
定休日
水曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

満天星 一休(まんてんぼし いっきゅう) 苗木店

「満天星 一休 苗木店」外観 766011

出典:すーたん王国さんの投稿

立派な日本家屋の佇まいが印象的な「満天星 一休 苗木店」は、中津川市内に2店舗を構える地元で人気の和菓子店です。饅頭や羊羹など定番の和菓子からマドレーヌやレモンケーキなどの焼き洋菓子まで豊富なお菓子が店頭を飾ります。中津川で人気の和菓子店だけに、看板メニューは栗きんとんを中心とした栗のお菓子。なんと自社で栗畑を所有しているだけあって、上質の栗菓子が秋の店頭を飾ります。中庭の日本庭園の美しさも評判で、店内の甘味処から美しい庭園を眺めながら、美味しい和菓子がいただけます。
「満天星 一休 苗木店」料理 766056 栗きんとん

出典:立花立夏さんの投稿

「満天星 一休 苗木店」の栗きんとんは、少々黄色味が強く、しっとりとした口当たりが特徴的。甘味もしっかり感じられつつ、栗の風味も損なわない絶妙なバランスです。

「満天星 一休 苗木店」料理 766062 森の水鏡 2015.10月

出典:飛んだ決まったさんの投稿

栗きんとんを葛で包んだ「森の水鏡」も大人気の和菓子。ねっとりとした葛と柔らかな栗きんとんの絶妙な食感が堪りません。

「満天星 一休 苗木店」その他 766054

出典:☆ぴかちゅう☆さんの投稿

店内の日本庭園は風情に溢れ、季節ごとに異なる雰囲気を醸し出します。「この庭園を観るのも満天星 一休を訪れる理由のひとつ」というファンもいます。

満天星 一休 苗木店の詳細情報

満天星 一休 苗木店

中津川 / 和菓子、甘味処

住所
岐阜県中津川市苗木苗木岡田2531-1
営業時間
[テイクアウト] 8:30~19:30 [茶房] 10:00~17:00
定休日
元旦(茶房は年末年始)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

信玄堂(しんげんどう) 本店

「信玄堂 本店」外観 766071 信玄堂本店☆

出典:てるてる!(^^)!さんの投稿

JR中津川駅から徒歩5分ほどの場所にある「信玄堂 本店」は、創業90年以上の歴史を持つ人気の和菓子店。中津川駅前の「駅前店」や、中山道沿いの「手賀野バイパス店」など、いずれも交通の便が良いところに店舗を構え、地元だけでなく観光客からの人気も高いお店です。栗きんとんをはじめとする栗菓子の種類も豊富で、ホームページからの通販でも様々な商品を取り扱っています。お土産や贈答などにも喜ばれる栗きんとんを、他の商品との詰め合わせなど色々な形で購入できると人気です。
「信玄堂 本店」料理 766074 栗きんとん

出典:ノバンディさんの投稿

「信玄堂」の栗きんとんは防腐剤などを一切使用せず、手作りにこだわった逸品。見た目からも大粒の栗が入っていることが解ります。

「信玄堂 本店」料理 766108 栗粉餅(8個入:\840、2013年10月)

出典:やんやんこさんの投稿

自家製のお餅にそぼろ状にした栗の実をまぶした「栗粉餅」も栗の季節に大人気の一品。やわらかいお餅に優しい栗の味が相まって、栗きんとんとは違う味が楽しめます。地元では栗きんとんと同じくらいファンが多いという人気のお菓子。

信玄堂 栄町店の詳細情報

信玄堂 栄町店

中津川 / 和菓子

住所
岐阜県中津川市栄町7-17
営業時間
8:00~18:00
定休日
水曜日(不定休あり)
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

七福(しちふく)

「七福」外観 766160

出典:VOLVO850Rさんの投稿

市内を流れる清流・中津川にほど近い「七福」は、地元の小さな和菓子屋さん、という印象ながら、地元だけでなく遠方から訪れるファンも多い人気店です。栗きんとんをはじめとする豊富な栗菓子の数々は、栗への強い想いから2012年に栗農園を作ってしまったという店主のこだわりが詰まったものばかり。いずれも栗本来の風味を大切にした素朴な味わいながら、中津川ならではの贅沢なお菓子が揃います。
「七福」料理 766162 栗きんとん中身(2013年)

出典:立花立夏さんの投稿

「七福」の栗きんとんは、裏ごしされた生地に程良い大きさの栗の粒が練り込まれた絶妙な食感。機械ではなくせいろで蒸しあげる栗はしっとり感が残り、後味もスッキリ。素朴で上品な味です。

「七福」料理 766164 福ぐり

出典:ノバンディさんの投稿

栗きんとんをこし餡で包んだ「福ぐり」も大人気の一品。こし餡と栗の優しい口当たり、自然な甘さのバランスは秀逸!

恵那市の人気店はこちら!

恵那川上屋(えな かわかみや) 本社恵那峡店

「恵那川上屋 本社恵那峡店」外観 766204 外観☆

出典:VOLVO850Rさんの投稿

中津川市のお隣、恵那市の観光スポット・恵那峡の近くにある「恵那川上屋 本社恵那峡店」。観光バスも止まる広い駐車場を備え、いつも大勢のお客さんで賑わっています。岐阜県内や名古屋、東京にも支店を持つ「恵那川上屋」の創業者は、かつて中津川の川上屋で工場長をされていたとのこと。本家の味を受け継ぎながら、新しい味を創り上げる姿勢は豊富な商品にも表れています。
「恵那川上屋 本社恵那峡店」料理 766222

出典:アワッコさんの投稿

「栗きんとん‐恵那栗‐」は、毎年発売前から予約が殺到する逸品。少な目の砂糖で甘さ控えめ、フワッとした口当たりが特徴です。

「恵那川上屋 本社恵那峡店」料理 766218 栗一筋 ~里の菓風できたてモンブラン~(瑞浪市瑞芳園の緑茶付き)(1,000円)

出典:ハイダウェイさんの投稿

喫茶コーナー「里の菓茶房」の季節限定スイーツ「栗一筋」。焼きメレンゲにカスタードや生クリームをあわせ、その上からたっぷりの栗きんとんのモンブラン生地を絞ったオリジナル・スイーツです。著名な料理人や菓子職人からも絶賛され、テレビなどで紹介される事も多い人気のスイーツ。

「恵那川上屋 本社恵那峡店」料理 766223 マロンソフトクリーム

出典:KADUさんの投稿

とにかく栗を使ったお菓子が豊富な「恵那川上屋」の中でも大人気の「栗ソフトクリーム」。休日にはバスツアーの観光客などが行列を作る人気です。

恵那川上屋 本社恵那峡店の詳細情報

恵那川上屋 本社恵那峡店

恵那 / 和菓子、カフェ・喫茶(その他)、ソフトクリーム

住所
岐阜県恵那市大井町2632-105
営業時間
(販売) 8:00~19:00 (喫茶) 平 日:8:00~18:00(L.O.17:30) 土日祝:8:00~18:30(L.O.18:00)
定休日
なし
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

恵那寿や(えなすや) 本店

「恵那寿や 本店」外観 766227

出典:りしゅぶるさんの投稿

JR恵那駅のほど近く、昔ながらの商店街に店舗を構える「恵那寿や(えなすや)」。恵那市内に本店の他3店舗を構え、名古屋市内にも支店を持つ人気の和菓子店です。栗菓子をはじめ豊富な和菓子の数々が店頭を彩りますが、看板メニューはもちろん栗きんとん。店頭での販売はもちろん、ホームページからの通販も人気です。
「恵那寿や 本店」料理 766231

出典:meer32さんの投稿

「恵那寿や」の栗きんとんは、ご覧の通り大き目の栗の粒がたくさん入っていて、栗本来の風味が強く感じられます。食べごたえもしっかりあって大人気です。

「恵那寿や 観音寺店」料理 766234 栗のスプレーかかってます!栗ゎこの下!(^O^)

出典:菜々子ちゃんさんの投稿

喫茶スペースで大人気の「栗パフェ」は期間限定、数量限定という希少なメニュー。連日売り切れ必至、このパフェ食べたさに遠方からもお客さんが訪れます。(取り扱いが無い店舗もあるので、HPで要確認)

恵那寿や 本店の詳細情報

恵那寿や 本店

恵那 / 和菓子

住所
岐阜県恵那市大井町231-13
営業時間
8:30~17:30
平均予算
  • ¥4,000~¥4,999

データ提供

秋の味覚「栗きんとん」をどうぞ♪

「栗きんとん本家 すや 本店」料理 783603 栗きんとん☆

出典:VOLVO850Rさんの投稿

岐阜県中津川市・恵那市で人気の栗きんとんのお店を7店ご紹介しましたが、いかがでしたか?今では日本全国の百貨店・デパートなどでも販売され、どこでも買えるようになった岐阜県の栗きんとんですが、やはり本場で味わってみたいですよね。シンプルゆえに同じようにみえる栗きんとんですが、食べ比べる人も多いほどお店の個性は色々です。和菓子好き、スイーツ好きを虜にする名産の栗きんとん、ぜひ一度味わってみてください。

岐阜県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード