【徳島】かずら橋帰りに廃校カフェへ行こう!「ハレとケ珈琲」

【徳島】かずら橋帰りに廃校カフェへ行こう!「ハレとケ珈琲」

徳島県にある1000m級の山々に囲まれた秘境の地「祖谷渓」。その祖谷渓の近くにおしゃれなカフェがあるのを知っていますか?それも小学校の廃校を利用したユニークなカフェで、いすや黒板など学校の備品がそのまま使われていて可愛らしいんです。険しい山間にありながら、温かみにあふれた今気になるリノベーションカフェ「ハレとケ珈琲」をご紹介します。

2016年09月15日

786076

出典:ムーニーさんの投稿

平家の落人伝説で知られる徳島の山あいにある「かずら橋」。落人が追っ手から逃れるためにシラクチカズラで編んだとされるつり橋です。シラクチカズラとはつる性の植物で、歩く度にギシギシゆれてスリル満点!足元を見下ろすと、隙間から川が丸見えでちょっとしたアドベンチャー気分が味わえます。

786078

出典:

足元の板の間の感覚が思いほか広いので、踏み外すと危険です。日本三大奇橋のひとつです。

祖谷のかずら橋の詳細情報

祖谷のかずら橋

住所
徳島県三好市西祖谷山村善徳162-2
アクセス
1) 阿波池田駅からバスで70分かずら橋バス停下車徒歩5分 2) 大歩危駅からバスで25分かずら橋バス停徒歩5分 3) 大歩危駅からバスで50分かずら橋夢舞台バス停徒歩5分
営業時間
年中無休 日の出〜日没
料金
子供 350円 団体割引20名から 320円 大人 550円 団体割引20名から 500円

データ提供

山あいの廃校をリノベーション。「ハレとケ珈琲」

A photo posted by G4 (@gosixxxx) on

かずら橋を堪能した後は、廃校を利用したカフェ「ハレとケ珈琲」へ寄っていきましょう。元々は、小学校だった校舎を利用しておしゃれなカフェ&ゲストハウスに生まれ変わりました。休日は、マルシェやアートイベントなど様々なイベントも開催され地域交流の場としてもたくさんの人が集まります。
「ハレとケ珈琲」その他 786075 入り口

出典:ブラック☆マンバさんの投稿

小学校っぽい外壁。手書きのペイントがキュート。それでは、徳島で今気になるカフェへ潜入してみましょう。

小学校の校舎へ潜入!

かつては三好市の小学校だった校舎をリノベーションし、カフェに生まれかわったのが「ハレとケ珈琲」。懐かしい小学校の雰囲気を残しつつ、おしゃれなカフェの要素をうまく取り入れていてとてもユニーク。コーヒーや食事を味わえるのはもちろんのこと、ノスタルジックな気分に浸れるのもこのカフェの魅力です。

祖谷のかずら橋や、祖谷渓までドライブにきたらぜひ立ち寄ってほしいスポット。
「101」教室にある「ハレとケ珈琲」。
「ハレとケ珈琲」内観 781238 中庭!

出典:shmi0255さんの投稿

祖谷渓の森に囲まれた「ハレとケ珈琲」のテラス席。かつては小学校の中庭だったそうで、イベントや撮影が行われます。

お店の中に入るとかつての教室の趣が感じられます。勉強机や職員室のソファー、黒板などを活用しておしゃれなカフェとして営業しています。校舎内では、挽きたてのコーヒーや焼き立てのピザがいただけます。
「ハレとケ珈琲」内観 781515

出典:はると184さんの投稿

こちらは小学生が食事をしていたランチルーム。思わず小学生の頃の思い出がよみがえってきそうですね。
店内はカフェらしくおしゃれなインテリアでまとめられていますが、かつて小学校で使用されていたものもあり懐かしいと新しいが融合した不思議な雰囲気。全国的にもなかなかない珍しいカフェです。

店内を見渡してみましょう

「ハレとケ珈琲」内観 781511 メニュー!

出典:shmi0255さんの投稿

黒板におすすめメニューが記載されています。「三つの感謝」の言葉を一読していただきます。

BAR 音楽室

元々は職員室として使われていましたが、今は「BAR 音楽室」としてお酒の飲める教室になっています。JAZZが流れオトナの空間に。

テラス席もあります

「ハレとケ珈琲」のおすすめメニューをご紹介

家族で運営している「ハレとケ珈琲」。店主は東京から移住し、父は喫茶店のバリスタ、母は洋菓子研究、妹はパティシエとカフェ経営をするのに最強のメンバーで運営しています。

カフェの一押しメニューであるピザからご紹介。生地は手ごねで、ガス釜で焼き上げた本格ピザはもちもりの食感が人気。新鮮な野菜とチーズが絶品です。定番のトマトとチーズのモッツアレラからスイーツ系のピザまで約7種類のラインナップ。

「醤油麹のピッツァ」は、醤油豆とアボカド、チーズをトッピング。意外にもクセはなく、発酵食品同士の相性は抜群です。ハレとケ珈琲で行われた麹作りのワークショップから誕生した人気のメニューです。
もう一つおすすめのピザは「マルゲリータ」。たっぷり入ったトマトクリームとモッツアレラチーズ、そしてバジルの風味が老若男女を問わずに人気の一品。

A photo posted by miki (@miki_274) on

子どもから大人まで大好きな料理といえばカレーですね。「欧風カレー フライドオニオンのせ」は、徳島産の玄米を使用しており、じっくり煮込んだカレーのルーと玄米との相性は抜群。牛肉の旨みとフライドオニオンの香ばしさが鼻から抜けます。学校給食よりもリッチな味、トレイに乗せられてスプーンでいただきます。

A photo posted by Maki Tamagawa (@maki_tamago) on

ハレとケ珈琲に欠かせないのが自慢のコーヒー。自家焙煎したコーヒーに、淡路島産の牛乳を使ったアイスカフェオレはコーヒーの苦味と牛乳のほんのりとした甘さがGood。ドライブの気分転換におすすめの一杯です。
「ハレとケ珈琲」料理 781504

出典:candyy...♪*゚さんの投稿

ショコラケーキもパティシエによる手作り。その他にも柑橘ピールがのったチーズケーキもおすすめです。

焼き立てのパンをお土産に購入してもいいですね。釜で焼いた食パンやコッペパンはもちもちとしていて絶品。

ハレとケ珈琲の詳細情報

ハレとケ珈琲

祖谷口 / カフェ

住所
徳島県三好市池田町大利大西15
営業時間
[水曜日以外の平日] 11:00~17:00 [土・日・祝*] 11:00~18:00 *祝日は曜日に関わらずすべて営業日
定休日
水曜(祝日の場合は営業)
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

子どもと一緒に楽しめる「ハレとケ珈琲」のイベント

「ハレとケ珈琲」ではカフェだけでなく、イベントや様々な教室も開催されています。定期的に行われる音楽フェスティバルでは祖谷渓周辺の地元民の方や、観光客も楽しめる交流イベントを開催。

木工教室では自家製のスプーンを作ったり、自宅でも作れる焙煎豆の挽き方、ピザの作り方などママから子どもまで楽しくできる教室が開かれています。
「ハレとケ珈琲」のテラス席で行われている音楽フェスティバル
別の教室では木工教室を開催しています。この日のテーマは「スプーンを作ろう」。初めての方でも安心して楽しめます。

さいごに

徳島県の絶景スポット・祖谷渓近くにある「ハレとケ珈琲」の魅力をご紹介しました。カフェや教室だけではなく、「ハレとケデザインホステル」という宿泊サービスも始まり、小学校に泊まることも可能です。徳島の山間をドライブしながら、ふらりと立ち寄ってみましょう。

徳島県のツアー(交通+宿)を探す

このレストランの紹介記事

関連記事

SNSで人気

関連キーワード