駅長が超有名!和歌山電鐵貴志川線に乗ってのんびり旅に出かけよう♪

駅長が超有名!和歌山電鐵貴志川線に乗ってのんびり旅に出かけよう♪

和歌山のローカル線貴志川線をご存知ですか?廃線の危機にあった和歌山電鐵の貴志駅に猫の「たま駅長」が就任したことが話題となり、現在も運行を続けています。また猫をモチーフにした"たま電車"や"いちご電車"、"おもちゃ電車"などキャラクター電車も乗客が増えるきっかけとなりました。このデザインを手がけたのは、九州を走るクルーズトレイン「ななつ星」のデザインも手がけた水戸岡鋭治さんです。2016年夏からは新ラッピングも加わった和歌山電鐵で、のんびりローカル線の旅にでましょう!2016年09月18日 最終更新

ブログで紹介

HTMLコードをコピーしてブログに貼り付けて下さい。

0

豊かな自然の中を走る貴志川線

豊かな自然の中を走る貴志川線785597

出典:まさとさんの投稿

「たま電車」の愛称で有名な和歌山鐵道 貴志川線は、和歌山市と紀の川市を結ぶ総距離14キロの単線です。2006年に南海電気鉄道から岡山電気軌道へ経営主体が変わり、それに伴って2006年に「いちご電車」が登場。翌年には「おもちゃ電車」、2009年には貴志駅の駅長として任命されていた三毛猫「たま」をキャラクターにした「たま電車」の運行もスタートしました。貴志川線では、通常電車の運行もありますが、メインはキャラクター電車となっています。

ワタシは、二代目貴志駅長「ニタマ」です。

2015年に利用客増のきっかけを作った「たま駅長」が亡くなり、現在は二代目の「ニタマ駅長」が就任。初代「たま駅長」はオスでしたが、「ニタマ駅長」はメスです。元々は、親会社の「岡山電気軌道」の観光ロビーで勤務していた?拾い猫で、お客様からは「たま」と呼ばれ、人気があったそう。初代「たま駅長」の高齢化が心配され、まずは貴志川線の伊太祈曽(いだきそ)駅長に就任し、駅長としての仕事をしてました。【拾い猫=ノラ猫】だったとは思えない美猫です。

猫駅長の仕事は【客招き】

寝ている姿がたびたび目撃されている「ニタマ駅長」。それにしても毛足が長く貫禄のある大きな猫ですね。

初代「たま駅長」

初代「たま駅長」785988

出典:

こちらは初代の「たま駅長」です。16歳という長生きの猫でした。つないでいなくてもじっとしているお行儀の良い猫だったそうです。

先代の「たま駅長」が祀られている神社

先代の「たま駅長」が祀られている神社785537

出典:

貴志駅には、先代の「たま駅長」を祀った神社があります。

先代の「たま駅長」が祀られている神社786909

出典:

祠の前にちょこんと座り、今でも【客招き】を続けている「たま大明神」

JR和歌山駅から貴志川線の旅に出てみよう♪

JR和歌山駅から貴志川線の旅に出てみよう♪785499

出典:

JR和歌山駅から貴志川線の旅に出てみよう♪785502

出典:

JR和歌駅から貴志川線への乗り換えは、駅構内でできます。ちゃんと「たま」が案内してくれますよ。足跡をたどりながら貴志川線のコンコースへGO!

JR和歌山駅から貴志川線の旅に出てみよう♪785503

出典:

貴志川線のコンコースに上がる階段は、まさに「たまギャラリー」!

JR和歌山駅から貴志川線の旅に出てみよう♪786894

出典:

JR和歌山駅構内のあちこちに「たま駅長」が飛び回っています。

貴志川線の旅は「1日乗車券」を利用しよう!

貴志川線の旅は「1日乗車券」を利用しよう!785505

出典:

和歌山との往復をするだけで、1日乗車券よりも少し高い金額になります。ぜひ、こちらを購入して貴志川線をのんびり散策してみましょう。

三毛猫をデザインした「たま電車」

三毛猫をデザインした「たま電車」785507

出典:

ついボディに目が行ってしまいがちですが、ちゃんと耳もついてますよ♪

三毛猫をデザインした「たま電車」785847

出典:

同じ絵柄の描かれていないボディは、いつまで見ていても飽きそうにありません。油断していると乗り遅れちゃうので、終点「貴志駅」でゆっくり鑑賞しましょう。

車内にも「たま駅長」がいっぱい!

車内にも「たま駅長」がいっぱい!785511

出典:

2両編成の「たま電車」の中は、ベンチシートなど多彩な座席が用意されています。

外を眺める猫のシルエット!

外を眺める猫のシルエット!785617

出典:soucraft(そう)さんの投稿

電車を楽しんでいるような猫のシルエット。猫たちと一緒に旅をしているような気分になれます。

「三毛柄」のソファ席に座ってみる?

「三毛柄」のソファ席に座ってみる?785570

出典:

猫足のソファ席も「三毛猫柄」!誰も座っていないと恥ずかしくて座りにくいかもしれませんが、座れるのはココだけですよ!

「たま電車」の中は、ミニ移動図書館

「たま電車」の中は、ミニ移動図書館782546

出典:moto隊長さんの投稿

「たま電車」の吊革も「三毛猫」の色です。車内には、絵本や漫画もたくさん置いてあります。猫が主人公の本もありますので、ぜひ手に取ってみてください♪

細部までこだわったデザイン

細部までこだわったデザイン785508

出典:

こちらは電車の連結部分です。細部まで丁寧に作られていますね。

車内は小さなミニチュア博物館「おもちゃ電車」

車内は小さなミニチュア博物館「おもちゃ電車」782543

出典:風舞さんの投稿

「おもちゃ電車」のロゴは、、おもちゃのワクワク感そのままのポップなデザインとなっています。

車内は小さなミニチュア博物館「おもちゃ電車」786897

出典:

通称「おもでん(OMODEN)」。真っ赤なボディーが目を引きます。

車内は小さなミニチュア博物館「おもちゃ電車」785669

出典:たまはるとらさんの投稿

和歌山の町並みにも馴染んでいますよね。

近くで見たい!ミニチュア博物館

近くで見たい!ミニチュア博物館785557

出典:soucraft(そう)さんの投稿

車内には、鉄道に関するフィギュアをはじめ、懐かしいミニチュアのおもちゃも展示されていて小さな博物館のようです。

車内にガチャガチャ!

車内にガチャガチャ!785625

出典:ひやしあめさんの投稿

車内にはガチャガチャも設置されており、これを楽しみに「おもちゃ電車」に乗る方もいるようです。

可愛らしい「いちご電車」

可愛らしい「いちご電車」785523

出典:

和歌山電鐵の運営会社が変わり、2007年にはじめてキャラクター電車として登場した「いちご電車」です。初めて導入されたということもあり、シンプルなデザインで車内も普通の電車に近い仕様となっています。

可愛らしい「いちご電車」785526

出典:

なぜいちごなのか?その理由は貴志駅周辺の特産品がイチゴだからだそう。

パッチワークデザインのシートが可愛い♪

パッチワークデザインのシートが可愛い♪785531

出典:

シートはイチゴのイラストが可愛らしいパッチワークデザイン。手すりやテーブルは木を使うなど「おもちゃ電車」、「たま電車」の木を多用したデザインの先駆けとなっています。

パッチワークデザインのシートが可愛い♪785528

出典:

リニューアルの費用を支援・寄付してくれた「いちご列車サポーター」の名前を記したプレートが車内にかけられています。

パッチワークデザインのシートが可愛い♪785711

出典:たまはるとらさんの投稿

和歌山の名産品「みかん」と「いちご」のコラボレーション。

2016年登場!ななつ星ならぬ「梅星電車」

2016年登場!ななつ星ならぬ「梅星電車」785542

出典:

デザイナーの水戸岡鋭治さんがななつ星のデザインを手がけた後の車両ということもあり、高級感を感じるデザインになっています。有名な南高梅の産地「和歌山」ということと、地域電車としてキラッと輝くという意味をこめて「梅星電車」と名付けられたそうです。

A photo posted by kirika☺︎ (@kyarika) on

ロゴは「梅」の漢字と星と梅が合体したモチーフになっています。

クルーズトレイン「ななつ星」をインスパイアした車内!

クルーズトレイン「ななつ星」をインスパイアした車内!785551

出典:

今までのキャラクター電車とは異なる印象の車内デザイン。天井には、梅の木が描かれており、座席シートも高級感があります。

クルーズトレイン「ななつ星」をインスパイアした車内!785552

出典:

窓枠や座席の仕様は、木の細やかな意匠が目を惹くクルーズトレイン「ななつ星」のよう。この電車に乗ると大人旅という雰囲気がしませんか?

A photo posted by おーさん (@osan003) on

車内で知る!和歌山特産品の数々

@gu3chuan1zi1mei3が投稿した写真 -

車内には、和歌山の特産品が展示されています。電車に乗りながらお土産を考えるのも楽しいですね♪

遊び心も忘れていません

貴志川線の新しい顔「梅星電車」

「おもちゃ電車」と同じ赤系のデザインということもあり、デビューしたての「梅星電車」は、まだなじみの浅い存在ですが、これから和歌山電鐵貴志川線の顔になっていくでしょう。

「ニタマ駅長」が勤務する終点「貴志駅」

「ニタマ駅長」が勤務する終点「貴志駅」785533

出典:

JR和歌山駅から30分ほどで終点の和歌山電鐵「貴志駅」に到着です。

駅舎デザインも見逃せない!

駅舎デザインも見逃せない!785567

出典:

アニメにでてくるような貴志駅の駅舎。こちらも水戸岡 鋭治さんのデザインによるものです。のんびりとした周囲の風景にとても馴染んでいます。

たまのしっぽクッキーやドリンクで一息つめる「たまカフェ」

たまのしっぽクッキーやドリンクで一息つめる「たまカフェ」786899

出典:

休憩は、駅舎に併設されている「たまカフェ」がおすすめ。

「たまカフェ」内観 786874 たまカフェ 店内

出典:旅浪漫さんの投稿

ゆったりとした店内は、レトロな雰囲気です。

ドリンクの中を泳ぐ「たま駅長」発見!

「たまカフェ」料理 786879 梅ジュース&たまのしっぽ

出典:柚子胡椒姫さんの投稿

コールドドリンクの容器には、泳ぐ「たま駅長」がデザインされています。飲んだ後も持って帰りたくなりますね。

「肉球」ラテアート

「肉球」ラテアート786881

出典:

こちらは人気の「肉球」ラテアート。本格的なコーヒーの味わいが楽しめると人気があります。一緒に「とびつきたまシュー」もどうぞ♪

A photo posted by apple_myeyes (@apple_myeyes) on

たまカフェの詳細情報

たまカフェ

貴志、甘露寺前 / カフェ、ケーキ

住所
和歌山県紀の川市貴志川町神戸 貴志駅内
営業時間
9:15~17:15
定休日
第3水曜日
平均予算
  • ~¥999

データ提供

「たま駅長」グッズを買うなら「たまショップ」

「たま駅長」グッズを買うなら「たまショップ」786926

出典:

こちらも駅に併設されているお店です。店内には「たま駅長」のグッズがたくさんありますよ♪たま駅長のパネル展示もあるので、見て回るだけでも楽しめちゃいます。

たまショップの詳細情報

たまショップ

貴志、甘露寺前 / その他

住所
和歌山県紀の川市貴志川町神戸803 貴志駅
営業時間
10:00~16:00
定休日
無休
平均予算
  • ~¥999

データ提供

途中下車を楽しむなら「伊太祁曽(いだきそ)駅」

途中下車を楽しむなら「伊太祁曽(いだきそ)駅」785516

出典:

こちらの駅は、以前「ニタマ駅長」が勤務していた駅です。

途中下車を楽しむなら「伊太祁曽(いだきそ)駅」785583

出典:

車両基地もあって、鉄道が大好きな方にはおすすめのポイント!

「たま駅長」グッズもいっぱい!

「たま駅長」グッズもいっぱい!785584

出典:

「伊太祁曽(いだきそ)駅」にも「たま駅長」のグッズがたくさん販売されています。

レンタサイクル「たま自転車」

レンタサイクル「たま自転車」785587

出典:

のどかな農村地帯にある「伊太祁曽(いだきそ)駅」。駅から5分の場所には、木の神、いのちの神として信仰される五十猛命(いたけるのみこと)を祀った「伊太祁曽(いだきそ)神社」もありますので、駅周辺を自転車で散策してみてはいかがでしょうか?

貴志川線でリフレッシュの旅に出かけよう

貴志川線でリフレッシュの旅に出かけよう787461

出典:acura219さんの投稿

のどかな山合いを走る和歌山電鐵貴志川線。観光客だけでなく地元の方も日常的に乗っていますが、だからこそ忙しい毎日からひととき離れたのんびりとした時間を過ごせると思います。終点の「貴志駅」には、可愛い「ニタマ駅長」も待っていますので、リフレッシュをしに、可愛いキャラクター電車で旅に出てみませんか?
貴志川線でリフレッシュの旅に出かけよう789950

出典:Take&Labさんの投稿

航空券 + ホテルをお得に探す

ANA(全日本空輸)JAL Airlines(日本航空)

和歌山を旅する

編集部おすすめ

あなたにおすすめ

関連キーワード