冬の「城崎温泉」は外湯めぐりと絶品カニ料理!おすすめをご紹介

冬の「城崎温泉」は外湯めぐりと絶品カニ料理!おすすめをご紹介

なんと1300年以上前からお湯が沸いている歴史ある温泉街、城崎温泉。森鴎外をはじめとした多くの文豪が訪れたことでも有名です。城崎温泉の楽しみといえば、なんといっても7つある外湯めぐりですが、冬はそれに加えて、すぐ近くの港で水揚げされたカニの王様「松葉ガニ」が食べられるんです。城崎の2つの魅力、外湯めぐりと絶品カニ料理が食べられるお店を紹介します♪

2016年04月28日

浴衣と外湯とカニに恋する、冬の城崎温泉!

浴衣と外湯とカニに恋する、冬の城崎温泉!23577

出典:よねまるさんの投稿

神戸方面から車で約3時間、兵庫県の日本海側沿いに位置する城崎温泉。丸山川沿いのメイン通りを中心に幾つもの旅館とお店が軒を連ね、外湯が点在します。また、文学の薫りも漂う温泉街でもあり、森鴎外は処女作「舞姫」をこの地で執筆したことでも有名です。
浴衣と外湯とカニに恋する、冬の城崎温泉!23579

出典:daisaku3939さんの投稿

城崎温泉の歴史が始まったのは約1300年前。江戸時代には温泉番付で西の関脇と番付されたこともあり、古くから湯治場として利用され続けています。
浴衣と外湯とカニに恋する、冬の城崎温泉!23581

出典:ONe*23さんの投稿

浴衣姿で下駄を鳴らしながら外湯をめぐる。城崎らしい光景です。

浴衣と外湯とカニに恋する、冬の城崎温泉!23582

出典:Doyle&Nymanさんの投稿

冬の城崎温泉では、近海で水揚げされる松葉ガニを堪能することができ、カニを目当てに多くの人が訪れます。今回は、冬の城崎温泉の最大の魅力、外湯と絶品カニ料理が食べられる処を紹介します。

外湯めぐりにいく前に、まずは「ゆめぱ」を入手

外湯めぐりの際には、すべての外湯施設が利用できるようになるデジタルチケット「ゆめぱ」がおすすめ。これは、宿泊する旅館や外湯施設で入手できます。バーコード外湯券、おサイフケータイ、ICカードのいずれかのタイプを選択して、各施設にある端末にかざすだけでOK。何度でも外湯に入浴でき、しかもお店や飲食店で付け払いができるので、以前のように何枚もの外湯券やお財布を持ち歩く必要がありません。
外湯めぐりにいく前に、まずは「ゆめぱ」を入手23586

出典:

七つの外湯めぐりのスタートです!

1300年以上の歴史を持つ城崎温泉の外湯には、各温泉施設名の由来や、ご利益を授かれそうなお湯の名前などが異なっているので、七つの外湯をめぐりながら日本の歴史風土を満喫してみてくださいね。また、各外湯施設では、その日最初の入湯客に「一番札」を配っていますので、旅の記念に手に入れてみませんか?


【一の湯】は、合格祈願、家内安全の湯。

【一の湯】は、合格祈願、家内安全の湯。23592

出典:

外湯めぐりをする際には、やはり【一の湯】からスタート!

【御所の湯】は良縁成就、美人の湯。

【御所の湯】は良縁成就、美人の湯。23594

出典:

【御所の湯】は、文永時代(1267年)に後堀河天皇の姉、安嘉門院が入浴したとされる記述から「御所の湯」という名前がついたとされています。

【鴻の湯】は、夫婦円満、不老長寿、しあわせを招くお湯。

【鴻の湯】は、夫婦円満、不老長寿、しあわせを招くお湯。23596

出典:

緑に囲まれて建つ【鴻の湯】は、こうのとりが足の傷を癒したことからその名が付いたとされています。
夫婦円満、不老長寿、しあわせを招くお湯ともされているので、夫婦はもちろん、大切な家族と共に浸かってみたい温泉の一つですね。

【柳湯】は、子授安産、子授けの湯。

【柳湯】は、子授安産、子授けの湯。23598

出典:

城崎温泉街の川沿いにひっそりと建つ【柳湯】。中国の名勝地の一つ西湖から移植した柳の木の下から湧き出たことから、この名がついています。

【地蔵湯】は、家内安全、水子供養、衆生救いの湯。

【地蔵湯】は、家内安全、水子供養、衆生救いの湯。23600

出典:

この湯の泉底から地蔵尊が現れたのが、名前の由来となっています。江戸時代から里人に利用され、現在は大きな湯船と底が浅い子ども用の湯船があります。小さな子どものいる家族で、「ちょっと温泉で温まろう」という時に丁度良さそうです。

【まんだら湯】は、商売繁盛、五穀豊穣、一生一願の湯

【まんだら湯】は、商売繁盛、五穀豊穣、一生一願の湯23602

出典:

養老元年(717年)に湧き出たお湯と言われています。温泉寺の開祖・道智上人が、難病の人たちを救うために八曼陀羅経(はちまんだらきょう)というお経をあげながら、一千日という長い間、温泉湧出を祈ったことによって湧き出た温泉なんだそう。建物はお寺の御堂のようなデザインです。

【駅舎温泉 さとの湯】は、2005年オープンの駅近共同浴場。

【駅舎温泉 さとの湯】は、2005年オープンの駅近共同浴場。23604

出典:

【駅舎温泉 さとの湯】は、広く「ふれあいの湯」としても知られています。城崎駅から徒歩1分という立地もあり、多くの人が利用する外湯です。大きな施設内には趣向を凝らしたお風呂やサウナなどもあり、近代的な造り。また、丸山川の流れを眺めながらお湯に浸かれるのも魅力です。

【駅舎温泉 さとの湯】は、2005年オープンの駅近共同浴場。23605

出典:

【駅舎温泉 さとの湯】の施設入口前には、無料で足湯が楽しめます。

各施設の営業時間・詳細はこちら!

松葉ガニ料理を満喫しましょう!

例年11月初旬に松葉カニ漁が解禁となり、城崎温泉はこの時期から冬の間大いに賑わいます。カニを食べられるスポットをご紹介しますので、至福の時を満喫してみてくださいね!

鮮魚店が営む飲食店【いなば鮮魚】

鮮魚店が営む飲食店【いなば鮮魚】23611

出典:

鮮魚店と飲食店が併設となった【いなば鮮魚】は、新鮮な魚貝類が味わえるお店です。おいしいご飯を堪能したら、お土産にカニを買うのもいいですよ!

「いなば鮮魚」料理 23612 焼きかに 850円

出典:うくれれさんの投稿

生のまま焼いてくれる焼きガニは甘くてジューシーて絶品です!比較的リーズナブルに食べられるのもこのお店の魅力。

いなば鮮魚の詳細情報

いなば鮮魚

城崎温泉 / かに

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島224
営業時間
10:00~17:00(L.O)
定休日
無休
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999

データ提供

城崎温泉の隠れ家的お店【旬彩酒肴遊心 かど家】

「かど家」外観 23615

出典:

城崎温泉のメイン通りより少し入った場所に位置する【旬彩酒肴遊心 かど家】。城崎津居山漁港で水揚げされた新鮮なカニや魚を活かした料理が楽しめる人気のお店です。メニューの中には、女子旅コースというものがあるので、オトナ女子の城崎温泉を計画する際には要チェックです。



「かど家」料理 23616 かに寿司(11月7日~3月31日まで)時価

出典:

美しい盛り付けで目でも楽しませてくれます。こちらはカニ寿司。

「かど家」料理 23617 かに刺身(11月7日~3月31日まで)1,600円

出典:

とろとろでカニの甘さがたまらない刺身は、新鮮だから味わえる逸品。これは食べておかないと!

かど家の詳細情報

かど家

城崎温泉 / 魚介料理・海鮮料理、居酒屋、かに

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島744-2
営業時間
[朝食] ※完全予約(2日前まで) ・7:30スタート ・8:00スタート [昼] ※完全予約(2日前まで) 11:30~14:00 [夜] 18:30~22:00(LO:21:30)
定休日
不定休(11月~3月末までは月に一度のペースでお休み有り)※その他の月は週に1日お休みございます。
平均予算
  • ¥10,000~¥14,999

データ提供

温泉街の老舗の鮨屋【をり鶴】

「をり鶴」外観 23620

出典:普通に美味しいものが食べたい人さんの投稿

昭和17年創業の【をり鶴】の自慢は、津居山漁港から直接仕入れるという鮮度抜群のネタを使った寿司です。カニ漁が解禁された時には、ぜひ老舗の鮨屋でカニを握ってもらうのも良いでしょう。

「をり鶴」料理 23621 かに鍋

出典:

老舗の料理屋でいただく「カニ鍋」は、最後の〆はもちろん雑炊!カニの旨味が凝縮した出汁でお腹いっぱい最後まで食べ尽くしましょう。

「をり鶴」料理 23622

出典:

すぐそこで水揚げされたばかりの魚や、城崎らしいタネで握った寿司もぜひ。

をり鶴の詳細情報

をり鶴

城崎温泉 / 寿司、魚介料理・海鮮料理、かに

住所
兵庫県豊岡市城崎町湯島396
営業時間
[昼] 11:00~14:00 [夜] 17:00~21:30(LO21:00)
定休日
火曜日
平均予算
  • ¥1,000~¥1,999
  • ¥2,000~¥2,999

データ提供

いかがでしたか?カラダと心、そしてお腹も幸せを感じることができる冬の城崎温泉に出掛けてみませんか?

兵庫県のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

関連キーワード