ドレスでお茶しましょ♪岡山「Cafe Princess」

ドレスでお茶しましょ♪岡山「Cafe Princess」

漫画「キャンディ・キャンディ」の作者である、いがらしゆみこ。キラキラな瞳、くるくるの金髪のい女の子が絵が特徴ですよね。そんないがらしゆみこワールドを思いっきり体験できるカフェが、岡山県倉敷にあります。それは「Cafe Princess(カフェプリンセス)」。乙女心くすぐるランチやデザートが、待っていますよ。さらに、豪華なドレスをきてお茶会も楽しめます。ぜひ体験してみてください!(2016年09月15日 最終更新)

岡山県
エリア
倉敷
キーワード
ランチ
コンセプトカフェ
カフェ

出典:

皆さん、いがらしゆみこ先生ってご存知ですか?北海道旭川市出身の漫画家で1968年集英社「りぼん」掲載の『白い鮫のいる島』でデビューしました。代表的な作品は「キャンディ・キャンディ」(原作・水木杏子先生)!キラキラの瞳にツインテールの可愛い女の子は、今でも憧れの存在です。そんないがらしゆみこ先生の世界観をたっぷり味わうことのできるカフェが、岡山県倉敷市にあるんです!

可愛いの連続!「Cafe Princess 」(カフェプリンセス)へようこそ!

出典:

JR倉敷駅から美観地区方面へ徒歩20分程度の場所にある「Cafe Princess 」は、「いがらしゆみこ美術館」に隣接されています。営業時間は10:00~17:00で、ゴールデンウィークや夏休み期間中などは18:00まで営業しています。ランチタイムは基本11:00~14:00ですが、時間外でも対応してくれるというありがたいサービス!各テーブルにコンセントもあるので、携帯電話の充電もOKな上に無料WiFiにも対応のお助けカフェ♪

出典:askacafeさんの投稿

カフェに入ると、広がるシンプルでモダンな床!プリンセスといえばピンクやフリルといった華やかな装飾をイメージしますが、こちらのカフェはリアルなお姫様を体験させてくれる場所なのです。

出典:askacafeさんの投稿

ソファー席もありますが、このように個別で座れる席も用意されています。カフェの壁には、いがらしゆみこ先生が描かれた絵画やイラストがセンス良く飾られてあります。美術館でお茶をしている気分になれて、とても贅沢な気持ちになりますよ!

ドレスを着て、お茶会が楽しめる♡

出典:カープカープさんの投稿

なんとここでは、ドレスを着て食事やスイーツをいただくことができるんっです。「貴族席」といい、予約優先のプランになっています。美術館入館料+お姫さま体験料(ドレス着用)+アフタヌーンスイーツ+本日のお茶で5,000円。写真のソファが、貴族席となります。

選べるドレスは100着以上!!ティアラやアクセサリー、ウィッグも豊富に用意されています。装飾品の持ち込みはOK!写真撮影もOKなので、カメラを持参してくださいね。

出典:Cafe Princessさんの投稿

貴族席で食べられるアフタヌーンスイーツはこちら。とってもキュート♪「Cafe Princess」では本格的なアフタヌーンティーを楽しむ事が出来ます。アフタヌーンティーにはマナーがちゃんとあるので、身につけて本当の貴族になりきりましょう!追加料金で、カレーやパフェも味わえますよ。

メニューがキュート!

お姫さま体験をしなくても、気軽に入ってプリンセス気分を味わえちゃいます。メニューがとっても可愛いので、紹介していきますね!

A photo posted by Kaori Takahashi (@kaory0201) on

こちらは「プリンセスピンクカレー」です。ハート型にくり抜かれたご飯の中に、ワイングラスに注がれたピンクのカレールーを入れて食べます。お姫様と王子様がハートに向かい合っている姿はうっとり…♪大切な方とのデートにも最適です。

出典:askacafeさんの投稿

実はこのカレールーは、岡山県内のワイナリーで造られた赤ウィンをブレンドしたもの!とてもコクがあって本格的なカレーなんです。

出典:

こちらは「プリンセスのリボン〜カルボナーラ仕立て〜」です。色つきのソースにリボンのパスタがたっぷりの特製カルボナーラです。ハートのソースがとても可愛い!

出典:

プリンセスピンクカレーとチーズの組み合わせが絶品の「ピンクピンクドリア〜プリンセスカレーソース〜」も大人気!スパイスが効いていて、少し大人な風味です。

A photo posted by CHISE (@chisestagram) on

女子達に大人気!こちらも「プリンセスパフェ」です。ドレスに見立てたクリームやアイスの装飾が、とても可愛らしい♡SNSにアップする女子達がたくさんいるんですよ。納得出来ますよね♪季節のゼリーにクリームやフレークがミックスされて、見た目も味も大満足です。

出典:askacafeさんの投稿

こちらは「プリンセスプレート」。お皿のイラストに、立体的なスイーツが盛られています。胸に抱いた花やカールのヘアアクセは、食べるのがもったいないくらいです。

ランチタイムは外せない!!

出典:

数量限定、ランチタイムでしか味わえないメニューは絶対外したくないですよね!こちらは「クレープサレ ランチ〜プリンセスからの贈り物〜」です。スープと日替わりジャーサラダ、「ピンクピンクグラタン」に選べる2種類のメイン、日替わりデザートとドリンクが付いて1,500円です!

出典:Cafe Princessさんの投稿

リボンをほどくと、エビとほうれん草をの特製サレが。ハートの形は、まさにプリンセスからの贈り物を表しています。

出典:

選べるメインのもう1つがこちら「キッシュKISS LOVE〜カフェプリンセスオリジナルレシピ〜」です。ベーコン、トマト、ブロッコリーが入った濃厚キッシュです。さあ、皆さんはどちらのメインを選びますか?

嬉しいサービスが!!

出典:

お誕生日のサプライズに「マカロンタワー」はいかがですか??喜ばれる事間違いなしです!

出典:Cafe Princessさんの投稿

事前予約制で17:00〜22:00はディナーも楽しめます。3,000円コースと5,000円コースがあり2名様から予約が出来ます。飲み放題プランは、プラス2,000円で付ける事が出来ます。テラス席もあるので、外の風を感じながらお料理を頂くのも良いですね!女子会や旅の思い出にぴったりです♪

A photo posted by 日笠麗奈 (@reina_hikasa) on

なんとポケストップにもなっているとの事!こういう情報を提供してくれるのって嬉しいですね!ポケモンGOをやっている方、ぜひ足を運んでみて下さいね!

期間限定スイーツにうっとり…

出典:

メルヘンチックなケーキスタンドと共にアフタヌーンティーが味わえます。2016年9月30日までの期間限定で、人魚姫とその仲間たちをイメージしたメニューが出ています。こちらは、要予約です。

出典:Cafe Princessさんの投稿

こちらは夏季限定「パフェマーメイド」♪マリンブルーの爽やかなソースを海に見立てています。水辺に現れた人魚姫をイメージしたパフェは、とっても人気。星型のスナックやシリアルが砂浜のようになっていて、乙女心をくすぐります!大きなプレートの上にワイングラスを傾けて波を表現するなんて、考えつきませんよね!

出典:ask.aさんの投稿

カップのデザインも乙女心くすぐるデザインです。綺麗なお花をバックに美男美女が見つめ合うという、いがらしゆみこ先生ワールド満載のイラストはとてもキュート!カップはミュージアムで販売もされています。でも大人気ゆえあっという間に完売してしまうのでご注意を!グッズが欲しくなったら、ミュージアムへ行ってみましょう!

ミュージアムを覗いてみよう!

出典:

カフェですっかりいがらしゆみこワールドにハマってしまった・・・。そんな方には、「いがらしゆみこ美術館」がとってもおすすめ。1970年代から現代にかけて描かれた、漫画の原画や原稿を常時約50点以上展示されています。さらに、連載当時に販売されていたアニメグッズや付録も展示。また絶版になって読めなくなった本が読める、「秘蔵ライブラリー」など、見どころいっぱいです。

出典:

「いがらしゆみこ美術館」の中には、いがらしゆみこ先生と交流のある漫画家さん達のイラストも展示されています。なかなか原画を見る機会は少ないと思うので、ファン以外の方も貴重な体験が出来るかと思います。

A photo posted by aishi Illustrator (@aishi) on

ミュージアムの目玉といっても過言ではない、プリンセス体験!館内でも、ドレスや袴、ティアラなどの変身グッズを身に付けて、お姫様体験をする事が出来ます。こちらのお姫様体験は予約は必要ありませんので、ぜひトライしてみて下さい。大人1名入館料600円+体験料1,000円なので、1,600円で体験出来ます!

A photo posted by aishi Illustrator (@aishi) on

お姫様に変身したら、プリンセスにふさわしい背景で写真を撮れます!いがらしゆみこ先生が描いたメルヘンチックな背景で、思う存分写真を撮る事が出来ます。時間制限はありませんので、納得のいくお写真が撮れるまで楽しむ事が出来ちゃうんです!
こんな艶やかな着物もレンタル出来ます。約50着ある着物の中から選んで、着付けをして頂けます。帯も追加料金なしでお好きなデザインをチョイス!ただし、着物体験は来館の前日までに予約のお電話が必要になります!また、自身で履きなれた草履、足袋も用意する必要があります。(草履はレンタル、足袋は500円で購入可能)綺麗な着物であちこち散策してみませんか?

A photo posted by @seki_kuro on

様々なイベントが期間限定で開催されたりするので、チェックしてから行く事をオススメします!過去には人力車体験などもあったので、HPやお電話で問い合わせてみましょう。

レアグッズを手に入れよう!

ミュージアムの中には、ここでしか購入する事の出来ないものがたくさん販売されています。お土産に絶対喜ばれるはず♪ファンの方にはまさにお宝の山です!

出典:Cafe Princessさんの投稿

こちらはカフェメニューにもあった「プリンセスピンクカレー」です。カフェの味を自宅でも楽しめます。特別な日や記念日なんかにアレンジして食べたいですね!

A photo posted by aishi Illustrator (@aishi) on

「いがらしゆみこ美術館」にしか置いていないプリクラも、旅の思い出に良いと思います。オリジナルフレームは8種類!ヒロインの仲間入りが出来ちゃうかも?!

まさにファンタジー!主役はあなた♪

幅広い年齢層から親しまれている「Cafe Princess 」は、女子達の憧れがたくさん詰まった素敵な空間です。いがらしゆみこ先生の描く人物の瞳は、キラキラ輝く宝石の様!同様にカフェに来た女子達も、とても輝いて見えます。ぜひ皆さんもお姫様になって、お茶会を楽しんでみて下さい!

MocchanNinjya

MocchanNinjya

[素敵/オシャレ/可愛い/行ってみたい]をたくさんの方...