秋の甘~い味覚を満喫♪栗の名産地・小布施で楽しむ栗スイーツ7選

秋の甘~い味覚を満喫♪栗の名産地・小布施で楽しむ栗スイーツ7選

千曲川を挟んで長野市のお隣にある風光明媚な町・小布施町。小さな町ですが、栗の名産地として全国的に有名な小布施には栗を使ったスイーツが盛りだくさん。シーズンになると小布施の栗を求めて日本全国から多くの人が訪れます。小布施で大人気の栗スイーツのお店をご紹介します!

2016年09月14日

小布施には栗を使ったお菓子がイッパイ!

小布施には栗を使ったお菓子がイッパイ!1955406

長野市から清流・千曲川を挟んだ東側、歴史情緒溢れる街並みが印象的な小布施町。栗の名産地として全国的に有名なこの町には、かつて「徳川三大果」のひとつとして将軍家にも献上されていた、上質な小布施栗を使った銘菓が数え切れないほどあります。地元の菓子店がそれぞれに看板商品を作り、シーズンになると全国から多くの人が押し寄せます。
小布施には栗を使ったお菓子がイッパイ!1955469

出典:

また江戸時代の絵師・葛飾北斎が、晩年にアトリエを構えたことでも有名です。北斎の貴重な肉筆画を展示している「北斎館」は人気の観光スポットで、芸術鑑賞を楽しむこともできますよ。
小布施には栗を使ったお菓子がイッパイ!1955403

出典:ruukiさんの投稿

そんな「栗と北斎の街」で、のんびりと旅行を楽しんでみませんか?この記事では、小布施のおすすめ栗スイーツのお店をご紹介していきます。和菓子あり、洋菓子あり。小布施に行かなければ食べられないようなものまで、人気の栗スイーツを集めてみました。

栗スイーツの人気店をご紹介!

1. 小布施堂 本店(おぶせどう ほんてん)

「小布施堂本店」外観 772946 2016/5

出典:春よ恋さんの投稿

栗の名産地・小布施に数ある栗菓子を提供する店舗の中で、最も有名といっても過言ではないのが「小布施堂」です。栗を使った伝統な和菓子の他、様々な菓子を手掛ける小布施屈指の人気店で、他にもカフェや和食レストラン、イタリアンにホテルも手掛けています。中でも夏場の「天然氷のかき氷」や究極のモンブランと言われる「朱雀」など、季節限定のスイーツは早朝から行列ができるほどの人気。その味を求めて海外からもお客さんが訪れる名店です。
「小布施堂本店」料理 772966 朱雀拡大

出典:balsámicoさんの投稿

こちらが「栗の点心 朱雀」。栗を裏ごししたペーストを細長く押し出し、栗餡の上に盛り付けたスイーツです。「小布施堂本店」でしか食べられず、販売期間もわずか1か月ほどというまさに幻のスイーツ。連日、早い時間に整理券が無くなるので食べたい方はお早めに。「朱雀」の栗そのものの素朴な味と、中の餡の甘さのバランスは絶妙。この味を求めて、プロのパティシエや料理人も全国から訪れます。

「小布施堂本店」 料理 100300676

出典:アワッコさんの投稿

「朱雀」を洋風にアレンジしたという「モンブラン朱雀」は、系列のカフェ「えんとつ」でも戴けます。こちらは朱雀と異なり一年を通じて食べられる人気商品。こちらも栗の風味を満喫できる逸品で、新栗の提供期間には整理券が必要なほどの人気です。

小布施堂本店の詳細情報

小布施堂本店

小布施 / 甘味処、和菓子、郷土料理(その他)

住所
長野県上高井郡小布施町808
営業時間
食事 11:00~15:00 喫茶 10:00~16:00 栗菓子の販売 9:00~17:00 ※季節により営業時間の変動あり。
定休日
年中無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

2. 味麓庵(みろくあん)

2. 味麓庵(みろくあん)773224

出典:

小布施のメインストリート沿いにある「味麓庵」は、名物「福栗焼き」が人気のお店。元は山菜の加工食品メーカーとして創業し、現在も「四季の膳」ブランドで、長野県産のなめ茸や山菜を使った惣菜などを製造・販売しています。小ぢんまりとしたお店にはイートインスペースもあって「福栗焼き」や「おやき」でティータイムを楽しむ人でいつもいっぱいです。
「小布施 味麓庵」料理 773340 福栗焼

出典:眉さんの投稿

こちらが看板メニューの「福栗焼き」です。常に焼き立てを提供しているので、混雑時には待ち時間も出る人気です。

「小布施 味麓庵」料理 779155 割ってみた♪

出典:のぶぼぼさんの投稿

「福栗焼き」の中はたっぷりの栗餡と、更に剥き栗が丸ごと1個詰め込まれています。素朴な栗の風味と焼き立ての香ばしさがたまりません!

小布施 味麓庵の詳細情報

小布施 味麓庵

小布施 / 和菓子

住所
長野県上高井郡小布施町上町981
営業時間
9:30~17:00
定休日
無休(1~3月不定休)
平均予算
  • ~¥999
  • ¥6,000~¥7,999

データ提供

3. 桜井甘精堂 本店 (さくらいかんせいどう ほんてん)

「桜井甘精堂 泉石亭 本店」外観 779160

出典:ベッキオさんの投稿

歴史と風格さえ漂わせる外観が特徴の「桜井甘精堂 本店 (さくらいかんせいどう ほんてん)」は、栗を使った和菓子や洋菓子が人気のお店。小布施には本店の他にもカフェや食事処があり、県内各地にも販売店を展開する人気店です。江戸時代から続く伝統の栗菓子づくりを、今に伝える老舗。
「桜井甘精堂 泉石亭 本店」料理 779173

出典:りゅ@さんの投稿

栗菓子の老舗「桜井甘精堂」で外せないのが「純栗ようかん」です。1819年(文政2年)に初祖・桜井幾右衛門の弟である桜井武右衛門が創り出した伝統の銘菓。素朴な栗の風味と自然の甘さに癒されます。

A photo posted by あやか (@nudbup) on

桜井家五代目が創ったという「栗かの子」も伝統の和菓子です。栗の食感を残しつつ、和菓子としての魅力も封じ込めた逸品。本店向かいの食事処「泉石亭」では店内で戴くこともできます。

桜井甘精堂 泉石亭 本店の詳細情報

桜井甘精堂 泉石亭 本店

小布施、都住 / 郷土料理(その他)、そば、甘味処

住所
長野県上高井郡小布施町大字小布施779
営業時間
10:30~18:00(L.O)
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

4. 栗庵 風味堂(くりあん ふうみどう)

「栗庵 風味堂」外観 779227 お店

出典:LigaSure1957さんの投稿

小布施で人気の観光スポット「北斎館」の並びに店舗を構える「栗庵 風味堂」は、幕末の元治元年(1864年)創業の伝統ある和菓子店です。「栗餡饅頭」や「栗もなか」など定番の栗菓子と共にソフトクリームなどのスイーツも大人気で、イートイン、テイクアウトともに行列ができる人気店です。
「栗庵 風味堂」料理 779228 栗づくし(ソフトクリーム)

出典:LigaSure1957さんの投稿

こちらが行列のできるソフトクリーム「栗づくし」。地元産の牛乳を使ったバニラソフトクリームに栗餡と栗甘露煮をトッピング。栗餡とバニラソフトの組み合わせは絶妙です。ホクホクの食感の甘露煮も良いアクセントに。

「栗庵 風味堂」料理 779229

出典:ちゃごさんの投稿

お餅の上にアイスとマロンクリーム、栗をトッピングしたオリジナルスイーツ「モッフル」も人気商品のひとつ。ベースのお餅は外はカリっと、中はモチっとしているのに焼き餅とは違う不思議な食感。温かいお餅に冷たいアイスの組み合わせがクセになります!

栗庵 風味堂の詳細情報

栗庵 風味堂

小布施 / 和菓子、甘味処

住所
長野県上高井郡小布施町414
営業時間
8:30~17:30
定休日
年始
平均予算
  • ~¥999

データ提供

5. マロナップル

「マロナップル」外観 779194

出典:yosakoi-mangoさんの投稿

小布施の街並みに溶け込みつつも可愛らしい外観が目を惹く「マロナップル」。栗と同じく小布施の名産でもあるリンゴなどを使った手作りジャムが人気のお店です。こちらの看板メニューが栗を使ったプリン「マロンプリン」。小布施ならではのプリンを求めて多くのお客さんが開店から詰めかけます。店内にはイートインスペースやテラス席もあって小布施散策の休憩にも便利です。
「マロナップル」料理 779208 マロンプリン  350円

出典:memenikoさんの投稿

大人気の「マロンプリン」。小布施栗100%だけあって、栗の風味が濃厚なプリンです。お土産で貰った人が次のシーズンに買いに来ることが多いという逸品。

「マロナップル」料理 779209 マロナップリン/小布施牛乳ミルクプリンプレーン/木苺の手作りジャムとヨーグルト

出典:シチーさんの投稿

マロンプリンの他にも人気商品がズラリ。マロンプリンとリンゴゼリーが2層になった「マロナップリン」やなめらかなミルクプリンとフルーツゼリーの2層仕立ての「ミルクプリン」、自家製ジャムを使った「手作りジャムヨーグルト」など、どれも大人気です。

マロナップルの詳細情報

マロナップル

小布施 / 洋菓子(その他)、その他、カフェ

住所
長野県上高井郡小布施町小布施上町982-2
営業時間
10:00~17:00
定休日
無休(大晦日・元旦・臨時休業はあり)
平均予算
  • ~¥999

データ提供

6. 竹風堂 小布施本店(ちくふうどう おぶせほんてん)

「竹風堂 小布施本店」外観 779999 一階がお土産では二階がレストラン

出典:道産子ベア—さんの投稿

小布施本店の他、長野県内に15もの店舗を持つ「竹風堂」。高速道路のSA/PAにも出店し、栗を使ったお菓子をはじめ長野県の味を広めています。出店形態も和菓子の製造販売をはじめカフェや食事処など様々。栗菓子だけでなく信州のリンゴを使ったジュースや信州えのきの味噌漬けなど様々な商品を販売しています。もちろん、小布施発祥のお店だけあって栗へのこだわりは強く、9月の新栗の季節になると、一年分の栗菓子の原料となる「栗あん」や「蜜漬栗」を大量に仕込みます。必要なところは手作業、無添加にもこだわる栗本来の味を伝える人気店です。
「竹風堂 小布施本店」料理 780013 栗クリームあんみつ

出典:わっちゃん♪さんの投稿

「竹風堂」人気のスイーツ「栗あんみつ」。自家製の栗餡に蜜漬栗も使われ、フルーツやアイスの味に負けないほど栗の風味が楽しめる逸品です。

「竹風堂 小布施本店」料理 780012 どら焼山

出典:トリスたんさんの投稿

栗入りのどら焼き「どら焼山」も人気商品のひとつ。中の栗餡には栗の粒がゴロゴロと。柔らかい皮と栗餡、栗の実の食感と優しい甘さのバランスは絶品です。

竹風堂 小布施本店の詳細情報

竹風堂 小布施本店

小布施 / 和菓子、甘味処、郷土料理(その他)

住所
長野県上高井郡小布施町973
営業時間
販売: 8:00~19:00(冬季18:00) 飲食:10:00~19:00(冬季18:00) ※ラストオーダーは閉店30分前
定休日
1月1日と年3日の臨時休業があります。
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

7. Patisserie Rond-to(パティスリー ロント)

「Patisserie Rond-to」外観 780052 店舗外観

出典:にくそん7889さんの投稿

日本家屋が並ぶ伝統的な小布施の街並みから少し住宅地へ入ったところに突如現れる洋菓子店「パティスリーロント」。歴史ある和菓子店などが多い小布施で2006年にオープンした比較的新しいお店です。東京世田谷の人気フランス菓子店「オーボンビュータン」で修行した店主が作るケーキはどれも美しく、美味しいと評判。小布施のみならず長野県内でも屈指と言われる人気洋菓子店です。
「Patisserie Rond-to」料理 780043 モンブラン & エスプレッソ

出典:miffhさんの投稿

人気の「モンブラン」。真っ白な栗ペーストに、「桜井甘精堂」の支店「塩屋桜井」から仕入れる栗餡を使った他には無い味。メレンゲの土台に生クリーム、栗ペーストというフワフワの食感がクセになります。

「Patisserie Rond-to」料理 780051

出典:アマルフィイさんの投稿

「エクレールモンブラン」も栗のシーズンになると店頭を飾る人気商品。サクサクのエクレア生地にモンブランペーストとマロングラッセがたっぷり。栗の風味を余すことなく満喫できます。

Patisserie Rond-toの詳細情報

Patisserie Rond-to

小布施、都住 / ケーキ、パン、カフェ

住所
長野県上高井郡小布施町小布施534
営業時間
10:00~18:30
定休日
月曜日・火曜日(祝日の場合は営業)
平均予算
  • ~¥999
  • ~¥999

データ提供

小布施の栗スイーツを食べ歩き!

小布施の栗スイーツを食べ歩き!1955466

出典:

栗の名産地・小布施で人気の栗スイーツのお店を8店厳選してご紹介しましたが、いかがでしたか?栗やフルーツだけでなく歴史的情緒にも溢れ、観光スポットとしても人気の小布施ですが、やはり栗のシーズンに訪れたいですよね。栗のシーズンに信州へ訪れる際は、ぜひ小布施で栗スイーツを満喫してください♪

長野県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード