スヌーピーファン必見!スヌーピーミュージアム&ピーナッツカフェをご紹介

スヌーピーファン必見!スヌーピーミュージアム&ピーナッツカフェをご紹介

アメリカの漫画『ピーナッツ』に登場する、とってもかわいいビーグル犬"スヌーピー"。世界中で愛されている人気キャラクターですよね。そんなスヌーピーとたっぷり触れ合えるおすすめのスポットが、六本木の「スヌーピーミュージアム」と中目黒の「ピーナッツカフェ」です。スヌーピーの貴重な原画や、かわいいグッズ、フードなどを楽しめるんですよ。今回はスヌーピー好き必見のこの2つのスポットについて、詳しくご紹介していきます!

2016年09月22日

【六本木】スヌーピーミュージアム

【六本木】スヌーピーミュージアム799911

出典:

スヌーピーミュージアムは、アメリカ・カリフォルニア州にある「シュルツ美術館」のサテライトとして、2016年4月に六本木でオープンしました。シュルツ美術館はスヌーピーの生みの親であるチャールズ・M・シュルツ氏が監督し開館した美術館で、スヌーピーファンの聖地と呼ばれているのだそう。そしてこのシュルツ美術館のサテライトは、六本木のスヌーピーミュージアムが世界初となります。

小さなコミックを組み合わせてアートに!

小さなコミックを組み合わせてアートに!799912

出典:

スヌーピーミュージアムはとにかく見どころが満載!例えば上の写真の大きなスヌーピーとチャーリー・ブラウンのイラストは、小さなスヌーピーのコミックを組み合わせて作成しているのだそう。遠くからでも近くからでも楽しめる、とても面白い展示です。壁一面に貼られたコミックはかなり見ごたえがありますよ。

貴重な原画コレクションも

スヌーピーミュージアムでは、ここでしか見られない貴重な原画も多数展示されています。今まで知らなかった、スヌーピーの意外な一面を発見できるかもしれません。スヌーピーのコアなファンたちが、日本全国、さらにはアジア圏のさまざまな地域から訪れているそうです。

かわいいお土産も盛りだくさん!

かわいいお土産も盛りだくさん!799913

出典:

スヌーピーの貴重な展示を鑑賞したら、ミュージアムショップでお買い物を楽しみましょう!スヌーピーミュージアムのオリジナルグッズがたくさん販売されています。ショップにはミュージアムの入場券がないと入れませんので、買い忘れがないよう、じっくりとお好みのアイテムを探してみてくださいね。

記念にずっと取っておきたい"メモリアルチケット"

来館した日に発表されたコミックの絵柄が入った"メモリアルチケット"が入場券です。誕生日や記念日に訪れれば特別な思い出になること間違いなし。絵柄は全部で4種類あり、同行者と種類がかぶることがないよう配慮されているのもうれしいポイントです。

Cafe Blanket(カフェ・ブランケット)

A photo posted by @____pomme on

スヌーピーミュージアム内には、とってもおしゃれな「Cafe Blanket」が併設されています。ブランケットという名前は、ライナスの安心毛布から名付けられたのだそう。特におすすめなのは、スヌーピーの焼き印が押された「カフェブランケットパンケーキ」。食べるのがもったいないほどかわいらしい見た目に、うっとりしてしまいます。

Cafe Blanket

食べログに店舗情報が存在しないか一時的な障害で店舗情報が取得できませんでした。

【中目黒】ピーナッツカフェ

「PEANUTS Cafe」外観 799924

出典:

都内にはスヌーピー好きにおすすめのスポットがもうひとつあります。それがこちらの「ピーナッツカフェ」です。中目黒駅から徒歩9分、緑豊かな目黒川沿いにあるとってもおしゃれな一軒家カフェ。アメリカの西海岸をテーマにしており、ナチュラルだけれど随所に遊び心が感じられます。キャラクターカフェというと子ども向けのイメージがあるかもしれませんが、こちらは特に大人におすすめしたいお店です。

店内にはスヌーピーグッズがずらり!

「PEANUTS Cafe」内観 801968 2階窓側(・´`(●)*

出典:ちろりあーんさんの投稿

店内に入ると、かわいいスヌーピーグッズがずらりと並びます!棚には人形やマグカップなどがあり、天井からはスヌーピーのイラストがたくさんぶら下がっています。さらに、本棚にはスヌーピーの雑誌や絵本などもありますよ。見どころが多すぎて、料理やドリンクを待っている間も飽きずに楽しめそうです。

西海岸テイストのおしゃれなメニュー

「PEANUTS Cafe」料理 799933 バーガー

出典:kamahideさんの投稿

ピーナッツカフェでは、ピーナッツにゆかりのある西海岸テイストのフードやドリンクを味わうことができます。特に人気なのは、スヌーピーの焼き印が押された「“ザ・グースエッグス”スライダー」。チャーリー・ブラウンがコーチを務める野球チーム「ザ・グースエッグス」にちなんだ、ミニハンバーガーのセットです。そのほか、スヌーピーの大好物である「ルートビア」などもありますよ。

スヌーピーグッズもたくさん!

「PEANUTS Cafe」その他 800435

出典:

ピーナッツカフェの1階では、Tシャツやお皿、マグカップなどのスヌーピーグッズも販売されています。カフェを楽しむだけでなくお土産まで購入できるので、遠方から訪れる方も多いのだそう。ちなみに、グッズ購入のみの利用はNGです。またピーナッツカフェは大変人気があるため、90分の予約制となっています。予約は当日でもWEBで簡単にできますよ。

PEANUTS Cafeの詳細情報

PEANUTS Cafe

中目黒、代官山、池尻大橋 / カフェ、アメリカ料理、スイーツ(その他)

住所
東京都目黒区青葉台2-16-7
営業時間
OPEN/10:00 - CLOSE/19:00(L.O. 18:00) ※当面の間、時間を短縮して営業いたします。最新情報は公式HPやSNSにてご確認ください。
定休日
不定休
平均予算
  • ¥2,000~¥2,999
  • ¥3,000~¥3,999

データ提供

スヌーピーの世界をたっぷり楽しもう!

スヌーピーの世界をたっぷり楽しもう!802131

出典:urarin77さんの投稿

スヌーピーの世界観をたっぷりと味わえるスヌーピーミュージアムとピーナッツカフェをご紹介してきましたが、いかがでしたか?スヌーピー好きにはたまらない、見どころ満載のスポットです。ただしスヌーピーミュージアムは2018年9月までの期間限定オープンですので、見逃さないようお早めに訪れてくださいね。また六本木から中目黒へは日比谷線で10分ですので、ミュージアムとピーナッツカフェを一緒に周ることもできますよ。

東京都のツアー(交通+宿)を探す

関連記事

東京都×ホテル・宿特集

関連キーワード

全国を旅する編集部おすすめ

お得に旅する編集部おすすめ

Go To トラベルキャンペーンでお得に旅しよう♪ 知っておきたい基本情報&オススメの旅先