星野リゾート「星のや竹富島」で過ごす大人の贅沢一人旅

星野リゾート「星のや竹富島」で過ごす大人の贅沢一人旅

誰にも気兼ねせず、思うままに時間を過ごす。贅沢な一人旅におすすめなのが、星野リゾート「星のや竹富島」。沖縄の小さな離島・竹富島にある「星のや」は、一棟が独立していて宿泊者との距離があるのも魅力。お一人様大歓迎の宿泊プランもあるので、がんばった自分へのご褒美にハイクラスなリゾートホテルでのんびり島時間を過ごしましょう。沖縄屈指のビーチを歩いて、島野菜を食べて、お酒を飲んで、夜には日本一の星空をみるシンプルなプランです。

2016年04月08日

沖縄の離島に行こう!

沖縄の離島に行こう!23627

出典:

具志堅用高象が目印のフェリー乗り場「石垣港離島ターミナル」桟橋から出発です。石垣島から高速船で10分程で「竹富島」へつきます。

沖縄の離島に行こう!23628

出典:

石垣島と竹富島を結ぶフェリーは、「安栄観光」「石垣島ドリーム」「八重山観光フェリー」の3社から出航しています。一日に出航する便数も多いので石垣島から気軽に行けますよ。地元の人は足代わりである船に乗って石垣島へ買い物に行きます。

「星のや 竹富島」で何もしない旅

「星のや竹富島 ダイニング」その他 23630

出典:

青空に愛される小さな島にある南国リゾートが「星のや 竹富島」です。運営するのは、臨機応変な接客と細やかなホスピタリティーで有名な星野リゾート。一生に一度は泊まってみたいですよね。

「星のや 竹富島」で何もしない旅23631

出典:

赤い琉球瓦が可愛らしい建物は、なんと全室に庭を持つというゆとりの造り。琉球古来の手法で建てられ、鮮やかな自然の風景に溶け込むように佇みます。客室はすべて離れになっているので、プライバシーがしっかり保たれるのも、一人旅には欠かせないポイントです。

星野リゾートは「お一人様歓迎」

実は、高級ホテルや旅館は、お一人様をお断りしているところが多いですが、星のやは「お一人様歓迎」。シングルユース(お一人様)優待プランがあるので、初めての一人旅でも安心して宿泊できます。
星野リゾートは「お一人様歓迎」23634

出典:

こんな風景を眺めながら、喉を潤し、ぼーっと過ごす時間が何もしない旅の醍醐味。

A photo posted by @arisacoro on

島の景観と合わせたコテージ

島の景観と合わせたコテージ23637

出典:

お部屋は、島の集落のように一つ一つ離れています。竹富の景観と合わせた瓦屋根は、心地よい南風を部屋に取り入れるため、縁側がすべて南向きとなっているそう。日向ぼっこをしながら海風に当たれば、日常の嫌なこともすべて消えていってしまいそうです。

島の景観と合わせたコテージ23638

出典:

こちらは開放感が魅力のフローリングタイプのお部屋。落ち着いたトーンで、上質な時間を演出してくれそうです。

島の景観と合わせたコテージ23639

出典:

こちらは部屋全体に琉球畳が敷き詰められたモダンな和室。窓を全開にしてソファに横たわれば、なんとも贅沢なうたた寝タイムに♪さらりとした琉球畳の感触が、素足に気持ちよさそうです。

島の景観と合わせたコテージ23640

出典:

お部屋の端にあるバスタブ。自然になじむように置かれた白くて深いバスタブに、窓を開け放して浸かれば、南国の空気に身も心も癒されそう。お風呂が大好きな女子には嬉しい癒し空間です。

島の景観と合わせたコテージ23641

出典:

ホテル一帯はグックと呼ばれる石垣に覆われています。台風などの強風から建物を守り、さらには目隠しの役割も果たしてくれるのだとか。これなら窓を全開にしてバスタブに浸かっても、ソファで無防備にうたた寝をしても大丈夫そう♡琉球瓦の上にちょこんと鎮座するシーサーが可愛らしいですね。

プールサイドでオリオンビール

プールサイドでオリオンビール23643

出典:

全長46mもある、24時間楽しめる温水プールがあります。年間を通して温暖な気候の沖縄では、3月下旬から4月頃海開きが行われるそうなので、温水プールなら年中入れちゃうかも?

A photo posted by megishi (@megishi) on

プールサイドでのんびり過ごせるスペースもあります。明るいうちからオリオンビールなんていかが?これぞ大人の旅行の醍醐味。

プールサイドには「ゆんたくラウンジ」

「星のや 竹富島 ゆんたくラウンジ」内観 23647 昼のゆんたくラウンジ

出典:eb2002621さんの投稿

客室と同じように自由に使えるのが「ゆんたくラウンジ」。本やCDなどの貸し出しから、ドリンクコーナー、そしてインターネットブースまで設けられた共有スペースです。ちなみに「ゆんたく」とは沖縄の方言で「おしゃべり」のこと。南国の柔らかい空気に触れて、スタッフや他の宿泊客ともついついおしゃべりしてしまいそう。

「星のや 竹富島 ゆんたくラウンジ」料理 23648 ドリンクコーナー(無料セルフサービス)

出典:kinako-ankoさんの投稿

無料で飲めるドリンク。さんぴん茶、シークワーサージュースなど沖縄ならではの飲み物が嬉しい。

「星のや 竹富島 ゆんたくラウンジ」料理 23649 うにゅぅぅぅぅぅ。

出典:eb2002621さんの投稿

そしてこの日はところてんのサービスも。暑い沖縄らしい心遣いですね。

「星のや 竹富島 ゆんたくラウンジ」ドリンク 23650 シークゥアーサー ソーダ割り 数種類のハーブ入り

出典:ぴーたんたんさんの投稿

昼間からソファでくつろぎながら、カクテルでほろ酔い気分。

島を歩いてみよう

島を歩いてみよう23652

出典:hittanさんの投稿

島内には南国の花ブーゲンビレアが咲いています。竹富島は島の景観を壊してはいけないという景観条例があるので、昔の沖縄らしい赤瓦の民家を見ることができます。

島を歩いてみよう23653

出典:ciaochaoさんの投稿

水牛車に乗って島内の集落を巡回してみたり。ホテルで事前に予約ができます。島内でも予約なしで30分毎に運行しています。

島を歩いてみよう23654

出典:EOS Nyanko さんの投稿

竹富島といえば「コンドイビーチ」というほど。遠浅で穏やかなビーチは湖のようです。干潮時には一面に白い砂が現れます。夏の暑い昼間は陽射しが痛いので、早朝や夕暮れ時に散歩をするのがおすすめ。

島を歩いてみよう23655

出典:沈さんの投稿

人気の写真スポットにもなっている「西桟橋」も歩いていけます。

夜は一流シェフの豪華ディナー♡

「星のや竹富島 ダイニング」内観 23657

出典:

食事はメインダイニングで。青空の下で食べるディナーは最高です。

「星のや竹富島 ダイニング」外観 23658

出典:

料理長を務める中洲達郎シェフは、数々の国際コンクール受賞暦の持ち主。沖縄特有の個性豊かな食材に魅了され、地元食材とフレンチとの融合に心力を注いできたのだそうです。

「星のや竹富島 ダイニング」料理 23659 黒毛和牛リブロースのローストと黒紫米のピラフ

出典:ぴーたんたんさんの投稿

そのシェフが提供するのは、確かな技術と持ち前のセンスが光る見事なフレンチ。沖縄の食材を、常識にとらわれない新しい調理法で仕上げる料理は、わざわざ食べに行く価値ありと好評です。

「星のや竹富島 ダイニング」料理 23660 クプシミとフォアグラのムース イカ墨ちんすこうのアクセント

出典:キイ助さんの投稿

器や盛り付けにももちろんこだわりが詰まっています。「目にも美味しい」という表現がぴったりの繊細さ。

「星のや竹富島 ダイニング」料理 23661

出典:ぴーたんたんさんの投稿

ダイニングから見える景色もご馳走の一つ。一品一品運ばれてくる料理を、ゆっくり味わいたくなる景色です。

星のや竹富島 ダイニングの詳細情報

星のや竹富島 ダイニング

竹富町その他 / フレンチ

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富 星のや竹富島
営業時間
夜 17:00~20:30 朝  7:00~12:00 昼 12:00〜14:30
定休日
なし
平均予算
  • ¥30,000~
  • ¥20,000~¥29,999

データ提供

雰囲気バツグンのダイニングで、初めての一人旅に乾杯♡スパークリングワインが、美味しい料理によく合います。

A photo posted by Mango (@mango825) on

インルームダイニング(部屋食)で少し贅沢な軽食もOK!他のお客さんがいるところで食事はちょっと…という方におすすめです。

A photo posted by hitomi (@hitominnie0112) on

日本一の星空の下で月光浴

日本一の星空の下で月光浴23668

出典:

最終のフェリーが出たあとは静けさを取り戻し、ゆったりと流れる時間をいつまでも堪能できるのは宿泊者だけの特権。この景色を、いつまでも眺めていたい気分です。

日本一の星空の下で月光浴23669

出典:S.Sさんの投稿

夜は懐中電灯がないと歩けないほど真っ暗に。竹富島は、88ある星座の内、84の星座が見られる「星の島」。夏はきれいな天の川が見られますよ。

朝食も島野菜をふんだんに使ってます

A photo posted by @fuurin_chan.72 on

「星のや竹富島 ダイニング」料理 23672 朝食③海風(うみかじ)ブレックファスト

出典:キイ助さんの投稿

和洋選べる朝食は、丁寧に作られた贅沢なメニュー。野菜たっぷりで嬉しい。

「星のや竹富島 ダイニング」料理 23673 朝食①琉球朝食

出典:キイ助さんの投稿

和朝食は、島の伝統料理を「星のや流」で。上品な味わいです。

朝食も島野菜をふんだんに使ってます23675

出典:ayuyunさんの投稿

いかがでしたか。竹富島は人口が400人にも満たない小さな島。静かな美しい島にある一度は泊まってみたい星野リゾート「星のや竹富島」で過ごす贅沢一人旅、おすすめです。

公式詳細情報 星のや 竹富島

星のや 竹富島

竹富島 / 高級ホテル

住所
沖縄県八重山郡竹富町竹富地図を見る
アクセス
石垣港より高速船にて10分。竹富港から星のやまでの送迎は、専用車あり (予約不要)
宿泊料金
21,000円〜(2名1室 / 1名)
宿泊時間
15:00(IN)〜 12:00(OUT)など

21,000円〜 / 人

他で見る

データ提供

このホテルの紹介記事

関連記事

特集

関連キーワード